大手ハウスメーカーの画期的なイクメン休暇制度について

スポンサーリンク
家づくりの勉強

前回は不動産業界の

闇的な部分もご紹介しました

現役住宅営業マンが語る 住宅業界の離職や異動について
皆様が持たれれているイメージで 住宅業界と言えば 離職率が高い 転職する人が多い 異動がある 夜中まで働いている 休めない 契約へのプレッシャーが大変 子供の行事に参加できない ...

 

今回は前回の記事内でも紹介した

イクメン休暇制度についてご説明します

 

この部分に関しては

他の企業よりも一歩進んでいそうです

 

・これから就職活動する方や

・企業にお勤めされている方々

・子育て世代の方々に

読んでもらいたい記事です

 

このような制度の企業が

日本中に増えていけたらと思います

 

スポンサーリンク

イクメン休暇制度とは

「イクメン休業制度とは」

2018年9月より運用開始

 

男性社員の

育児休業1ヵ月以上の取得の必達

子供が3歳になるまでに必ず取得

 

子供が二人の場合は×2となります

一カ月の休暇は4回に分けて取得可

簡単に言うとこのような制度です

 

仲井社長がスウェーデンを視察されて

平日の公園でベビーカーを押しているのは

ほとんどが男性だったそうです

 

男性の育児や家事参加が

成熟している国です

 

そういった国民性を習って

即行動に移されたのがきっかけです

この行動力は素晴らしいと思います

(上からですみませんm(__)m)

 

制度の3つの意義

  1. 社員と家族が幸せである重要性
  2. 社会的意義のある取り組みである
  3. 社内コミュニケーションの活性化

家事や育児をしながら

仕事との両立をする中で

多くの気づきや葛藤があります

 

その情報を社内や社会に発信していき

共有していくのが我々の務めでもあります

 

そしてこの制度のスゴイところは

推奨ではなく

必達であることです!!

 

ある意味容赦なく取得が必要です

その分サポート体制はきっちり必要です

 

推奨にすると仕事が忙しくて。。とか

そう言われても休めるわけない。。とか

契約もしてないし休みにくい。。とか

 

結局取得してる人は少ない。。

そんな形だけの制度になりがちです

 

そこを会社をあげて必達にした部分が

我々からするとありがたく感じます

 

なので何でこんな状況で休むんだ!?

そんな空気は社内で微塵もありません

 

この制度の利用状況が

NHKで放映されたりもしました

 

我らがヒカキン似設計士が

NHK番組の取材も受けています

 

下記動画は別のユーチューブ動画です

参考までに貼り付けておきます

 

 

 

 

取得してみて感じたこと

イクメン休暇制度ができた時点で

息子は3歳をこえていたので

双子の娘達の時につかいました

 

双子の場合は1カウントみたいなので

1ヵ月の休暇です

 

息子の夏休み期間にあわせて

7月末から8月末まで取得しました

 

子供が毎日休みの夏休みは

子育て世代のお母さんにとっては

毎日毎日大変です

 

その負担を軽減する為と

子供達との時間をより共有する為に

夏休みに合わせて取得しました

 

イクメン休暇を取得して取り組んだこと

  • 洗濯物をする
  • 晩御飯をつくる
  • 子供と毎日遊ぶ
  • 子供と釣りに行く
  • ウォーキングをする

普段家事協力を全くしない私にしては

これでも色々やった方です(^^;

 

 

自宅で洗濯物をしてみて

二階水まわりの動線の良さを体感し

ハイウォールバルコニーの

プライバシー性の高さが良かったです

二階水まわりのメリット・デメリット どんな時におすすめか
今回は二階水まわりについてです!! 私が入社した15年程前くらいだと 一戸建てに二階水まわり!? みたいな印象が大きかったですが 最近は随分とポピュラーになりました 保証面や技術的な向上 ...
最近話題のバルコニーは取るべきか取らないべきか
今回の記事は 最近ユーチューブで話題の バルコニーを取るか取らないかです!! 私がチャンネル登録している方々で バルコニーについて発信されているのが ほぼ100%です 私自身こんな...
住宅営業マンの自宅紹介 総まとめ編(失敗点と気付き)
住宅営業マンの自宅紹介シリーズ 収納編 ディテール編 家具編 照明、スイッチ、コンセント編 お庭編 池づくり編 ワンちゃんとの暮らし編 が終了しました 私自身 ...

 

 

ですが洗濯物って意外と奥が深い。。

黒い服が色あせしない為に裏返しにしたり

シワにならないように工夫したり

 

干し方にダメ出しされたり(^^;

主婦がいかに大変かを感じました

 

 

 

晩御飯をつくる

大学生時代は一人暮らしをしていて

毎日自炊はしておりましたので

人並みに料理はできます

 

普段は全くつくりませんが

イクメン休暇中は曜日を決めて

「パパクッキング」の日を設けました

 

一人暮らしの時は自分のご飯でしたが

家族全員分となると大変でした(^^;

 

子供はあれは嫌いこれは嫌い

栄養価も考えないといけない

まずは献立を考えるのが大変でした

 

妻から何が食べたいか聞かれた際に

「なんでもいいで」と答えてましたが

できるだけ明確な回答をすべきです(^^;

 

我が家のキッチンを使ってみて

トリプルワイドIHは満足度👍でした

掃除もしやすいです

ですが圧倒的に段取りが悪く

味噌汁をつくりながら

他の作業等ができませんでした(^^;

 

妻なら半分の時間で完成できてる料理も

倍以上の時間がかかります(^^;

 

改めて色々なことに感謝しないと。。

 

 

 

子供と毎日遊ぶ

夏休みはとっても長いです

 

旦那さんが仕事に行っている間

毎日子供の相手をするお母さんは大変

そのことを痛感しました(^^;

 

子供たちはエネルギー有り余ってます

毎日どっか行きたいどっか行きたい

真夏の公園は暑すぎるし。。。

 

そこで一番重宝したのが

やっぱりお庭です!!

 

公園は暑すぎるし。。。

水浴びしよう!!ってなります

水浴びが毎日の日課です(笑)

 

 

 

我が家は二階が水まわりなので

庭でドロドロなった時は面倒です

結局バルコニーで水浴びとなりました

 

そして水栓をつけていなかったので

お庭から水栓をまきあげて使用

バルコニーに水栓はあった方がいいです

 

金額もそんなに高くないので

こういう使い方をしそうな方は

是非水栓をつけてください

 

 

 

🍉スイカが大好きな子供達

お庭でスイカ割をして食べました

まるで虫のように食らいついてました

 

 

 

 

セミやらカミキリムシやらトカゲやら

夏は色々な生き物が訪れます

 

子供たちにとっては良い教育となりました

 

 

 

 

 

そんなこんなで一カ月間はあっという間

一カ月も会社を休んでいると

久しぶりに出社するのは憂鬱でしたが

しばらく行くと慣れました(^^;

 

営業なのですぐに成果を求められるので

少しの期間は挽回するのが大変ですが

それもまぁどないかなるもんです(笑)

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「イクメン休暇制度」

 

これは見せかけの制度ではなく

本当に存在する制度です

 

子育てが大変な奥様方からすると

全ての企業に採用してほしい制度です

 

この休暇を取得したことによって

男性社員が子育てママの苦労を知り

家事育児の大変さを改めて体感して

折衝トークにも活かしていきます

 

子育てママの気持ちが分からないと

トークにも体重がのりません

 

相手の立場を理解したアドバイスと

そうでないアドバイスは説得力が違います

 

この休暇を実行したことによって

家づくりへの深みも増しました

 

これからも妻への感謝の気持ちを忘れず

できる限りの協力をしていきますm(__)m

 

世の男性社員は今一度

子育ての苦労を共感してみて下さい

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お問い合わせはコチラ

    コメント