【注文住宅】家づくり失敗しない為にやった方がいいコト10選

スポンサーリンク
失敗・後悔

公式LINEをスタートしました!!

【登録無料特典】

①要望整理チェックシートプレゼント

②家づくり攻略動画無料配信

③家づくりの知識アップ&レベルチェックゲーム(ブログで学んだ知識で挑戦してみてね♪)

登録はコチラのボタンから

昨日のブログでは

家づくりにおいて

やらない方がいいことをまとめました

 

今回はその反対の内容です

家づくりにおいてやった方がいいこと

 

住宅営業マンの私が思うポイントです

参考にできる部分はして下さいm(__)m

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりの進め方は人それぞれです

 

十人十色という言葉がありますが

住まいは本当に住人十色です

  • 出会う人
  • 体感する家
  • 見学する家
  • 選択する素材
  • 提案されるプラン

沢山の選択肢の中で

お客様が全てを選んでいくわけです

 

その小さな選択の積み重ねが

一軒のお住まいとなります

 

この進め方一つで

お客様の人生が変わります

【暮らし方】が変わります

 

これってとてつもなく大きなコトです

だからこそ成功させたいと思います

 

大金を支払って

価値あるものだったと思ってもらいたいです

 

そうなる為に

私が思う大事なコトを紹介します

 

家づくりでやった方がいいコト10選

いつもいつも同じようなニュアンスですが

結局これが大事だと思っています

 

このブログを読んで下さる方に

私の脳内をすり込むのが目的です

 

このマインドを共有できたなら

よい家づくりができると思います

 

そんな方が日本中に増えると嬉しいです!

 

提案する側の若手社員も同じくです

提案する側のマインドも

是非とも学んでもらいたいです

 

1、事前の情報収集

このご時世情報収集ができちゃいます

 

まずは展示場等に行ってしまう前に

情報収集をしましょう!!

 

これだけでもある程度会社を絞れます

今は沢山の情報を取得することができます

 

昔は展示場でしか聞けなかった話が

携帯でポチポチできます

 

家を建てた施主ブログだってあります

 

私のような

営業マンのブログは希少です(笑)

 

家づくりを失敗しない為の情報収集と情報の選択方法について
この世は情報の時代になりました 私が入社した15年前と言えば プラン集からプランを切り貼りして 敷地に向かってグルグル回転させて できたぁ!!! すごいやろい!? みたいな...

 

2、担当者選びに全力を出す

家を建てた人ならお分かりですが

【家づくりは人選び】です

どこで建てるかよりもダレと建てるかです

(他にも良い名言あれば教えて下さい(笑))

 

いつも言っていますが

この入り口さえ成功してしまえば

家づくりの大半は大成功します!!

 

つまりは担当者選びが最重要なのです

ここに全力を注いでください!!

 

家づくりに失敗しない為の営業マンとの初回面談時に確認すべき点
今回の内容は 営業マンとの初回面談時に お客様側が着目すべき点です 良い営業マンと一言で言われても 何がポイントなのか分かりません 今回はその手助けとなるように 営業目線からですが ...

 

3、最初に予算取りをまとめる

いきなり会社まわりをせずに

どこまでならお金をかけれるか

そこを決めれた方が理想的です

 

【借りれる金額】ではなく

【返していける金額】を考えましょう

  • 浪費癖のある方
  • 旅行好きな方
  • 外食をよくする方
  • 車にお金をかける方
  • 堅実に貯金をされる方

同じ年収でも色んなタイプの方がおられます

 

年収だけで【借りれる額】で検討すると

生活が苦しくなるケースもあります

本末転倒にならないようにしましょう

 

まずは展示場に行ってしまうと

【借りれる額】で話が進みがちです

 

予算設定によって

まわる会社も変わると思います

無駄な動きの削減にもつながります

 

家づくりの予算設定や予算オーバーに悩んだ時に考えるべきこと
今回はほとんどの方が直面する 予算設定や予算オーバーについてです 私が実務を行っているうえで まず金額を出してみて このまんまで一発オッケー!! なんてことはほぼほぼありません (できるだ...

 

4、自分たちの要望をうまくまとめる

要望をうまく伝えることが重要なんです

 

意外と思われるかもですが

家づくりにおいては超超超重要です!!

 

逆もしかりで要望の聞きとりが大事です

そしてこれが一番難しいのです

 

多くの営業マンができていません

お客様の言葉を聞き出すこと止まりです

  • その言葉の真意を解釈したり
  • 解釈した上で提案したり
  • 暮らし方の提案をしたり
  • 予算に合わせて変換したり

深い部分の提案ができていません

まるでジグソーパズルです

 

形のない要望を住まいという形にします

その手法は無限にあります

 

この作業がいかに難しい行為か

裏を返せば楽しい行為です

 

深く考えすぎも良くないですが

自分たちにとっての【マスト】は何か

自分たちが本当に【求めるもの】は何か

そこを追求してみて下さいm(__)m

 

【欲しい家】ではなく【欲しい暮らし】を探すための家づくり手法
今回の記事は 暮らし方にフォーカスあてます! 【人】と【暮らし】 家づくりの本質的な部分です 家づくりはある種人生です 今回はこの辺りに関して 少し深堀して考えてみたいです ...

 

家づくりに失敗しない為に大事な要望の整理の仕方について
今回の記事内容は いつも大事大事と言っている内容 家づくりの要望のまとめ方です 一見軽視されがちですが 実は大事なポイントになってきます 私なりの意見ですので 参考にできる部分のみ...

 

5、実例を体感しに行く

毎度おなじみのがでました(笑)

私はこれに尽きると思います

 

展示場まわりするくらいなら

実例を沢山体感してください

新築を建てたご友人の家でもいいです

 

ここで体験できるエッセンスは

とても大事なことだらけです!!

  • 冬なら実際の温度感も体感できます
  • 夏は実際の暑さ感覚も体感できます
  • 吹き抜けなら冷暖房効率も分かります
  • 実際の光熱費だって聞けちゃいます

展示場やカタログで説明される

数値以上に重要なデータが蓄積されるのです

 

10邸の展示場をまわるよりも3邸の好実例を体感した方がいい話
今回の記事は これから家づくりを始める方にとって とても重要な内容になります 建てる前にこの記事を見れてよかったです 家づくりをスタートされる方の殆どが 頑張って勉強するために展示場に行きます 知...

 

6、固定観念を無くす

これまた難しい作業です

 

我々の日常は

【固定観念】に支配されています

えらそうに書いている私もです

 

ここに縛られているうちは

いい家づくりには到達できません

 

ある程度の意識づけやトレーニングによって

【固定観念】の幅を柔軟にできます

 

そのトレーニングこそが

色んなタイプの実例を体感することです

色んな施主様の意見を聞くことです

  • 二階水回りの家
  • 二階リビングの家
  • 玄関がない家
  • 吹き抜けのある家
  • 中庭のある家
  • 和室がない家
  • 普通の家

全く同じ家なんてありません

 

どのような経緯でそうなったのか

そうなった敷地はどんな状況か

住んでみてどう思われているのか

 

【固定観念】を和らげる訓練をしましょう

 

家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操
今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!! 家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです これはお客様に限らず 提案する側...

 

7、建てた方の意見を聞く

さきほどの話にも通じますが

家づくりを体験された方というのは

【施主力】がとても高まっています

 

私のオーナー様が言われる言葉に

  • 今ならもっといい家が建てれる
  • 今ならもっと思いきれる
  • あの時言われてたことが今分かる

そんなことをよく聞きます

 

その通りだと思います

私自身もそうです

 

10年前の施主である私は未熟ですが

一度家を建てて住んでみることによって

住まいを理解します

それを言語化できるようになります

 

今まで賃貸に住んでいる方には

新しい住まいのイメージができません

 

そんな中で要望を考えても

小さな世界での話しかありません。。

 

家づくりに失敗しない為に実例見学の際に見るべきポイント10選
今回の内容は私がいつも推奨している 実例見学時において 見るべきポイントについてです これを意識してみるのと ただ漠然と見学するのかでは 雲泥の差が生じてきます 是非とも参考にして頂き ...

 

8、相手を信頼する

いきなり抽象的になりました(笑)

 

でもこれってかなり大事なことです

  • 信頼できる相手と出会えているか?
  • 家づくりの全てを任せる相手か?

この気持ちが持てている状態なら

そのまま家づくりを進めたらOKです!!

 

そこが怪しいのであれば

もう一度入り口探しからやりなおしです

それでいいと思います!!

 

9、家づくりノートをつくる

家づくりノートをつくることをお勧めします

 

たまにつくられている方がいます

とてもいいことだと感じています

  • 日常に浮かんだ何気ない事
  • 今の暮らしの不満点
  • 新居にもとめるもの
  • どんな時が楽しいと思うか
  • どんな場所が居心地いいか
  • どんな風に過ごすことが多いか
  • どんな時間を大切にしたいか

そのどうでもよさそうな一つ一つを

浮かんだ時に書きつづって下さい

そのすべてが【暮らし】のヒントになります

 

10、家づくりを楽しむ

最後はもっと抽象的です(笑)

家づくりに疲れる方も多いです

  • いっぱい見すぎて分からなくなる
  • 子供を連れて打ち合わせが大変
  • どこに決めるか悩みすぎる
  • 結論を急かされてしんどい

せっかくの楽しい家づくりです

 

しんどくなってしまう位なら

一度休憩されてもいいレベルです

もしくは楽しめる相手を探すことです

 

契約が目的の担当者と家づくりをすると

しんどくなるケースが多いです

 

楽しませてくれる担当者もいます

家づくりを楽しむことができる

パートナー探しをしましょう!!

 

成功される方の傾向

何をもって成功とか

失敗とか難しいですが

個人的に成功と感じるお客様には

共通点があると思います

 

直感を大事にされておられる

成功者の方は

結構直感を大事にしておられます

 

ビビッときたら直進されます

ビビッとこなかったら進めません

 

この感覚が異常に敏感です

理屈じゃない部分もあると思いますが

直感は大事です

 

相性に近いものがありますが

ビビッときた直感を信じましょう!!

 

家づくりで選択に迷った時は信頼できるパートナーに任せるべし
先日ご契約後の打ち合わせの際 お客様から印象的なお言葉を頂きました 「基本的には自分達のセンスは信じてません」 「これがいいと言ってもらったのは任せます」 日頃からそう言わせようとはしていません ...

 

違和感を感じたらストップさせる

住宅営業マンと打ち合わせしていると

次々にアポイントを取られます

結構自分たちのペースが取りにくいです

 

あれよあれよという間に

レールに乗っけられて

契約まで押し切られる方が多いです

 

納得と信頼ができているのならいいですが

少しでも疑問があるのであれば

一旦他の人の話を聞いてみるとか

立ち止まることも大事です

 

それで救われた人を沢山見てきました

立ち止まる能力も時には必要です

 

注文住宅でまず最初に直面する理想と現実とのギャップについて
家づくりをスタートすると 殆どの方が直面する理想と現実 これが生じるのは仕方のないことです 無限にお金があればいいですが そんな方は殆どいません。。 つまりは 理想と現実のギャップを埋めな...

 

長さよりも密度

成功されておられる方の打ち合わせは

濃度がとても濃いです

決断もかなり早いです

  • 相手を信頼しているから
  • 直感を大事にしているから

こういった心理からくると思います

 

2~3週間ごとに打ち合わせをすると

前回の内容を忘れたりもします

 

長い期間打ち合わせするよりも

濃度の濃い打ち合わせがお勧めです

 

スタッフを気持ちよくさせる力

今回は抽象的なことが多めです(笑)

 

ですがこの力こそが施主力でしょうか

家づくりに関係ないように思うかもですが

多分に関係してくるのです!!

 

家づくりをするのはみんな人間です

感情移入されます

 

【この人の為に頑張りたい!!】

そう思えるかどうかです

 

成功される方は皆

スタッフを気持ちよくさせてくれます(笑)

いつもより力を発揮させてくれます

 

逆の行動を起こすと

スタッフの7割の力になったりします

 

意識してできないかもですが

成功者は無意識的にできています

 

いい家づくりをする為に施主が意識すべき力「施主力」について
今回は超絶メンタル的なお話です 私が常日頃強く意識しているやつです そう!!! 「施主力」についてです!!! 家づくりの成功には施主力は必須です むしろこれさえあれば 家づくりは成功すると...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

今回の内容をできるだけして下さい

これが体得できればいい家できます!

 

この動きができていたら

自然といい担当とも出会えるでしょう

 

【類は友を呼ぶ】と思っています

 

家づくりを最大限楽しみながら

素敵な暮らしを手に入れて下さい!!

 

 

【注文住宅】家づくりにおいてやらないほうがいいコト10選
今回の記事内容は 家づくりの御法度10選です!! 特に法律で定められてませんが 私の主観8割位の情報です そのくらいの感じで見て下さい!! ですがやりすぎると 営業マンから嫌われる内容でも...

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント