【シンボルツリー】自分が植えてみてお勧めな植栽とお勧めできない植栽

スポンサーリンク
植栽について

おはようございます!!

子供たちが明日から夏休みです。。

子供たちにとっては嬉しいのかもですが

親としては複雑ですね。。(^^;

(にぎやかになるなぁ。。)

 

ということで本日の記事内容は

私自身が実際に植えてみて

お勧めできる植栽と

あまりお勧めではない植栽の紹介です

 

完全に個人的な主観100%ですので

そういう目線で見て下さいm(__)m

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

これから家を建てる方にとって

植栽選びは未知の領域です

 

11年前に建てた私も

皆様とほぼ同じ状態でした(笑)

(本来もっと勉強すべきですが。。)

しかし植栽の世界は奥が深いです!!

 

正直自分で植えて育建てみないと

分からないことだらけです

 

今回は自身の失敗も含めて

皆様に赤裸々に紹介します

 

【注文住宅】植栽が植えてあることによる効果と活用方法について
春が到来して 新芽の時期がきましたね♪ 春はいつもすがすがしいです ということで今回の記事内容は 地味な内容に見えるかもですが 実は大事な内容です!! 少しでも共感頂けると嬉しいです 家...

 

 

お勧めできる植栽

実際に植えてみると

色んな気づきがあります

まずは私のおすすめからです!!

 

 

アオダモ(落葉樹)

写真は映えてませんが(^^;

一番好きなのはアオダモちゃんです

バットの材料になってる木です

 

好きなポイントは

  • 樹形が美しい
  • 葉っぱが少ないから落葉も少ない
  • 成長も遅くて手入れがラクチン
  • 虫もこない

こんな感じです

 

我が家でも植えて育ててみて

一番お気に入りの木です

 

 

落葉してもなお美しい

そんな木なかなかないですよね!?

それがアオダモの威力です!!

 

何植えるか迷ったら

まずはアオダモから!!

くらいの感じです♪

イチオシでございます

 

 

イロハモミジ(落葉樹)

またまた写真は映えてませんが(^^;

イロハモミジもお勧めです

 

我が家のイロハモミジは

お手入れが悪いためなのか

ハゲ散らかしてます(^^;

 

アオダモと同じで

何と言っても樹形が美しいです

 

 

紅葉するのも魅力的です

 

ちなみに我が家のモミジちゃんは

ちゃんと紅葉してくれません(笑)

 

日当たりや条件によって

きれいに紅葉するかどうかは変わります

 

こんな写真のような紅葉を期待してると

痛い目見ますので注意が必要です(笑)

 

ヤマボウシ(常緑樹)

好きな木には落葉樹が多いですが

常緑樹で好きな木と言えば

強いて言えばこの辺りです

 

めっちゃ好き!!とまではいかないですが

よく使う木です

 

今回記事を書いてみて思いましたが

白い花が咲く木が多いです(^^;

 

常緑樹の特徴として

葉っぱがごつくて

樹形も美しくないのが多いです

 

そんな中でも

比較的バランスがとれています

 

ソヨゴ(常緑樹)

存在感なさすぎて分かりにくいですが

真ん中に植わってるのがソヨゴちゃんです

 

我が家のソヨゴちゃんは

アオダモとコナラの間にひっそりと(笑)

そしてあまり元気がないです(^^;

 

でもマイナス要素もない

そんな印象の木です

 

常緑樹の中では

樹形も美しいです

 

やまどりのソヨゴとかは

特にひょろっとしていい感じです

 

常緑樹で悩んだらソヨゴちゃん!!

それくらいの木です

 

エゴノキ(落葉樹)

アオダモやイロハモミジに比べると

イチオシ!!まではいかないですが

総合得点としては高めです

 

アオダモも植えたしモミジも植えた

あともう一本何植えようと悩んだら

この辺りが登場します

 

これまた白い花が咲きます

可愛いお花です♪

 

樹形もそこそこ綺麗ですし

バランスのとれた木と言えます

 

ヤママンサク(落葉樹)

これまた映えない写真ですが(^^;

我が家で植えてるヤママンサクちゃんです

 

実際に造園屋さんに見に行って

見た目の印象で買いました

 

それまでは木の名前すら知らなかったですが

地味に気に入ってます

 

買った当初から

そこまで大きくもなっていません

 

木の成長度合いは

結構お手入れに関係してきます

事前に調べておきましょうm(__)m

 

オリーブ(常緑樹)

我が家には合いませんが

オリーブも人気です

 

家の外観によって

合う合わないはある木ですが

使い方によってはグッドな木です

場合によってはイケてる感じな木です

 

お勧めできる生け垣

生垣選びも難しいです

 

普段何気に見ていますが

これが何の生垣か?

みたいな目線で見てませんよね👀

 

私も沢山は知らないですが

植えてみてのおすすめです

 

シラカシ

現在我が家に植わっているのが

シラカシちゃんです

 

若干ボーボーですが(^^;

涼し気な葉っぱでかなり元気です

虫もきてません

 

適度な目隠しにもなっているので

お勧めできます

 

マサキ

マサキと聞くと

過去の知人を想像してしまいますが(^^;

生垣のマサキくんもいい感じです

 

我が家に植えたマサキはイマイチでしたが

他所の家のマサキはなぜかいい感じです

(土とか環境?)

 

しっかりとした目隠しになるので

イチオシの生垣です

 

お勧めできない植栽

つづいて個人的に

そこまでお勧めでない植栽です

これも個人的な意見ですm(__)m

 

シマトネリコ(常緑樹)

実は人気植栽ランキングに入ってますが

私はそこまでお勧めではないです

 

丈夫で成長度合いが超早い

これを良い面と捉えるのか

マイナスに捉えるかです

 

成長度合いが超早いので

剪定が大変です

 

虫とかはこないですが

ボーボーになりがちな木です

 

剪定を楽しみたい方にとっては

楽しい木なのかもしれません

 

コナラ(落葉樹)

こんな木を庭に植える人はいないかもですが

私は誤って植えてしまいました(笑)

 

ドングリのなる木や

カブトムシが寄ってくる木です

 

虫好きな私の夢として

将来この木にカブトムシが飛んでこないか?

そんな淡い希望を抱いています

 

植えた当初は一番小さかったですが

今は一番巨大になってます(^^;

ハチや虫もめっちゃきます。。(笑)

虫好きにはたまらない木です。。

 

竹類

これは私が植えたわけでないですが

色んな人から聞く話です

 

竹は危険です!!

ぐんぐん伸びて

根もはります

 

家の庭が全て侵食される勢いです

軽い気持ちで植えないように!!

 

ワイヤープランツ

ちょっと番外編ですが

我が家で直植えした一株の悪魔。。

それがワイヤープランツです(^^;

可愛い顔してマジでヤバいです

 

植えるのであれば

鉢植えがおススメです

 

直植えしてる家を見ると

100%侵食されてます(^^;

 

住宅営業マンの自宅紹介 強敵ワイヤープランツをやっつけろ!!
今回は 実例紹介シリーズを一旦とばして 自宅にまつわる内容です🏠 以前から問題になっていた ヤツを除去しないと 危機的な状況になっていました(^^; このままでは ご近所さんにご迷惑を😨😨 長年たたかってきた ...

 

 

植栽を選ぶ前に

実際に身をもって体感してみて

今なら思えることです。。

 

しっかりと勉強してから植える

軽い気持ちで植えない!!

これが一番大事です

 

  • どのくらいの日当たりが理想の木か
  • 成長度合いは早いかどうか
  • 最大でどのくらい大きくなるか
  • 落葉するか常緑なのか
  • 虫がきやすいかどうか

最低限この辺りは調べておきましょう

 

何も考えずに植えると

あとで後悔することになります。。

 

足元にも彩りを

木を考える際に

足元も一緒に考えましょう

 

木があるだけでもいい感じですが

足元もオシャレに彩ると

さらにいい感じに見えます

 

  • 下草を植える
  • 割栗石を転がす
  • コケを植える

このあたりがおススメです

 

【外構工事のテクニック】足元の割栗石や下草が安くて効果的!!
おはようございます! 明日は健康診断なので 無駄に今日だけ健康を意識します(笑) (みんなも分かるでしょ!?) ということで本日の記事内容は 外構工事におけるちょいテクです!! これを意識...

 

外構計画+間取りのトータルで考える

外構とセットで考えるコト

これも大事なポイントです

 

  • アプローチの途中に植える
  • 室内から見える位置に植える
  • 日射のコントロールを考えて植える
  • 外観上を考えて植える

 

色んな役割があります

総合的に考えて植えましょう

 

契約前に外構計画を煮詰めていないと起こりうるリスク9選
今回の記事内容は 意外な落とし穴の部分です 家を建てた先輩なら分かるやつです 外構計画のおざなりっぷりによる 契約後のトラブルです 完全なトラブルまでいかなくても 悩んだ方は多いでしょう ...

 

実際に見に行くべき

HMに依頼する際は

どんな子(木)がくるか不明です

 

熱心な設計士さんだったら

じっさいにどんな子(木)かまで選んでくれますが

そこまでしてくれる人は少ないです

 

実際に山に行ってみると

色んな樹形の子(木)がいます

 

自分好みでお庭に合った

愛せる子(木)を探しましょう

案外楽しいですよ♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

浅い情報でしたが

小難しくごちゃごちゃ書くよりは

ストレートな意見です(^^;

 

最終的には木にも個性があるので

理解して選びましょうということです

 

失敗するかどうかは

自分の勉強次第でございます!!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント