最終的に建築会社やハウスメーカーを決める基準は何にすべきか

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回の記事内容は

家づくりを始めた方で

一度は直面しがちなことです

 

沢山ある建築会社。。。

 

あっち行ったらあっちが良く見えるし

こっちの話聞いたらこっちが。。。

みたいな方がけっこう多いです(^^;

 

じゃあ何で決めればいいのさ!?

というお話でございますm(__)m

 

先輩方の意見も集めてますので

参考にしてもらえたらと思います

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

建てるパートナーと会社によって

お客様の今後の人生は大きく変わります

 

その選択が

人生を左右します!!

 

大げさに聞こえるかもしれませんが

そういった要素は必ずあります

 

だからこそ建てた後に後悔しないように

しっかりとした軸を持って

後悔なき決断をしていきましょう!!

 

この記事を書くきっかけの出来事

この記事を書こうと思った出来事がありました

 

良い営業マンを紹介してほしいというご依頼から

そのエリアで私が知っている

家づくりへの情熱のある営業を紹介していました

 

あえて店長クラスを紹介していません

 

内心ハラハラはしていましたが

今回競合多数の中ご縁を結びました

 

 

D社さんと最後の最後まで競合したそうです

 

両者ともとてもよくて

かなりきっこうしていたとのこと

 

甲乙つけがたい。。。

そんなしびれる状況ありますよね(^^;

 

そこでお客様が最終何で選んだか!?

ある一つの質問が決めてになりました

(しびれるぅ~)

 

子供がダイニングで勉強するのに

どんな照明がいいと思いますか?

ダウンライトで十分明るいです!

D社の営業マン

 

ダウンライトでは手元が暗いので

ペンダントライトとかで灯りを。。

S社の営業マン

 

この照明計画のやり取りで

お客様の最後の決定打になったそうです

(このやり取りが。。)

 

D社の営業マンは毎日のように通ってたそうですが

ちょっとした部分にあらわれましたね。。

 

私はこのエピソードはとても大事だと思いました

 

売る営業マン一緒につくる営業マン

この差は出来上がる家に大きく影響します!!

 

家づくりにおいて超重要 意外と軽視されがちな照明計画について
梅雨なので雨がよく降りますね 先日オーナー様が インスタグラムに投稿された写真です ツバメも軒下が好きなようです ほっこりした写真でした 是非皆様にも見てもらいたくm(__)m ...

 

 

どんな基準で決めているのか?

先ほどのエピソードから

一度記事化してみようと思いました

 

私の偏った意見だけでは

何の信ぴょう性もないので(^^;

Twitter界隈で意見を求めました!!

 

 

結果としては

  • 1位、総合力
  • 2位、担当者
  • 3位、金額
  • 4位、間取り(提案力)

という感じになりました

 

質問の仕方にもよると思いますが

やはり総合的判断が大きいです!!

 

 

やっぱり担当者派

 

 

総合力という選んだポイントの中に

担当者の要素が強く入ってそうです

 

やはり担当者がまずは合格だから

その他がはじめて比較対象になる

そんな風に感じました

 

ダメダメな担当者ならば

そもそも入り口の部分でアウトです!!

 

個人的には担当者は超重要です!!

会社の顔であり商品です

 

会社のイメージ=担当者ですね

 

 

提案力で決めた

正直私がお客様であれば

担当者+これで決めると思います(^^;

 

素敵な提案されたら

一撃でハートを射抜かれる自信ありです(笑)

 

 

びびさんの意見はまさに同感です!!

 

めっちゃいい担当者でも

まったくセンスない人だったら

私なら選ばないかなぁと思います。。。

 

というか選びません(笑)!!

 

 

担当者+諸々の総合力

家は大きな金額です

やはり総合的判断になります

 

何かはいいけでも

この部分はダメ。。。

みたいなのは選び難いです

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の方々が総合的判断です

まずは担当者ありきから入って

全て考慮していく感じですね

 

同じ建築会社であっても

当たる担当者によって

進め方はかなり差が出そうですが。。

 

この辺りはご縁があるかないかです。。

 

 

土地の縛りがあるから

 

これは確かに!!と思いました

 

希望のエリアに土地を持っていた会社

条件付きなのでそこで建てるしかない

 

別に嫌な部分もそんなにないし

中々土地が出ないからそこで決めよう

そんなケースもあるかと思います

 

それでも提案とか担当者が嫌なら

条件を外してでも他で建てたい!!

そう思われる方もいます

 

 

地域柄や災害を考慮して

 

これもなるほどと思いました!!

 

建てる地域によって

色々な特性があります

 

その部分を考慮すると

ある程度建築会社が絞れてくる

そんなケースもありそうですね

 

 

値段も影響して決めるパターン

 

なんだかんだ綺麗ごと言っても

やっぱりお金も大事です!!

 

この項目で決める場合は

後悔しないような軸が必要ですね

 

ただ安いからだけでなく

何かプラスアルファが欲しいとこです

 

 

ネームバリューで決めた

ここも意識してませんでしたが

確かにあるのかもです

 

口に出しては言わないけども

何となく〇〇がいい印象がある

〇〇で建てるのが夢でした!!

 

何かは分からないけでも

何となくのイメージ!!

 

提案側としては

そこではなく私を選んでもらいたいとこです

(頑張らないとですね(^^;)

 

 

その他

その他にはこんな意見もありました

確かに口コミの力って凄いですよね(^^;

 

皆様が書かれている

ブログの効力だって凄いと思います

かなりの影響力があります!!

 

悪い評判はすぐに広まりますからね(^^;

 

いい家づくりしないといけない!!

そういうことですよ

 

 

個人的に思うこと

ここからは私が思う基準です

 

完全に偏った意見なので

客観的に聞いて下さいね(^^;

 

 

家づくりを楽しんでいるか

精神論的な感じですみません(^^;

でもここは私の中で大事です

 

としてではなく

心底楽しんで取り組んでいるか?

 

もちろん営業なので業なのですが

それじゃダメだと私は思います!!

 

全国の営業マンを仕分けしたい位です(笑)

 

なんだかんだ言っても

【好きこそものの上手なれ】です!!

 

 

商品を売るのではなく提案してくれるか

今回まさにあったエピソードです

 

業になってない営業マンだと

きちんとした提案をしてくれます

 

それは商品を売るのではなく

その先の暮らしの提案とかをしてくれます

 

特にその辺りがあらわれるのが

  • 照明計画
  • 床材や壁材や空気
  • 敷地をいかした間取り提案

この辺にもろにあらわれています

 

業となっている営業マンは

この辺りが薄っぺらいです

 

お客様は見抜ける眼力を身につけましょう👀

千里眼です(笑)!!

 

優秀な営業マン・良い営業マンの定義って何か?役職?契約実績?
今回の記事内容は 日々考えていることですが 中々答えがでないことでもあります 優秀な営業マンってどんな人? 良い営業マンって何なん? 完全に個人的な意見になっていきますが 内側から見ている...

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

色んな選ぶ基準はあると思いますが

最後はなんだかんだ言って。。

 

ハートなんだと思ってます(笑)

なんだと思ってます。。

(結局そこかい!!)

 

それに勝るものはありません

 

気持ちが通じ合えば

目指すベクトルが同じであれば

必ず素敵な住まいは出来上がります!!

 

そこに駆け引きが入ってくると

うわべの家づくりになります!!

(ありがちなので要注意!!)

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント