築5年のシャーウッドオーナー様宅の動画撮影取材をレポート

スポンサーリンク
実例を見たい

今回は前回記事で投稿した

オーナー様宅の動画撮影シリーズです

 

関西で20邸程撮影する予定とのこと

そのうち5邸が私担当分です

大変ありがたいことですm(__)m

 

この記事で3邸目になります

今回も休日出勤にて撮影です。。

 

最近撮影ばっかり行ってます(笑)

前回の撮影の様子は下記記事です

家づくりにおいて動画の時代到来!?動画撮影に立ち会った様子
コロナの影響を受けてから 皆様の家づくり情報はどこから入手? ・ブログですか? ・インスタグラムですか? ・動画ですか? ・展示場ですか? ・はたまたTwitterですか?? おそら...

 

今回撮影するオーナー様宅は

以前に実例紹介しているこの住まいです

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!!シリーズ1から熟読頂いている方は私が言いそうなことも分かってきたのではないでしょうか今回も同じ流れでいきます🏠今回のお住まいはドマニワのある開放的なコートハウスですコートハウスとは塀や...

 

旗竿地に建つ90㎡の豊かな住まいです

5年経過しての変化を見る上でも

新築時の記事写真と見比べて下さい

 

私自身も色々な気付きがありましたので

情報発信していきたいと思います!!

 

 

スポンサーリンク

取材風景

三回目なのでリラックスモードです

 

私も動画撮影の真似事をする為に

マイ機材を試みたりしました

 

ですがプロの方のようにはいきません

今日も隣で技を盗みます(笑)

 

 

 

一度雨で中止になった撮影ですが

今回は晴れてくれました☀

 

まずは外観からの撮影です

 

 

 

 

新築当時は奥側の家もまだ建っていません

 

旗竿地で建物に囲まれることは想定内

奥側の家の建ち方も予定通りです

 

旗竿地で建築する場合は

「周囲がどのように建っていくか」

「どのように抜けと採光をとるか」

この2点が大きなポイントかと思います

 

 

 

今回の実例は2mのオーバーハングが特徴です

旗竿地の奥側からニョキっと首を出してます🐢

 

その部分がポイントだと察知して

カメラマンも重点的に撮影しています

動画でどのようになるか楽しみです

 

 

 

 

二階がリビングなので一階は居室です

 

居室と言っても今のところ部屋無しです

適度なカベがあるだけです

 

将来的には3部屋に可能ですが

今はセカンドリビング的な使い方です

 

夜はお布団敷いて寝るスタイルです

 

 

 

相変わらず90㎡だと思わない空間です

どこが見どころとかじゃなくて

全てつながってる感じがいいです

 

5年経過して杉の床が少し色づいてます

こういった経年変化を楽しむのも

無垢フローリングの醍醐味です

無垢フローリングのメリットデメリットについて
実例もひとしきり紹介したので 家づくりについて 項目ごとに分けて 色々とご紹介していきたいと思います🏠 今回は 無垢フローリングについてです 最初に言っておくと 無垢フローリングが絶...

 

 

 

 

今回も生活シーンを連想させるカットを

カメラマンの脳内には全体像が浮かんでます

 

私にはこれらがどうやって1分半になるのか

さっぱり想像ができません(^^;

 

しかしながら旗竿地に建ちながら

このプライベート感は贅沢です

 

5年前と比べて

植栽がかなり大きくなっていました

 

 

 

適度に置いてある家具や小物が

個人的にはとても良かったです

 

5年間の生活をいい意味で感じました

 

上のお子様がまだ小学校低学年です

どのタイミングで個室が欲しいと言うのか

 

はたまたこの環境で育った子供は

個室という結論に至らないのか

置き家具でマジ切るのか?

カーテンで仕切るのか?

 

どのように変化するか楽しみです

可能性は無限大です∞

間取りを考えるうえで子供部屋の取り方をどうするかについて
今回の記事内容は 子供部屋についてです!! これに関しては答えはありません 価値観と考え方と教育観によります 自分が育ってきた環境も大きいでしょうか 我々大人が思っている以上に 心配してい...

 

ついでに下記記事は

過去最高にコンパクトな子供部屋です

とても可能性を感じた実例でした

建築を愛する男(鈴木氏)設計事務所(SQOOL)の実例を取材
今回は設計事務所の実例紹介です!! 以前に取材させて頂いた SQOOL設計事務所の鈴木さんです コチラの記事がまだの方は 先にコチラの記事を見て下さい👀 鈴木さんとお話し...

 

 

 

 

周囲を建物には囲まれていますが

唯一北側の一軒だけが平屋でした

 

唯一外部への抜けがある部分です

旗竿地の場合はありがたい要素です

 

 

 

写真が下手くそなので分かりにくいです

 

床に見えますか?

床材は床材なんですが。。。

 

トイレの天井です!!!

 

トイレの天井に床材をはりました!!

私の他の現場に余っていた床材を頂いて(笑)

なので思い入れのある天井です

 

 

 

 

造作の玄関ドアは室内からもいい感じです

 

隣はポストの取り口です

室内から取れるのは便利ですね

 

 

 

階段上のちょっとしたスペースです

ご提案時の模型が置いてあります

 

階段を上り下りだけの機能にせず

何かの機能や要素を加えたいところです

 

ちょっとしたことで毎日が豊かです

 

 

 

 

携帯をいじってるわけではありません

 

カメラと携帯が連動しているらしく

携帯でカメラの首を操作していました

 

左から右へスライドして中庭へ

とてもいい感じの動画になってました

 

 

 

 

今回はご主人様がくつろいでるシーンです

 

家族はリビングに集まることが多いとのこと

築5年で未だにカーテン無しです(^^;

渋すぎます

 

 

 

 

この照明計画は当時のこだわりです!!

天井に一切照明はありません

 

我が家の失敗が活かされています(^^;

住宅営業マンの自宅紹介 照明、スイッチ、コンセント編
住宅営業マンの自宅紹介編 収納編 ディテール(デザイン)編が終わりました🏠今回は、家づくりにおいて大事ランキング5位以内(個人的な)に入っている照明計画等についてです🏠照明の打ち合わせは契約の後になります大体がクレームにならないよう..

 

 

 

 

美しい木目の収納の中にエアコン

使う時はオープンの状態ですが

 

 

 

フタを閉めるとこの通りです

 

夏場はオープンが多いですが

冬場は床暖房があるので閉めた状態です

スッキリしますね

 

 

 

取材内容

一通り室内の撮影が終わりました

 

いつもの音声の収録です

一連の動画にはりつける音声です

 

今回もうまく引き出してました

さすがマルチなカメラマンです

トークもできちゃいます

 

 

 

カメラマンが今回も質問した項目

「こんな感じにしてほしいと要望されたのか?」

という問いに対して

 

「リビングの居心地を良くしてほしい

そう言っただけです

基本的には我々素人が考えたことよりも

プロの方に任せた方がいいんですよ」

 

オーナー様からのありがたきお言葉です

 

「沢山の実例を見てそう思えました」

こういう表現もされておられました

 

まさにその通りだと常々思っております

実例を体感すると施主力が爆発します

過去の固定観念がふっとびます

 

展示場を見学してもそうはなりません

魂のこもってない実例を見てもそうなりません

 

実例を見るとその会社の力量も見れます

その担当者のことも見えてきます👀

 

できれば担当営業マンの実例を見ましょう

家を見ると同時に関係性にも注目です

色々と参考にできるかと思います

10邸の展示場をまわるよりも3邸の好実例を体感した方がいい話
今回の記事は これから家づくりを始める方にとって とても重要な内容になります 建てる前にこの記事を見れてよかったです 家づくりをスタートされる方の殆どが 頑張って勉強するために展示場に行きます 知...

 

そして今回のオーナー様からは

上手な要望の伝え方を教えてもらいました

 

「プロに任せるという覚悟」

これができるかできないかは大きいです

 

お金を払うのはお客様です

自分がやりたいようにしたい!!

その気持ちもとても分かります

 

そのうえで任せて頂けるということ

良いプレッシャーでもありますが

とてもありがたいことです

 

施主力が高まる瞬間は快感です(笑)

 

家づくりを成功させる為の上手な要望の伝え方
今回は家づくりを開始される方にとって 意外と重要な内容です そして殆どの人が全く意識はしない内容です 「家づくりの要望の上手な伝え方」 これは提案する我々にとっては とても感じるポイントです ...

 

 

取材を通じて感じたコト

5年を経過して色々感じました

何点かにしぼってお伝えします

 

まずはこの写真から

 

北側が唯一平屋だったので

こちらには大きな窓を設けています

 

当時書斎スペースとして

固定の造作家具を提案していました

 

コストの関係上無しになりましたが

無くて良かったと感じました

 

使い方を聞いてみると

家具を置いて子供が勉強されているとのこと

 

全てをつくりこまなくても

スペースと余白があればいいと感じました

 

その余白の使い方は自由です

子供が大きくなれば

また違う使い方もできてしまいます

 

造作の棚にしてしまっていたら

限られた用途にしかなりません

 

そして北側に設けた書斎+窓なので

安定した優しい光です

 

もしこれが南を向いていたら

落ち着いて勉強できないです(^^;

 

やはり北向きのメリットは多いです

日本の住まいづくりの常識は南です

そんな固定観念がついてしまっています

 

抜けている方向に素直に向く

それでいいと思います

建ててみて分かった意外とメリットが沢山ある北庭について
今回の記事は意外と盲点なポイントです 庭=南側☀ そんなイメージをお持ちじゃないですか? 北側=暗い 北側=ジメジメしている こんなイメージも連想されるかと思います 当たっている部分もあり...

 

 

 

新築当時に無かった物が👀

 

奥様のお父様のてづくりだそうです

DIYなのにすごいクオリティーです

 

年月の経過を感じさせてくれる味があります

こういった物には愛着が沸きます

 

できるだけ新築時に完成させずに

入居後もつくれるようにしたいです

改めてそうおもいました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

相変わらず90㎡と思えません

家の坪数って何なんだろうと思います

 

普通の建売を見ると窮屈に感じます

 

旗竿地でも豊かな住まいは実現できる

それを可能にしたのは施主力です

一方通行では実現できません。。

 

その力をいつも感じさせてくれます

そしてその力を育てるのは営業です

お客様の感性は営業に関係します

 

今回のオーナー様も言われておられました

ダレと家づくりするかは大事です」

 

これから家づくりされる方は

パートナー選びに全力を注いで下さい

家づくりの良し悪しの大半は営業マンによって決まることについて
今回は家づくりにおいて 「営業マンの役割は超重要!!」 という内容について語っていきます 自分自身が現役住宅営業マンです 自分が優秀だとは思いません(^^; こうあるべきだという気持ちを持ちなが...

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

プランの添削やアドバイス希望の方も
気軽にコメント下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

    これからは動画も取り組みます!!

    コメント