公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【プロジェクトT②】積水ハウスとの家づくりが急展開!これが土地探しの理想

やってまいりました!!

 

人気シリーズ!?

プロジェクトTシリーズ第二話!!

 

しばらく動きがない予定でしたが

いろいろありまして(笑)

 

思ったよりすぐに

次の話に発展しました(^^;

 

この事例内容から

学ぶべきポイントは沢山あります!

 

何がいきなり起こったのか

紹介していきます!

 

そもそもプロジェクトTが何なのか?

 

その段階の方は

下の記事から読んでスタートして下さい

 

あわせて読みたい
【プロジェクトT】T様と積水ハウスの家づくり記録から学ぶ要素について 今回の記事内容は 私の打ち合わせ記録と そこから皆様の家づくりにとって 学びになる部分を発信します   ネタが不足してきたのもありますが(笑) こういった目線も...

 

目次

前回までの流れ

超ウルトラ雑談を終えて

興奮さめやらぬ私でした(笑)

 

これはとんでもハウスができる。。

ワクワクがとまりません(^^;

 

ワクワクしすぎて

いつもより早く目が覚めました(笑)

 

こんな時はブログを書きます(笑)

 

H設計士との面談

  1. ド変態設計士
  2. ちょっと変態設計士
  3. 変態設計士

(すべて最上の誉め言葉ですm(__)m)

 

今回は①のギアを選択しています

 

そしてその面談(雑談)を終えて

お互いの面接も合格した状態です

 

我々も選ばれる立場ですが

実はお客様も選ばれる立場なんです

 

お金を払う立場とか関係ないです

一緒に家づくりしたい相手か

お互い思うことは同じです

 

所詮は人間ですのでm(__)m

そうやって両想いになった人と人で

最高の住まいづくりを実現していきます!

 

T様が面談(雑談)を終えての感想を

ブログにまとめて下さっています

コチラも合わせてお読み下さいm(__)m

 

住宅設計のスペシャリスト〜チーフアーキテクトとの面談|ジルわこハウス (gillwacohouse.com)

 

その時の打ち合わせを

私がまとめた記事です

↓↓↓↓

あわせて読みたい
【プロジェクトT①】積水ハウスチーフアーキテクトとの初回面談から家づくり始動 やってまいりました!!   前回カテゴリーを作成しました プロジェクトTシリーズです(笑)   今回打ち合わせしてきたので 自己のアウトプットも兼ねて 内容を...

 

 

設計士からの一言

面談が終わった時点では

一か月間の出張が終わってから

土地探しを再開しましょう!!

そんな感じでした

 

しかし土地探しがいざ始まると

不動産屋さんの方から

すぐに土地契約や決済を急かされるので

ゆっくりとプランを考えれません

 

本気モードのH設計士からすると

考えを練る時間がたっぷり欲しいのです

 

しかし土地がないことには

考えようがありません(^^;

 

だから早く土地を決めて欲しい!!

そんな設計士からの一言からでした。。

(久々にやる気に満ち溢れてます(笑))

 

土地探しの動き

善は急げということで

設計士からの一言をもらった瞬間

有望な不動産屋さんに即電話!!

 

そしたらそしたら

希望のエリアにありますよ!!

ちょうどいいのが。。。

 

マジックス!?

すぐ送ってくれぃ!!!

 

 

これから造成をしていって

ドストライクな分譲地が送られてきました

 

もう私の中では勝手にMAXです!!

ビンビン丸でした(笑)

 

これはきたんとちゃうか!

T様にも土地資料を即送って

私だけで興奮してました(笑)

私だけで妄想してました(^^;

 

 

お互いが即行動

興奮冷めやらぬ中

このことが頭からはなれず

朝の3時に目覚めました

(興奮してそこから寝れず(笑))

 

その日は午後からしか予定がなかったので

朝一で現地を見に行こう!!

勝手に頭の中がそうなってました(笑)

 

土地は生ものですので

欲しくなったらなくなる説があります(^^;

これほんとあるあるですからね。。。

 

今まで売れてなかった土地が

自分が欲しくなった途端になくなる。。

 

なんでやねん!!

てなりますが

それが現実です

スピード勝負なんです(^^;

 

今回は翌朝私が見に行って

その午後にT様が見に行きました(笑)

 

お互い超速です(^^;

 

あわせて読みたい
一瞬の判断が運命の分かれ道 土地購入までの流れについて 今回の記事は 「土地購入までの流れ」についてです   めぼしい土地が見つかった!! まずはハウスメーカーをまわろう   候補地が見つかったから 建てたい会社...

 

 

事前の情報収集

T様の動きで良かったのが

事前に情報収集されていたことです

 

どこにどんな土地がある

どのくらいの金額である

 

ここが整理できておられたので

当然その土地の値打ちも理解できます

 

これ以上の土地がでるのかでないのか

あるのかないのか?

 

ここが見えてないと

まだこれ以上の土地があるかも!?

そういう思考からはなれられず

 

一生土地探し状態です(笑)

(たまに理想を追い求めすぎな方がいます。。)

 

今回のポイント

結果的に土地を抑えました

 

面談をしてから

翌日に建てる土地が決まったわけです(笑)

 

超速ですね(^^;

しかしこれは偶然ではありません

 

ラッキーやご縁もありますが

ちゃんとT様はステップを踏んでます

 

これが皆様もできれば

家づくりはまず失敗しません!!

 

学ぶべき進め方です

 

予算感の把握

元々は土地が高いエリアで

家づくりを計画されておられました

 

しかし建てたい家や暮らしを考えると

このエリアでは厳しいのでは?

 

そこで発想をすぐに変えて

土地の安いエリアに変えておられます

 

高いエリアから安いエリアに移ったので

総額的には当社でも余裕です

 

あとはその金額内で

いかにやりきるかです!!

 

こういった予算感の把握を

私と会う前からされておられました

普通の人は営業と会ってからでしょう

 

 

建てる相手を決めている

家づくりをしていると

沢山の会社から提案をうけたい

 

  • そしていいとこどりしたプランにしたい!
  • 金額も比較したい!!
  • 競合させて値引きもいっぱいしてもらいたい!

 

そんな気持ちになりますよね(^^;

その気持ちはとても分かります

 

しかし!!!

 

得した気分にはなりますが。。。

損することの方が多いと私は思います

 

今回T様は初めましての時に

「浮気しないので藤本さんに任せます!!」

そうハッキリと言葉で言ってくれました

 

。。。。!?

 

いやいや!!

男前すぎでしょ!!!!

 

そうなりますよね(笑)

そんなん言われて

頑張らない人間はアホです(笑)

 

その人の為に頑張りたい!!!

普通はそうなりますよね

 

私もまんまとやる気満々です(笑)

相手を信じて気持ちを伝えること

まわりまわって自分が得します

(悪徳営業につかまったら別ですよ(笑))

 

あわせて読みたい
土地探しは誰とどのようにすすめていくのがベストか 家づくりをすすめていくうえで 土地から探さないといけない方は多いです 土地をお持ちの方はうらやましいです✨   ですが土地を自分で決めれるということは 住んだ...

 

欲しい暮らしが見つかっている

T様には欲しい暮らしが見つかってました

  • 猫ちゃんとの暮らし
  • 中庭が欲しい
  • ひとつながりの家

 

これが明確なのと

ぼやっとしてるのとでは大違いです

 

それが見えてないと

どんな土地が適正かも分かりません

こちらもアドバイスしにくいです

 

要望をチマチマまとめる前に

欲しい暮らしを見つけて下さい

 

その軸さえ見つかれば

その軸さえぶらさなければ

家づくり大体成功します!!

 

あわせて読みたい
【欲しい家】ではなく【欲しい暮らし】を探すための家づくり手法 今回の記事は 暮らし方にフォーカスあてます!   【人】と【暮らし】   家づくりの本質的な部分です 家づくりはある種人生です   今回はこの辺りに関し...

 

 

希望エリアが明確

今回は高い土地のエリアをやめて

奥様の実家近くに建てる!!

方向習性をしました

 

そして今回の分譲地は

ご実家徒歩圏内です

 

たまたま出たのもありますが

希望が明確だった分

すぐに決まりました

 

どんな土地でもいい家は建つのを理解

T様は私のブログ熟読者で

YouTubeでも勉強してくれてます(笑)

 

つまり!!

脳内が私の思考に近いわけです(笑)

 

リトルフジモトです(^^;

(もはや対等かもです。。。(笑))

 

どんな土地でもいい家が建つ

 

土地の日当たりが悪くても

プランでどうにかなる!!

そういう思考が身についています

 

ここまで無双状態になれたら

こわいもんなしです!!

 

実例見学を通して

更にそれが確信に変わられてます

 

あわせて読みたい
家づくりをするにあたって分譲地のどこの区画を選ぶかについて 今回は土地探しの方向けです 特に何区画かの分譲地検討の方   この記事を書こうと思ったきっかけが 視聴者の方からの問い合わせです   「この中ならどの区画...

 

 

造成完了時期

今回の分譲地は

たまたまこれから造成の土地です

 

つまり!

現状のパッと見はいまいちに見えます

 

土地がきれいに整地されてから

この土地いいやん!!ってなって

申し込みが増えてきます

 

しかし!!

そうなってからでは時既に遅し。。

良い区画はうまっています

 

そういった意味でも

今回は造成前に抑えれたので

完璧なタイミングでした!

 

造成完了が6月末の予定なので

土地決済も急かされません

建物の打ち合わせもゆっくりできます

 

まさに完璧な条件!!

運命的です(笑)

 

 

仲介手数料が不要

そしてこれも偶然です!!

仲介手数料ってご存じですか?

 

仲介してくれた不動産屋さんに

(土地金額×3%+6万円)×消費税

この分を支払います

 

けっこうばかになりません

 

しかし!!!

今回の土地はそれが不要でした

 

売主さんがその不動産屋さんなので

仲介不要なわけです!!

 

  • 1150万円の土地に仲介手数料
  • 1150万円の土地に仲介手数料不要

 

同じ土地金額であっても

両者には大きな差が生じます

その分家の費用にまわせれます♪

 

これからの流れ

今回の分譲地です

ほとんどの区画は空いています

 

この中のどこかを抑えました(笑)

皆様ならどこを選びますか?

 

私なら〇一択です!!!

 

気になるでしょう~

まだ教えません(笑)!!!

 

 

ローンの事前審査

浮かれてばっかりいれないので

まずはローンの事前審査も大事です

 

とはいえ住んでるとこも遠くて

出張も控えていて

コロナな時代です!!

 

ご安心下さい!!

最近の世の中の発展は凄いです!!

 

  • 免許証
  • 保険証
  • 源泉徴収

この写メがあれば

アプリでローンの事前ができちゃいます!!

 

対面も署名も不要なんです!!

ローンが通らないと意味ないので

まずは安心しておきましょう

 

H設計士の苦悩の日々開始!!

これでH設計士の逃げ道を無くしました(笑)

 

私はやるべきことをまっとうしたので

(まだ早い!?)

あとはH設計士の爆発を待つだけです(笑)

 

毎日さぞかし苦しいと思います

(楽しんでくれるはずですが)

 

どんな案がでてくるのか

超絶楽しみです♪

 

これだからこの仕事(趣味)は

たまりませんね(笑)

 

出張帰りを待つ

ご主人様が海外に出張なので

あとはおとなしく帰りを待ちます

 

無事に帰ってこられることを

まずは祈ってお待ちしております

 

帰ってこられたころには

とんでもハウスの提案ができてる!?

はずです(^^;

 

H設計士の考えがまとまるかですが。。

 

時間を確保しないと

一週間とかではできません

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

学ぶべきことだらけですね

 

家づくりを成功される方は

こういうプロセスを踏んでます

 

真似できそうで

かなりハードル高いと思います

 

私もこういう方とだけ

家づくりをしたいです(笑)

(わがままか。。。)

 

これで本当に

しばらく動きはないので

次回の展開をお待ちください!!

 

おそらく次回はプラン提案です!!

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

 

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次