21坪の狭小地に建つ延床面積19坪の豊かな住まい「無床の家」

スポンサーリンク
実例を見たい

今回の実例紹介はぶっ飛びです!!

 

私がスゴイわけでもなんでもないですが

当社スタッフには怪物が沢山います(笑)

 

私が今も辞めずに楽しめているのは

こんなスゴイ人たちのおかげです

 

今回のお住まいは

そんな怪物と超素敵な施主様が

化学反応を起こして完成した住まいです

超絶必見です!!

 

 

 

「無床の家」

 

 

 

この名が全国に轟くように

そして柔軟なお客様が一人でも増えるように

日本中の皆様の施主力が上がるように

 

そんな気持ちを込めて

今回の記事をまとめたいと思います

 

スポンサーリンク

家の概要

今回のお住まいの何がスゴイかって

 

 

この大きさでこの豊かさ!

この大きさでこの居場所!!

この大きさでこの居心地!!!

この大きさでこの楽しさ!!!!

 

 

これに尽きると思います

見ているこちらが勝手にワクワクします♪

 

ちなみに住人十色にも放映されてます♫

 

 

 

 

土地の大きさ

21坪!!!

 

 

 

家の延べ床面積

19坪!!!

 

 

 

工法

木造住宅階2階建て

(中二階は階数に含まれない)

 

 

 

以上!!!

 

 

 

小さな家の住まい方

皆様の中で妄想は膨らんでいますか(笑)

 

心の準備はよろしいでしょうか

未知の扉を開けますよ

 

平面的な図面や

綺麗な写真では伝わらないので

オーナー様の言葉付きの

インスタ投稿を流用させて頂きます

 

もうこれが全てです!!

(私の文章不要です(笑))

 

 

 

上下階の概念を無くす

 

いきなりぶっ飛んでますね!!

 

21坪の土地で19坪の住まいは

セオリー通りでは無理です

 

一体いくつのセオリーをぶち壊したのか

ちょっとどころでは不可能です。。。

 

私がいつも頑張って開ける扉の

100倍位の量をこじ開けてます(笑)

 

 

 

 

 

なんとも素敵なシアター空間!!

 

こんな変化のある楽しい住まいなら

毎日とても楽しそうです

 

今自分が何階にいるかどうかとか

よくわからなくなりそうです

むしろもうどうでもいい話か(笑)

 

平面図では読み解けない

立体的なプランの極みです

 

 

 

 

 

テレビの位置もこんな風に自由にすれば

毎日のシーンがこんなに楽しくなるんですね

 

改めてまだまだ縛られてるなと

考えさせられます

 

 

 

テレビのあり方もこれからは変化しそうです

近々家づくりの考え方は変わる?テレビをどういう位置づけにするか
今回の記事はテレビの位置づけについてです 私の中でテレビのランクが下がってきています それもここ最近は急激に下がってきております 今まで当たり前を疑うようにと発信しています もしかしたら近い将...

 

 

 

 

反射を利用する

 

なんと!!

愛型キッチン♡♡♡

 

鏡を利用する発想のゆるさ!!!

これなら確かに見えます👀

 

動線の中にある愛型キッチンは

うまさしか感じませんm(__)m

 

 

 

 

 

フレキシブルな間取り

 

 

廊下+αの空間をうまく使って

 

・時にはダイニング

・時にはダンスホール

・時には書斎に

・時には趣味のスペースに

・時には美容室に

 

いくつもの形態に変化してます

 

 

 

 

 

ステイホームでも楽しそうです

既にこの家に住んでみたいです(笑)

 

21坪の敷地でこんな可能性があるなんて

驚きの連続です。。。

 

 

 

 

 

美容院が飛び込んでくるとは

1mmも想像してませんでした(^^;

 

何回目の驚きでしょうか(笑)

 

 

 

 

住まいを楽しむ気持ち

 

こんなに楽しい住まいなのに

更に楽しく使われている施主様

 

こんな楽しみ方の発想

これまた思いつきません

 

遊び心が足りませんね

ただただ勉強になります

ピタゴラスイッチみたいです

 

 

 

 

 

役割を兼ねる

 

 

コンパクトで豊かに住まうには

「兼ねる」ことが重要です

 

今回のお住まいでは

一体いくつの「兼ねる」があるのでしょうか

 

もはや数えてはダメなやつです(笑)

 

 

 

 

住空間の真化

 

コロナを通じて

住まいの居心地や

住まいでの楽しみ方が

改めて見直されました

 

敷地19坪で

お庭スペースが取りにくければ

家の中も楽しめたらいい!!

 

そんな発想がピッタリです

 

 

 

 

植栽を楽しむ

 

 

小さな敷地の場合は

植栽植えてる場合ちゃうでしょ!?

みたいになりがちですが

そんな時こそです!!

 

 

植栽を感じれる心のゆとり

植栽の変化を楽しめる心

 

そのが一番大事なのかもです

 

 

 

既製品と向き合う姿勢

 

既製品に対しては

すぐにあきらめがちになります

 

そこに対して施主様と担当者が

一生懸命向き合うコト

理解しあうコト

 

とても素敵なエピソードでした

 

 

 

 

 

既製品とギリギリスレスレ?

いや規格外か!?

 

・光を通す

・風を通す

・耐久性が高い

 

この特性がある3つの部材を

絶妙にうまく使っています

 

こういった部分に

設計者の強いこだわりを感じます

 

おそらくここに到達するまで

沢山の障壁があったはずです

 

規格外の部材を使うことは

普通は容易ではありません。。

 

 

 

 

 

細かなディテール

 

小さな家こそ

細かなディテールや

窓の高さや素材感を

丁寧につくることが重要です

 

 

 

 

 

バルコニーの可能性

 

グレーチングのバルコニー!!

発想がゆるすぎて驚愕です(^^;

 

そんなこと考えたことも。。。

 

ビックリしすぎて

ビックリしなくなってきました(笑)

 

 

 

 

子供の感性を育む住まい

 

「人は住まいを創り

住まいは人を創る」と云われる

 

当社の企業理念で好きな部分です

まさにそう感じるエピソードです

 

これだけゆるくて楽しい住まいです

お子様への刺激も半端ないはずです

 

住まいがお子様に与える影響は

はかり知れないものがあります。。

 

 

子育て・子育ちを考えた家づくり「子供の可能性を決めつけない」
今回のテーマは 子育てと子育ちにフォーカスをあてます 家というハコが与える影響は絶大です 私はそう思っています 家と共にお子様が育っていきます その住まいがどういう形態であるかは 今後の成...

 

 

 

 

動線の使い方

 

最初にプランを見ても??でした

平面図から読み解けない空間

 

しかし立体的になって見ると

何ともうまく構成されていること

 

家の中をグルグルまわしながら

居場所が沢山あって

その居場所同士がつながっていく

 

天才か!!!と思いました(笑)

 

 

 

 

コンパクトな家ほどアプローチ

 

大体の人であれば

 

「21坪しかない」からとなるでしょう

ですが「21坪だからこそ」

 

あえてアプローチをしっかり確保

ワクワク感がたまりません

 

 

 

スキマを楽しむ気持ち

 

21坪ともなると

スキマまで愛おしいのです♡

 

我が家のスキマは

雑な扱いされてます(笑)

 

 

 

 

素材感を楽しむ

 

何度も驚いてマヒしたはずなのに

また驚きました(笑)

 

そしてこの土間の感覚

私も味わってみたいです

 

旅館とかに行った気分ですね

この発想は大事です

 

素材感を味わって

シーンを演出するのは流石です

 

 

 

 

さすがの施主様ですね

 

きっちりと床も愛しておられます

断面まで愛してくれるなんて(笑)

 

さすがすぎます✨

 

 

 

 

四季を感じる心

 

毎日一体いくつの発見があるのか

 

その一つ一つを感じれる心

その感じれる施主様が素敵すぎます

 

 

 

 

 

豊かさとは

 

 

沢山の投稿を通じて

豊かさについて考えさせられました

 

広さ=豊かさではない

存分に理解できました

むしろコンパクトな方が豊かでは?

 

 

 

変化を楽しむ

 

これだけ楽しい住まいなのに

まだまだ楽しむ心を忘れていません

 

我が家も10年経ちますが

もう色々投げやりでした

あきらめも沢山あります(笑)

 

でもそんなことではダメですね

家と共に深化していますね

 

 

 

私自身感じたコト

今回の実例を通して

勉強になり過ぎました

 

刺激が強すぎました(^^;

特に大きく感じた内容です

 

 

 

限界をつくらない

やはり一番はこれです

 

誰もがあきらめそうな条件でも

・あきらめない気持ち

・限界を決めない気持ち

・挑戦すること

 

建築の無限の可能性を感じました

 

 

 

トランスフォームさせるコト

昔トランスフォーマーというアニメが。。

まさにそれを連想した住まい方でした

 

一つの居場所なのに

変幻自在な使い方

 

19坪の住まいだとしても

37坪の我が家よりも

居場所も使い方も多いです

 

 

21坪の敷地で

21坪の制約があったからこそ

こういった発想がうまれた

そのようにもとらえれます

 

 

 

動線をうまく活用

 

19坪しか延べ床面積がなければ

普通は必死に大空間をとろうとしがち

平面的な広さを求めがちです

 

そこをあえてグルグルの動線にして

人をわざと沢山歩かせて

見事に広さに変えています

 

動線をうまく使えたならば

こんなにワクワクした住まいができる

 

人の気持ちまで考えられたプランです

住めば住むほど味わい深そうです

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

おそらく皆様も驚きっぱなし??

 

私も久々に驚愕です(^^;

大概の耐性はあるつもりですが

久々にワクワクしました(笑)

 

担当者と施主様に化学反応が起これば

ここまで限界突破できます!!

 

私自身勇気がでたので

今まで以上にゆるくいきたいです

 

 

今回のお住まいにご興味ある方

こんな提案ができる担当者に興味ある方

 

このお住まいの実例案内や

担当者のご紹介可能ですので

ご興味ある方はお問合せ下さい

 

エリア外でもWEB見学や

WEB打ち合わせからの提案も可能です

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

 

お問い合わせはコチラ

    コメント