市街地の中に建つ「光・風・緑・雨・空気」のありがたみを感じる住まい

スポンサーリンク
実例を見たい

前回投稿した通り

今回からスペシャル実例特集です!!

 

前回までの流れをまだ見ていない方は

先にこちらの記事から見て頂きたいです

 

 

家づくりの固定観念を吹き飛ばす為の建築ツアー福岡遠征について
10月12日~13日にかけて 福岡の建築ツアーに行きました!! 日頃から家づくりの固定観念と言っています ・今回はそこをぶち壊す為に ・新たな可能性を見出す為に ・自分自身のレベルアップの為に ...

 

 

ということでおそらく

当社の中でも日本トップクラスの方の

実例をご紹介していきます!!

 

私が福岡で見学した順番通りにいきます

なかなか貴重な記事ですので

なめ回すように見て見て下さい👀

 

スポンサーリンク

建物の概略

建物を見る前に

私がいつも大事だと言っている

敷地状況を説明しておきます

 

どんな敷地にどう建てるかは重要です

 

家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント
今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です 「敷地を活かした住まいづくり!!」 超重要なやつです!! 下手したら一番重要かもレベルです ということでこれから家づく...

 

 

今回の建築地は

都心部に近い建て込んだエリアです

 

普通に南側にスペースをあけて

普通に窓をとったところで

隣家が迫って見える状況です

 

そんな中でいかに豊かに住まえるか

そこを追求した実例です

 

「光のありがたみを感じれる住まい」

そのようなことを言っておられました

 

以前から私もインスタで拝見していました

「光の陰影が美しく感じる住まい」

私もそんな印象を勝手に持っていました

 

そんなタイトルがぴったりの住まいです

 

 

 

 

内外の紹介

なんとなくのイメージはわきましたか?

 

おそらく想像している以上に

ものごっつい空気感です

(とてもいい意味で)

 

ということで

妄想を膨らましたうえで

外観から見ていきましょう!!

 

 

ド派手な建物がというよりは

植栽が映える壁がある感じです

 

身構えて行っていたので

ほっとしました笑

 

ここでSNS上でやりとりしていた

憧れの原田さんとはじめましてです

 

「想像している以上に背が大きいですね」

そう言われたのが印象的です(笑)

 

はじめましてなはずなのに

旧友と会った不思議な感覚です

 

 

 

浮いたモルタルのアプローチが

超絶いい感じです

 

植栽のゲートをくぐって

いったん壁にあたってから

クランクして玄関まで行きます

 

道路からすぐに玄関があるのに

とても遠い場所にある感じです

 

 

 

ビルトインも一台分ありました

 

優しい素材感の面材でしたので

ハードな印象は全くありません

 

改めて写真を見ると

切妻屋根が見えますが

実際目の当たりにしてみると

四角いハコに見えていました

 

 

 

 

外周部分に窓がないので

中庭への期待感が高まります

 

洞窟のような中庭を

早く見てみたい気持ちになります

 

 

 

 

玄関から直接入れる

独立タイプのキッチンです

 

何せLDKの空間が上質でした

その空気感が演出できていたのは

独立キッチンのおかげもあるのかなと

何となく見て思いました

 

このキッチンの位置が

一体どういうプロセスで誕生したのか

とても気になりました

(聞き忘れました笑)

 

 

 

 

このダイニング空間がとても好きです

 

格子から漏れてくる光と

土間タイルの素材感のおかげで

ソトが中化して感じます

 

 

 

 

ダイニングから見える中庭スペースも最高

 

すべて同素材のタイルでつながっています

中庭はあえて高さをあげて施工しています

 

 

 

 

中庭から見た感じです

素材感を丁寧に使っていたので

外周を感じるつくりになっていました

 

落ち着く洞窟のような感覚でした

 

 

 

 

 

リビングは段差をあがった部分にあり

吹き抜けで開放的な感じです

 

 

 

 

窓がないように見えますが

実際にこの状態は窓がない状態です笑

 

完全にソトで暮らしている感覚に近いです

 

この窓がどうなっているかは

後ほどご説明します

最後までごらん下さい!!

 

 

 

 

 

 

見学して感じたこと

見学して色々と勉強になりました

 

やはり建築は見て感じないと

会話して感じ取らないと

美しい写真からだけでは

勝手な妄想も入ってしまいます

 

実際に見て感じた内容を

私の記憶用としてもまとめます

 

 

 

素材の経年変化

使ってある素材すべてが

いい雰囲気のものばかりでした

 

ある意味もはやハウスメーカーではない笑

何も知らない人が見たら

どこの建物かわからないと思います

 

原田さんの担当物件は

吹きつけ外壁が多かったです

 

というかツアー中の建物は

すべて吹き付けでした笑

 

○○バー○とかは見てません笑

 

 

 

 

照明計画

一番今回興味深いところであり

原田さんの写真を見て感じた部分でした

 

照明の取り方が絶妙すぎる

 

なぜ同じ家なのに

こんなに空気感が違うのか

今回は謎をといてやろうと

意気込んで見ていました👀

 

 

 

トイレの照明です

 

我々から見ると

彫り込んでダウンライトがあるのかな?

そう思っていました

 

 

 

 

すると換気口と

裸電球が隠れていました

 

ダウンライトの光だと

照明のラインが強すぎるのだとか

(ほぉぉぉぉぉぉぉ)

(へぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ)

 

 

そこまで考えてるのですね(;゚ロ゚)

脱帽でした。。。

 

 

 

追い打ちをかけるように

造作家具上の間接照明です

 

なんと!!!

こういうことだったのね

 

そうなのね

 

わざわざ丁寧に絞ってありました

謎が少しとけました。。。

 

 

 

 

私であれば

うれしげに明るさアピールしちゃいます

 

 

 

 

 

 

 

 

細部のディテール

原田さんの細部へのこだわりは

巨匠レベルでした(^^;

 

これが何の部分かわかりますか

 

木フェンスなんですが

木の厚みがものすごく薄かったです

 

薄い厚みの木同士で

囲っている写真です

 

写真では伝わりにくいですが

こんな薄いのは大変だと思います(笑)

 

普通ならあきらめる部分です

 

 

 

 

少し前にでてきたやつです

窓がないのはなぜ?問題のやつ

 

 

 

 

木の壁に見えますよね

でも何やらつまみのような?

 

え!!

 

 

まさか!?

 

 

 

 

 

そのまさかでした(^^;

 

窓と網戸が収納されています

極限までいくと

窓すら邪魔ですね(笑)

 

 

 

 

さてここにもこだわりが

あるものが隠されています

さて何でしょうか

 

 

 

 

 

下をのぞきこんでみると

コンセントが隠されていました

 

施主様にしかわからない位置

今回の旅で何度も驚きました(笑)

 

 

 

 

 

だんだんと面白くなってきて

いろいろな隙間や死角部分を

くまなく探す癖がつきました(笑)

 

写真は換気フードが隠れています

 

 

 

 

さてこの空間にも

ある設備が隠れています

 

どこの家庭にもあるものです

 

 

 

 

格子ごしにアレが!!!

 

そうです

エアコンです

 

注意して見てみないと

気づかないレベルです(^^;

 

 

 

 

段差の居場所

今回のお住まいは

つくりとしてはシンプルです

 

エル型の建物+中庭です

そこに段差を設けることによって

居場所がたくさんありました

 

人の家のソファーは気をつかいますが

段差ならなぜか気軽に座れます(笑)

 

とても居心地よかったです

 

 

 

 

段差の下はしっかりと収納にもなってます

 

扉がシンプルなので

収納感もありませんでした

 

 

 

開口部付近の居心地

伊礼さんの本の中にもあった

開口部付近に居心地が宿る

まさにそれを感じました

 

 

 

開口部付近に

段差を利用した書斎があり

その目線の先には植栽が

 

日常において

下草レベルが目の前に見えることは

そうそうありません

 

寝転がらないと無理です

ですがこれがまぁ気持ちいいこと

一番居心地いい場所でした

 

 

 

光のありがたみ

 

少しの間の滞在でしたが

光のうつろいが素敵でした

 

コンセプトで言われていた

「光のありがたみを感じる」

これが体感できました

 

普段の住まいでは

当たり前に明るい光ですが

ありがたみを意識したことはないです

 

最大限に絞った開口部と

丁寧につくった素材感

 

その組み合わせが

ここまでの空気感を演出するとは

 

光を受ける壁や天井が

いかに大切かです

 

一般的には

ダウンライトの穴ぼこを開けたり

エアコンが壁から飛び出したり

色々なものが視界に入ってきます

 

 

 

 

天候や四季を感じる

 

一年を通して住んでいませんが

きっとこのお住まいに一年住むと

四季を家の中で感じれそうです

 

それは植栽だけではなく

光の入り方も含めてです

 

普通の家よりも敏感に

四季のうつろいを感じれそうです

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

写真や私の文章では

おそらく伝えきれません

 

そしてこの住まいづくりを

原田さんとしてきてもないのに

私が説明するのもおこがましいです

 

この住まいができるまでに

おそらく相当の道のりがあったはず

 

施主様と原田さんにしか分からない

苦労や楽しさがあったはずです

 

そしてこのお住まいを愛している

施主様のお言葉が印象的です

 

このお住まいに住んでいると

きっと人生が豊かになると思います

 

同じ24時間が

いつもより贅沢に感じれそうです

 

そんな印象のお住まいでした

空気感や素材感を贅沢に感じれる

最高の空間を体感できました

 

ご協力頂いた施主様に感謝です

 

ちなみにこのお住まいは

TVCMにも出ています

よかったらその動画もご覧ください

 

 

 

 

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

 

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント