公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【土地探しの落とし穴】高低差のある土地の外構費用や造成費用に要注意

おはようございます!!

息子が急にゲームから虫に目覚めて

カゴが毎日のように増えてます(^^;

(幼少期の私のようです(笑))

 

ということで本日の記事内容は

土地探しにおいて要注意!!

高低差のある土地についてです

 

土地から探して家を建てる

もしくは建て替え地に高低差がある

こんな方は是非ともご覧下さいm(__)m

 

目次

土地探しするにあたって

土地探しは自分で住む場所を選べるので

考え方によっては恵まれています

(宝探しみたいな感覚です)

 

しかしお金もかかるし

現実はそう甘くはありません(^^;

 

そして注意しておいた方がいいポイントが

今回の内容です!!

 

適当に見ていると

痛い目見ますよ!!

 

あわせて読みたい
土地を購入する際に気をつけておきたいポイント   土地の購入の流れは以前に紹介しました https://fujimonmon.com/land-selection/   方位別の土地の選び方も網羅しました https://fujimonmon.com/south-fac...

 

 

判断スピードは重要

色々と不安だからと言って

躊躇する時間がないのも土地探しです(^^;

 

良い土地が見つかったならば

すぐに動かないといけません

過去に何度も経験してきました。。

(欲しくなった途端に横槍入る現象。。)

 

慎重になりつつスピーディーに。。(笑)

中々ハードな内容です(^^;

せめて少しずつ勉強しておきましょう!

 

あわせて読みたい
一瞬の判断が運命の分かれ道 土地購入までの流れについて 今回の記事は 「土地購入までの流れ」についてです   めぼしい土地が見つかった!! まずはハウスメーカーをまわろう   候補地が見つかったから 建てたい会社...

 

 

高低差のある土地に注意

高低差にも大小ありますが

ここまで大きい高低差ともなると

まぁ気になるレベルだと思います

 

今回皆様に特にお伝えしたいのは

お客様的に小さいと思ってる高低差です

 

  • これくらいどうにでもなる
  • これくらいそんなお金かからない
  • これくらい問題ではない

そんなレベルでも結構なんです(^^;

 

土を捨てるのも結構お金がかかりますし

土をとめるのもお金が必要なんです。。

 

こういう土地は見た目が安いので

ホイホイ飛びついたらダメですよ(^^;

(土地探しトラップです。。)

 

どんな土留め等があるのか

紹介していきます

 

 

高低差の処理の方法

敷地状況によって様々ですが

代表的な土留めの方法達です

 

 

擁壁をつくる

擁壁と聞いてイメージわきますか?

 

この写真の中の四角い枠3つの内

2つが擁壁にあたります

(さすがにこれは簡単ですね(^^;)

 

 

こちらも道路との高低差を

擁壁工事にて処理しています

 

ふ~んと思ってるそこのアナタ!!

これが結構可愛くないお値段します。。

 

もしも擁壁がされてなくて

高低差が明らかな土地を検討中の場合は

こういった処理にお金がかかります

 

 

そして更に盲点なのがこのパターンです!!

これはちょっと難易度高めです

(若手営業マンなら分からないやつ。。)

 

皆様分かりますか?

 

隣家のブロック塀が倒れてこないように

擁壁で土留めしています

 

隣地との高低差だったり

自己の敷地利用方法によりけりです

自分さえよければではいけません

 

 

駐車場は道路とフラットにしたいからと

土を全部すきとってしまうと。。

ブロック塀がコケる可能性があります

 

解体前の土地を購入する場合は

こういった隠れた問題も潜んでいます

 

現在進行中のプロジェクトMも

まさにこのパターンで大変でした(^^;

 

最終的にはブロック塀を壊すことで

ほぼ解決しました

(他人事ではありません(^^;)

 

あわせて読みたい
【プロジェクトM④】プランは気に入ったけど今度は予算オーバー おはようございます!! 昨日は90分のマッサージに行き リフレッシュした気になっております(笑) (多分気分的なものだけ(^^;)   ということで本日の記事内容は ...

 

 

法面(のりめん)にする

のり面て聞きなれない言葉ですよね

 

敷地との高低差を

土を斜めにすることで処理してます

 

しかしこのままでは雨で土が流れるので

何がしかの処理が必要です

 

皆様なら何で処理しますか??

 

 

芝生で処理する

芝生ってけっこうヤル奴なんです(笑)

 

安価でのり面まで処理してくれて

且つ緑の潤いまで与えてくれます!!

 

コストを抑えて処理する場合は

この方法はよく行います

 

 

一つ注意と覚悟が必要なのが

芝刈り機が使いにくいです(^^;

 

我が家も調子こいてお庭の中に

マウント(山)部分をつくりましたが

芝刈りがしにくいのなんの(笑)

 

見た目的には素敵ですが

その覚悟だけはしておきましょう。。

 

あわせて読みたい
元積水ハウス住宅営業マンの自宅紹介 お庭のDIYに挑戦!!    住宅営業マンの自宅紹介🏠 収納編 ディテール(デザイン)編 照明、スイッチ、コンセント編 家具編   が終了しました🏠 本日はお庭編です   【我が家の庭と来訪者】...

 

 

割栗石で処理する

芝生は手入れが面倒だよ。。

そんな方にはコレです!!

 

割栗石(わりぐりいし)が大活躍です!!

 

これも安価でお手軽です

スキマからはえた雑草も抜きやすいです

 

 

基礎際だったり塀際だったり

ちょっとした雰囲気づくりにも役立ちます

 

しかも安くてお手入れラクチンだなんて。。

めっちゃイカしたアイテムです!!

 

あわせて読みたい
【外構工事のテクニック】足元の割栗石や下草が安くて効果的!! おはようございます! 明日は健康診断なので 無駄に今日だけ健康を意識します(笑) (みんなも分かるでしょ!?)   ということで本日の記事内容は 外構工事における...

 

 

ブロックを積む

擁壁がお金的に高いんだったら

安いブロックでも積めばいいのでは?

そう考えた方もいると思います

 

しかし世の中そんな甘くありません(^^;

 

ブロック塀が倒れて

事件になった話はご存知でしょうか?

 

土留めの為のブロックは規制が厳しいです

安易に考えないようにしましょう

 

 

深基礎にする

駐車場はフラットにしたい!!

 

もちろんその方が使いやすいので

そうするケースが多いです

そこで生じるのが基礎との高低差問題です

 

解決の為によくする手法として

深基礎というのがあります

聞いたことありますでしょうか?

 

 


通常の基礎よりもグレーの部分が多く見えます

 

あまりのぺっと見えると見た目悪いので

写真のように足元を覆うのも一つです

 

これがあるのとないのとでは

見え方に大きな差が生じます

 

契約前に入っていなくて

契約後に増えるケースも多い項目ですので

しっかりと確認しておきましょう(^^;

(ホントによくあるよ。。)

 

 

階段をつくる

高低差があるということは

必ずそこに到達するまでの道が必要です

 

水害エリアだからと言って

土地を上げたいという方が多いです

 

地盤面を上げることによって

段数も増えたりするので要注意です

 

 

お勧めの土地探し

散々不安を煽ってきました(^^;

 

何の知識もない皆様が

うまく土地探しを進めていくにあたって

お勧めの方法をご紹介します

 

 

土地探しに強い人脈をつかまえる

ハウスメーカーやその他営業マンにおいて

不動産屋さんや銀行さんの人脈において

めっちゃ長けてる人が一定数います

 

そういう人たちって

土地の情報量が豊富なんです

 

自分の担当者が詳しくなければ

別でそういう担当をつけてもらうのも一つです

 

得意分野の力を結集して

うまく使えると理想的です

 

 

家づくりパートナーと探す

自分たちだけで土地探しに悩まずに

信頼できるパートナーを見つけるのが大事です

 

信頼できる営業が見つかったら

二人三脚で探していくのがお勧めです

 

土地だけ自分たちで探してしまって

失敗してる人を山ほど見てきてます(^^;

 

あわせて読みたい
家づくりをするにあたって分譲地のどこの区画を選ぶかについて 今回は土地探しの方向けです 特に何区画かの分譲地検討の方   この記事を書こうと思ったきっかけが 視聴者の方からの問い合わせです   「この中ならどの区画...

 

 

柔軟な建物の要望を持つ

土地に対する要望が強くなりすぎて

更には建物もあれこれしたくなりすぎると

一生理想の土地には巡り合えません(^^;

 

自分達の発想が柔軟になればなるほど

良い土地に出会える可能性がグッと広がります

ようするに気の持ちよう的な要素があります

 

土地のマイナス要素は

プランで補えるケースがほとんどです

(お客様の考えが柔軟な時に限る。。)

 

あわせて読みたい
変形地・狭小地・旗竿地でもいい家はできる!?その為に大事な点 今回は私の大好物です!!! 変形地・狭小地・旗竿地!!! バッチコーイです(笑)   ただし金額が安い物件限定です 条件が悪いから土地金額が安い プランでクリ...

 

 

掘り出し物を探す

そんな柔軟な思考が身につけれたら

掘り出し物の土地に出会えます

 

  • ゴミステーションがあるから
  • 変形地だから
  • 細長いから
  • 狭小地だから
  • 旗竿地だから

 

これらの理由で激安な土地が。。

(皆様ならどう考えますか?)

 

そんな時普通の人ならば

こんな土地に家は建たない。。

そう思うでしょう!!

 

しかしこれも活かし方次第です!!

 

あわせて読みたい
【土地探し】土地のデメリットをプランや考え方によって+に変換 今回は土地探しの方への記事です! いい土地の定義は人それぞれ違います   家づくり初期の方にとっては 金額が高い条件ばかりあげられます   日当たりのいい...
あわせて読みたい
21坪の狭小地✖️延床面積19坪の積水ハウスチーフアーキテクト実例紹介 今回の実例紹介はぶっ飛びです!!   私がスゴイわけでもなんでもないですが 当社スタッフには怪物が沢山います(笑)   私が今も辞めずに楽しめているのは こ...

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

途中脱線ぎみでしたが(^^;

ようするに高低差注意です!!

あまく見ないようにチェックしましょう

 

とはいえ慎重になりすぎて勝機を逃す。。

何てことにならぬように

他の記事も見て勉強して下さい(笑)

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

 

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる