公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【プロジェクトM①】積水ハウス営業マンのプラン提案でボリュームの確認

おはようございます!!

最近何の料理に対しても

一味やタバスコをかけてしまいます。。

ちょっと反省している今日この頃です(^^;

 

ということで本日の記事内容は

プロジェクトMの続編です!!

 

今までのブログでもなかったような

提案の仕方です(^^;

(家づくりの進め方は色々です。。)

 

目次

これまでの流れ

  1. M様からブログへ問い合わせが
  2. 明石のオフィスにて初回面談
  3. 3月末まで時間がないことが発覚
  4. とりあえず私の方でプラン提案

今回は4番目です!!

 

前回までの流れをまだ見てない方は

下記の記事からご覧下さいm(__)m

 

あわせて読みたい
【プロジェクトM】SNSからつながる積水ハウスとの家づくり おはようございます!! 昨日の晩御飯がピザだったので テンション上がって食べすぎました(^^; アラフォーのオッサンなので気を付けます。。   ということで本日の...

 

今回特殊なのが

西宮から愛知県に引っ越して建てる

その期限が迫っているということです

 

いつものようにのんびり提案できないのです。。

さぁどうする!?

スピード感が必要なので

珍しくけっこう焦ってます(^^;

 

 

二回目の打ち合わせ内容

ということで今回が二回目の面談です

 

購入予定地の場所は伺っていたので

まずはその辺りの調査や測量からです

 

他府県になってくると

文化や規制もかなり違ってくるので

まるで別世界に感じます(^^;

 

そもそも地名の漢字が読めませんでした(笑)

 

 

営業マンがつくったプランで提案

普段私はプランを考えることはありますが

提案することは少ないです(^^;

 

その理由としては

私ごときが考えたプランで

家が建ってほしくないからです(笑)

 

そこそこつくれる方だとは思いますが

いつも言ってるように【餅は餅屋】です

 

しっかりと設計士を尊重して持ち上げて

設計士のプランで提案したいところです。。

 

しかし今回はいかんせん時間がない(^^;

優秀な設計士に依頼するには

時間がたっぷり必要になります

(かなり多忙なので。。。)

 

一週間でプランつくって下さい!!

こんな依頼はできません(^^;

(無理!!って言われます(笑))

 

 

二階水まわり+二階リビング

今回は敷地が27坪の南東角地です!!

 

過去に私が経験してきた土地面積の中では

地味に最小です(^^;

(普段田舎で営業しているので(笑))

 

この限られた敷地環境で

いかに豊かに住まうかを追求すると

必然的に二階リビングという選択肢が出ます

ここは迷わず提案といった感じです

 

二階リビングで提案する場合は

二階水まわりもセットでいく場合が多いです

 

モザイクで何も分からないと思いますが

そうなっております(笑)

 

 

窓まわりの居心地

今回は南東の角地ということで

圧倒的に南東側が抜けております

 

そこでパッとひらめいたのは

シンプルに南東側に向けて開くということです

 

これはきっと

H設計士も同じ窓の取り方になるのでは?

そう思いながら私も作成していました

 

そして窓際に居場所をつくったら気持ちいいのでは?

そのようにも思いました

 

そしてそしてこの提案も

H設計士は同じ考えなのでは(笑)?

密かにそう思ってました。。

 

もしも一緒だったらおもろくないですか?

 

普段一緒に仕事していると

考えそうなことが少しだけ分かります

 

でもド変態すぎるお方なので

多分3割くらいしか分かってないです(^^;

(それ以下なのかも。。)

 

 

二方向オーバーハング

南東角地の土地ということは

南東側からよく見えるということです

この外観をどう格好よく見せるかが肝です

 

そこで考えついたのが

二方向にオーバーハング(はりだす)手法です

 

まちのランドマーク的な存在になって欲しい

角地の輝く星になってほしい(笑)

そういう願いを込めました!!

 

 

イメージわきにくい方もいると思うので

こんな感じが二方向オーバーハングです!!

 

片面が出てるよりも

斜めから見るとカッコ良しです♪

 

あわせて読みたい
オーバーハングを活かした住まいづくりのメリット8選について 今回はちょっとニッチな分野かもです 家づくりのオーバーハングについてです   「オーバーハングって何ぞや?」   ということに関しては 後ほど紹介していき...

 

 

コスパを意識した提案

私はやっぱり営業マンです(^^;

 

お客様から言われた予算を

素直に守ろうと思ってしまいます

 

当然の心理かと思いますが

H設計士はいつもやんちゃ坊主です(笑)

 

私が予算をちゃんと伝えても

きちんと毎回こえてきます(^^;

 

今回の私の提案はオーバーハングは使ってますが

基本的にはコスパの良い真四角の矩形です

 

この提案のままだったら

予算的には余裕でおさまってます(笑)

 

あわせて読みたい
現役ハウスメーカー営業マンが意識しているコスパの良い建て方 いきなりですが 私のオーナー様は 比較的安く建てておられます   他の営業マンからもよく言われますが なぜこれだけの仕様でこの金額なのか? 何か特別なことをし...

 

 

今回の目的と提案

提案を考えておきながら

そのプランで最後までいく気はない(笑)

 

矛盾した感じに聞こえるかもですが

これがふじもっちゃん流です(笑)

仕事の流儀です(^^;

 

というかもはや仕事ではなく趣味です(笑)

 

 

H設計士の作業時間の確保

ちょっと表現方法は悪いですが

H設計士に最高のパフォーマンスをしてもらう為の

私の事前のあたためタイムです

 

M様をしっかりとあたためた上で

H設計士に絶好のセンタリングをあげる為です

 

そこで気持ちよく登場したH氏が

華々しくオーバーヘッドキックを決めます(笑)

 

このアイドリングタイムをどう演出するのか?

営業マンの力量の差が出る所です

 

  • 営業マンのプランでとりあえず契約する人
  • 営業のプランを設計が作った風にする人
  • 自分のプランが最強だと思ってる人

本当に色んなスタンスの人がいます(^^;

 

別に何が正解ってないので

皆様なりの価値観をしっかりと持ちましょう!!

 

 

M様の柔軟性向上

ただの時間稼ぎに感じてる人がいるかもですが

そうではないのです!!

 

私のプランをただ見てもらうだけでなく

その中で必死に柔軟性を高めています

M様の小宇宙(コスモ)を高める努力をしています

 

この柔軟体操をしっかりとすることによって

H設計士のハードなシュートに耐えれるようになります

 

何のこっちゃイメージできない人は

このブログの読み込みが足りない証拠です(笑)

(それでは感動の家づくりには達せません!!)

 

想像の範囲内の家づくりをして下さいm(__)m

 

 

先に仕様を確認しておく

あとはH設計士の間取りを気に入ってもらったとして

(勝手に突き刺さること前提(笑))

その後の仕様打ち合わせが円滑にいくように

間取りではなく仕様を先に決めておきます

 

  • どんな床材にするか
  • どんなキッチンが好みか
  • インテリアのイメージはどうか
  • 照明カーテンはどこまで含めるか

 

この辺りを先に煮詰めておけると

間取りが決まった後が早いです

ロケットスタートがきれます!!

 

 

M様の好みを先に確認しておく

M様のトータルイメージがどうなのか?

どこら辺を目指しておられるか?

 

そこの意思疎通も大事です

ちなみにM様もブログ熟読者です

 

目指してるレベルや

見ておられる世界観はかなり高かったです

 

内観パースにダウンライトが入ってるだけで

この天井は。。。。!?

みたいな反応でした(笑)

目の付け所がさすがすぎです(^^;

 

パース用にどうしても必要な照明でした(笑)

実際はつける気はありません(^^;

 

 

これからの提案

いろんなことがつかめてきて

M様の柔軟性も申し分ない状態です

 

しかしながら

まだH設計士がプランをつくりきるには

時間が不十分です(笑)

 

さぁどうしましょう。。。

 

 

二階リビングを含めた実例案内

そこで実施したのがいつものコレです!!

そう!!

必殺実例案内(笑)

(いつも通りの展開(^^;)

 

エリア的に私のオーナー様がいないので

私と瓜二つの営業マンである

ズーさんこと佐藤くんの実例を案内しました

 

案内編は次回まとめますので

今回はここまでとします

実際の二階リビングの実例等をご案内しました

 

https://www.instagram.com/p/CJKInh6ATUk/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

家づくりのパターンは色々です

 

その過程や巡りあわせによって

お客様の人生が変わってきます

 

M様も実は他の支店営業と折衝してました(笑)

そこは無かったこととして

私に直接連絡頂いてます。。

 

その営業マンは知らないことになってます

 

お客様はある意味ワガママでいいと思います

担当者探しには真っすぐ向き合いましょう!!

 

ただのワガママはダメですよ。。(笑)

そんな人には変な営業しか近づきません。。

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

 

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる