公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【注文住宅】家づくりの要望を伝える際に大きなテーマを決めるべし

要望の伝え方は大事ですよ!!

いつもそんな話をしています

 

今回はそこをもう少し掘り下げます

 

あれこれ考えると

小難しいと思いますので

シンプルに考えてもらえたらと思います

 

目次

家づくりするにあたって

家づくりをしていると

細かな要望は沢山出てきます

 

  • 洗面所に収納が欲しい
  • キッチンは対面がいい
  • 子供部屋は6畳欲しい
  • 収納はタップリ欲しい
  • 通り抜けの土間収納が欲しい

諸々思い浮かぶと思います

 

もちろんそれも大事なんですが

もっと根っこの部分で

大事な大事なことがあるんです!!

 

それが今回深堀していく

プランコンセプトのお話です

家づくりのテーマとも言えます

 

  • 何で家を建てるのか
  • 家を建てて何がしたいのか
  • 家に何を求めるのか

シンプルに掘り下げてみましょう

 

プランコンセプトの重要性

先ほど言ったあれこればかり気にしていても

家を建てたあと後悔しがちです。。。

 

なぜならば!!

想定外のことは必ず起こるからです(^^;

 

残念ながら絶対に起こります

あなたが悪くなくても起こります

 

だから細かいことを

あれこれ気にして建てても

結局思い通りになんていきません

 

 

ファーストプランの重要性

あなたが依頼した設計士が

優秀な人であればあるほど

ファーストプランに全集中します

それが絶頂と言っても過言ではありません

 

たたき台なんて言葉は化石語です(^^;

 

家族の雰囲気を想像しながら

土地のポテンシャルを活かしながら

どんなコンセプトの家にするか

まずはそこを考えるわけです

 

その方向性が設計士と一致しなければ

家づくりは順調に進んでいきません。。

 

ファーストプランで見るべきは

コンセプトを気に入るかどうかです

 

そこがいまいちなら

正直に伝えるべきです

 

あわせて読みたい
注文住宅における設計士のファーストプランの意図と重要性について 今回は設計士が一番もえる瞬間   そうです!!! ファーストプランのタイミングです   提案する側もされる側も ドキドキの瞬間ですね   そしてこのファ...

 

 

敷地を活かした提案

なんやかんや小細工するよりも

シンプルの敷地を活かすことが大事です

 

敷地には癖があります

敷地にはそれぞれ個性があります

 

それを活かすもころすも

提案次第なのです

 

しかしこれを深く意識してくれる担当者は

実は少ないのが現実です。。。

 

きっと敷地を深く考察せずに

方位だけしか考えてない人が大半です

方位よりも敷地を見て下さい👀

 

あわせて読みたい
家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント 今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です   「敷地を活かした住まいづくり!!」   超重要なやつです!! 下手したら一番重要か...

 

何か一つ軸を決める

何か一つコンセプトを決めて下さい

そしてその軸をしっかり持って下さい

そしてそれを伝えて下さい

 

これさえできれば

家づくりはほぼ成功です

 

その軸さえぶらさなければ

満足度の高い家になります

 

細かな不満はそれでもあるかもですが

コンセプトが叶えれていたら

大きな不満にはつながりません

 

自分たちの軸がぶれていなければ

必ず満足できます

家ができた後の暮らし方も変わります

 

あわせて読みたい
家づくりに失敗しない為のプランコンセプトを崩さない打ち合わせ 今回は提案する側が強く意識すること プランコンセプトについてです   そもそもこれを意識せずに お客様の要望そのまんまの担当者は その時点でそこ止まりです。。...

 

 

自分たちのコトについて伝える

  • 私たちって何が好きだっけ?
  • どんなことしてる時が幸せ?
  • よくしてることって何かしら?
  • 家を建てる目的は?
  • 家を建てて何がしたい?
  • 一番好きな時間は?

 

今一度自分たちについて

原点に立ち返って考えてみて下さい

そこにヒントがあるはずです

 

そこさえ叶えれたら

とりあえず良い感じになります!

 

過去に言われたテーマ

何となく分かったけども。。

それでもよく分からんわ!!

 

そういう方の為に

過去にお客様から言われた内容を

覚えているかぎりまとめます

 

子供三人が楽しい住まい

やんちゃな子供三人のご家族

賃貸暮らしで手狭で窮屈

 

子供たちが楽しく走り回れる家が欲しい

子供たちがまた帰りたくなる我が家にしたい

そんな大きなテーマを頂きました

 

その他の細かな要望として

  • 畳コーナーが欲しい
  • ダブル発電がいい
  • 子供部屋3部屋欲しい
  • 一階リビング
  • 一階水回り

みたいなご要望が当初ありましたが

そこは全部叶えれていません(笑)

 

しかしお子様三人が楽しめる家だけは

期待値以上に叶えました!!

 

小さな要望は叶っていないけども

これで本当に良かったと言って下さりました

 

あわせて読みたい
子育て・子育ちを考えた家づくり「子供の可能性を決めつけない」 今回のテーマは 子育てと子育ちにフォーカスをあてます   家というハコが与える影響は絶大です 私はそう思っています   家と共にお子様が育っていきます その...

 

 

リゾートっぽい暮らしがしたい

あまり言われることはないですが

最近言われたコンセプトです

なので現在進行中なのです!

 

リゾートっぽい暮らしと言われて

皆様なら何を想像しますか?

 

この辺りの感覚も人それぞれなので

住まいにそれをどう表現するか

とても考え甲斐があって楽しいです♪

 

もっと自分自身においても

色んなリゾート地を体感せねばですね

 

家事が楽な家にしたい

共働きご家族で

日々の日常に追われている人にとって

家事楽な家は優先度合いが高いです

 

このご要望はかなり多めですね

そこでよくご提案する手法として

  • 水回りを二階にあげる
  • ファミリークローゼットを洗面近くに
  • サンルームを設ける

この三点は有効的です

 

家づくり初期の方にとっては

選択肢の中にないことが多いです

 

最近こそ少し浸透してきましたが

昔はまったくでした。。。

 

 

ペットと楽しく暮らせる家

家時間が増えてきて

ペットを飼う方も増えてきました

お犬様やお猫様の位も上がってきました

家族同様に暮らしておられます

 

ですが共生していくうえで

何も考えずに建ててしまうと

犬にとって良い環境とは言えない。。

そうなりがちです

 

我が家も飼ってみて色々気付きますが

これから増えていく需要に対して

現場の対応や知識が不足している

 

それに対する商品が少ない

等々の問題が残っています

 

あわせて読みたい
積水ハウス鉄骨住宅で建てた自宅紹介 フレブルタルちゃんとの暮らし編 住宅営業マンの自宅紹介🏠 収納編 ディテール(デザイン)編 照明、スイッチ、コンセント編 家具編 お庭編 池づくり編   が終了しました 本日はワンちゃんとの暮らし編で...

 

メンテのかからない家

家も車と一緒で

燃費的な考え方も必要です

 

若かりし頃に乗っていたジープは

ガソリン垂れ流しでした(^^;

若気の至りで乗ってましたが

維持費を考えると

もう二度と乗れないでしょう。。

 

家も同じで

お金を垂れ流しにならないように

長期的なコストも考えましょう

 

  • 外壁材の選定
  • 屋根の素材の選定
  • 光熱費を考える
  • バルコニーを無くす
  • 外構部材の選定

 

初期コストも考えつつ

メンテコストも考えたうえで

部材のチョイスをしましょう

 

あわせて読みたい
大手ハウスメーカーのメンテナンス費用はいくらみておけばいいか 今回の記事は 家づくりの計画段階では 忘れがちだけど大事なお話です   メンテナンス費用の現状について お伝えしていきます   将来のことを何も考えずに 住...

 

ミニマムな家がいい

最近ミニマリストが増えてきました

とても素敵なことだと思います

 

この境地に立つことができたら

家づくりも成功しますね

 

これは家がどうとかじゃなくて

その思考が成功者の思考です

 

  • 物が捨てれない方
  • 収納につめ込む方
  • 整理整頓ができない方
  • 毎回衣装に悩む方
  • 物を探すのに時間がかかる

この辺りは時間を無駄に過ごしがちです

 

ちなみに私もいくつか該当します(^^;

この辺りは意識改革が必要ですね!

 

あわせて読みたい
【注文住宅】ミニマリストな考え方は住まいの暮らしを豊かにする 皆様ミニマリストですか!? 私は違います!!(^^;   でもなりたいなぁって思います ミニマリストは色々得だと感じます   そしてそして!! 家づくりにおいて...

 

生活感のない家がいい

これは我が家を建てる時に

掲げていたコンセプトです

 

築10年経った今

徐々に生活感はでてきましたが

シンプルな暮らしは心がけています

 

自分自身の価値観として

物にあふれて暮らしたくないとこがあります

 

この辺りも個人の価値観かと思いますが

そんな習性がないか考えてみて下さい

 

 

 

 

カーテンを開けて暮らしたい

これを掲げる方が意外と少ないのですが

個人的には全邸意識していることです!!

 

せっかく窓を設けているのに

カーテン閉まりっぱなしの家があまりに多い

 

それを見わたすごとに

悲しい気持ちになります。。

 

日本中の家が

気持ちよくカーテンを開けて暮らして欲しい

 

余計なお世話かもしれませんが

毎日の気分は変わると思います

 

こうやってブログを書いてる今も

気持ちよく窓からの景色が見えてます

 

とにかく開放的なリビングにしたい

細かいことはよく分からんけども

とにかく開放的なLDKにしてほしい!!

そんな方も中にはおられます

 

これくらい抽象的で

シンプルなのも個人的には好きです

 

表現する側の設計士は

そこそこプレッシャーだと思いますが(笑)

極論家で過ごすのはほぼリビングです

 

ここが気持ちよくできたなら

我が家に対して満足できますね

 

 

安く建てたい

色んな事情があって

とにかく安く建てたい!!

そういう方も中にはおられます

 

質を落として安くするのではなく

建物の大きさにお金をかけずに

質を高めつつ安くしたいです

 

そういう意味での安くしたいは

とてもいい建て方だと思います

 

凝縮された質の高い住まい

無駄のない洗練された住まい

上手に安く建てましょう!!

 

平屋の暮らしがしたい

細かいことは決まってないけども

とにかく平屋を建てたい!!

そんな方も増えてきました

 

土地探しも平屋前提で探す

そこから逆算して

土地のエリアを選定する

 

それも一つの方法です

 

したい暮らしから土地探しをする

まずは考えてみるのもありですね!

 

あわせて読みたい
【平屋=二階建てより高い】は本当かについて事例を基に解説 最近平屋を建てる方が多いです   え!? 平屋って高いんじゃないの?   確かにその通りなんですが そうじゃない場合もあるのです   今回は実際に体感し...

 

ホームパーティーしたくなる家

私もこの類の人間です(笑)

 

  • とにかくワイワイするのが好きです
  • とにかく家飲み大好きです!!
  • とにかく昼間から飲むのは幸せです

 

その至福の時間の為に家を建てる!!

私は良いと思います!!

 

自然と人が集まる家

ふと遊びに行きたくなる家

 

人が集まる家には

幸福が集まってくると思っています

こんなコンセプトをかかげてみるのも〇です

 

人と違った変わった家にしたい

今や個性の時代です

 

昔に比べると

「人と違った家にしたい」

そう言われる方が増えてきました

 

自分達だけの

オリジナルな家にしたい

 

具体的に言われると分からないけど

とにかく変わった家にしたい!!

良い意味で変な家にしたい!!

そんな方が増えてきました

 

そして私はこう言ってくれる人が

とてもとても大好物です(笑)

そんな人と出会いたいです

アイ ウォンチューです♡

 

そういった共感できる方たちと

全力で家づくりをしていきたいと思います

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

この記事を読みながら

何かコンセプトが決まりましたか?

 

あなたならではの

ぶっとい軸を決めましょう

 

一度軸が決まったならば

それに向けて深堀していきましょう!!

そうすれば家づくり成功です!!

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

 

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次