二世帯・単世帯・一人暮らしでの家づくりにおいてのポイント

スポンサーリンク
家づくりの勉強

公式LINEをスタートしました!!

【登録無料特典】

①要望整理チェックシートプレゼント

②家づくり攻略動画無料配信

③家づくりの知識アップ&レベルチェックゲーム(ブログで学んだ知識で挑戦してみてね♪)

登録はコチラのボタンから

おはようございます!

ブログを書いている本日は

プロジェクトSの実例案内日です!!

半日実例体感に連れ回したいと思います(笑)

 

ということで本日の記事内容は

視聴者様からのご依頼です

 

一人暮らしの為の家づくりの際に

意識すべき点を教えて下さい!!

 

このような内容でしたので

各世帯の家づくりについて

ふれていきたいと思います!!

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをしていると

自分がどのタイミングや状況で家づくりしているか

それによって大きく影響されます

 

今目の前にある課題ばかり考えがちですし

将来のことはあまり考えない感じになるか

逆に将来の心配ばかりしすぎることもあります

 

どちらも大事ですが

適度にゆる~く考えることが最重要です!!

 

そんな私も11年前に自宅を建てる時は

目の前のことしか考えれてませんでした(^^;

(だからこそ皆様に言ってます!!)

 

 

一人暮らしの家づくり

まずは一人暮らし前提での家づくりです

 

経験としては少ないですが

何度かケースとしては体感しています

 

 

家を建てる目的は何なのか

一人で家を建てる目的が何なのか?

ここをしっかりと明確にするのが大事です

 

この軸がしっかりと決まっていたら

家づくり自体もぶれずに進めていけます

 

  • 今の家が暑いし寒いから
  • 交通震動がひどいから
  • 大きな地震がきたら怖いので
  • 自分へのご褒美として

色んな理由があると思います

そこは人それぞれの理由があっていいと思います

 

一人だから建てるのは勿体ないのでは?

建てる必要はあるか?

 

そんな風に思われる方も多いですが

目的さえ明確にしておけば

そんな気持ちは吹き飛びます!!

 

 

どのくらいの期間住む家なのか

自分が今何歳で

あと何年住む想定で建てる家なのか?

 

もちろん人の寿命は予測できませんが

ある程度イメージしておくのは大事です

 

過去にあった事例として

65歳のお母さまお一人のお住まいで

二階建てを平屋に建て替えました

 

あと20年は最低でも新居で住む!!

建てる前にそう言われておられました

家づくりはある意味人生設計でもあります

 

 

将来その家をどうするつもりなのか

この部分を考えすぎるのもよくないですが

ある程度考えておくのも一つです

 

自分が死んだ後のことですね

  • 子供たちの資産として考えるのか
  • 誰かに住み継いでもらう想定なのか
  • 売却してもらうつもりなのか
  • 後先考えずに自分の為に建てるか

この辺りによって大きく方向性が変わります

建てる前にしっかりと考えておくことが大事です

 

私ももう一度家づくりする時は

あれこれ想定するつもりです(笑)

(本当に実現できるのか!?)

 

 

あとは自分本位で!!

色々言ってきましたが

最終的には自分の人生です

 

自分がお金を払って建てる住まいなので

自分本位でいいと思います

自己満足でいいと思います!!

 

他の同居者に迷惑もかけないので

最強の自分本位な家でいいと思います!!

 

 

単世帯での家づくり

ここが一番のボリュームゾーンですね

我々が一番多く家づくりをするパターン

ここを解析していきますm(__)m

 

 

どのタイミングで建てるか

これけっこうポイントかなぁって思います

 

私自身が結婚と同時に建てたので

新婚生活も想像できてませんし

子供がいる生活も未知の世界です

 

そんな未知の世界に対して

間取りを考えるのは難しいですよね(^^;

 

だから予想通り

住んだ後に色々な発見があります。。

 

  • 子供ができるとこうなるんだぁ。。
  • ここはあぁしておいた方が。。

山ほどそんなエピソードがあります(^^;

 

だからこそお客様に対しては

自己の経験をもとにアドバイスできます

 

そういう意味では担当者選びも

子育てや色んな経験がある方が◎かもです

(経験値はけっこう大事です)

 

 

子供の計画人数

ここも間取りには大きく影響します

 

お子様は一人の計画なのか

三人欲しいのか

ここは最初に想定しておきましょう!!

 

ただし!!

想定していてもそううまくはいきません!

 

我が家は二人計画でしたが

二人目が双子でしたので

見事に三人になったので

子供部屋は一部屋足りてません(^^;

 

そんなフレキシブルな間取りにしてないので

柔軟に対応もできません。。(笑)

 

とはいえどないかなると思ってるので

全く問題ナッシングです!!

 

最悪リビングに布団敷いて寝ます(笑)

(それぐらいの柔軟性も大事です!!)

 

間取りを考える上で寝室や子供部屋にそこまでの広さが必要か!?
今回の記事内容は 子供部屋や寝室の広さについて これについては 入社してから随分考えが変わりました 今もなお考えが深化しています またまた今回も答えはないです 共感できる部分だけ盗...

 

 

フレキシブルな間取り

  • コロナで在宅ワークが普及したり
  • 働き方が大きく変わったり
  • 稼ぎ方が大きく変わったり

ここ最近特に変化が目まぐるしいです

 

おそらくこれからの時代

更なる変化が押し寄せてくるでしょう

  • 空飛ぶ移動手段ができたり
  • 電気自動車が普及したり
  • すごい冷暖房器具ができたり
  • AIが普及してきたり

もはや予測不能です。。

 

何が起こっても対応できるように

フレキシブルな間取りにするのが大事です

極端な話質の高いハコでいいと思っています

 

しっかりと補強を入れておき

どんな変化にも対応できるようにしましょう

 

大開口+大空間が可能な家づくりにおける可変性のある間取りについて
この世は大開口+大空間時代です 構造自由度の強化によって 大開口+大空間が可能になりました これまでのような ご要望をパズルのようにひっつけて 4LDKの間取りをつくるような時代は✖ ...

 

 

二世帯での家づくり

地味に一番難しいかもしれません

物件数もそこまで多くはないですが

経験上の意見です

 

 

どこまで分けるか

どこまで間取り上分けるかって話です

  • 玄関は共用なのか
  • 水回りは二ついるのか
  • リビングは別なのか

親との関係性やライフスタイルにもよります

 

そこは家族全員の意見を聞きつつ

とはいえ誰の意見を尊重するかを決めつつ

最適解を探っていきましょう

 

体感的には玄関共用で

上下階で生活を分けてるパターンが多いです

適度な距離感かもしれませんね(^^;

 

 

世帯同士の距離感

  • 簡単に行き来できるようにするのか
  • 扉と廊下で分けているのか
  • 中庭を隔てて分離しているのか
  • 吹き抜けを介してつなげるのか

色んな距離感があると思います

 

これによって落ち着き感も変わりますし

プライバシー感も変わります

 

意見を言いにくい立場の人が必ず出るので

その人が遠慮せずに意見を言える環境をつくる

これも意識してあげて下さい!!

 

 

音に対する配慮

音に対する配慮って結構大事です

 

世帯が増えれば増える程

色んな生活音が聞こえてきます

 

特に吹き抜けとかを設ける場合は

かなりの注意が必要です

 

過去に結構言われた意見として

「吹き抜けで音が響く」です

 

気密性が良い分

室内に音が共鳴します

音に対する配慮はかなり重要です!!

 

家づくりにおいて吹き抜けの適正な大きさやどの方位に設けるべきか
今回はシンプルに吹き抜けについてです 初めて家づくりをされる方や 賃貸に住まわれておられる方や 吹き抜けのある家に住んだことない方 未知の世界すぎて 自分たちの家づくりにおいてどうすべきか ...

 

 

過去の経験を通じて

結局決定的な内容はないですし

家族や人それぞれですというのが結論です(^^;

 

正解がないから難しいですし

最適解を導かないといけません

 

過去に体験した事例として

当社でお建て頂いた方ではないですが

上下階で分離型の二世帯住宅を建てられました

 

一階部分にはご主人様のお母さまがお一人住む計画

計画時点ではお母様はとても元気でした

 

家が無事に出来上がってすぐに

病気が発覚してすぐに亡くなられました

 

稀なケースなのかもしれませんが

本当にいつどうなるか分かりません

 

私自身も毎日を大事にしながら

後悔のない日々を全力で過ごそうと思います

 

家づくりをあれこれ予測しても予想通りにはならないコトが多い
今回はふと思ったことです 未来は予測できないということです そりゃそうだと思われるかもですが 家づくりをしていると 結構こんな局面がでてきます それに対してどのように対処するか どう家づく...

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

今回の話は人生論に近いですが

家づくりにおいては大事だということです

 

自分がどのような人生を送りたいのか

家づくりに通ずる部分があります

 

生きざまの表現方法の一つが住まいです!!

私も力強く生きたいと思います!!

 

 

色んな二世帯の間取りパターンが見たい方は

無料でまずは見てみるのも一つです

 

特に二世帯は難しいので

色んな間取りを見て想定してみて下さいm(__)m

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント