ローコスト住宅を検討する時に注意すべきポイント10選【注文住宅】

スポンサーリンク
家づくりの勉強

おはようございます!!

子供たちがついに。。

夏休み突入しました!!

作業時間と子供との時間

絶妙なバランスが必要です(^^;

 

ということで本日の記事内容は

ローコスト住宅を検討する際に

注意すべきポイントです

 

あくまで私が感じるポイントなので

全員の方には該当しないかもです

 

どんな会社や担当者に当たるかでも

違ってくるポイントです

総じた傾向をお伝えします

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

いつもの私の発信の傾向として

【餅は餅屋】

プロに任せましょう

 

そんなニュアンスが多いですが

ローコスト系で検討する時は

施主様もスキルアップが特に必要と感じます

(もちろんそうじゃなくても必要なんですが)

 

最近色んな相談を受けて

沢山の間取り提案を見るようになったからこそ

感じているポイント達です

その統計を紹介します

 

ローコスト住宅を検討する際の注意点

自社の中だけで家づくりをしていると

他の当たり前が見えなくなってきます

他の会社の人もそうかと思います

 

つまりは社内の基準が水準になってきます

平均レベルは会社によって違います

そんなことが見えてきました👀

(今更ですが(^^;)

 

1,情報リテラシーが必要

ローコストに関わらずですが

より一層必要な能力です

 

家づくりだけに関わらず

これからの時代を生きる上で

マストな能力ですね

 

ローコスト住宅の情報量が少なかったり

分からない部分も多いです

 

この辺りは実際に建てられた施主ブログから

有益な情報を得れます

実際に建てた人の意見が一番です

 

色んな会社で建てた施主ブロガーがいます

みんな優しくていい人達ばかりなので

直接質問してみてもいいかもです!!

 

コダテル | 施主ブロガーによる【戸建てブログ】 (e-kodate.com)

 

家づくり成功のカギは情報収集の仕方・選択と質で決まる!!
今回の記事内容は 家づくりの質は情報収集で決まる!! そんなお話です 少し前の私のフレーズは 家づくりは営業マンで決まる!でした(笑) もうはやその台詞が。。!? ...

 

2,大開口や大空間が大きく取れない

自社の感覚で間取りを考えていると

意外とそこまで窓が取れないとか

ここに柱が必要ということが多いです

ここはローコストとの違いです

 

その分の余りある値段差はありますが(^^;

だから良いとか悪いではなく

そのルールの中で

いかにうまく考えていくかが重要です

 

大開口+大空間が可能な家づくりにおける可変性のある間取りについて
この世は大開口+大空間時代です 構造自由度の強化によって 大開口+大空間が可能になりました これまでのような ご要望をパズルのようにひっつけて 4LDKの間取りをつくるような時代は✖ ...

 

3,無駄な凹凸がけっこうある

私が見たのがたまたまなのかもですが

何か凹凸が多い間取りの傾向があります

 

普段真っすぐなラインを意識してるからなのか

その部分が結構気になります

 

間取り上では違和感がなくても

住んでみると気づくことも多いです

 

住み比べれないので分からないかもですが

壁面も動線も真っすぐな方が美しいです

 

【注文住宅】間取りを考える上で意外とある家のスッキリしない凹凸
今回は個人的に気になる内容です もしかしたらお客様にとっては そこまで気にならないかもです 私はとーっても気になります(笑) 職業病でしょうか(^^; 家の中の凹凸が気になります。。 ...

 

4,アクセント外壁の使い方

ローコストの建売住宅とかを見ていると

よく感じるポイントです

 

アクセント壁で色を変える場合

オシャレに色を変えないと

チープに見えたりしがちです

 

  • 段差をつけて色を変える
  • 上下で色を変える
  • 凹凸をうまく使う
  • 同面で色を変えない
  • 窓のラインも意識する

この辺を意識してみて下さい

 

「そこで色変えるの!?」

みたいな色使いが多い傾向です

 

5,構造上の柱をどうとるか

「ここに柱が必要なんです」

「はいそうですか」で終わらずに

その柱をいかにうまく演出するのか

そういう意識への変換が必要です

 

構造用の柱だって

意外と見せてみたらいい感じです

 

下記実例も

構造用の柱を活かした実例です

 

実例紹介編17 長さを広さに感じさせるシースルー階段のある住まい
コロナ自粛も解除になり ようやく写真撮影した分の 写真データをゲットできました ということで久々の実例紹介です!! 今回は人気校区での計画でしたので コストを抑える為にあえて細長い土地を ...

 

6,己のプラン力を鍛える

普段は自分でプランを作りすぎないように

そういう発信をしていますが

ローコストで検討する場合は

積極的に自分で考えるべきです

 

矛盾した内容に聞こえるかもですが

ローコストで相談頂く方は

ご自身で考える能力が高いです

それが必要と感じておられるからです

 

相手に求めきれないのであれば

自分がしっかりしないといけません

 

大半のハウスメーカーや工務店が提案してくる間取りの考え方
おはようございます!! コロナで緊急事態宣言中ですが 住宅の受注は今のところ減るどころか 増えている状況ですm(__)m (なんとなく意外ですね) 本日の記事内容は 大半のHMや工務店の担当者が ...

 

7,自分達からリクエストする

  • このパースを出して欲しい
  • 自分達の要望は無視してもいい
  • 敷地を活かした間取りにして欲しい

自分達から求めないと

平面図だけの提案とかになりがちです

 

ここはHMが過剰なのかもですが

内観パースがなくてイメージがわかない

出来上がってみたらイメージが違う。。

みたいなことにつながりがちです

 

自分から言うのは気を遣うかもですが

そこは遠慮なく言ってみましょう!!

 

8,給湯器や室外機の位置まで配慮する

ローコストの建売とかを見ていると

室外機や給湯器の位置が気になります

 

玄関の横にドーン!!とあったり

外観の顔部分に設置されてたりします

 

それが気にならない人もいるかもですが

見る人が見たら気になってしまいます

 

そういった配慮も自分たちでしないと

配慮されずに設置されがちです

 

新築時に失敗しやすいエアコンの取り付け位置と配管工事について
今回はまだ触れてませんでしたが 意外と大事で見落としがちな部分 エアコンの取り付け位置と配管について 間取りばかりに意識をやってしまって エアコンをどこにつけるか忘れてる。。 なんてことになって...

 

9,外構計画を落とし込んでもらう

図面を見た時に

配置図に落とし込んでなかったり

外構計画がイメージできない

そんな風に感じることが多いです

 

間取りと外構はセットです

予算取りも早めの状態から必要です

 

入っていないと感じたら

自分達から質問してみましょう!!

 

契約前に外構計画を煮詰めていないと起こりうるリスク9選
今回の記事内容は 意外な落とし穴の部分です 家を建てた先輩なら分かるやつです 外構計画のおざなりっぷりによる 契約後のトラブルです 完全なトラブルまでいかなくても 悩んだ方は多いでしょう ...

 

10,メンテナンスや保証内容の確認

家づくりをしていると

目先の金額ばかりが気になりがちです

 

  • 2000万円の家(メンテ10年ごと)
  • 2300万円の家(メンテ20年ごと)

 

数字は適当に入れただけなんですが

皆様が建てる家を選ぶ時に

知らず知らずにそんな選択をしています

 

そこまで考えて選んでいる人は

かなり少ないです

 

安く建てたけどもお金が漏れる家なのか

ちょっと高いけどメンテ性に優れているか

その辺りまで考えてみて下さい

 

大手ハウスメーカーの保証について 気を付けるべきポイント
先日の記事に関連して 今回も重要な項目となります 保証に関するお話です 大手ハウスメーカーの建物は高いです その分メンテ費用が安かったり 保証が長かったりします 「じゃあ大...
大手ハウスメーカーのメンテナンス費用はいくらみておけばいいか
今回の記事は 家づくりの計画段階では 忘れがちだけど大事なお話です メンテナンス費用の現状について お伝えしていきます 将来のことを何も考えずに 住宅ローンの支払いだけをしていると ...

 

 

これからの住まいづくり

コロナがきてからというもの

住宅業界が激変しております

 

これからもその波は

加速していくでしょう

 

皆様が得れる情報量が増えて

色んな人に相談できたりもします

 

現状悩んでおられる方がいたら

ブログ熟読者の方の力になりますので

問い合わせ頂けたらと思います

(別のコンテンツをご用意しています)

 

関わり方は色々とあります

便利なアプリのおかげです(笑)

(最近のアプリマジでですごい。。)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

ローコスト住宅とまとめるのは✖です

 

コストを抑えながら

質も担保している設計事務所も知ってます

 

最後はその人のマインドであったり

その人の能力次第です

割合が多いか少ないかの違いです

 

しっかりと情報を選択して

己のスキルも高めつつ

うまく人に助けてもらいながら

家づくりを成功させましょう!!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント