中庭空間をつくるための主なパターン5選を紹介

スポンサーリンク
中庭

今回は少しニッチな部分です

ですが個人的には重要な項目です

 

「中庭の壁のつくりかた」について

 

外部からの視線を遮る塀は欲しいです

できるだけカーテンを開けて暮らしたいです

 

その為には目隠しが必要

その目隠しの塀を何でつくるか

どのくらい費用がかかるものなのか

メンテナンスは必要なのか

 

その辺りを掘り下げていきます!!

こんな方は是非ともご覧下さいm(__)m

  • 中庭に憧れている方
  • これから家づくりされる方
  • 外構工事を考えている方
  • 家づくりが好きな方
  • 建築を勉強中の方
  • 若手営業マン

 

 

スポンサーリンク

中庭とは

まずもって中庭の定義とは

 

壁や建物で囲まれた

屋外にある屋根のない空間のこと

 

外からは守られていながら室外であり

穏やかな外部空間のことです

京都の町家などにある坪庭もその一つです

 

洋風スタイルの住まいでは

中庭のことを「パティオ」と呼びます

 

また最近では

中庭のある家のことを

コートハウスとよんだりもします

 

一般建築的にはよく使われますが

家づくりを始めた方には馴染がない言葉です

 

「L字型やコの字型の家にしたい」

そういう言葉で依頼される場合もあります

 

中庭のつくりかたには色々あります

コストのかかり方もピンキリです(^^;

 

それぞれのメリットデメリットがあるので

パターン別にみていきましょう👀

 

 

 

中庭をつくるパターン5選

大きく分けて5つくらいかと思います

過去によく使ってきた手法です

順番にご紹介します

 

 

1、建物でつくる場合

一番コストがかかる方法です

ですが一番統一感もでます

 

外構の塀にはできない高さです

 

塗り替え不要のベルバーンの壁なので

吹付のように塗り替えも不要です

 

 

 

 

外装材との統一感も素敵です

外構の塀でこの高さは出せません

 

 

 

 

 

時にはカーポートを兼ねることも

駐車スペース×中庭スペースです

 

 

 

 

外から見たら全く中が見えません

建物でつくった場合3m位の高さがあります

 

建物の基礎からたちあげているので

家をつくっているのと同じ感覚です

 

 

 

 

 

 

また時にはこんな感じにもできます

 

パッと見カベです👀

中の様子がとても気になります

 

一部チラ見せのくりぬきを覗きたくなります

閉塞感がでない工夫が必要です

 

 

 

 

カベの中にはこんな世界が!!

建物の塀に守られた中庭スペースです

 

建物で塀をつくる場合

いくら位かかると思いますか?

 

当社のこの仕様で

200万~400万くらいは必要です

 

これを高いととるか

必要経費ととるか

 

このカベがないと丸見えです

カーテンを開けれません

個人的には必要経費です

 

あとはどこまでお金かけるかです

建物以外でも中庭はできます

その他の方法を見ていきましょう

 

 

 

2、吹付の塀でつくる場合

次によくするパターンです

皆さんお馴染みの吹付の塀です

 

我が家の懐かしき時代の写真です

 

このころの芝生は美しいです

今は。。。。(^^;

 

我が家も吹付の塀仕様です

この塀をつくるのに160万程しました

 

高さは道路面から2,2m程です

大体よくやる高さとしては

2m~2,2m位が多いです

 

 

 

建物がおよそできてきてから

現地で高さの確認をしましょう

 

図面だけで打ち合わせは危険です

必ず現場で確認しましょう

 

築10年になって

塀の上の方が黒ずんで汚れています

 

やはり先ほどのベルバーンのようにいきません

メンテ費用も考えた上で

先に投資するか等考えましょう

 

 

 

三角形にしてみるのもアリです

スタイリッシュな外観にピッタリ

 

 

 

 

 

中かから見るとこんな感じです

三角のとがった部分に植栽を

 

吹付の塀でも色々アレンジできますね

 

 

 

 

3、木塀でつくる場合

本物の木で塀をつくる場合です

自分達でDIYも可能ですし

業者につくってもらうもよしです

 

我らがヒカキン似設計士の自宅は

みんなで塀をDIYしました

 

 

 

 

ビスを売ったりするのはドキドキです

そして勿論失敗もします(^^;

 

自宅じゃなかったらクレームです。。

しかしそれもアジです

 

本物の木でつくった場合は

年に1回~2回塗料を塗る必要があります

紫外線と雨から木を守るためです

 

そのメンテを丁寧に続けたとして

木塀の寿命は15年~25年位です

日の当たり具合によっても違います

 

本物の木塀にする場合は

木に対する理解と愛着が必要です

 

メンテできない方はおススメできません

DIYの様子はこちらです

 

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

 

金額的には吹付の塀よりは安いですが

めっちゃ安いわけでもありません

 

 

 

4、木調の塀でつくる場合

先ほどのパターンの木調バージョンです

 

本物の木ではないので

塗る等のメンテは不要です

 

風合いは本物には負けます

良くも悪くも

経年変化をあまりしません

 

ですが無機質なフェンスよりは

断然いい感じです

 

目隠しの機能も果たしてくれます

高さはやはり2m位は欲しいです

 

メンテがしたくないけど木っぽくしたい

そういう方にはおススメです

 

本物の木よりは安くてメンテいりませんが

そこそこの金額はします

 

写真の実例で

70万円前後位はしています

 

 

 

5、生垣でつくる場合

今までのに比べると

ローコストで施工できます

 

見た目もグリーンで良い感じです

ただし植栽ですので

  • 剪定が必要
  • 落葉の掃除が必要
  • 水やりが必要
  • 虫が多少くる
  • 枯れるリスクがある

等々の要因はあります

しかしやりようによっては

良い感じにもできます

 

 

この写真右手も生垣の塀です

道路面からの高さは1,8m~2m程です

 

生垣の一般的な高さは1,2m位のが多いです

その高さをこえてくる物になると

少しコストアップします

 

しかしこれまでの塀に比べると

格段に安いです

15万円~30万円もあれば十分です

 

ちなみに間違っても

ワイヤープランツ等の

繁殖力の高いツル系の植物はダメですよ

 

住宅営業マンの自宅紹介 強敵ワイヤープランツをやっつけろ!!
今回は 実例紹介シリーズを一旦とばして 自宅にまつわる内容です🏠 以前から問題になっていた ヤツを除去しないと 危機的な状況になっていました(^^; このままでは ご近所さんにご迷惑を😨😨 長年たたかってきた ...

 

私はこれで大失敗しました(^^;

出費もいたかったです。。。

 

直植えする前に調べましょう

 

 

 

 

番外編

私が密かに注目していたり

やってみたい目隠しの方法です

 

 

ジャカゴを使う

ジャカゴって聞きなれないですよね?

おそらく見たことはあると思います

 

こんな感じのやつです

 

中身は本物の石です

荒々しい感じが好きです

石なので汚れてもいい感じです

メンテも不要です

 

ですが金額は実は高いです

なので提案しても実現しません(^^;

 

枠だけつくってもらって

石ころは地道に川で拾ってみたいです(笑)

 

以前にこの施工の実例を見てから

ずーっとやってみたいやつです

 

 

 

グリーンカーテン

ローコスト且つ見た目も涼し気です

 

夏の風物詩的な感じです

 

植物がつたっていく部分をつくってあげて

あとは自由に植物が育ちます

 

夏の暑い日差しも遮ってくれます

無機質ではないので優しいです

 

 

 

 

実のなるものもアリですね

収穫できる楽しみがでます

 

コストかけずにDIYしたい人は

是非とも挑戦してみて下さい

 

お金をかけなくてもいいのです

最初から完成してなくてもいいのです

 

 

 

 

実例紹介

パターン別に実例記事を紹介します

 

建物で囲ったパターン

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!! シリーズ1から 熟読頂いている方は 私が言いそうなことも 分かってきたのではないでしょうか 今回も同じ流れでいきます🏠 今回のお住まいは ドマニワの...

完成度の高い中庭スペースです

 

コストをかけずに素朴な土間仕様です

ひび割れは生じますが

 

経年変化が味わいになっていきます

 

 

 

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!!シリーズ1から熟読頂いている方は私が言いそうなことも分かってきたのではないでしょうか今回も同じ流れでいきます🏠今回のお住まいはドマニワのある開放的なコートハウスですコートハウスとは塀や...

劣悪な環境の旗竿地において

建物の塀を最大限利用しました

 

これしかないだろうという感じです

このパターンは外構の塀では無理です

 

 

 

吹付の塀パターン

実例紹介編11 軒の深いウッドデッキ空間のある極上の平屋
実例紹介編11邸目です🏠 今回は私の憧れでもある 平屋の素敵なお住まいです✨ 年とったら平屋がいいなぁ なんて思ってませんか? 今は20代~30代の方でも 沢山の方が平屋を建てられ...

黒の平屋×黒の吹付の塀です

 

この色の組み合わせは

吹付にしかできない風合いです

 

 

 

 

実例紹介編17 長さを広さに感じさせるシースルー階段のある住まい
コロナ自粛も解除になり ようやく写真撮影した分の 写真データをゲットできました ということで久々の実例紹介です!! 今回は人気校区での計画でしたので コストを抑える為にあえて細長い土地を ...

単調なラインの塀にせずに

三角を利用した吹付の塀です

 

程よい大きさの中庭空間です

敷地のボリュームや見せ方次第ですね

 

 

 

木塀パターン

実例紹介編10 ピットリビングのある 東向きの住まい
実例紹介シリーズ ついに10まできました!! 今まで色々なお住まいがありました🏠 今回はどんなお住まいでしょうか✨ 見ていきましょう!! 今回のテーマは ピットリビングのある ...

施主様にてDIYされた塀です

 

器用なご主人様でしたので

仕上がりはプロ並みです

 

 

 

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

言わずと知れた住まいです

 

木塀に限らず

芝生やヌリカベや植栽や

あらゆる物をDIYしました

 

沢山の学びを得た住まいです

 

 

木調塀パターン

実例紹介編8 ピット畳を中心に家族の居場所がある家
実例紹介シリーズ 色々な実例がでてきました🏠 今回は第八弾です!!! 今回のお住まいは ピット畳を中心に 家族の居場所がある家です 最近ピットリビングと言って ...

一般的な分譲地南区画の家です

 

よくある敷地条件ですが

カーテン開けれる住まいは少ないです

 

この塀をするかしないかでは

生活の豊かさが変わります

 

 

 

生垣パターン

実例紹介2 ウチとソトをかぎりなくつなげた 焼き鳥ハウス
実例紹介シリーズ 第一弾が終わりました🏠 皆様の参考になっているのでしょうか?? 迷わず第二弾です!!! 本日のお住まいは ウチとソトをかぎりなくつなげた 焼き鳥ハウス🍗です ...

完全に囲わずに軽く生垣で

生垣の場合はゆるーくでOKです

 

外からは案外見えていません👀

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

中庭空間の作り方も色々です

お金がかかるものからかからないもの

 

決して新築時に完成してなくてもいいです

住みながらつくっていくのも楽しいです

 

カーテンを開けて暮らせるように

どれかの方法を利用したいものです

 

もちろん中庭をとらずに

室内空間にソトをつくるとか

窓の取り方の工夫によって

外部からの目線を外すのもアリです

 

信頼できる設計者と相談しましょう

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

    コメント