【インテリアで人気の塗り壁】モールテックスの価格と特徴について

スポンサーリンク
インテリア

おはようございます!!

日中の暑さがヤバいですね(^_^;

若い頃は日焼けを好んでしてましたが

最近は身の程をわきまえています笑

 

ということで本日の記事内容は

インスタグラムでも大人気の

モールテックスについてふれていきます

 

それ何!?という方は出遅れています

この機会に選択肢の一つに入れて下さい

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりするにあたって

壁の質感は超重要です

床材に匹敵する位大事です

 

毎日眺める壁

光を受ける壁

 

きれいな壁と素材感を高めることによって

空間のクオリティーは大きく変わってきます

 

そんなプラス要因になってくれるのが

モールテックスの存在です

 

注文住宅に失敗しない為の室内の壁をデザインする手法について
今回の記事内容は 玄人が意識している内容です 間取りを考えるうえで 壁をきれいにつくったり 壁をどう見せるか 何のこっちゃ!? そう思われる方も多いと思います ど...

 

 

モールテックスとは

モールテックスってなんぞや??

そういう方のために簡単に言うと

壁や色んなモノに塗れる

デザインコンクリートです!!

 

主原料が天然石灰で表面加工がしやすく

薄くても強度があります

 

モルタルの弱点を克服しながら

モルタルの素材感を演出できます

 

モルタル素材は個人的に大好きな質感なので

モールテックスはナイスなアイテムです

 

 

モールテックスの特徴

簡単ではありますが

モールテックスの特徴についてふれてみます

 

色んな塗り壁素材があるので

あれこれ悩みますよね(^_^;

 

薄くても強度がある

実際に使ってみて感じますが

そんなに分厚く塗ってる感じではないです

 

厚みとしては薄くても

かなりしっかりとした強度があります

ポロポロ落ちてきたりしません

 

コンクリートと聞くと

薄かったら弱そうなイメージがありますが

しっとりと壁に馴染んでる印象です

 

モルタルと違って割れにくい

コチラは築11年の我が家のモルタルです

 

個人的には気になりませんが

嫌な人にとっては気になるでしょう

モルタル仕上げは必ず割れます

 

この割れは嫌だけども

モルタルの素材感は好き!!

 

そんな欲張りな方にとっては

モールテックスは向いています

 

モルタルの弱点をうまく克服した

最強の左官壁です

 

【注文住宅】築11年目を迎えた我が家の素材の経年変化について
今回の記事内容は 【形あるものいつかは。。】 的な内容でございます(笑) いつまでも若々しくいたいし いつまでも美しく保ちたいですよね しかし現実はというと。。。 色々な理解が必要です ...

 

色んなモノに塗れる

以前にご紹介した

ポーターズペイントに似てますが

モールテックスも色んなモノに塗れます

 

  • キッチン
  • 家具
  • ベンチ
  • etc。。

たまに雑貨屋さんや観葉植物屋さんとかで

モールテックスの小物を見かけます

 

何か良い感じ!!

そう思ってよく見たらモールテックスやん!

みたいな経験も多いです

 

感覚的には

何でも塗れる感じに関しては

ポーターズペイントの自由度の方が上かな?

何となくそんな印象です

 

質感がいい感じ

なんと言っても素材感がたまりません

 

普段コンクリートといえば床ですが

それが壁や家具に使えて

さらには割れにくいとなると

好きな人にはたまらない素材感です

 

言葉や写真では伝わりにくいので

一度実際に触ってみたり

目にしてみることをお勧めします

 

 

モールテックスの価格

気になるお値段ですが。。。

ぶっちゃけ高いです笑

 

具体的な平米単価とかは伝えにくいですが

何せ塗る手間も大変ですので

手間賃的な部分も大きいです

 

過去に担当した物件では

アクセント部分でモールテックスを使用して

ざっくり80万円台でした

 

これを高いと取るのか

値打ちがあると取るのかは

皆様次第です

 

 

モールテックスを使用してみて

こういった素材というのは

実際に使ってみないと分かりません

 

何度も使ってみるなかで

分かってくることがあります

私なりに感じたことです

 

仕上がりのイメージがしにくい

あまり実際の実例が身近にないので

正直イメージがわきにくいです

 

小さいサンプルを見たところで

全体的なイメージもわきません

色んな壁を塗ってるショールームもありません

 

仕上がりがイメージできないものに対して

数十万円を投資するというのが

個人的にはまだ不透明に感じる部分です

 

とはいえ実際に使ってみて

やっぱりいいなぁ~とは感じます

個人的には投資する価値は感じます

 

できれば実際の実例を見て触れてみて

採用することがお勧めです

 

見積もり依頼のやりとりが手間

これは我々サイドの話になりますが

あまりやりとりが浸透していないので

図面を送ったり見積もりしてもらったり

まぁまぁ大変でした(^_^;

 

慣れてる業者さんならツーカーの仲ですが

見積もりを出してもらうだけでも

時間も手間もすごくかかります(^_^;

 

物件を沢山こなせば改善できそうですが

しばらくは手間暇かかります

 

夜の質感が良い感じ

この写真にモールテックスは写ってませんが

夜にこのお住まいにお邪魔した際に

夜のモールテックス壁の雰囲気が

めちゃくちゃ良い感じでした♪

 

部屋の中なのにソトを感じるというか

夜の空気感を高めてくれています

可能であれば夜の素材感も体感下さい

 

付随するモノにもお金がかかる

ここは盲点かと思います

よぉ~く聞いて下さい!!

 

壁だけにお金かけても

全体的にチープな素材感を使えば

ちぐはぐなインテリアになります

 

具体的には

モールテックス壁に付随するモノです

  • キッチン
  • 照明
  • 床材
  • 天井
  • 外構

目の中にセットで見えてくるモノが

全て本物素材にしたくなります

 

この実例に関しても

建具は特注ですし

キッチンはパナさんのLクラスです

 

ただでさえモールテックスでお金かかるのに

それに付随するモノにもお金がかかります

 

せっかくお金を投資するのであれば

きっちりやりきりましょう

 

 

実例紹介

モールテックスとRCの壁を中心に素材感を重視した土間ハウス
今回は実例紹介です!! 最近話題!?の モールテックスを採用した実例です ・モールテックスの素材感と ・RCの塀の重厚感と素材感 ・モルタル土間テラスと室内をつなげる土間 ・歩ける吹き抜け...

 

類似の塗り壁

【ポーターズペイント施工体験】インテリアで採用してみたい塗り壁
おはようございます!! 昨日は行ってまいりました ポーターズペイント施工体験!! ポーターズペイントって何? そんな方も多いと思いますので 是非ともご覧下さい (最後に視聴者様限定の特典もあります...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

数ある塗り壁のなかで

色んな特徴があります

 

自分達の好みやインテリアに合った

相性のいい塗り壁を採用しましょう

 

まずは体感したり見ることをお勧めします!!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント