注文住宅を建てる際に大事な固定費の見直し項目について

スポンサーリンク
コストダウン

家づくりをしていると

とにかく総額に意識がいきます

 

その気持ちはとても分かります

大事な部分です

 

とは言え生活が始まると

毎月の固定費になります

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをするにあたって

まずは予算を考える人が多いです

 

自分たちの予算をいくらで設定するのか

ここを考えずに動いてしまうと

無駄な動きが増えてしまったり

嫌な気分になるだけです

 

ファイナンシャルプランナーに相談したり

自分たちの人生を見直してみましょう

 

そんなこと言いながら

私も自分のことになると雑なので

貯金等を把握しないといけないですね。。

 

 

予算の考え方

予算取りをする時に

どういった視点で考えていくべきかです

 

毎月の固定費で考える

何といってもこれでしょう!!

 

4000万円のローンとはいえ

結局は毎月の支払額です

 

昔の人が4000万円借り入れするのと

今の低金利で借りるのとは大違いです

 

総額だけ見ると吐き気がしますが

毎月の支払いに換算すると

案外家賃+αだったりします

 

毎月の固定費に置きかえましょう

(とはいえ無理は禁物です!!)

 

将来像を見据える

コロナがきてより一層思いましたが

将来を見据えることは大事です

 

とはいえどこまで考えても

予測不能なこともあるでしょう

コロナも完全に予想外です。。

 

それによってボーナス8割減とか

色々な影響を耳にします

 

守りに入るわけではないですが

ある程度のリスク回避は考えるべきです

 

住宅業界においても

現状維持は退化です。。

 

資産価値として考える

高い買い物をしても

高い金額で売れたり

高い資産となります

(ならないものもありますが。。)

 

  • 住宅を住み継いでもらったり
  • 亡くなった後に売却したり
  • 亡くなった後に賃貸にしたり

資産価値となる家をつくっていると

将来に返ってきます

 

逆のパターンでいくと

  • 建物の資産価値はほぼゼロ
  • 借り手もいない
  • 解体費用にお金がかかる
  • 近隣に迷惑がかかる
  • 買い手もつかない

完全に負動産になります。。

 

子供たちの資産どころか

負の遺産になりかねません

 

自分さえ良ければ

そういう考えもありますが

資産価値を残すという考えもあります

 

固定費の見直し項目

それでは本題です

 

家を建てる際は

固定費を見直す必要があります

 

毎月の3000円は

ローンの約100万円に匹敵します

 

魔法の言葉ですが

それだけ固定費は大きいです

 

 

光熱費

絶対に必要なものですが

削減も可能な項目です

  • 太陽光を搭載する
  • 省エネ家電を購入する
  • 設備の使い方を工夫する
  • パッシブ設計する

ちょっと意識したり工夫するだけで

光熱費も削減可能です

 

あまり縛られるのは面倒ですが

できることならしていきましょう!

 

とくにパッシブ設計に関しては

家を建てる時点での工夫です

 

軒を出したり

間取りの取り方次第で変わります

 

 

保険代

結婚の時に入っていた保険等

保険金額もバカになりません

 

大事な部分なので必要ですが

家を建てる時には見直しましょう

 

ご存知の方も多いと思いますが

住宅ローンを組む際に

殆どの方が団体信用生命保険に入ります

 

亡くなったらローンが無くなるやつです

これもある意味保険みたいなものです

 

なのでトータル的に考えて

このタイミングで保険も見直しましょう

 

 

携帯代

案外曲者なのが携帯代です。。

 

最近はどんどん良い携帯が出てきて

毎月のサービスも複雑です。。

 

アナログな私は

全くついていけていません(^^;

  • 通話機能がそこまでいるのか
  • 家族割等があるのか
  • 乗り換えサービスがあるのか

ちょっとしたことで数千円変わります

 

買ってから放置しがちな部分ですので

今一度無駄がないか見てみましょう

 

 

食費

ここに手をつけたくないですが

一応手法としてはあります

 

最近はコロナ自粛のおかげで

飲み代とタクシー代がほぼゼロです

 

おかげでお金をあまり使いません(笑)

これに関しては案外今の方が◎です

 

意識的に数千円削るのならば

家計簿をつくって意識するのがお勧めです

 

 

教育費

ここに関しては教育方針や

価値観にもよります

  • ピアノを習わす
  • 塾に通わす
  • 水泳を習わす

等々色々な教育費があります

 

私は子供が自発的に言ってきたら

行かす派ですが

こちらから行かすことはない派です

 

子供が何となく行っているのであれば

ここを見直すのも一つです

 

 

旅行費

家を建てても旅行に行きたい

そう思われる方も多いと思います

 

計画的に旅行貯金をしていけば

全く旅行に行けないことはないと思います

 

あまりここは神経質にならずに

計画を練れば問題ないと思います

 

駐車場代

家+敷地が十分にあれば

駐車場代も浮いてきます

 

更に土地が余るほどあって

エリア的に需要があれば

誰かに駐車場として貸すことも可能です

 

このあたりも可能性があるのであれば

うまく活用しましょう

 

全ては固定費です!!

 

 

交通費

  • 通勤に車を使わなくする
  • 家の車の台数を一台減らす
  • 交通費の出る範囲内に土地を買う

これらによっても

固定費は大幅に減らせれます

車の税金やガソリンは意外とします

 

土地金額が少し高くなっても

車が一台減らせたら大きな効果です

 

 

オンラインサロン費用等

最近流行りのやつです

 

私も西野さんのサロンに入っています

月額1,000円です

 

これからはこういったのが増えそうですね

これも固定費の一部です

 

 

いろんなサービスが定額制になりそうです

あまり使ってないのがあれば

この機会に解約するのもありです

 

美容院代

これに関して

え!?って思われますか?

 

私はセルフでカットしています(笑)

かれこれもう3年くらいになるでしょうか

 

固定費を削るためとかではないです

 

  1. 美容院を予約して
  2. カットする人に気を遣って
  3. お金を払ってカットしてもらう

これが面倒になっただけです(笑)

 

自分でカットできれば

好きなタイミングに

好きな長さに切れて

お金もかかりません(笑)

 

月に一回行ってる人がいれば

これで約100万円のローン分です(笑)

 

家賃

最も高いのは家賃です

 

Twitterでもこんなご意見がありました

なるほどです!!

 

結婚のタイミングや

家を建てるタイミング

 

この辺りがハッキリしていれば

わざわざ賃貸に入らずに

しばらく居候するのもありです

この効果も大きいですね

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

固定費無駄なく暮らせてますか?

 

自分に言い聞かせる意味でも

今回まとめてみました

 

家を建てる際は良いタイミングなので

一度全ての固定費を書き出してみて

検証してみましょう

 

無駄に漏れているお金があれば

漏れないように変えましょう!!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント