公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

大半のハウスメーカーの担当者が無垢フローリングに否定的な理由

おはようございます!!

今日はオーナー様からご紹介の方と

初めてお会いすることになっています

久しぶりの仕事でワクワクしてます(笑)

 

ということで本日の記事内容は

またまたまた床材に関するお話です!!

 

視聴者様からの問い合わせがきっかけで

この記事を書こうと思い立ってます

 

皆様の家づくりにおかれましても

他人事ではありません!!

 

目次

家づくりするにあたって

いーーっつも言ってますが

家づくりにおいて床材は大事です!!

 

最近少しずつ浸透してきているのか

私の視聴者様の中で無垢が流行っているような(笑)

そんな実感ができてきております(^^;

 

良い傾向なので素直に嬉しいです!!

 

 

 

追い打ちをかけるように

このような記事が送られてきました

 

送り主は私がいつも杉でお世話になっている

モリアンさんの社長様からです!!

株式会社モリアンTOP PAGE (morian.co.jp)

 

こんな記事があったので

ブログのネタに使って下さいとm(__)m

(いつもありがとうございます!!)

 

無垢フローリングの効果

(オイル仕上げや無塗装のものに限る)

今後研究は進んでくるでしょう

 

抗ウィルスの床材とかが出てきてますが

私は抵抗感があり

やはり無塗装やオイル仕上げでしょ!!派です(笑)

 

あわせて読みたい
無垢フローリングや木の内装材が人体や精神に与える影響について 今回の記事内容は 少し原点に立ち返って 「木材や無垢材の効果についてです」   マルホン担当者さんから 頂いた情報をもとにしたのと 私の過去の経験をもとにまと...

 

 

視聴者の方からの相談

いつものくだりからスタートしてます(笑)

 

では今回の相談者様の内容が

一体どういう内容だったかです!!

 

〇〇社で家づくり計画中です

無垢フローリングがいいと言ったところ

当社ではできないと言われました

無垢フローリングに一番近い

真銘木フローリングを紹介されたのですが

どう思われますか?

なんと!!

使えないなんてことがありえるのか。。。

ちょっと私の中では衝撃的でした(^^;

 

なるほど。。。

世の中的にはこれが現実なわけね(^^;

これはいかんですねぇ。。。

 

床材推進委員会長としてはそう思ったのです(笑)

(そんな推進委員はありませんが(^^;)

 

私がそのお客様の立場なら

契約を解約するレベルの事件です(笑)

 

 

多くのHMの床材提案について

今回の事例は偶然ではありません

確かに兆候があるのです

 

それが何たるかを掘り下げます

少しニッチな内情のお話でございますm(__)m

 

 

施工しやすい床材を採用しがち

おそらくこれが一番の原因です!!

 

無垢フローリングや挽板フローリングは

施工しにくタイプが多いです

 

床材ってどういう風に施工してるか分かりますか?

 

私は簡単に無垢材を勧めてますが

現場の大工さんは大変苦労をして下さってます

いつもありがとうございますm(__)m

 

 

通常の施工しやすいフローリングは

床材一枚辺りが写真のようなパネルになっています

この大きな一枚を組み合わせていくだけなんです

 

なので手間はそこまでかかりませんよね?

これが大きなポイントです

 

大半のHMが推奨している標準の床材は

この手のタイプがほとんどなんです

 

 

 

対して面倒なタイプの床材は

一枚の床材素材と

もう一枚の床材素材を一枚一枚くんでいきます

 

イメージわきますかね(^^;?

 

 

断面から見るとこんな感じです

 

凸と凹を重ね合わせることによって

床材を構成していきます

 

先ほどの大きなパネルに比べると

手間の量は大違いですね(^^;

 

 

家の端っこから順番に

経年変化を考えて適度な隙間をあけながら

順番に施工しているのです(^^;

 

なので無垢は高いというイメージありますが

実際は施工手間賃も結構含まれています

 

1日でできる床の施工作業が

何倍もの労力と精神力が必要になります

 

 

 

ヘリンボーンとかになってくると

更に難しそうですよね(^^;

 

冷静に考えてこれを施工していくのは

私の手先の不器用さでは考えれません(^^;

そりゃぁ高くつくはずです

 

 

クレームになりにくい床材を採用

HM側としては

できるだけリスクの少ない素材を使いたいです

 

こだわりの一邸をつくりあげるよりも

品質の安定した平均点以上の家を量産する

どちらかというとそちらよりの家づくりです

 

だからこそややこしい床材をあえて使うよりも

製品安定性の高い素材を推奨するでしょう

 

これはHMのスタンスとしては

致し方ないとも言えますね(^^;

 

だからこそこうなります!!

無垢フローリングによるクレームは多いです

 

あわせて読みたい
挽板・突板・シート張りフローリングと無垢フローリングの違い 今回の記事内容は 私の大好きな床材に関する話です   先日築13年程のオーナー様宅に行きました そこで貴重な写真が撮れたので それを皆様にシェアしたいと思います...

 

 

見積もりの仕組みが簡単な床材を採用

あれだけ施工が大変な無垢材です

見積もりだって複雑なんです

 

  • 大工さんの手間賃をどれだけみておくのか?
  • どれだけ部材のロス率を考えて計算するのか?
  • 無垢業者さんに個別で見積もりの依頼が必要

 

規定外の床材になるので

見積もりを依頼するだけでも面倒なのです(^^;

(今までずーっとその作業を続けてきてます(笑))

 

会社のデータにある床材だと

ペペっと積算できちゃいます(^^;

 

 

そもそも担当者の知識が少ない

これも住宅業界の闇です

 

入社してから決まった商品しか扱ってないので

そもそも無垢材の知識が入ってきません

 

会社の商品は勉強してますが

床材の勉強してる人はほぼいません(^^;

 

だから無垢材がいいんですと言っても

メンテが必要ですよ!!

経年変化しますよ!!

手入れが大変ですよ!!

スキマがあきますよ!!

床暖房つけれませんよ!!

ネガティブシャワーがとんできます(^^;

 

そこまで営業マンに言われたら

じゃあ辞めときますってなりますよね(^^;

これが現状でございます。。

 

私は逆のシャワーを浴びせていきます(笑)

(採用率100%!!)

 

あわせて読みたい
ハウスメーカーの住宅営業マンが床材の知識に疎い理由について 今回の記事内容は 私の主観たっぷりです(^^; 私の完全なるイメージと印象です!!   ハウスメーカーの営業マンって 床材のことあんまり知らないよね。。。 床材の...

 

 

施工事例がない

そもそもやったことがないことを

やってくれと言われても難しいです(^^;

 

  • 現場の人も嫌がりますよね。。
  • 現場監督も嫌がりますよね。。
  • 見積もり担当者も面倒ですよね。。

 

それら全ての面倒を乗り越えてまで

営業マンが苦労しながらそれを採用するか。。

大きな壁が立ちはだかるわけでございます。。

 

これが浸透していかない現実です(^^;

 

 

現場の技量が足りていない

施工したことがなければ

その技量を持った現場の人も少ないです

 

普段慣れてない床材を施工すると

それがクレームにつながったり

施工のせいにされるのも困ります(^^;

 

工場で床材までくんでくるHMもありますし

こういった難しい作業に対応しにくい。。

そういった事情も大いにあります

 

 

お客様としてすべきこと

このままだと否定的で終わります

現実そうなんだね。。。

 

泣き寝入りするしかないのか!?

いやいや!!

そこは抵抗しましょ(笑)!!

 

 

自分自身が正しい知識をつける

まずは営業マンを圧倒する位の

正しい床材に対する知識を得ましょう!!

 

私の床材コンテンツのブログを熟読すれば

かなり詳しい知識が得れるはずです!!

私の16年間の知識を詰め込んでいます!!

 

理解するまで何度も読んでみて下さい!!

 

あわせて読みたい
床材に対する理解を深めるにはマルホンショールームで体感すべし 行ってまいりました!!! 三度目のマルホンショールーム(笑)   福岡一回と 静岡が今回で二回目です(^^; (どんだけ行くねん(笑)!?)   いろいろありまして。...

 

 

過敏にクレームを言わない姿勢

HM側に対してプレッシャーを与えると

世尾計に提案しづらくなります。。(^^;

 

この人にこんな床材提案したら。。。

絶対にクレーム確定やん!!

 

そんな人にわざわざリスキーな床を提案しません

お客様自身のスタンスも大事です!!

 

スキマ空きませんか!?

割れたりしませんか!?

経年変化しますか!?

過剰に敏感な雰囲気ばかり出していると

提案されるスタンスも変わってきます

 

あわせて読みたい
無垢・挽板フローリングの経年変化とメンテナンスについて 今回は無垢・挽板フローリングの 経年変化について発信します   いつもは綺麗な写真ばかりですが 現実部分も発信します   家が建って10年も経過すると 色々...

 

 

深い愛を持って床材に接する

最後は結局愛です(笑)

床材に対するラブです(笑)

これさえあればオッケーなんです(^^;

 

無垢材を採用したい!!

気に触れていたい!!

この樹種が好きでたまらない!!

この気持ちが強く持てているならば

幾多の困難も乗り越えれるでしょう!!

 

あわせて読みたい
築一年を迎えた積水ハウスオーナー様宅の床オイルがけイベントをリポート 今回はオーナー様宅の床磨きです!!   いきなり意味が分からないかもですが 築一年を迎えたオーナー様宅で 挽板のオイルがけをしてきました!!   メンテナ...

 

 

強く依頼する

もう現状はお分かりになったと思います

 

HMによるかもしれませんが

契約前にできるかどうか確認しておいたり

やってもらうことを条件に契約したり

きちんと確認と念押ししておくことが大事です

 

それができないなら選びませんとか

解約しますよ!!それくらいのレベルでいいです

(本当に無垢材を使いたいのならばですが(^^;)

 

契約後のトラブルにもならない為にも

この辺りはきちんと確認しておきましょう

 

あわせて読みたい
【元住宅営業マン推奨】モリアンさんのオススメ無垢床・挽き板フローリング6選 こんにちは!!ファンタジスタ藤本です。今回は前職時代に私がお気に入りでよく使っていた、モリアンさんの無垢床や挽き板をご紹介したいと思います。床材は家づくりに...

まとめ

いかがでしたでしょうか

これがHMの内情です

 

全ての会社にはあてはまりませんが

この現状をご理解いただいたうえで

お客様がどう動いて判断されるかです!

 

床材に対しては自己学習が本当に必要なので

ご興味ある方は勉強しましょう!!

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次