公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【積水ハウスシャーウッド実例紹介】吹き抜け✖️ピットリビングの住まい

実例紹介編13作目です🏠  

この原稿を書いている5月4日は 私の誕生日であります。   別にどうということはないのですが 家族からよりいち早く   母からおめでとうのラインが(笑) これまで健康に生きてこれたことに 感謝です✨  

生きている限りは 家づくりの情報発信していきます。   ということで 今回のお住まいは

  壁一面の吹き抜けと シースルー階段のある住まいです

  コンパクトでローコストにしながら 一階水まわりの素敵なお住まいです  。 当たり前の部分を丁寧につくりました。 そのあたりのディテールが 居心地につながっている住まいです。

 さすがはストイック設計士 サラッといい仕事します🏠   では見ていきましょう!!!    

目次

家族紹介

    ご主人様

  • 営業マンに流されないタイプ
  • 当初はデザインにそこまで興味無し
  • 実例を見に行って目覚めた
  • 柔軟な考え方をお持ち
  • 家づくりの要望は少なめ
  • コストは抑えたい

        奥様

  • 実例を見に行って目覚めた
  • 柔軟な考え方をお持ち
  • 優しくて穏やか
  • 家づくりの要望は少なめ
  • こたつスタイルの暮らし希望

お子様(新築後に誕生✨)  

上記のようなご家族様で 家づくりに対しては 真っ白な状態の印象でした。   真っ白でピュアなお客様 私の大好きなパターンです🏠

あれこれと 自分のやりたいことがマストな場合   想像の域を超えた 豊かな空間にならないケースが 多いように感じます🏠  

設計士の豊かな経験と感性と お客様の真のライフスタイルとを ミックスできた時に   想像を遥か超えた 素敵なお住まいが誕生します🏠

 今回もいつものごとく 車に乗ってもらい 実例ツアーを4邸程実施🏠  

要望と概念を破壊して 無限大∞の状態に小宇宙を高めて ストイック設計士に 絶好のセンタリングをあげました✨

そして設計士が期待に応えて スーパーシュートを放ってゴール!!  

大和ハウスさんと ミサワホームさんとの競合でしたが 両社ともプラン提案力でついてこれず   いつもの問題の価格差も ミニマムな提案を受け入れてくれたので そこまであくことはありませんでした🏠

この金額でこんな家ができるのであれば 値打ちあります✨   しかもミニマムデザインの場合 メンテナンス費用も安いのです✨

 今回は真四角でバルコニー無しです。 屋根材は瓦です 。外壁はベルバーンなので塗り替え不要   一般の住宅よりも 数百万円メンテ代が安いです✨

一体どんなお住まいなのか 見ていきましょう!!!        

 

あわせて読みたい
積水ハウス実例築12年のベルバーンと築10年のサイディング外壁の検証 今回はちょっとだけ商品紹介です 。いつもはそこに主眼を置いてないので ある意味お初かもしれません(笑) 塗り替え不要な外壁とか ホンマに汚れにくいんかいな!?   絶...

 

敷地状況説明

  今回は土地有りパターンです 。ご主人様のご実家横に建っている 空き家を解体してのご計画です🏠

 まわりの環境としては 家の密度もうすく 山々に囲まれた 豊かなロケーションの土地です。今回はそういう意味での 小細工はあまり不必要です🏠

 シンプルに素直に考えましょう ということで敷地状況です。

 

  

黒い四角部分がご実家範囲です。 青い四角が今回建てれる範囲です。   図面の上側が北 図面の下側が南となります。

 ある意味どんな建て方でもできそうです。 皆様ならどう考えていきますか? 少しだけでもいいので イメージしてみて下さい🏠

  Thinking time

 

 

プランがうかんできましたか? 我々がどんな感じにしたか 見ていきましょう🏠        

 

建物仕様説明

■構造(木造住宅二階建て)

■外壁(ベルバーン・塗り替え不要)  

■屋根(瓦材)

■屋根勾配(6寸)

■バルコニー無し  

■敷地面積(260㎡・78,6坪)

■一階面積(57㎡・17,2坪)

■二階面積(51㎡・15,4坪)

■延べ床面積(108㎡・32,6坪)  

一階床材(ナラ無垢フローリング)

二階床材(杉無垢フローリング)

 

外観内観紹介

  壁一面が吹き抜けになっていて シースルー階段のある メンテの安い家  

どんな感じでしょうか。 外観から見ていきましょう🏠

 

 

シンプルで可愛らしい外観です🏠   設計士曰く ご実家の横に 昔から建っていたかのうような 佇まいをイメージしたそうです🏠

なるほどたしかに 主張しすぎず まわりに調和しています。この南面に バルコニーがきてしまうだけで また雰囲気が違っていると思います😨

  敷地が今回のように広くて まわりからの視線も気にならない場合は 迷わずバルコニー無しでいいと思います 。

20年~30年後には 数十万円のメンテがかかります。バルコニーをつくるのにも 数十万円かかっています💰

 無くても対応できるものなら 取らない選択もアリです🏠

 

       

家の前には 大きなモルタルテラスが✨ これも小細工無しでオープン🏠   少しキャンティさせてるので ただのモルタルでもかっこいいです。

 

            

道路側からは スクエアーな窓で統一しています🏠 これも設計士の強いこだわりです。

窓の価値を等価にしたかったそうです。 今の私にはその言葉の意味が 半分も理解できませんが なんかカッコいいです(^^;

 そう思っていたら。。。 ちゃっかり夜の写真を撮影してました

 

       

街の行燈(あんどん)をイメージとのこと シブすぎる!!!

 外灯が少ないエリアですので 自宅の照明が 街の行燈に!!

これは何だか私も嬉しいです。 近所にこんな光を放つ家があると 見てるこっちもほっこりします。   夜のシーンや 街に対してどう演出するか そこまで考えることも デザインなのでしょう🏠

  住まわれる方は この光をまといます✨   仕事から家に帰るだけで 幸せな気分です🏠

 

       

そしてこのスクエアーな窓が 室内の吹き抜けとも 連動した役割を持っていますので 後ほど説明していきます🏠

では中に入っていきましょう🏠

 

       

LDK入って正面にスクエアな窓が✨  

左手(北側)にピットリビング 右手(南側テラス側)にキッチン 向かって正面壁面が全て吹き抜けに  

壁一面の吹き抜け効果で カベがきれいに見えますね

 

         

ピットリビングは広めにとっています 。ダイニングテーブルという選択を捨てたので 広いリビングが実現できました✨   冬はこたつスタイルです。

 

            

カベの一部をニッチとして利用 その上にはエアコンを取り付けます。   エアコンができるかぎり でっぱらないように配慮したいですね。

ベンチや書斎にもなり 収納となる段差部分 いい感じです✨

 

           

ナラ無垢材の風合いが いい感じです✨   丈夫な材ですので 少々荒っぽくしても大丈夫です。

 

          

リビングからキッチンを見ると 1m幅の吹き抜けがカベ一面に すごい開放感です✨  

ちなみにメインの天井高は あえての2250にしています 。通常は2500です。

空間は高ければいいってもんではないです。 ピットリビングに座った時に 天井面が高いと居心地よくないです。

低く抑える所 落ち着く高さ 開放的な部分  

今回はこの3つの天井高さを体感します。 このリズムの変化も 住んでいて豊かに感じると思います✨

 

         

キッチンは安定のパナソニックさんです。 シースルー階段のおかげで 壁面がきれいに見えますね✨   お金をおさえるとこはおさえて かけるとこはかけてます💰

           

キッチンの後ろは隠すタイプです。 無垢フローリングが主役の シンプルな空間です✨  

あまりごちゃごちゃさせると 誰が主役か分からなくなりますね。

 

          

吹き抜けによってきりはなしてるので より壁面が強調されて 高く長く感じます✨

 

         

毎日の階段あがるシーンがこれだと ええ気分になりますね 超開放的です✨   朝の目覚めもしゃっきりしそうです 。

階段をただの移動スペースにしないこと 案外重要ですね🏠

 

           

階段あがりきった部分は ガラスの腰壁にして 吹き抜け壁面を 途切れさせないようにしています✨  

スタンド照明の光も 透過させることができます。

 

            

外部側の1,5mのスクエア窓と 吹き抜けをはさんで存在する 居室部分のくりぬき1,5mが見えます。

  この穴凹がずれていることによって 絶妙に外から見えないのです👀  

吹き抜けをただの採光機能だけでなく 外部からの視線コントロールに使う。   窓一つ 吹き抜け一つに ここまでの考えがあったのです。 さすがストイック設計士✨

 

         

二階スペースは 将来子供部屋スペースになるので 当面はオープンスペースです   杉の無垢材がいい感じです✨ ほおずりしたくなる気持ちよさです。

 

          

外の窓とくりぬき部分が 絶妙にずれています✨   カーテンせずとも 視線はかわせそうです🏠   外部から見た窓には こんな効果があったのですね✨

いかがだったでしょうか🏠 一邸に込められたおもい こまかなデザイン✨   こういった部分が評価されて 設計コンペで受賞できました✨

 

有名な建築家さんからも 評価頂きました✨ 契約よりも嬉しいです(笑)  

これからも どんな住まいに対しても 細かなデザインに注力して 丁寧につくっていきたいです🏠

 

まとめ

今回のお住まいを経験して 沢山の学びがありました   まとめます

  • 天井高と居心地の関係性は重要
  • 開口部の形と室内との関係性
  • 夜の光の演出の重要性
  • 街に対してどう表現していくか
  • ご実家との調和
  • 丁寧につくりこむことの重要性
  • 吹き抜けの多様性
  • 実例案内の重要性

とてもいい学びでした  

こういった一邸一邸のまなびが 次のお住まいに活かされます✨  

これからも日々勉強していきます🏠 最後まで見て頂きありがとうございました

 

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

 

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる