よくある土間収納をDIYしてコストダウン且つ使いやすくするには

スポンサーリンク
コストダウン

今回はDIYシリーズです

 

ちょっと興味はあるけど。。。

自分にはできないのでは?

何か面倒くさそうなんだけど?

 

そんな方の為に

オーナー様との体験をもとに

簡単めではありますが

今回は特によくある土間収納について

フォーカスあてていきます

 

スポンサーリンク

家の完成とは

DIYにいくまえに

ちょっと精神論的なお話です

 

私が最近よく思うことがあります

「引き渡し完成時点がゴールではない」

「最終的には住まい手がつくっていくもの」

こんなことを重視しています

 

完成したハコの中で

どんな家具を置いて

どんな暮らし方をしていくのか

 

はたまた家具は置かずに暮らしていくのか?

 

 

 

暮らし方に決まった型はありません

住まい手が暮らし方を決めれます

 

できる限りフレキシブルなハコにしておいて

住みながらつくっていく

 

家づくりをいつまでも楽しんでいく

いつまで経っても家は完成しない

 

それくらいがちょうどいいと思っています

モノづくりを通してコト(物語)をつくっていく

 

その積み重ねが

住まいをより良いものにしていってくれます

 

ということで色々言いましたが

シンプルに家づくりを楽しみましょう!!

ということです(笑)

 

 

 

DIYできる部分

建築会社に頼みきらずに

DIYできる部分は無数にあります

 

ここで紹介していない部分でも

自分達でできるものはないか?

常に疑うくらいでちょうどいいです

 

これから紹介するDIYは

過去のオーナー様としたコトや

オーナー様ご自身でされたコトです

 

 

 

 

可動棚の取付

たかが可動棚

されど可動棚です

 

見積書には簡単に放り込まれますが

たかが棚に数万円かかってます

 

見積もりや図面に入っていると

その金額を疑わないことが多いです

 

自分達でできるのでは?

自分達でやったらいくらかかる?

そんな感じで考えてみて下さい

 

可動棚は比較的イージーな方です

是非とも挑戦してみて下さい!!

 

 

 

芝生はり

中々の重労働のわりには

さほどコストダウンにはなりません(笑)

 

どちらかというと思い出づくりと

芝生への愛着を高める為です

 

しんどいのが嫌だという方は

辞めておいた方がいいかもです(^^;

 

苦労してやった先には

とてつもない愛着と達成感があります!

 

 

 

 

タイルをはる

難しい技術に思われがちですが

完璧な精度を求めなければ

案外自分達でできたりします

 

さすがにメインのリビングとかは。。

 

私もそこまでの勇気はないですが

トイレの中だったりとか

ちょっとしたよく見る壁とかに

お気に入りのタイルを自分ではる

みたいなのはお勧めです

 

そのカベを見る度に

いい気分になれます(笑)

 

 

 

ロールスクリーン取付

ちょっとしたことですが

何事も体験してみると

人生豊かになると思います

 

特に子供部屋とかは

最初は使わないことも多いです

 

必要になったら自分でつける

そんなゆる~い感じでもいいかもです

 

 

 

木塀づくり

 

目隠しの塀はコストが高いです

 

このDIYは難易度は高めですし

手間もかなりかかりますが

コストダウンにはかなりなります

 

作業自体もみんなでやれば楽しいです

 

 

 

 

板の寸法は事前に大体カットしてもらって

工具はホームセンターで貸し出しを利用して

家づくりスタッフみんな呼んでワイワイしましょう

 

そして最後は飲みましょう

(結局そこ(笑))

 

 

 

 

塗り壁

先ほどと同じくこれも高いです

プロに塗ってもらうとかなりします

 

ぐちゃぐちゃになりながら

みんなでワイワイ言いながら

ぬりぬりする作業も楽しいです

 

その出来上がったカベには

愛着が沸いてきます

毎日住みながら感じれます

 

ダレかにつくってもらった壁ではなく

自分達でつくった壁

 

この値段はプライスレスです

 

 

 

植栽を植える

 

この作業は芝生よりはコストダウンになります

配置や木の向きとかは超ムズイです

 

 

多分失敗します(笑)

私も失敗したはずです

(何が正解かまだ分からない)

 

 

ですがこの作業を通して

コストは半額近くなったのと

木に対する愛着がものすごく湧きました

木をもっと知りたくなりました

 

そしてカタログで見る木よりも

育ててみないと分かりません

 

木の個性は様々です

 

 

 

壁掛けテレビの取付

何も知らずに家電を買いに行くと

壁掛けテレビの取り付け費用に

目ん玉飛び出そうになります👀

 

言い値です。。。

 

人数3人くらい呼んで

数十分の作業ですが

8万円~10万円くらいかかります

自分達でやれば0円です

 

水平をだしたりする必要がありますが

挑戦してできなくもないレベルです

是非とも挑戦してみて下さい!!

 

 

 

土間収納DIY実例

色々なDIYを見てきましたが

今回はオーナー様が最近行われた

土間収納DIYについてです

 

このインスタ投稿が全てです(笑)

ページをめくりながら見て下さい

(他力本願(笑))

 

 

 

 

何でも積極的につくるご主人様です

探求心がいつも素敵です

 

こちらからご提案していない部分も

色々とつくったり作業してくれます

 

 

 

 

こういった楽しまれる姿を見ると

我々も嬉しくなります

 

家を愛してくれてるなぁ

楽しんでおられるなぁと

 

やはり家はいつまでも完成しません

 

 

 

 

土間収納をつくるまで

今回オーナー様に聞き取りさせて頂きました

 

・どのくらいのコストが実際かかったか?

・どんな工程でつくっていったか?

・どのくらい時間がかかったか?

 

これから挑戦したい方の為に

掲載しておきます

 

 

 

材料費

  • 板(一枚約1800円)→カット費込み
  • レール(1本600円×4本)
  • 棚受けとゴム(約2000円)

カットした半端材も他に使えます

 

棚の枚数にもよりますが

合計2万円~2,5万円程で完成できます

 

建築会社にやってもらうのとでは

半額以下でできそうな感じでした

 

 

 

棚の寸法測定

まずは図面を確認しながら

できあがった現場をはかりながら

どのくらいの幅の棚が必要かを確認します

 

可動棚レールの受けがあるので

多少の誤差は大丈夫です

 

 

 

ホームセンターにて材料購入

寸法が分かれば

ホームセンターに行ってみましょう

 

ネットで事前にDIYについて

調べてイメトレも重要です

棚の素材はかなり豊富です

 

メーカーで建てると味気ない棚ですが

せっかくなので好きな棚を選びましょう

 

 

 

ホームセンターで棚カット

さすがにカットするのは難しいので

ホームセンターでしてくれます

ここではかっておいた寸法が役立ちます

 

二度手間にならないように

はかってから行きましょう

 

 

 

自宅にて取付

材料がそろったならば

まずはレールの取付です

レールの取付がほとんどの作業です

 

あとな好きな高さに

棚をのっけるだけです

 

作業時間は1時間あれば十分です

 

最初から自分達でするつもりの場合

壁下地に補強を入れておきましょう

 

何かする予定のある壁には

しっかりと補強しておきましょう

後で色々遊べます

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

何かしたくなりましたか?(笑)

 

家を完成させないという発想と

家づくりに参加するという意識

住まい手が家をつくるという意識

最初から完成させないということ

 

やりきってしまうと

家が完成したあと虚しくなります(笑)

すぐにまた家づくりしたくなります

 

一回家を建てると

更に家が好きになってしまいます

私もあと2回位建てたいです(笑)

 

だからこそ余白の部分を

しっかりと残しておきましょう!!

 

 

これから色々な会社を検討されたい方!!

このサイトを見れば色々なブログが見れます

 

生の意見も盛沢山ですので

よければご利用ください

https://eightblog-house.com/tutorial/amp/#click=https://t.co/d3kOzzHkcX

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント