インテリアの見え方が変わる?カーテンやロールスクリーンの納まり

スポンサーリンク
インテリア

おはようございます!!

今日は久しぶりに本業の方で

お客様と現場で喋れるので嬉しいです(笑)

(一週間家族以外と会ってません(笑))

 

ということで本日の記事内容は

視聴者様からのリクエストのネタです

ロールスクリーンの納め方!!

 

なるほど

確かにそれは大事なことですよね

 

地味にふれたことがなかったので

今回掘り下げていきます!!

ロールスクリーンとカーテンに注目!!

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりは小さなデザインの塊です

小さな愛情の塊です

 

一つ一つを丁寧につくっていってこそ

空気感のある素敵なお住まいになります

 

その一つを担うのがカーテンです

 

用途としては目隠しですが

そいつをどのように見せるのか

どのようにデザインしていくのか

これも大きなポイントとなります!!

 

注文住宅に失敗しない為の室内の壁をデザインする手法について
今回の記事内容は 玄人が意識している内容です 間取りを考えるうえで 壁をきれいにつくったり 壁をどう見せるか 何のこっちゃ!? そう思われる方も多いと思います ど...

 

 

ロールスクリーンの納まり

どれが正解とかはありません

 

家のデザインや空間によって

使い分けてもらうのがベストです

 

普段ロールスクリーンをよく使うので

カーテンの写真は少なめですm(__)m

 

 

窓の枠内につけるパターン

窓の枠内って言われても分からないですよね

 

ロールスクリーンが

窓枠の凹み部分から飛び出してない状態です

窓の枠内に納まってついています

 

 

これもついてないように見えますが

窓の枠内に納まっています👀

 

壁から出っ張らないので

同じ系統の色味だと分からないですね

 

 

ロールスクリーンの場合は

あまり小細工しなくても

けっこうスッキリした印象を与えます

 

レース的な機能はありませんが

目線をしっかりと遮る間取りにしていたら

開けるか夜閉めるかだけでOKです!!

 

 

普通につけるパターン

窓の枠内に納めずに

あえて普通につけることも少なくないです

演出したいパターンによりけりです

 

 

色味を合わせていたら

パッと見そこまで分かりませんよね👀

 

今回は全集中してるから分かるかもですが

普段意識せずに見ると気になりません

 

 

こちらも注視すると分かりますが

意識して見てない場合は

今まで気になったことはありません👀

 

 

空間やインテリアによって

どちらのパターンを優先すべきなのか

ここは丁寧に決めていきたいところですね

 

設計士の優しさの見せどころです!!

 

 

天井につけるパターン

室内の天井と

外の軒裏と連続っぽく見せたい時!!

 

あるよねぇ~~~(笑)

あります!!!

 

そんな時も2パターンあります

一つ目が写真のように

シンプルに天井につけるパターンです!!

 

 

ブラウン系で統一してるので

カメレオンのように一体化してます(笑)

殆ど存在感を感じないです👀

 

色味を合わせるのが大きいですね

 

 

 

細かな小細工をしなくても

綺麗にはおさまることが分かりますね

 

どこまでお金や手間をかけるかですが

この状態でも美しいです👀

 

 

こちらも同じく天井パターンです

 

それにしても!!

レッドシダーの天井材素敵ですね(笑)

(ロールスクリーン関係ない(笑))

 

 

 

この色合いがマッチしやすいのもありますね

全く違和感を感じません

 

カーテンだと束が残って見えるので

個人的にはスッキリさせたい派です

 

 

天井に埋め込むパターン

続いて手の込んだパターンです!!

 

分かりますか👀!?

天井にロールスクリーンを埋め込んでます

更に存在感を消してますね!!

 

 

ちゃんとローちゃんはいました(笑)

(ロールスクリーンの呼び名)

埋もれて隠れてたんですね(^^;

 

この場合はロールスクリーンが白でも

全く気になりませんね

 

 

美しい納まりですね

 

施工は大変かもですが

どこまでやるかはアナタ次第です!!

 

施主様のインスタもご紹介します

超絶気持ちよさげな空間です♪

(うらやますぃ~~~)

 

 

 

垂れ壁で隠すパターン

垂れ壁って分かりますか!?

分かりますよね!?

 

ロールスクリーンを隠す為と

窓を綺麗にみせる為の壁を

手前に落としてきています

 

 

垂れ壁の向こう側には

しっかりとローちゃんは隠れてます!!

 

我が家はチェーンも嫌だったので

手でつまんでおろすタイプです

 

窓の高さは低くしてるので

余裕で手は届きます!!

 

 

こちらも垂れ壁が連続しています

 

真ん中の壁にも木をはっているので

一枚の窓に見えませんか👀!?

見えますよね!?

 

4m×4mの8mの巨大な窓に見えます

 

この垂れ壁の向こう側にも

ロールスクリーンが隠れています

 

 

今度は全体的にグレーバージョンです!!

この色の組み合わせも個人的に好きです

落ち着いた感じで高級感もあります

 

自分が担当した建売りなので

余計に愛着がわきます(笑)

 

 

このように間接照明と絡めることもできます

 

メインの天井面がスッキリさせれるので

間接照明のやり場がない時とかはお勧めです

天井面は美しく残したいところです

(ちょっとしたフェチです(笑))

 

インテリアを左右するディテールや素材感にどこまでこだわるべきか
今回は少し深い部分です 大枠にはインテリアに関してですが こだわっていくと どこまでもこだわれる部分でもあります 皆様がどこまでこだわるかは自由ですが 私としては とことんやりきりたくなっ...

 

 

つけない(笑)

はいきましたっ!!(笑)

 

そもそも誰がつけないといけないと言いましたか?

そもそもつけないという選択肢もあるのでは?

つけなくても良い状況をつくればいいのでは?

 

 

我が家の南側の窓も11年間ついてません!

一度も困ったことはありません

 

むしろ汚れや掃除もしなくていいので

無くてよかったくらいです!!

 

外部からの視線をコントロールして

つけなくてもよくするのもありですね!

 

【注文住宅】家を建ててカーテンを開けて暮らす為のテクニック8選
今回の記事内容は いつも口酸っぱく言うてるやつです カーテンの開けれる暮らしを!! 別に閉まっててもいいよ。。 そう思われる方は読まなくてもOKです せっかく家を建てるのであれば ...

 

 

 

カーテンの納まり

普段殆ど使ってないので

実例少なめですが

ちょこっと解説しておきますm(__)m

 

 

一般的なレール

一般的なつけかたはこの感じですよね

これは皆様同じみです

二階部分とかはこうすることも多いです

 

レールも色んなタイプがあるので

ちょっとお金をかけるのもありですね!!

 

 

カーテンボックスに納める

カーテンボックスをご存知ですか?

レールを隠す為のハコです

 

カーテンボックス内にレールが隠れてるので

レールを見せたくない人にはお勧めです

 

しかしこれ自体も存在感があるので

(個人的な意見)

スッキリさせたければこれも隠します

 

 

それがこの状態ですね

天井にカーテンボックスを埋め込んでます

 

天井からカーテンがつり下がるので

迫力も出ますね

とはいえゴチャっとは見えます👀

 

 

天井につけるパターン

あとは天井にレールをつけることもあります

 

将来部屋として仕切る時とかに

カーテンで仕切るのはありかと思ってます

(賛否両論あると思いますが。。)

 

これで部屋の完成!?

ダメですか。。(^^;?

 

 

開けると一体的な空間になります

まるで二階リビング空間になります

 

子供が個室を必要とするのは

何十年住まう中での数年間です

 

子供が巣立っていったあとは

オープン状態に戻せばOKです!!

 

 

天井につけるレールも細身をつければ

あまり目立たなくつけれます

fabricscapeさんのカーテンです

 

めっちゃいい感じですが

めちゃくそ高いです(^^;

(やはり良いものは高い!!)

 

fabricscape

 

 

カーテン+レースとなると二本になりますが

レースのみなら一本だけです!!

 

当たり前のことですが

これだけでもスッキリです♪

 

ちなみにこのヒカキン似設計士の家は

特注サッシのすきま風が寒すぎて

断熱性を上げる為につけてます(笑)

 

シャーウッド24坪のミニマムローコストハウスの4年後について
今回は一旦ラストの動画撮影です!! そして築4年を迎えたあの家です!! そうです!! 皆様よくご存知のヒカキン似設計士の家です 彼の家の経年変化はとても興味深いです 4年経過していろいろ変化して...

 

 

 

設計士の技量と思いやりによる

あれこれ紹介してきましたが

本来お客様が考えるべきことではありません

 

  • 向上心ある設計士が
  • ものづくりにこだわる設計士が
  • 愛のある設計士が
  • 業になってない設計士が

お客様の為を思って

勝手にデザインするべき事項です

 

業として当たり前のように流す人は

ペペッとつけて終わりです(^^;

 

こういった細部にこそ

デザインが宿っています!!

 

【インテリア】空間を研ぎ澄ます程に目立ってくるパーツについて
今回の記事内容は 最近打ち合わせして感じたことです 現在打ち合わせ中の方で とてつもなく細かぁ~い部分に こだわり倒している住まいがあります 打ち合わせの度に 新たな発見があるというか ...

 

 

実例紹介

一部ですが

リンクしている実例記事を添付します

 

垂れ壁+ロールスクリーン

【実例紹介】洗面所に〇〇〇を敷いた分譲地北向き区画の住まい
みなさまお待たせ?しました! ブログで以前から言っておりました 例のやつが完成しました!! きっとブログ熟読者の方であれば 何のことかは分かるかも?です(笑) 沢山の愛情を注ぎまくって ...

 

天井にロールスクリーン

実例紹介編11 軒の深いウッドデッキ空間のある極上の平屋
実例紹介編11邸目です🏠 今回は私の憧れでもある 平屋の素敵なお住まいです✨ 年とったら平屋がいいなぁ なんて思ってませんか? 今は20代~30代の方でも 沢山の方が平屋を建てられ...

 

我が家

住宅営業マンの自宅紹介 ディテール(デザイン)編
先日の記事をご覧の皆様から Twitterのコメントにて ・スタイリッシュですね ・オシャレですね というコメントを頂きました ありがとうございますm(__)m オシャレでスタイリッシュな空間の為に ...

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

ちょっとしたことなんですが

家づくりにおいてはちょっとじゃないです!

こういう積み重ねが大事なんです!!

 

一番はそういう担当者を探すことが近道です!

勝手にいい家になるパートナーを探しましょう!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント