【注文住宅】築11年目を迎えた我が家の素材の経年変化について

スポンサーリンク
自宅紹介

今回の記事内容は

【形あるものいつかは。。】

的な内容でございます(笑)

 

いつまでも若々しくいたいし

いつまでも美しく保ちたいですよね

 

しかし現実はというと。。。

色々な理解が必要です

(キムタクはいつになってもカッコいいですが。。(笑))

 

我が家を丸裸にして

犠牲にしながら記事をつくります(^^;

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをしていると

10年後や20年後の我が家なんて

考えて建てる人は少ないです

 

私だってそうです

 

子供もいない新婚時代に建てたので

今の状況なんて想像できてません

 

これから家づくりをされる方には

少しでも未来を想像してもらうために

この記事が役に立てば幸いです。。

 

 

我が家の経年変化

2010年に建てた我が家ですが

今日までに色々な変化が起こってます

きっとこれからも。。。

 

新婚夫婦からスタートして

  • 今は7歳の息子
  • 3歳の双子の娘
  • フレンチブルドックのタルちゃん
  • 庭の池に住む住人達(笑)
  • 色々と助けてもらっている妻

このメンバーに増えました

 

色々と計画は違いますが

これがきっと人生です(^^;

 

 

外壁の変化

新築当初ピカピカだった

真っ白な外壁。。

 

本当は真っ黒な外壁にしたかったのですが

地区計画があって無理でした。。

 

中途半端な色味は嫌なので

真っ白にしましたが。。

この白さが永遠に続くわけはありません

 

 

 

とくにダクトまわりは酷いです

 

死角に近い部分とはいえ

やはり気持ちのいいものとは思えません。。

 

目安は20年後の塗り替えですが

お金が死ぬほどあるんだったら

今からでも塗り替えたいです(^^;

 

最近人気の外壁色と経年変化を考えた外壁選びについて
今回の記事内容は 外壁の色や選ぶポイントについてです 見た目の印象がかなり変わります クロスのように 気に入らないからはりかえる。。 なんてことはできません 一生付き合っていく外壁...

 

 

屋根の変化

屋根は瓦を採用しているので

ほぼ経年変化してなさげです

 

10年点検の際に

ドローンで撮影してもらった

貴重映像?です!!

 

そもそもあまり人の目線からは

見えない部分なので気にはなりませんが。

 

外構やお庭の変化

新築当初は芝が青々としてました(笑)

 

北庭でも芝生いけるじゃ~ん♪

とか余裕ぶっこいてると。。。

(北庭のメリットは意外と沢山ありますが)

 

建ててみて分かった意外とメリットが沢山ある北庭について
今回の記事は意外と盲点なポイントです 庭=南側☀ そんなイメージをお持ちじゃないですか? 北側=暗い 北側=ジメジメしている こんなイメージも連想されるかと思います 当たっている部分もあり...

 

 

 

ナウでございます(笑)

大分ハゲ太郎です(^^;

 

これから芝生が青くはなってきますが

ハゲてる部分が年々大きくなってます

 

もはや10円ハゲレベルではありません

 

私の愛が足りてないのもあるかもですが

庭を常に維持するのは大変です

 

とはいえ満足度があがるのも庭なので

お外部分は重要ですよ~!!

 

一応言い訳させて頂くと

犬のドッグラン的に使ってるので

粗相の影響もあると思ってます(^^;

(妻は関係ない!と言ってくる。。)

 

 

床材の変化

スカンジナビアンリビングというメーカーの

ホワイトアッシュの挽板を入れました

(クソ高い床を設計士に勧められました。。)

 

最初は半信半疑でしたが

床にお金をかけて良かったとは思います

 

これからの皆様におかれては

床材への理解も必要です

 

 

 

床材にも永久はありません

 

生活しながらのシミ(あじ?)もできますし

傷(あじ?)だってつきます

 

 

床暖房を使っていると

反りや隙間だって生じます

 

使わない季節になると

この盛り上がりはなくなります

 

木(床)は生きているということなんです

 

いろんな理解をしたうえで

素材のチョイスを行いましょう

 

無垢・挽板フローリングの経年変化とメンテナンスについて
今回は無垢・挽板フローリングの 経年変化について発信します いつもは綺麗な写真ばかりですが 現実部分も発信します 家が建って10年も経過すると 色々な部分が経年変化します 物も増えていくで...

 

 

 

玄関の変化

我が家の玄関はモルタルです

 

当時はあまり普及しておらず

見れる実例も少なかったです

 

妻とけんかになることはほぼないですが

モルタルかタイルに関しては

一番大きなけんかになりました(笑)

(今思うとしょうもないですが(^^;)

 

 

モルタル仕上げは必ず割れます

ヒビ(クラック)が生じます

 

これは11年目だからではなくて

住んですぐにヒビは生じます

 

段々と増える感じでもありません

 

 

 

外部のモルタルに関しては

雨のあたっているところと

玄関庇がある部分で風合いが違います

 

モルタルにした場合

このような経年変化が起こります

個人的にはあじに見えてます(笑)

 

ローコストでオシャレにみせるモルタルテラスのテクニックを紹介
今回はちょっとマニアックな分野です 皆さんが悩まれるお庭に関する分野で ウッドデッキにするかタイルにするか テラスの仕上げ方を悩まれます 最初からモルタルにしたいという方は ほぼほぼいません(^...

 

 

幅木まわりの変化

あまりすると怒られるやつですが

我が家は幅木を無しにしています

 

もっとめくれるのかと思ってましたが

我が家はまだ大丈夫です

 

リスクは常にあると思いますが

  • 見た目をとるのか
  • 機能性をとるのか
  • 両方無難な方をとるのか

 

いえづくりは

こういった選択の連続です。。

 

家づくりの空間の質を左右する幅木のディテールについて
今回は少しマニアックな部分です 空間の空気感を左右する幅木について 「幅木ってどこの部分のこと??」 そんな方も多いと思います 床と壁の間に見える部材が幅木です 様々な役...

 

 

造作家具の変化

我が家の南面には

絶妙な高さの造作収納があります

 

お高くつきましたが

満足はしております

 

 

 

しかしこれにも永久はありません

経年変化は必ず起こります

 

材木が反ったりしますので

壁との間に隙間が生じてます

 

自然の摂理ですね

 

 

 

 

接着剤でひっついてるものも

永久はありません

ガラリは無理矢理ひっかかってます(笑)

 

ふとさわると

ポロリと落ちるやつが何枚かあります。。

 

 

 

こちらの収納建具についても

過去何度か手を入れています

 

重力に逆らってついているので

当然のことですよね。。

 

 

 

こちらの金具で踏ん張ってますが

ギィギィ音がなるようになったりします

 

金具で調整したり

金具を追加したこともあります

 

 

 

とくに大開口する部分に関しては

金具多めです

この部位は追加もしました

 

経年変化に対して

理解と許容は必要です

 

 

クロスの変化

いつの誰の仕業か分かりませんが

11年目ともなると

子供3人ともなると

これくらいの傷もあります

 

これはさすがにあじには見えません(笑)

 

 

子供はペタペタと壁を触るので

白いクロスは汚れが目立ちます

 

新築時は気になる汚れですが

11年目にもなると。。。

いちいち気にならなくなります(^^;

 

 

 

窓枠もクロス巻き込みしてるので

こういった亀裂が入りやすいです

 

見た目をとるとこうなるし

これを避けるには

少し野暮ったくなります

 

 

通常の窓枠には

こういった木枠がつきます

 

クロスを守るためについているので

大変重要な役割があるわけですね

 

 

扉まわり

畳コーナーに設けた

仕切れる扉でのレール部分です

 

当初のプロ設計士の提案では

扉無しで提案してくれてたのに

しょぼい私は

扉をつけてしまいました。。

 

全く使っていませんし

結果的にこのザマです(^^;

 

子供たちがボーン!!とやって

ボカーンとなりました(笑)

 

 

取っ手の変化

和室のフスマも美しさをとって

枠をつけずに巻いてます

 

分かってはいましたが

長年使ってるとこうなります

 

古さに感じない良い方法はないものか。。

デザインって難しいですね(^^;

 

 

家具の変化

新築当時は妻と二人だけですし

そこまで家具もいりませんでした

 

ローテーブルと

ビーズクッションでスタートです

 

案外これで10年くらい過ごしました(笑)

 

 

  • 家族も増えてきて
  • ペットも飼って
  • コロナもやってきたおかげで

家具が一気に増えました(^^;

 

こんな働き方がくるとは

1%も考えてなかったので

完全にブサイクな感じになってます。。

 

 

バルコニーの変化

今となっては

バルコニー不要だったと思いますが

 

当時の未熟な私は

あって当たり前と思ってました。。

 

10年点検の時の

バルコニーの汚れです(^^;

 

 

マメに掃除していないと

樹脂タイルの下側は

こんなカオスな状態になってます

(お見苦しくてすみませんm(__)m)

 

 

点検時にお金を払って

プロに綺麗にしてもらいました(^^;

 

しかしまた10年後。。。

そう考えるとやっぱりバルコニーは。。

そう思ってしまいます

(地味になくてもそこまで困らない)

 

 

 

床だけでなく

手すり部分もかなり汚れます

 

そしてこの部分の汚れが

まぁとれにくいこと!!

露出しているので

余計に汚れやすいですね。。

 

築10年をむかえるマイホームの10年点検をレポート
早いもので我が家も築10年です 新しい家建てたいです(笑) 今ならこの敷地に平屋建てます 外壁も違うのにします。。 床材も違うのにしたいです。。。 家を建ててみると色々思うものです そして...

 

 

 

今おもうこと

記事を書きながら

なんとなく今おもううことです

 

 

やっぱり余白が大事

  • コロナも予想できませんでしたし
  • 働き方も予想できませんでした
  • 双子も予想外ですし
  • 犬も予想外です。。

これからの時代のスピードは

ますます早くなってく気がします

 

いろんなことを予想したいとこですが

100%は不可能です(^^;

 

そんな時に家の余白があると

フレキシブルに対応可能です

 

そんなハコづくりを意識して

これからの提案に向かっていきたいです

 

【注文住宅】家を建ててからの満足度UP→壁や余白で楽しむ手法
今回の記事内容は 私が勝手に思っていることです 家を建てた後に感動するポイント!! それは壁と余白にあり!! そんな内容です(笑) 家をこれから建てる人にとっては ???だと思いま...

 

 

 

素材感(床とか)が大事

家に住んでいると思いますが

肌に触れる部分や

目に触れる部分の素材感は大事です

 

常に肌に触れるものが気持ちいいのと

ツルツルして不快なのとでは

人生大違いです!!

 

家時間は一番長いので

どこにコストを割くべきなのか?

今一度考えて下さい!!

 

挽板・突板・シート張りフローリングと無垢フローリングの違い
今回の記事内容は 私の大好きな床材に関する話です 先日築13年程のオーナー様宅に行きました そこで貴重な写真が撮れたので それを皆様にシェアしたいと思います これをご覧になって 床材の選択...

 

 

家は大きくなくていい

37坪の自宅を建てましたが

今なら30坪で十分と思います

 

きっと今の自分なら

今の37坪の家よりも

30坪で広く感じる家をつくれます

 

無駄だらけです(笑)

もう一度家づくりしたいです。。(^^;

 

注文住宅の平均延床面積と【小さな家】でも快適に感じるポイント
今回の記事内容は 家の大きさに関するお話です どこのエリアで建てるかや 家族構成によって変わるので 答えはありません 私が家づくりをしている 兵庫県内での感覚になります ご興味ある方...

 

 

平屋が最強

いろいろ考えていくと

やっぱり平屋が最強だよねって思います

 

土地の大きさの話もありますが

平屋の暮らしは無駄がないです

 

我が家の土地は

地味に75坪あるので

平屋いけたなぁ~って後悔してます。。

 

今度妄想プランつくってみようかな(笑)

 

【注文住宅】最近大流行な平屋の住まいの魅力13選について
ここ数年の間に 平屋が大流行しております!! 都心部では違うかもですが 昔と比べて激増しております! 平屋の暮らしが魅力的だからです 私もかなり魅了されております(^^; 我が家の...

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

お見苦しい部分が多かったかもですが

これが現実です

 

家を建てる際は

いろんな想定をしながら

沢山の素材を選んでいかないとだめです

 

ネガティブに考えすぎもダメですし

何も考えてなさすぎもダメです

 

素材の経年変化も考えながら

デザインや機能性を選んでいきましょう

 

更に具体的に見たい方は

動画の方でもご覧下さい(笑)

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント