土地探しは誰とどのようにすすめていくのがベストか

スポンサーリンク
土地の探し方

家づくりをすすめていくうえで

土地から探さないといけない方は多いです

土地をお持ちの方はうらやましいです✨

 

ですが土地を自分で決めれるということは

住んだ後の景色も自分で決めれるという事です

 

自分たちの予算と理想に合わせて

土地探しを進めることは可能です

 

ですが一歩間違ってしまうと

良い土地は見つかったけども

理想の家が予算内で建てれない。。

そんな方が意外と多いのです(^^;

 

ということで今回の記事では

土地探しの進め方について

まとめていきたいと思います

 

あくまで建築する側の意見としてなので

不動産業の方からすると

また別の言い分があることかと思います

 

そんな目線で読んで下さいm(__)m

 

 

 

スポンサーリンク

土地探しの流れ

土地探しを進めていく場合に

どのような流れになるか見ていきましょう

 

この順番を間違ってしまうと

失敗する確率があがります(^^;

 

 

 

1、希望のエリアを絞る

土地探しの第一歩としては

まずは自分たちがどのエリアに住みたいか

そこをご夫婦で話し合って下さい

 

エリアを絞るにあたってのポイントです

  • 校区は限定するかどうか
  • 両方のご実家への距離
  • 勤務先への距離
  • 電車バスは必要か
  • 郊外がいいか市街がいいか
  • 便利さを取るか住環境を取るか
  • 転勤があるかどうか
  • 車のアクセスはどうか
  • 土地が大きい方がいいか最低限でいいか

以上が主なポイントです

 

この項目の中で優先順位を決めましょう

マストな項目とベターな項目を分けます

 

全てを叶えれる土地はありません

あったとしても予算外の可能性が。。

 

選択肢を広げるうえでは

条件がゆるいほうが見つけやすいです

 

 

 

2、建築会社を絞る、実例を見に行く

土地を探す前に

建築会社も選定しておいて下さい

 

なぜならば!!

 

いい土地が仮に見つかったとしても

土地を抑えておける期間は

大体10日~14日間位のことが多いです

 

こんなに大きな買い物なのに

約2週間以内で決めないといけません

 

その土地にどんな建物が建つのか

予算内におさまるのかどうか

まだ建築会社も見ていない(^^;

 

そんな状況であっても

人気のエリアなので

このチャンスを逃したら

無くなってしまいますよ!!

とりあえず抑えましょう!!

焦らされて冷静な判断ができなくなります

 

まずは建てるパートナーを見つけた上で

土地探しをするのが理想です

 

 

よくあるパターンとして

土地が見つかってないのに

展示場に行っても仕方なくない?

たしかにそれもそうね!

子供連れていくのも大変だし

先に土地を見つけましょ

自分たちで不動産屋さんをまわったり

ネット情報で探しあてた後に展示場へ。。

土地は決めてきたので

この土地に30坪の家を

総額4000万円以内の予算で

建てたいんです!

 

お決めになられた土地の大きさと

金額はどのくらいですか?

 

土地が80坪で

2000万円です!!

残り2000万円の予算で

ハウスメーカーの建物は厳しいです。。

30坪の二階建てだと

80坪も土地が無くても大丈夫です。。

 

みたいな状況になってしまいます。。

 

年々建物価格が高騰しており

世間が思う相場とかけはなれています

 

なのでお客様の気持ちもとても分かります

我々もできる限りご予算に合わせたいです

 

夢と希望と予算を叶える為には

土地金額がいくらかは重要です

 

土地探しを始めてしまう前に

まずは建築会社を選定した方がいいです

 

展示場だけで判断せずに

実例を見て判断下さい

 

展示場の見学ポイントに関しては

こちらの記事を参考にして下さい

展示場見学の際に気を付けるポイントベスト5
みなさまが家づくりを始めるとき まずは何を考えて どういう行動を起こすでしょうか? 最近はスーモさん等の 仲介媒体も増えてはきましたが 「とりあえず展示場に行こう!!」 そういう方が多いの...

 

 

 

 

3、FP相談で予算枠を決める

ここもかなり重要な項目です

 

希望のエリアの土地金額が分かってきて

総予算をいくらで設定するべきか?

 

客観的にみてみると

「一体どのくらいなら支払い可能なのか」

「将来子供たちにどのくらいお金がいるのか」

「老後の資金はいくら残せばいい?」

「コロナみたいなコトがまたこないかな?」

 

等々沢山の不安が押し寄せてきます

これに押しつぶされると

またまた冷静な判断ができません(^^;

 

お金に関するプロである

ファイナンシャルプランナーにご相談下さい

 

営業マンは家を契約したいが為に

大丈夫的なコトを言いがちです(^^;

客観的な数字で判断材料をもらいましょう

 

その上で月々払いがいくらまでいけて

ボーナス返済がいくらまでオッケーで

自己資金が〇〇円なので

総額は〇〇円になる!!

 

そんな感じで考えていって下さい

 

沢山のプランナーの中で

私が最も信頼をおいている方の

リンクを貼っておきます

ご興味ある方はご相談下さい

 

鈴江さんが一味違うところが

住宅営業の店長経験もあることです

 

家づくりからローンの借り方や

保険のことまで幅広く相談にのってくれます

無料ですのでご安心ください

住まいとお金のご相談「すまいるLinks」 (姫路のファイナンシャルプランナー鈴江高年 SUZ FP リンケージ)
住宅・投資・金融などのご相談を承ります。住宅ローンのしくみについての理解~お申し込みのサポート、住宅購入における家計の変化、家計収支のバランスの検証、生命保険の選び方など、客観的なアドバイスを通じてお客様の心配事を親切丁寧に解消致します。

 

 

 

4、建物の要望をまとめる

実例を見たりした上で

ご夫婦のご要望をまとめて下さい

 

これも土地の要望と同じで

マストな項目と

ベターな項目に分けて下さい

ノートにまとめていると便利です

 

要望を詰め込んで伝えると

早く契約したいが為に

ダメな建築会社は要望通りの

せせこましい間取り提案してきます💀

ここ要注意です!!

 

本当に豊かな家が何なのかを考えて

ゆるーく要望を伝えることをおススメします

敷地を活かしたプランが最優先です

 

 

 

5、気になる土地でプランニング

予算も見えてきて

建築会社も絞れてきた場合

 

気になる土地が見つかったとしたら

要望を伝えて

プランニングしてもらいましょう

 

この時に建物の金額だけではなくて

外構費用もどのくらいかかるか見て下さい

外構工事費を侮ると後で痛い目みます

 

大体概算100万とか150万円とかで

少なめにみられることが多いです

 

外構は重要ですので

しっかり予算取り下さい

 

 

 

 

6、ローンの事前審査を行う

良い土地が見つかって

最高のプランができたとしても

ローンを借りれないと意味がないです

 

もっと早い段階で審査しても構いませんが

審査金額より後で増額になってしまうと

一から再審査になりますので

FP相談終わってからがおススメです

 

この辺りの銀行は

建築会社かFPおススメの所で大丈夫です

 

ここで全て自分で調べて動くとなると

かなり大変です(^^;

 

事前審査を出したからと言って

そこで借りないといけないわけではないです

 

ローンに関しての情報あれこれは

ゆいかさんのブログがおススメです

ローンにご興味ある方はご覧ください

住宅ローン達人の主婦
住宅ローン、リフォームローンについて有益な情報を発信します!

 

 

 

7、プランと金額条件が合えば契約

  • 土地の場所も気に入る
  • 建築会社のことも気に入る
  • 外構含めた金額も折り合いがついた
  • FPにてお金の裏付けをしてもらった
  • ローンの事前審査も通った
  • 親にも承諾をもらった

 

上記を全てクリアーすれば

契約してもいい状態です

 

土地を現金で買う場合は

建物の契約はいつでもいいですが

ローンが絡む場合は

大体が土地建物セットで契約です

 

契約までにいまいちど

見積もりの中身が十分か

きちんと内容を把握できているか確認です

 

この辺りもまとめた記事があるので

参考にして下さいm(__)m

注文住宅の契約前に確認すべきポイントベスト10
今回の内容は家づくりをする方にとって とても重要なポイントです 注文住宅の契約前に 確認すべきポイントベスト10です!! 現役住宅営業マン目線なので 皆様が不安に思うポイントとは もしかし...

 

 

 

おススメの土地の探し方

流れが分かったところで

土地を探していきましょう!!

 

土地を探すというと

不動産屋さんをイメージされると思います

 

土地は自分達で探すもの

そう思っておられる方も多いのでは?

 

そのパターンもあるとは思いますが

私のお勧めは家を建てるパートナーと一緒に

土地探しを進めていくことです

 

なぜなら不動産屋さんの勧める土地は

  • 日当たりのいい土地
  • 南向きや角地の資産価値の高い土地
  • 自分たちの売りたい保有物件
  • お客様の希望エリア通りの土地
  • べっぴんさんな土地

みたいな土地を勧める場合が殆どです

 

ハウスメーカーから転職した人とかだと

違う提案の仕方になるはずです

 

殆どの不動産屋さんが

お客様の家づくりに対するニーズも分からず

お客様の本当のご予算まで把握せずに

土地の条件だけを見て提案されます

(そうじゃない方もいますm(__)m)

 

そのまま進めると結果的に

総額-土地代=建物予算 となるので

いい土地は買えたけど

希望のメーカーで建てれない💀

 

土地と建物のバランスが悪い

みたいな方が多いのが現状です

 

我々住宅を建てる側からすると

  • 北向きでもプラン次第でいい家は建つ
  • 変形地や狭小地でもプラン次第
  • この要望ならこんな大きい土地は不要
  • この分譲地は基礎補強がいりそうだ
  • ご予算を考えたらこのエリアはやめた方が
  • ご予算と土地代のバランスが悪い
  • この土地は安いけど建て方次第でいい感じ

みたいな見方ができるのです

 

ということで土地探しをする場合は

FP相談で総予算を把握した上で

建てるパートナーを先に選定してから

一緒に土地探しをお勧めします

結果的に豊かな住まいになります

 

本題とは少ししか関係ないですが

我が家の土地探しから完成までを

下記記事でまとめているので

ご興味ある方はご覧ください

衝撃的な土地との出会いでした

住宅営業マンの自宅紹介 家が完成するまで編
住宅営業マンの 自宅紹介シリーズ 8話が終わりました🏠 実例紹介は ただいま写真等整理中ですm(__)m その前に 自宅が建つまでの経緯や 工事中の写真等を 自...

 

 

 

 

 

条件が悪くてもいい家は建つ!

ここまでだけでは

建築会社との土地探しがどこまでなのか

疑う方もおられると思います

 

条件が悪い土地であっても

いい家が建った実例を紹介します!!!

 

 

実例紹介編15 山際の旗竿地且つ変形地に建つ 二階リビングの住まい
実例紹介シリーズ15邸目です!! 随分と色々なパターンを見てきましたね 今回のお住まいは 山際の旗竿地且つ変形地に建つ 二階リビングの住まいです🏠 旗竿地且つ変形地とか 私...

変形地+旗竿地という

かなり劣悪な条件の敷地です

 

しかしながら!!

 

この土地には光る+材料がありました

水路を挟んで山に面していました

 

庭木を植えなくても

借景が見えるのです👀

 

しかも土地は安くて大きい

専用通路部分も幅が広い

私からすると宝物に見えました(笑)

 

この土地での住まい方を提案して

共感頂けた実例です

 

山の景色が見えることは

土地の金額に反映されません

形や条件だけが反映されています

 

こういうお得な土地を探し当てて

豊かな住まいが建てれたら

超お得ですね

 

 

 

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!!シリーズ1から熟読頂いている方は私が言いそうなことも分かってきたのではないでしょうか今回も同じ流れでいきます🏠今回のお住まいはドマニワのある開放的なコートハウスですコートハウスとは塀や...

この物件も旗竿地です

 

人気の校区エリアですが

最後まで売れ残っていました

 

旗竿地という条件もあり

相場よりも大きくて安いです

 

しかしほぼ四方を家に囲まれています💀

どこに窓をとっても隣家が見えます👀

日当たりも悪いです

 

あなたならどうしますか!?

 

ダメな物件だから他を探しますか?

それも一つの選択ですが

こんな土地こそチャンスです!!

金額の高い旗竿地はダメですよ(^^;

 

こんな土地でもいい家は建ちますか?

任せて下さい!

旗竿地でもいい家は建ちます!

この時点ではこんなすごい家になるとは。。

 

完全に信頼している設計頼みでした(笑)

しかし絶大なる信頼があったので

自信だけはありました(^^;

 

結果的に競合2社を寄せ付けない

敷地を活かした間取りの家です

 

施主力が高いことも相まって

素敵なお住まいになりました

 

 

 

 

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

度々登場してくる

ヒカキン似設計士の自宅です

 

もちろん彼の敷地は変形地です

総コストを抑えたかったので

40坪の三角の土地です

 

そして家のボリュームは24坪!!!

コンパクトにしているので

お庭もとても広いです

24坪とは思えぬ豊かな暮らしです

 

〇LDKとかいう概念はありません

ゼロLDKスタートです

 

設計士の施主力があると

ここまでぶっ飛びます(^^;

 

 

 

 

住宅営業マンの自宅紹介 総まとめ編(失敗点と気付き)
住宅営業マンの自宅紹介シリーズ 収納編 ディテール編 家具編 照明、スイッチ、コンセント編 お庭編 池づくり編 ワンちゃんとの暮らし編 が終了しました 私自身 ...

そしてそして

10年前に建てた我が家も

三角形の変形地です(^^;

三角の美しさはナンバーワンです

アイキャッチ画像は我が家の土地です

 

とは言え75坪もある変形地なので

ちょっとずるいです(^^;

 

今思えばこれだけあれば

平屋にしとけばよかったと

とても後悔しています。。。

 

今の施主力の私であれば

許容できたのに。。

10年前の私は未熟で無知でした

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか

 

極論どんな土地であっても

少し柔軟な考え方を持つだけで

いい家が建つ気になりましたか!?

 

ならなければこの記事は失敗です(笑)

私の力量不足です

 

私はお客様の土地探しをする場合

宝探しをする感覚で楽しんでいます

 

土地資料を全部サーっと見てから

気になる形や眺望よさげなのをよけて

グーグルマップでチェックします

そこで火がつけば現地へGOです(笑)

 

土地の提案というよりかは

住まい方の提案です

 

変形地や旗竿地を

活かすもころすもプラン次第です

 

買った時は安かったとしても

素敵な住まいが建った場合

土地と建物の価値はあがるはずです!

 

これはあくまで見に来た人が欲しいか

欲しくないかによりますが

私はそう信じています

 

敷地を活かした建築には

パワーとオーラがあります

 

理想的な土地探しを進めていって

お得に家を建てちゃいましょう!!

 

 

 

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 



                      お問い合わせはコチラ

     

    コメント