公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【プロジェクトS③】積水ハウス初回提案後に頂いたメールから学ぶ家づくり

おはようございます!!

ほぼほぼ在宅ワークになったので

今日が何曜日か分からなくなりがちです(笑)

(今日は一応お仕事の日でした(^^;)

 

あ!!

 

それと宣伝になりますが

ティクトックも始めました笑

ブロガー+ユーチューバーになったので

ティックトッカーも目指します笑

 

ご興味ある方はフォローお願いします

1分間でサクッと情報入手できるので

個人的にはお勧めです

(密かに注目してます)

TikTok
家づくりお役立ち@ファンタジスタ藤本 (@fantasista_fujimoto) TikTok | 家づくりお役立ち@ファンタジスタ... 家づくりお役立ち@ファンタジスタ藤本 (@fantasista_fujimoto) の投稿動画をTikTok (ティックトック) で見てみよう。いいね:34K 。フォロワー:3.8K。 住宅系ユーチューバ...

 

ということで本日の記事内容は

人気?シリーズのプロジェクトS

第三話のお話でございます!!

 

S様とのやり取りの中から

大事な要素が沢山詰まっております

 

目次

前回までの流れ

まずは簡単にこれまでの流れです

  1. 一通のインスタDMが
  2. メールでのやり取り
  3. 明石のオフィスで面談
  4. FP相談を受けて頂く
  5. 予算取り確定
  6. H設計士にプラン依頼中
  7. プラン+プレゼンが完成
  8. いよいよ初めての提案!!
  9. 提案後の要望のメールが!

今回は9番の項目についてです!

 

まだ最初の記事を見てない方は

過去記事から順番にご覧下さいm(__)m

 

あわせて読みたい
【プロジェクトS】S様との家づくり備忘録から学ぶエッセンス おはようございます!! S様との家づくりがおもしろすぎて またまた立ち上げてしまいました(笑)   ということで本日の記事内容は 人気?シリーズのやつです!! &n...
あわせて読みたい
【プロジェクトS①】ついに積水ハウスチーフアーキテクトによるプレゼン完成! おはようございます!! 健康診断が終わった後は 謎にご褒美と言って暴飲暴食ました(笑) (何か分かりますよね!?)   ということで本日の記事内容は プロジェクトS...
あわせて読みたい
【プロジェクトS②】待ちに待った積水ハウスの初回プラン提案日到来!! おはようございます!! 今日の晩御飯はピザというのを聞いて 早朝から楽しみなファンタジスタです(笑)   ということで本日の記事内容は 人気連載シリーズ?の プ...

 

S様からのメールが

初回提案時は

とにかくぶっとんだご提案でしたので

お星さまとヒヨコが沢山飛んでたと思います(笑)

 

その場でご要望を聞いても

まだその提案した家をのみ込めてないので

一旦持ち帰ってもらっていました

 

じっくり見てもらった上で

自分たちの生活に落とし込んだ要望を

メールで教えてもらう戦法です(笑)

 

実際のS様からのメール内容です

要望というか、疑問というか、、

どこにどうお金がかかるのか、可能なのか

など分からないまま言ってみますね!

その辺りは思ったまま言って下さい

家づくりに遠慮は不要です!

(皆様にも言ってます!!)

 

Q、トイレに手洗いを作らない場合

洗面でトイレ後の手洗いを兼ねる?

ならば、脱衣兼洗濯干す場所と、

洗面台が区切られていた方が良い?

来客時も気にしなくてもよいので。。

これはその通りですね!!

この【兼ねる】という発想素敵です!!

 

Q,テレワーク、こもって勉強したい!

となった時の為に、WICのとこを書斎にするのは?

代わりにファミリークローゼットを、洋室まわりにつけれる?

洗濯干して→クローゼットへ、も短い移動だと嬉しいので、、

&ウォークスルーにして、3畳に出入りができたら、

子供が仕切りたくなった時も困らないかな?

テレワーク&こもれるスペースを

予備とか保険で確保しつつ

普段は別のことに代用できるとベストですね!

 

脱衣室→ファミリークローゼットは近場が〇

出入りに関しては収納量と要相談ですね

(視聴者の方は分からない内容ですみませんm(__)m)

 

Q、ファミリークロークにそこまで広さは取れないので、

畳むような衣類、下着、パジャマなどは、脱衣所におけたら!

こんな風なイメージ↓ここでアイロンも済ませたい

これはまさしく世の理想でございますね!

収納の取り方を工夫するとか

限られた枠の中で

どこにどう割り振っていくかですねm(__)m

 

Q、この前お話していたように、

キッチンカウンターがダイニングと繋がる形ならば、

朝バタバタしながら子供の顔を見れたり、

料理をしながら一緒に食べれたり、いいかも!

デメリットはキッチン前に収納作れない?

ニオイや油跳ねは大丈夫??

私がしゃがしゃやるので油飛ぶんです(笑)

コンロが壁側にくるキッチンは?値段あがる?

視聴者の方が分かりにくいと思うので

元々ダイニングテーブルを置く計画だったのですが

キッチンとセットでつくってみては?

前回そういうお話をしていましたのでの流れです

 

ニオイはどのみちしますねm(__)m

(換気扇である程度大丈夫です!)

 

油跳ねに対しては

後置きタイプのカバーがあります!

 

コンロが壁側にくるのは少しだけコストUPです

(選択肢としてはアリですね!!)

 

 

Q、お布団どこにしまおう?

また、そのシーズン使わない布団類などの収納場所は

どこかありますかね?ウォークイン?

収納が足りるかな?と思ったので

今の家でどこに何を収納しているか全て書き出しました

明らかに収納量は足りていなかったので

今の物の量を参考にさせて頂きながら

次回までに修正します!!

 

全て書き出してもらえるのありがたすぎです。。

その他に頂いた資料を一旦添付します

 

 

便利な世の中になりましたm(__)m

ご自宅に行かずとも

色んな状況がデータで分かります!

 

 

メール内容から学ぶ要素

こんなやり取りの中からも

家づくりにおいて学ぶべき点が山盛りです

 

家は設計士が一人優秀であっても

勝手にいい家にはなりません!!

 

こういったプロセスを経て

一邸のお住まいが完成します!!

 

 

メモの重要性

メモの魔力っていう本がありますが

メモの力は家づくりでも最強です!!

 

現状や思ったことを書き出すことによって

思考の整理ができちゃいます!!

 

 

メモの内容には現居での物の量や

どの場所に何を収納しているのか

事細かにまとめてあります

 

めちゃくちゃ分かりやすいです!!

これは!!

間取りに落とし込んでいけそうです

 

是非とも皆様も真似してみて下さい!

打ち合わせ時間の短縮化にもつながります

 

 

コンセプトを崩さない姿勢

みなさま気付かれたでしょうか!?

大事な要素を守られています!!

 

そうです!!

コンセプトを守る為のご配慮です!

 

前回のご提案で受け入れて下さった

土間のある部屋のないミニマムな平屋(笑)

(どんなんやねん(^^;)

 

 

ここに書き出されてある内容は

あくまで今の現状をまとめているだけです

間取りに赤書きして修正したものではありません

(図面に書き込んで頂くのは全然OKです!)

 

  • リビングの横に書斎が欲しいとか
  • 土間を小さくして部屋を大きくとか
  • 土間はやっぱりいらないとか

 

そんな類のことは一切書いてありません

ここが一番のポイントです!!

 

 

コンセプトをさわる話をしだすと

そもそも論になってきます

 

そうなってきた場合は

ちょっとの修正が大きな違和感になり

そもそもこのプランじゃない方が。。。

こうなってしまいます

 

そこに気付かず踏み込んでいくと

設計士のヤル気もなくなります(笑)

(そこはプロなので本来ダメですが(笑))

 

このモードに入ってしまうと

思考停止で言いなりモードになりがちです。。

(営業マンも配慮できない人が多いです。。)

 

だからこそ間に入って取り持つ

優秀な営業マンが必要なわけです!!

(営業マンの役割重要~)

 

契約が目的になってしまうと

お客様の要望を叶えるのが目的になります

 

あわせて読みたい
家づくりに失敗しない為のプランコンセプトを崩さない打ち合わせ 今回は提案する側が強く意識すること プランコンセプトについてです   そもそもこれを意識せずに お客様の要望そのまんまの担当者は その時点でそこ止まりです。。...

 

今のありのままをさらけ出す

家づくりは体と体のぶつかり合いです(笑)

(実際はぶつかり合いませんが(^^;)

心と心のさらけ出しあいです(笑)

 

その位深い部分まで

お互いが交わっていく作業です

 

 

  • いつもよりちょっとおめかししたり
  • いつもじゃない自分を見せてみたり
  • 猫をかぶって打ち合わせしたり
  • 我慢して打ち合わせしたり

 

そんな変な配慮や遠慮は不要です!!

ありのままをさらけ出して下さい!!

 

 

こういった写真を送るのって

ちょっと勇気がいると思います

 

でもこういったありのままの写真が

次の家づくりには有益な情報源です

 

今の生活から見えてくるものが

情報としてかなりあります!!

 

 

今のお住まいの間取り

これもとても有益な情報源です!!

今がどんな間取りで暮らしておられるのか

 

これが前回の打ち合わせで話されていた

噂のBBQをされてるバルコニーですね(笑)

確かに小スペースです(^^;

 

新居ではもっと気持ちよくできますね(笑)

 

現在の賃貸も部屋はありますが

扉を開けてワンルーム的に使ってるそうです

 

そういう概念で見ると

今回ご提案の家のつくりもある意味似ています

 

あわせて読みたい
【注文住宅】現居の間取りや現状を見てもらうことによるメリット おはようございます!! 視聴者様からのリクエストを頂いて 書いた記事を見て頂いた感想が あまりにしっくりきたのでご紹介します(笑)   その記事はコチラです↓↓↓ ...

 

家具寸法を計測する

新居に持ち込む家具があるのなら

全て計測してまとめましょう

そのデータを提案者に渡しましょう

できるだけ早いタイミングが理想です

 

これも考慮したうえで

間取りを考えていくのがベストです!

 

 

収納の奥行きを知る

地味に大事なポイントですが

収納の奥行きによって

しまいやすさや用途が変わってきます

 

その奥行き寸法を把握することは

収納計画の上で大事なことです

 

この間取りの中でも

収納の奥行きを計測されておられます

 

地味に何センチなのか分かってないので

一度はかってみることがお勧めです!

 

 

品番を伝える

ピアノやエアコンや家電製品等

新居に持ち込む物は品番も知りたいです

 

物によっては

意外と奥行きがあったり

意外と幅があったり

 

当たり前の範囲が人それぞれ違うので

  • 電子レンジの奥行きが足りなかった。。
  • 冷蔵庫が入らない。。

なんてこともゼロではありません!!

 

要注意です!!

あわせて読みたい
持ち込む家具や今の収納の奥行きを計測することの重要性 おはようございます!! 今日は終日オーナー様宅で撮影です!   曇り~雨予報でしたが 朝は良い天気~~!!!!!!!!! (雨男のはずですが(^^;)   という...

 

これからの展開

今回やり取りした内容は

フワッとH設計士に投げております(笑)

 

あまりがんじがらめにするとよくないので

あとはこの情報をもとに

コンセプトを崩さずに

どう調理してくれるかです!!

 

我々はそれを信じて待つだけです(笑)

(他人任せ(笑))

 

その間に私が行うのは

実例スペシャル体感ツアーです!!

こうご期待を!!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

いろいろと学べるエッセンスがありました

 

どのように進めていくかによって

本当に出来上がる住まいが激変します!

 

そりゃあ担当者やお客様によって

全然違う家になるわけですよ

(同じハウスメーカーで商品であっても。。)

 

少しでも参考にして頂き

何かのお役に立てると幸いです

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

 

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる