公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【総まとめ】元住宅営業マンが思う注文住宅の間取りに失敗しないポイント12選

おはようございます!!
過去に間取りに関する記事はあれこれ沢山書いてきました。いっぱいありすぎてどの記事を見ていいか分からない。。という方の為に、総まとめ記事を作成しました。

この記事内容のリンクも含めて熟読頂けたら、間取りづくりに失敗する可能性はかなり減ると思います。過去16年間の住宅営業としての経験と知識を全てまとめておきます!!



目次

間取りには無限の可能性がある

間取りのその先に行きましょう!!(GO GO ヘブン!!)

小手先のテクニックや間取りがどうのこうの言う前に、間取りという言葉すら無くしたいと個人的には思っています笑


■3LDKの間取り
■4LDKの間取り
■リビングは20畳欲しい
■子供部屋は6畳欲しい

家づくりスタート時は色々と考えがちですが、実は本質的ではない項目が多いです。何故その部屋数や畳数が欲しいのか?もっと深堀して考えていきましょう!!

あわせて読みたい
家づくりに失敗しない為に大事な要望の整理の仕方について 今回の記事内容は いつも大事大事と言っている内容   家づくりの要望のまとめ方です   一見軽視されがちですが 実は大事なポイントになってきます   私...


暮らし方にルールは存在しない

自分達の暮らし方を決めつけてませんか!?

私自身もまだまだそうですが、暮らし方や間取りに対するイメージを勝手に決めつけてしまっていませんか!?人間はどうしても過去の経験やまわりの情報からイメージを持ちがちです。


■ソファーを置く必然性はない
■ダイニングでご飯食べなくても
■水回りは二階でもいい
■リビングも一階とは限らない
■玄関という概念も不要
■必ず個室が最初から必要か
■バルコニーは全邸必要か
■テレビは必ず必要か

ありとあらゆる固定観念がつきまとってきます。これらを極限まで柔軟に考えるコトができたら、優秀な設計士ほど間取り提案の幅や可能性が極限まで高まってきます。前職時代にそれをかなり感じてきました!!

あわせて読みたい
家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操 今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!!   家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです...
あわせて読みたい
いい家づくりをする為に施主が意識すべき力「施主力」について 今回は超絶メンタル的なお話です 私が常日頃強く意識しているやつです   そう!!! 「施主力」についてです!!!   家づくりの成功には施主力は必須です む...


よくある間取り提案スタイル

色んな間取りや営業マンを見てきましたが、8割〜9割に近い割合で以下のような傾向にあると感じます。このブログを読んで下さっている勉強熱心な方には、残りの1割〜2割の成功者になって欲しいと願います!!


コスパの悪い要望通りの間取り

皆様の要望が叶った間取りが全てではありません!!

自分達が言った要望が間取りに全て反映されている♪それだけで一喜一憂しちゃってませんか!?

もちろんそれを全否定はしませんが、要望を叶える為のパズルのような間取りづくりになっちゃってませんか!?


■敷地を活かした間取りか
■詰め込みすぎてないか
■叶えるコトが目的になってないか
■その要望本当に必要か
■思考停止で叶えていないか
■+αの提案はないのか

本当に優秀な設計士が敷地を一から読み解いて間取りを作成すると、必ずしもお客様の要望通りの間取りにならないコトは多々ありました。素人の要望を叶える為の間取りで暮らすのか、経験豊富なプロが考えた未知の暮らしを楽しむか?あなたならどちらの暮らしを選択しますか!?

あわせて読みたい
現役ハウスメーカー営業マンが意識しているコスパの良い建て方 いきなりですが 私のオーナー様は 比較的安く建てておられます   他の営業マンからもよく言われますが なぜこれだけの仕様でこの金額なのか? 何か特別なことをし...


契約する為の間取り提案

住宅営業マンの仕事は家の契約です!!

こんなコト言ってしまうと悲しくなりますが、大半の住宅営業マンは契約する為に仕事をしています。当然会社からお給料をもらって働いているので、結果や利益を出さないと存在意義もありません(給料泥棒になります)

ただしこの色や気持ちが強くなりすぎている担当者にもれなく巡り合ってしまうと、良い家づくりが第一の目的ではなく、契約する為の家づくりに陥りがちです。


■競合他社を意識しすぎてないか
■家づくりを楽しんでいるか
■+αの提案をしてくれるか
■イエスマンになってないか
■他社の批判ばかりしてないか
■営業主体でプランしてないか

目の前の担当者スタンスがどっちを向いているか見極めるのは皆様です!!

あわせて読みたい
せっかくの注文住宅なのにご用聞きな間取りがでてくることが多い訳 日常の業務において 他社さんの間取り提案を含め 様々な提案を目にする機会があります   それを見る度に 私はもったいないなぁ~と思います。。 完全に私の価値観...


間取りに失敗しない為のポイント12選

私自身が間取りのチェックをする際に意識している重要なポイント達ばかりです!!提案されている間取りをチェックしながら、一つ一つ確認していって下さい!


1、方位だけをみた間取りにしない

このパターンが本当に多いです!!(要注意!!)

本当に敷地を見て考えて間取りつくりましたか!?みたいな提案が実は大半だったりします。それが本当のプロの提案と言えるのか!?まさに住宅業界の悪しき風習です。。


■とにかく南に窓✖️
■とにかく南にリビング
■とにかく南側を空ける
■とにかく北側につめる
■とにかく北側に水まわり

そんな間取り提案になっちゃってませんか!?ビックリするくらい該当する間取り提案が多いので、大抵の会社さんの提案を言い当てれるレベルです^^;

あわせて読みたい
【注文住宅】間取りを考えるうえで方位をどう考えるかについて 今回は方位について着目します   分かっているようで 分かっていない内容になります 分かったつもりになっています   ここを深堀することが 家づくりにおいて...
あわせて読みたい
南向き=窓は間違っている! 家づくりにおいて大事な窓の取り方 今回の記事は窓の取り方についてです   以前に書いた家づくりにおいて大事なコト ポイント11の中に入っていた項目です   窓について深くふれてなかったので...
あわせて読みたい
営業マンから見る 南向き土地のメリットデメリットの本音 土地から探して 家を建てる人が多いです そしてその方の殆どが   南向きの土地=いい土地 南向きの土地=日当たりがいい   そう思われているのが現実です も...
あわせて読みたい
意外と知らない 北向きの土地のメリットデメリット 前回は南向き土地に フォーカスをあててみましたので https://fujimonmon.com/south-facing-land/   今回は北向き土地にフォーカスします!!   今回の記事は...


2、要望は厳選して伝える

お客様側に頑張ってやって欲しいポイントです!!

インスタやYouTubeを見まくって、やりたいコトだらけになりまくってませんか!?この思考状態のまま完走しきるのは大変危険です。。


■仕切れる畳コーナーが欲しい
■通り抜けの土間収納が
■LDKは20畳欲しい
■収納はいっぱい欲しい
■LDKは一階がいい
■洗面所は一階がいい
■洗面所の近くに収納欲しい
■キッチンは対面がいい
■etc….

その要望全て盛り込んだら絶賛予算オーバー&敷地におさまらない&コスパの悪い建て方に。。きっと設計士も思考停止でパズルのように契約する為の間取りを。。。

みたいな状況が目に見えてます。それでも自分達の要望通りの家にしたい方はそれも一つの考え方だと思います。


絶対に叶えたい要望や暮らしを家族で話し合ってノートに書き出してみましょう。厳選して少なければ少ない方が理想的です。あとは優秀な担当者と出会えていたのなら、ある程度敷地を活かした素敵な間取り提案期待してます!!で良いと思います(優秀じゃない場合は自分で考えないと。。)

あわせて読みたい
【欲しい家】ではなく【欲しい暮らし】を探すための家づくり手法 今回の記事は 暮らし方にフォーカスあてます!   【人】と【暮らし】   家づくりの本質的な部分です 家づくりはある種人生です   今回はこの辺りに関し...


3、敷地を活かした間取りにする

自分達の要望を叶える以上に優先して欲しいポイントです!!

皆様の建築地の個性は様々です。その個性を活かすもころすもまさに間取り次第なんです!!逆に敷地のデメリット面があったとしても、間取り次第である程度解消できちゃったりもします。


■敷地の特徴は何か
■気持ちの良い場所はどこか
■視線が抜ける方向はどっちか
■どの方向からよく見える敷地jか
■高低差はあるのかないのか
■交通量はどうなのか

何度も何度も間取りを持って敷地に行ってみて、敷地を活かした間取りになっているか確認してみましょう!!

あわせて読みたい
家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント 今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です   「敷地を活かした住まいづくり!!」   超重要なやつです!! 下手したら一番重要か...


4、窓を厳選してつける

無くてもいい窓つけちゃってませんか!?

色んな間取りを見る機会が多いですが、本当に無くてもいい窓をつけまくっている間取りが大半です。。なくてもいい窓をつけるコト程デメリットだらけなコトはありません。


【不要な窓を取るデメリット】

■窓からの熱損失が一番大きい
■外部からの視線が気になる
■カーテン代が高くつく
■窓のコストがかかる
■光熱費が少し上がる
■掃除する場所が増える
■etc…

本当に必要最低限の窓にすることができたなら、綺麗な壁が残り、インテリアや照明計画にもつながってくるので地味に大事なコトなんです!!

あわせて読みたい
【注文住宅】意味のない窓は思い切ってとらないことも時には重要 今回の記事内容は ある視聴者の方からの 相談内容にちなんだ話です   一言でいうと 無駄な窓とりすぎですよ!!って話です (提案者側に言ってますので(笑))  ...
あわせて読みたい
【注文住宅】おしゃれなインテリアにする為の大事なテクニック15選 おはようございます!! リモート会議が主流になって ながら作業できる時間が増えました 今まさにながら作業中です (ここだけの話(笑))   ということで本日の記事...
あわせて読みたい
注文住宅に失敗しない為の室内の壁をデザインする手法について 今回の記事内容は 玄人が意識している内容です   間取りを考えるうえで 壁をきれいにつくったり 壁をどう見せるか     何のこっちゃ!?   そう思...


5、無くてもいい建具はつけない

その扉は本当に必要な扉ですか!?

先程の話の扉バージョンです。これもブログでは何度も言い続けているコトですが、私の微力な発信力ごときでは、日本中で提案されている不要な建具を抹消するコトはできません笑


【本当に必要か見直して欲しい場所】

■土間収納の入り口
■WICの入り口
■居室の収納扉
■LDKとの仕切り
■洗面所の扉

自分の中の当たり前を疑いながら、暮らし方や温度ムラを意識しながら、本当に必要な扉に厳選していきましょう!!

あわせて読みたい
色んな家づくりを見て体感してみると使わない建具が意外と多い? 今回の記事内容は 私が普段感じていることです!!   しかし!!! 家づくりを始めた方にとっては !?な内容かもしれません(^^;   家の中に不要な建具があり...
あわせて読みたい
間取り次第で床暖房のみで家中快適になる?【31坪の積水ハウスで検証】 おはようございます!!前回のグーグル砲記事を経て、床暖房だけの場合も知りたいというご意見があったので、早速施主様にご協力頂き、検証してきました!!衝撃の快適...


6、固定観念を出来るだけ捨てる

思考を最大限柔軟に持って下さい!!

どれだけ優秀な設計士が担当してくれたとしても、お客様の思考がガチガチな状態だった場合、本当は良い提案なのに受け入れるコトができない。。みたいな状況になります

そしてそういう状態の方に対して、優秀な設計士は勝手にバーを設けて、思考停止でお客様の要望通りの契約する為の間取りづくりにシフトチェンジします。。


どのレベルの家づくりを目指すかにもよりますが、他の人と違ったオシャレで工夫した家を建てたい!!そんなご要望をお持ちの方は、必ず大事にしないといけないマインドです。

■海外の暮らし方を体感する
■親や友人の意見は程々に聞く
■一旦真っ白にして考える
■絶対に必要な要素だけ整理する

今までの当たり前を徹底的にぶっこわしていきましょう!!それが間取り攻略の鍵を握ります!!

あわせて読みたい
家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操 今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!!   家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです...


7、綺麗な壁と天井を残す

良い家やオシャレな空間には綺麗な壁と天井が必ずあります!!

オシャレで素敵な家の定義って難しいですが、個人的に一つの答えが綺麗な壁と天井面がある家です。綺麗な壁や天井面があると、他に与える影響力が大きいです。


【壁や天井面を汚しがちなポイント】

■適当につけたエアコン
■取っ手つきの収納
■デザインや高さが不揃いの建具
■天井面のダウンライトとシーリングライト

あわせて読みたい
【照明計画の落とし穴】思考停止でダウンライトを並べる照明の危険性 おはようございます!! 昨日はプチ贅沢してきました(笑) オーナー様から教えて頂いた 美味しいウナギのお店に行きました   おいしそうでしょ!? めっちゃ美味...
あわせて読みたい
注文住宅で軽視されがちな収納建具や取っ手の存在感と質感の重要性 今回の記事内容は 普段私が地味ぃ~に気になってること!!   家づくりを考えるうえで 収納がデザインされてなくね!? そういうお話です(^^;   そんな私もま...
あわせて読みたい
契約後トラブルになりがちなエアコン室外機と給湯器の位置について 今回は地味ぃ~な部分ですが 案外落とし穴になるポイントです   エアコン室外機や給湯器について!!   家づくりをされる方にとっては ナイスなタイミングの...


【綺麗な壁と天井によるメリット】

■アクセントが映える
■開口部に意識が集中
■余計な情報が入ってこない
■素材感が強調される
■無駄なコストを削減できる

ちょっとハイレベルなポイントかもですが、ガチャガチャした間取りになってしまっているケースが散見されます。

あわせて読みたい
【照明計画】天井面を美しく保つことによるメリット7選について おはようございます!! 急に寒くなったので 色々と冬支度に変更中です(;^_^A 夏が終わって冬が来た気分です(笑)   ということで本日の記事内容は 照明計画に関...
あわせて読みたい
【照明計画の落とし穴】思考停止でダウンライトを並べる照明の危険性 おはようございます!! 昨日はプチ贅沢してきました(笑) オーナー様から教えて頂いた 美味しいウナギのお店に行きました   おいしそうでしょ!? めっちゃ美味...
あわせて読みたい
【注文住宅】おしゃれなインテリアにする為の大事なテクニック15選 おはようございます!! リモート会議が主流になって ながら作業できる時間が増えました 今まさにながら作業中です (ここだけの話(笑))   ということで本日の記事...


8、視線の行き止まりをつくらない

間取りの中で視線が行き止まってませんか!?

不要な建具や間取り上の収納とかで視線がストップしちゃってませんか!?同じ坪数や畳数であっても、ちょっと間取りや窓の取り方を工夫して、視線が先まで抜けるようにするコトで感じ方が大きく変わります。


■視線が遠く抜ける位置に窓
■凸凹した廊下を無くす
■不要な扉を無くす
■家の端から端をつなげる

ちょっとした工夫で坪数以上の広さや奥行きを感じるコトができます。

あわせて読みたい
家づくりにおいて部屋を広く見せる為に天井をつなげる技について 日頃から家はコンパクトでいい むしろコンパクトがいいと思っています   ですがそれと狭く感じる家とはまた別です コンパクトなのに広く豊かに感じる住まい そうい...
あわせて読みたい
【注文住宅】間取りを考える上で家を広く見せるテクニック10選 今回の記事内容は 家を広く見せるテクニックです!!   安く建てたいけど 広く見せたい!!   そんな欲張りなあなたの為に テクニックをまとめたいと思います...


9、日射コントロールも考えた間取りにする

南面にとにかくデカイ窓を取ろうとしてませんか!?

家の性能面や窓の性能が向上しているのは事実ですが、その商品の性能面だけに頼った間取りづくりになっちゃってませんか!?

自然の力は絶大です。間取りや窓の取り方によって、自然の力に逆らわずに、むしろうまく活用した手法が存在します。


■冬の太陽は取り入れる
■夏の太陽は避ける
■無駄な窓は取らない
■軒下空間を活用する
■落葉樹で日陰をつくる

間取りや窓の取り方一つで家の性能+αの効果を発揮してくれます!!昔の家づくりの方がよっぽど工夫して考えられてつくられてるケースが多いです。

あわせて読みたい
自然の力に逆らわない家づくり【パッシブデザイン・パッシブ設計】 今回の記事内容は 家づくりにおいて大事なコトです   ですがHMの展示場では あまり教えてくれないことです(^^;   パッシブ設計 パッシブデザイン   皆様...


10、フレキシブルな間取りにしておく

未来は想定通りには来ません!!

どれだけ未来を想定しても、子供達の家の使い方をイメージしたところで、全て想定通りにいくコトはありません!!むしろ想定外のコトの方が多い勢いです。


■ココで子供が勉強する
■ココでお昼寝させる
■子供部屋は三部屋欲しい
■ソファーに座る
■来客用の畳コーナー

あれこれ想定して間取りを考えたところで無駄なコトが多いです。想定して建てるよりも、どんな変化にも対応できるフレキシブルな余白のあるハコを意識して間取りを考えましょう!!

あわせて読みたい
【注文住宅】住みながら間取りをつくるゼロLDKの住まいづくり おはようございます!! 昨晩は視聴者の方と 初めてズーム飲み会をしました(笑) やっぱり文字だけと違っていいですね!   ということで本日の記事内容は ゼロLDKと...


11、カーテンを開けて暮らせる間取りにする

第一の要望にして欲しい項目です!!

毎度出てくる位大事にしたいポイントです。せっかく注文住宅を建てるのに、せっかくお庭をつくったのに、せっかく窓を大きく取ったのに、カーテン閉めないと暮らしていけない間取りはもったいないです。


しかし残念ながら世の中の大半の家や暮らしがカーテン24時間閉まりっぱなしの家が多いのが事実です。

■外構計画とトータルで考える
■目隠しする予算もみておく
■窓の取り方を考える
■植栽を活用する
■高低差を利用する
■中庭をつくる

色んな方法があります。コスパも考えつつバランス良く感がえていきましょう。

あわせて読みたい
【注文住宅】家を建ててカーテンを開けて暮らす為のテクニック8選 今回の記事内容は いつも口酸っぱく言うてるやつです   カーテンの開けれる暮らしを!!   別に閉まっててもいいよ。。 そう思われる方は読まなくてもOKです ...


12、メンテナンスも意識した間取りにする

家は建てて終わりじゃありません!!

家のローンを払いながら貯蓄をしていくのは大変です。。そして10年後20年後30年後と、子供の養育費にお金がかかるタイミングに家のメンテナンス費用がかかってきます。

そんなメンテ費用も考えて間取りや家づくりをしていたら、将来余計な費用がかからずに済んでいるかもしれません。。


【メンテを考えるべき点】

■バルコニーを取るか
■二階のトイレを取るか
■二階水回りにするか
■二階に手洗いをつけるか
■フラット屋根をつくるか
■屋根の材料をどうするか
■外壁材をどうするか
■床暖房をつけるか
■全館空調をつけるか
■etc…

色々と考えるべき点は盛りだくさんです。極力将来も見据えた上でシンプルな暮らしと間取りを意識しましょう。

あわせて読みたい
大手ハウスメーカーのメンテナンス費用はいくらみておけばいいか 今回の記事は 家づくりの計画段階では 忘れがちだけど大事なお話です   メンテナンス費用の現状について お伝えしていきます   将来のことを何も考えずに 住...
あわせて読みたい
大手ハウスメーカーの保証について 気を付けるべきポイント 先日の記事に関連して https://fujimonmon.com/maintenance-costs/   今回も重要な項目となります 保証に関するお話です   大手ハウスメーカーの建物は高いで...
あわせて読みたい
【ライフプラン】家づくりの予算設定をする為の固定費見直しポイント10選 おはようございます!!普段はあまりしてませんが、今日は家づくりをする上で最初に考えていくべきお金のお話です!!面白くない項目ですが、大変大事なポイントです。...
あわせて読みたい
バルコニーを取らなくても意外な場所が布団干し場になる現実 今回の記事内容は ちょっとニッチなお話です   【布団干しをどこでどのようにするか】   実際に生活が始まると バルコニー以外で行うことが多いのです  ...


これから家づくりされる方へ

私自身も11年前に自宅を建てて住んでみて、更には16年間住宅営業をしてきたからこそやっと理想の家づくりや間取りづくりが見えてきたところです。

初めて家づくりされる方々にとっては、正直ブログを見ただけでは見おう見真似のレベルまでしかできず、下手したら逆におかしなコトをしてしまう可能性だってあります。

また、世の中の提案者全員がプロ級とも言えないのが住宅業界です。今は退職してフラットに相談に乗れますので、一人で悩まずにお気軽にご相談下さい。



まとめ

いかがでしたでしょうか。まさに私の16年間の集大成をこの記事の中全てに集約しました!!何度も何度も読み込んで頂き、少しでも多くのポイントを皆様の家づくりに落とし込んでいって下さい。

家づくりは苦しみながらするものでも嫌々するものでもありません。素敵な担当者を探して楽しみながら家づくりというイベント、エンターテイメントを進めていって下さい♪



脱線しかけている人や、家づくり迷子になってしまっている方は一人で悩まずにお気軽にご相談下さい♪


【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...
ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次