競合負けしたお客様宅を訪問!質問した家づくりのヒントについて

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回は少し特殊ケースです

私が担当して建った家ではなく

競合負けして建ったお住まいです(笑)

 

そのお客様から聞いた

家づくりのヒントについて

皆様にもシェアしたいと思います!!

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをしていると

比較検討される方が多いです

 

そして困ったことに

どこか一社でしか建てれません

 

車とかのように

完成した商品を比べれません。。

 

担当者とお客様の組み合わせによって

できあがる家も見事に変わってきます

 

だからこそ面白い部分でもあり

だからこそ難しい部分でもあります

 

【家選びは人選び】

本当にそう思います

 

これから家づくりされる方は

その辺りを念頭に置いて頂きたいです

 

大げさじゃなく!!

担当者でほぼ決まります(^^;

 

今回の経緯

今回のお客様は

S社さんとD社さんの3社競合になり

最終的にS社さんで建てられました

 

奥様は最後まで

当社で建てたいと言って下さっていて

私のブログも初期のしょぼいやつから

見て下さっています(笑)

 

今回も建った後にメールを頂きました

そりゃあ見に行くしかないでしょ!?

 

そう思いたった私は

まだお引っ越し後でばたばたされてる中

少しだけお時間を頂きました

 

何か皆様の家づくりにおいて

役立つ情報はないか

先輩の意見を聞いてきました!!

 

 

お客様から得た家づくりのヒント

私は中立的な立場でしたので

気兼ねなく質問してきました

 

やはり家を建てられた先輩は

とてもレベルアップされておられます

 

家づくりノートの重要性

私がいつもお勧めしている

家づくりノートです

 

家づくりをしていると

その時は思い浮かんでいても

すぐに忘れてしまったり

見落としてしまいがちです

 

 

パッと頭に浮かんだ時に

とりあえずノートに書く癖をつける

 

打ち合わせの際に

宿題をメモしておく

 

これだけでも全然違います

 

 

今回のお客様ノートのレベルは

超MAXハイレベルだと思います(^^;

 

皆様はもっと殴り書きでOKですよ(笑)

 

 

間取り上にある

収納の使い方のイメージとか

 

今の家にあるものを

どこにどうおさめるとか

その辺りはかなり大事なことです

 

今の収納量が妥当なのかとか

頭の整理になります

 

 

日々の暮らしの中で

気持ちよく感じた瞬間とか

この居場所気持ちいいとか

 

何でもいいのです

思いついたことを

一冊のノートにまとめましょう

 

 

こういったノートがあると

提案者側にも伝わりやすいです

 

このページをコピーするだけで

お客様の意図が伝わります

 

 

脳内を言語化して伝えることは

とても難しいことなのです

 

このようにノートでまとまってると

スッと入ってきます

 

ダメダメ営業マンが聞き取りをして

設計士に要望を伝えても

いまいちうまく伝わりません(^^;

 

細かなおさまり部分への配慮

あれだけマメなノートの奥様です

家づくりの勉強もとても熱心です

 

いつもブログを見てくれていて

自宅に取り入れれる部分はないか

いつも考えて下さっていたそうです

 

当社で建ててもらえなかったですが

嬉しいことです

 

そのブログが役立った点が

細かいおさまりやポイントだそうです

 

写真のカーテンも

当初はこんなおさまりではなかったそうです

 

奥様が指摘したことによって

窓に綺麗におさまったそうです

地味に大事なことです!!

 

手持ち+購入家具の寸法

新居に持ち込む家具を整理する

これは基本中の基本です

 

もしもこれをすっ飛ばしてたら

今すぐやって下さい

 

そして提案者の方に渡して

図面に落とし込んで下さい

 

それによって

何か見えてくるもがあるかもです

 

提案者の当たり前と

お客様の当たり前も違います

家具寸法の共有をしましょう

 

信頼できるパートナーの重要性

頂きたかった言葉をもらいました(笑)

やっぱりこれにつきるそうです!!

 

今回のコーディネーターさん等は

お客様からあれこれ言わないと

色々やってくれなかったそうです

  • 照明の細かいこと
  • コンセントの色
  • カーテンのおさまり
  • エアコンの位置

等々色々気にすることはあります

 

それらを考慮して提案するのは

本来プロがやるべき仕事です

 

そこが微妙な場合は

自分であれこれしないといけません

 

1から10まで伝えないと

お客様の望むレベルが伝わりません

 

信頼できるパートナーを見つけれたら

そこまで自分でする必要はありません

 

やはり入り口が大事です!!

 

注文住宅への影響が大きい営業マンはどのタイミングでどう決まるのか
今回の記事は 知っていて家づくりを始めるのと 知ってなくて家づくりを始めるのとでは 大きな差がうまれる項目です!! 「営業マンがどのタイミングでどう決まるか」 この内容に関しての情報です ...

 

照明計画の落とし穴

初期の照明提案は

もっとにぎやかだったそうです

 

ここも奥様の方がハイレベルでしたので

細かく指示されたそうです

 

ペンダント照明の高さ

天井面の美しさ

配慮すべき点は沢山あります

 

皆様なら自分でできますか?

 

普通は中々というか

絶対無理だと思います(^^;

 

 

最初は間接照明もなく

天井にダウンライトがついていたそうです

 

別にそれを全否定しませんが

今の方がスッキリしてそうです

 

逆に奥様のレベルが高すぎて

沢山驚きました(^^;

 

【注文住宅】プラン相談を受けた際に気になる照明計画ポイント8選
最近自分が担当した意外の 色々な図面を見る機会が増えてきました 元々図面チェックは大好きなので とても興味津々です その度に大半の図面において 気になることがあるのです。。 それが今回の記...

 

見落としがちなコンセント

今回アクセントにお金をかけた部分

 

私のコンセントのブログを見られて

自分の図面をチェックしたら

コンセントが白だったらしいです(笑)

 

タイムリーな記事でよかったです(^^;

やっぱりよくあることなんですね。。。

 

安いもんだから交換可能ですが

最初から配慮したいとこですね

 

あなたの図面は大丈夫ですか!?

 

家づくりに失敗しない為のスイッチ・配線・コンセントについて
今回は地味ぃ~な部分です スイッチ・配線・コンセントに関して あまりに脚光を浴びないので 今回はあててみたいと思います 過去の経験と 自宅に10年住んでみての体験を 記事にまとめてみたいと...

 

リビングが大きい落とし穴

これは誰が悪いわけでもなく

私のオーナー様宅にもあったのですが

 

リビングが大きすぎて

前までのテレビが小さく感じる

 

55インチですら小さい(^^;

ということで今回は

85インチに買い換えたそうです(笑)

 

買うつもりなかったのに

買っちゃったそうです(笑)

 

大きなリビングに

大きな壁面がくると

テレビのサイズに要注意です!!!

 

現場を見ることの重要性

今回この床下点検口の枠の色が

ブラウン色だったそうです

 

打ち合わせした記憶ないけど

そうなっていたそうです

 

選択肢としてはシルバーもあるとのことで

交換してもらっています

 

現場をよく見ていると

こういうことも早く気づきます

 

壁掛けテレビの裏側は

あまり見えない部分になります

 

配線まわりのクロスの色を

白でいいか聞かれたそうです

 

  • 見えない部分だからいいよとなるのか
  • チラッと見えた時に目立つのは嫌となるか

 

このあたりの価値観は個人差あります

私は後者の方なので

見えにくい部分も

目立たないようにしたいです(^^;

 

現場確認は大事ですね!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

今回の話を一言でまとめると

やっぱり担当者選びが大事です!!

 

そこで失敗したならば

自身で沢山細かく勉強しましょう!!

そして現場に細かく指示が必要です

 

家づくりを失敗しない為にも

まずはノートをつくって

うまく情報の整理をしましょう!!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント