SQOOL一級建築士事務所 鈴木氏の実例【FLIGHT HOUSE】を取材

スポンサーリンク
実例を見たい

おはようございます!

体感した空間と記憶を

翌日に記事化していってます!!

 

この情報が世に発信されるのは

もうしばらく先になってますが

体感したての情報をアウトプットします!

 

ということで本日の記事内容は

SQOOL設計事務所の

鈴木さんの実例紹介です!!

 

かなり見ごたえのあるボリュームです

ゆっくり見れる時に読み進めて下さい!

(分けるか悩みましたがまとめました!)

 

スポンサーリンク

取材のきっかけと目的

今回も私からオファーさせて頂きました

鈴木さんの設計スタンスが大好きで

尊敬する建築家の一人です

 

 

過去に取材させてもらった物件

建築を愛する男(鈴木氏)設計事務所(SQOOL)の実例を取材
今回は設計事務所の実例紹介です!! 以前に取材させて頂いた SQOOL設計事務所の鈴木さんです コチラの記事がまだの方は 先にコチラの記事を見て下さい👀 鈴木さんとお話し...

以前にも実例を取材させて頂きました

 

とても素敵な施主様に

鈴木さんのこだわりと愛のつまったお住まい

 

かなりエネルギーを頂いたので

今回も闘魂注入です(笑)

 

 

インスタ投稿に衝撃が!?

完全にきっかけとなったのはこの投稿です

 

窓ぉ~!?

 

全面窓でございます(^^;

(見りゃ分かりますが。。)

 

以前からこのプロジェクトの存在は知ってました

めっちゃ気になっていたので

完成したのを知って

見に行きたくて仕方なくなりました(笑)

 

ということですぐに連絡を入れて

施主様に承諾を頂きましたm(__)m

(W様に感謝です)

 

 

鈴木さんの熱量を世に伝えたい

世の中にはものすごい熱量で

家づくりに向き合っている人がいます

 

そういった担当者と出会えたお客様は

本当に幸せでラッキーだと感じます

 

そう感じる人の一人が今回の鈴木さんです

いずれもっと偉大になられる方なので

先に私が予言しておきます(笑)!!

 

プロフィール | SQOOL一級建築士事務所 (sqool-archi.com)

 

 

単純に体感してみたい

あとは純粋に私が体感したかったです(笑)

 

やっぱりワクワクする建物を見てしまうと

体感したくなっちゃうものです!!

 

自社物件に関わらず

貪欲に色々と体感したいところです!

 

 

プロセスと施主様に興味がわいた

私は建物にも興味はありますが

それ以上にプロセスと施主様に興味があります

 

前回も見学させてもらった時に

鈴木さんと施主様の関係が見たかったのです

 

今回の物件もぶっ飛んでますので

出来上がった経緯と施主様を見たかったのです

 

みんな最初は普通の人間です

ダレとどこで出会うことによって

どのようにその人が変化していって

最終的にこの物件が誕生したのか

そこが一番知りたかった部分です!!

(YouTubeのインタビュー動画でまとめています)

 

 

今回の物件概要

今回の建物は109㎡のボリューム感の建物です

 

ちょうどいい塩梅の大きさですね

土地にもジャストフィットしてました

 

そして見ての通り高台に建っています

 

歩いて現地まで行くだけで

ゼェゼェハァハァしました(笑)

(足も筋肉痛です。。(^^;)

もうアラフォーのおじいです。。

 

 

土地からの購入

土地はW様が探されてきています

 

崖地条例が絡んでいたとのことで

建てるようにするのが大変だったそうです

 

あとで登場しますが

とんでもない絶景の土地です。。

(私のエリアではまずないやつ。。。)

 

 

既製品をうまく活用

体感する前の事前情報として

既製品をうまく使ってますとのことでした

 

設計事務所のイメージとして

特注部材がバンバン使ってあって

ガラス張りドォーン!!みたいな感じです

 

しかし鈴木さんの手掛ける物件は

既製品に魂と愛が注がれることで

既製品と思えない

上品なデザインになっています

 

その一手間二手間が

コストダウンにもつながって

お客様の為につながっています

(普通は真似できません。。)

 

W様の家づくりプロセス

YouTube動画にもまとめますが

気になるW様のプロセスをまとめます

想像以上でした。。(笑)

 

徹底的に調べるタイプ

家づくり期間は実に4年以上だそうです。。

 

見るなら徹底的に比較したいそうで

小さいお子様がいながらでも

とにかく比較してまわったそうです

だからこそ面白いデータが聞けそうです

 

余計に興味がわいてきました(笑)

 

 

まずは展示場へ

そんなW様の4年前はというと

しっかりと展示場からスタートです(笑)

やっぱりみんな通りがちなんですね(^^;

 

そこで色んな会社の商品説明を聞いたり

提案を受けてみたりしたそうです。。

 

しかし何かが違う。。

それは求めてるものではない。。

何で理解してもらえないんだ!?

そんな感じばかりだったそうです

 

 

次に工務店に

ハウスメーカーはいい値段もするので

工務店も見てみよう!!

そうなったそうです

(バイタリティが凄いです!!)

 

金額はそこそこ安くはなりましたが

そこに構造用の柱がいるの!?

そこに壁がいるの!?

今度はそういうことが多かったそうです

 

 

仮契約手前までいく

そうこうしてる間に

某ハウスメーカーとの間で

仮契約一歩手前までいったそうです

 

土地も決まってないのに

仮プランでザックリした見積もりでです。。

 

そしてそのプランはというと

納得のいかない場所に柱が。。。

 

もう無理なのかと諦めかけたそうですが

それでも諦めずに断ったそうです

 

 

最後に設計事務所に

この時点で私ならしばらく休みそうですが

W様は最後は設計事務所でしょ!!

そう思われて4つまわったそうです

 

自宅で打ち合わせする建築家もいたり

そのお金じゃ無理と言われたり

色んなタイプの人がいたそうです

 

ハウスメーカー・工務店・設計事務所との家づくりの大まかな特徴
おはようございます! 昨日はSQOOL設計事務所を立ち上げた 鈴木さんの物件を取材させて頂きました♪ 興奮しすぎて熟睡できませんでした(笑) ということで本日の記事内容は その時に施主様から得た情報を交...

 

 

そんな中最後に出会ったのが!!!

エンジェル鈴木さんです!!

 

この出会いの為に今までがあった!?

そう言っても過言ではありません

 

 

鈴木氏の実例体感に行く

建築を愛する男(鈴木氏)設計事務所(SQOOL)の実例を取材
今回は設計事務所の実例紹介です!! 以前に取材させて頂いた SQOOL設計事務所の鈴木さんです コチラの記事がまだの方は 先にコチラの記事を見て下さい👀 鈴木さんとお話し...

とはいえ慎重になっておられたので

初回面談時に決めた!!

みたいな感じではなかったそうです

 

上記の実例を見に行った時に

この人だ!!と決められたそうです

(やっぱり実例案内大事。。)

 

 

家づくりノートを渡して託す

W様はびっしりと書き綴られた

一冊のノートを鈴木さんに渡したそうです

 

4年間書き溜められた要望です

凄い重みだったそうです

(残念ながら今は処分して無いとのこと)

 

その情報量の中から

鈴木さんが導き出した要望が

開放的なリビングでした!!

そこからこの住まいが誕生してます!!

 

 

外観内観紹介

早く中を見せろ!!

そんな声が沢山聞こえてきそうなので

いよいよ本題に入っていきますm(__)m

(長らくお待たせしました。。)

 

今回使わせてもらっている綺麗なお写真は

笹の倉舎さんによる撮影写真ですm(__)m

笹の倉舎
建築写真を中心とした、「家とか、町とか、人の景色。」を撮影する写真事務所。

 

 

外観

道路側から見るとシンプルな外観です

 

道路向かい側には

マンションからの目線があります

視線を配慮してのファサード面です

 

 

外壁も既製品だけどめちゃカッコいい。。

高級感も感じました♪

 

HMでも普通に使いたいです(笑)

 

 

玄関

玄関入ると奥まで見渡せる動線が👀

 

今回は二階がLDKで

一階はあえて絞ってミニマムにする

 

そして二階に上がった時のインパクトを。。

ズドーンといかせる為の仕掛けです

 

 

とは言えハウスメーカーでは見ないような

普通に凄い階段と階段下収納です。。

 

HMだったらこれだけでいくらかかるのか。。

 

 

少しかがんで入っていくと

奥側は案外たっぷりと収納できます

めっちゃいい感じでした♪

 

 

更に奥側には換気扇までついてます

 

この辺りの細やかな配慮が

鈴木さんがいつも凄いとこです

 

オラオラ系の設計事務所ではなく

寄り添った優しい設計をされます

 

 

一見アクロバティックに見ますが👀

(どう見てもアクロバティックです(笑))

小さなお子様も大丈夫とのことでした

 

既製品の玄関ドアも

内側から見てもいい感じの質感です♪

 

 

一階部分

前回見学した子供部屋のコンパクトでした

今回のスリムなサイズの将来子供部屋です

 

ラワン合板で仕上げた空間

(むしろこの素材感が好きです)

 

 

割り切るとこはとことん割り切って

二階に集まりたくなるような家

そんなコンセプトです

この辺りの強弱大事です!!

 

 

一番奥側には居室があり

当然のように収納扉はカーテンです

この辺りも共感です!!

 

ある建築会社さんでは

扉を無くしても減額にならなかったそうです

 

最近そういえばこんなツイートもありました

まさに同じ現象ですね(^^;

 

不思議な現象すぎで理不尽です。。

 

寝室からも絶景が見えます👀

 

カーテンはあえてつけずに

ブラインドシャッターをつけておられます

 

 

水まわり

子供部屋をギュッとしているので

洗面所はその分ゆったりです。

この考え方は同感です

 

 

元々お持ちのケースがピタッと入るように

収納も色々と考えてくれています

 

 

1,5階

 

今回はトイレ一つがご希望でした

上と下の間にあればベスト!!

ということで1,5階にトイレがあります

 

この辺もサラッと凄い自由度(^^;

その発想がでてきません。。

 

 

階段の途中にトイレがあります

過去したことありません(^^;

 

実際に体感してみて

絶妙に便利な位置に感じました

 

 

こういった手洗い一つとっても

既製品を上手に使っています

 

LDK

1,5階の間を経て

いよいよな雰囲気がでてきました(笑)

もうチラッと見えてます👀

 

心の準備はいいですか。。!?

 

 

 

 

 

 

ドォォーン!!

 

写真では伝わりにくいかもですが

これぞ絶景です!!

 

海まで見えちゃいます

電車も見えちゃいます

行き交う人や物の流れ

天界から見下ろす神様の気分です(笑)

 

 

これぞオーシャンビュー!!

(言ってみたかっただけ(笑))

 

しかもバルコニーがスケスケでつながってるので

よりダイレクトにつながっています

 

 

これは過去最強の開放感です。。

壁一面窓です。。

 

この家に住みたくなりました(笑)

外出する気もなくなります(^^;

テラスでお酒飲みたいです

(結局そこ!!)

 

 

ゆるやかな勾配天井が

空と海と景色に向かっていっています

 

こういう断面で見るとよく分かります👀

だから気持ちいいんですね

 

この窓とスッキリ感を出す為に

色んな構造を駆使してるそうです

(そりゃそうですよね(^^;)

 

 

キッチンもサラッとキッチンハウスでした(笑)

 

窓に意識やられがちですが

キッチンもめっちゃかっこよかったです

 

これだけやってこの値段。。!?

(安すぎる。。(^^;)

 

 

一階に水回りがありますが

二階にも洗面台のみあります

 

これも普通にオシャレなんですけど。。

サンワカンパニーとか普段我々が使えないのが

バンバン当たり前につかってあります

 

 

この角度から家を見ることはないですが

インパクト強すぎです(^^;

まさに敷地の特性をフルに活かしてます

 

 

窓に空がめっちゃ反射してました!

 

窓の斜め上部分には

シェルフ用のフックがついてました

さすがはぬかりないですね

 

 

バルコニーの床はレッドシダーです

室内の床に負けない素材感の床材でした

この辺も当たり前のようにされてます

 

よくあるのは人口のデッキですね。。

それでは足触りもいまいちです。。

 

 

夜の感じもめっちゃ素敵じゃありませんか!!

 

ここまで見てきた皆様に

色々な小さな(大きな?)疑問があるはずです

 

  • カーテンは!?
  • バルコニー危なくない!?
  • 全面窓で暑くないの?

まだツッコみたい人いますか(笑)?

少しずつ解説はしていきます

 

 

まずはカーテンはついてません(笑)

というかいりますか!?

 

一応つけれるようにはなっています

私なら出来るだけつけたくないです。。

 

 

バルコニーの手すりが危ないのは

ネットをはります

(ご安心くださいm(__)m)

 

小さなお子様もおられますので

照明の感じも最高すぎます。。

 

 

実例を体感して感じたコト

いやぁ~。。

お腹一杯になりました(笑)

刺激強すぎです。。(^^;

 

これだから家づくりは楽しいですね♪

私が得た気付き達です

 

 

鈴木氏の熱量とこだわり

やっぱり毎回結局これでしょう(笑)

鈴木氏が凄い!!

 

何が凄いって

家づくりが好きすぎで

細かい配慮が凄すぎです。。

 

たまのツイートもいつもそうです。。

お客様の為に追求しています

 

営業×設計×現場監督×総務×アフター

全て一人で行っていますが

今回も現場には40回位来てるそうです。。

かなり大工さんと密に打ち合わせされてます

 

今から私の記憶用に

凄いと思ったポイントをまとめます

 

 

この階段の踏み板を見て気付きますか👀

 

無垢の床材の寸法が均等になるように

同じサイズに切って施工してあります

 

普通を考えると一枚ポンと設置して

残った分で木を切ってはるとこです。。

 

 

こんなところにも闘魂注入してありました

 

キッチンハウスのカップボード

皆様予想つきますか!?

 

この天板には当初継ぎ目が出る予定だったとか

それを何とかなくす為に

キッチンハウスとやり取りしたそうです

一切の妥協がありません。。

 

 

じゃあ今度これは分かりますか!?

 

私のブログ熟読者なら

あぁ~あれね!!

無垢フローリングでしょ!!

切りっぱなしてるんでしょ!?

自慢げにそう答えてくれるはずです(笑)

(応えれなかったらこの記事見てね👀)

 

🉐無垢フローリングを採用する場合の意外でお得なメリット
今回の記事内容は 少しニッチなお話ですが 住宅営業マン含め みんなあまり知らないお話です!! でもでも知ってると めっちゃお得なお話です!! ホントは言いたくないレベルですが ...

 

しかし実はメインの床材は無垢ではなく

積層フローリングです

 

框の部分だけ無垢を使ってるそうです(^^;

脱帽です。。。(笑)

 

 

寝室の掃き出し窓の前は菜園スペースです

 

この土のラインに関しても

現地で工事中に決めたそうです

HMなら現場で微調整とか基本しません

 

 

 

この窓の位置にもこだわりが。。

言われてびっくりです。。

 

分かる人いますか👀??

 

 

横桟の外壁4枚分の中に

窓が納まっている感じですが

ちょうど真ん中を支持したそうです

 

何とも細かな配慮。。。

これだけで違うそうです(^^;

 

 

通常は4mが一枚のパネルなので

継ぎ目がでるそうです

 

そこも特注サイズにしてもらって

継ぎ目を無しにされてます。。

愛しか感じません(笑)

 

 

詳細図面も見せてもらいましたが

死ぬほど沢山の量がありました。。

 

これがしっかりとあるからこそ

大工さんも理解して施工できます

 

ハウスメーカーの設計士が考える詳細図面と施工者とのやり取り
おはようございます!! 今日の夕方はいよいよT様のプラン提案 H設計士がどんなトークするのか!? 観客として楽しみです(笑) ということで本日の記事内容は 視聴者様からの依頼記事です ニュ...

 

 

鈴木氏のプレゼン

ここもいつも脱帽です

 

鈴木氏のプレゼンは

いつも断面図と平面図と模型です

今どきのCGとかはあえて使いません

そしてこの初回提案ほぼそのまんま建ってます

 

この提案を見たW様は

これだ!!って思ったそうです

 

【FLIGHT HOUSE】

まさに飛び立とうとしてる感じです

 

 

大工さんの熱量

鈴木氏の熱量を受ける大工さんです

 

会ったことはないですが

相当鈴木さんみたいな人のイメージです(笑)

(いい意味で)

 

この写真もその一端です

ブレースまわりにゴミがたまりやすいので

あるものを自発的に作ってくれたそうです

 

 

フローリングを器用に切り欠いて

カバーをつくってくれてます

 

きっと鈴木さんのモノづくりへの熱量が

現場にも伝わっているのです

 

 

既製品も愛情を注げば。。

既製品と聞くと野暮ったい印象ですが

使ってあるもの全てシャープでした。。

玄関庇もそうです

 

類似の既製品がありますが

こんなシャープじゃありません(^^;

 

 

門柱上部の笠木だってそうです

めっちゃシャープです

これなら使いたくなります。。

 

 

雨樋だってそうです。。

樹脂の安っぽい感じと違います

 

ここは既製品ですがお金はかかってます

でも値打ちある投資です

 

 

室内の扉もパナソニックの扉です

 

高さは特注にしてるそうですが

質感はめっちゃいい感じです

 

 

高さを天井に揃えるだけでも

既製品をうまく活かせばスッキリ見えます

 

一つ一つが丁寧です。。

 

 

施主様のぶれないスタンス

今回普通のお客様だったら

4年間も家づくり続けれてないです

 

途中でしびれを切らしているか

妥協して決めているかもしれません

 

俺はこんなLDKにしたいんだ!!

この一貫性がこの家と出会いを生んでます

 

これぞ施主力です!!

 

 

施主様の家を愛する気持ち

今回あらゆる場所に

施主様の自宅を愛する気持ちを感じました

 

床材やデッキにオイルを塗ったり

これからラワン合板に塗るとこだったり

 

 

寝室のTVボードもDIYです!!

床材の余りでつくっておられます

普通にいい感じでした(^^;

 

 

愛し愛される関係性

そして取材中ずっと感じてましたが

W様と鈴木氏のラブ♡です(笑)

 

愛し愛されとはまさにこのこと

 

お互いのことを愛おしいと思い

尊重し合っているからこそ

この人の為に何かしたい!!

そんなエネルギにーに満ち溢れてました

 

注文住宅において【得するお客様像・好かれるお客様像】について
今回の記事内容は 【得するお客様・好かれるお客様】 このテーマについてまとめていきます メンタル的なお話になるかもですが 家づくりを成功させるには 地味に大事なお話です こういった方には共...

 

 

日射コントロールへの配慮

 

まだお答えできてない内容がありました

 

南前面に窓は大丈夫!?

この写真は東側の隣地です

 

バルコニー先端ラインぐらいまで

隣家の袖壁が出っ張ってきます

 

夏の太陽高度等を考えると

この袖壁が大分日射を遮ってくれると

隣家の間取りが分かった状態だったので

そこもきちんと活かしてるということです

 

自然の力に逆らわない家づくり【パッシブデザイン・パッシブ設計】
今回の記事内容は 家づくりにおいて大事なコトです ですがHMの展示場では あまり教えてくれないことです(^^; パッシブ設計 パッシブデザイン 皆様は聞いたことがありますか? ...

 

 

 

二階リビングなのに涼しい

とはいえこれだけのデカい窓です。。

 

理屈ではそうかもしれませんが

やっぱり暑いんちゃうの!?

皆様そう思われてるかもです

 

実際に私も体感しましたが

なぜかめっちゃ涼しかったです(笑)

 

写真に見えてる北側とかの窓を開けてると

風がす~っと通り抜けてました

 

高台効果なのかなんなのか不明ですが

めちゃめちゃ爽やかな風でした

 

 

この小窓があるのとないのとでは

おそらく風の抜けが大きく変わってそうです

二階リビングは結構暑くなりがちです

 

 

鈴木さんと家づくりできる人幸せ

最後はここに腹落ちしました(笑)

 

楽しそうにこだわりを語る鈴木さんを見て

鈴木さんと家づくり出来る人幸せ説♡

 

一人で切り盛りされてるので

年間に抱える物件数は限られてますが

ご縁が持てた人はラッキーですね♪

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

こんな設計事務所もあるんです!!

 

敷居の高い先生が多い印象でしたが

お客様に寄り添って

丁寧に家づくりをしてくれる担当者

改めて真似ぶべき事例でした

 

負けじと私もファイヤーしていきます(笑)

 

プロフィール | SQOOL一級建築士事務所 (sqool-archi.com)

 

笹の倉舎
建築写真を中心とした、「家とか、町とか、人の景色。」を撮影する写真事務所。

(写真の提供)

 

撮影にご協力頂いたW様

帰りにサンドイッチまで頂き

ありがとうございましたm(__)m

(シソの葉入りのカツサンドうますぎました♪)

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント