無垢材を知るには体感するのが一番「マルホンショールーム見学」

スポンサーリンク
床材について

先日まで

福岡建築ツアー記事がアツかったです

 

 

家づくりの固定観念を吹き飛ばす為の建築ツアー福岡遠征について
10月12日~13日にかけて 福岡の建築ツアーに行きました!! 日頃から家づくりの固定観念と言っています ・今回はそこをぶち壊す為に ・新たな可能性を見出す為に ・自分自身のレベルアップの為に ...

 

市街地の中に建つ「光・風・緑・雨・空気」のありがたみを感じる住まい
前回投稿した通り 今回からスペシャル実例特集です!! 前回までの流れをまだ見ていない方は 先にこちらの記事から見て頂きたいです ということでおそらく 当社の中でも...

 

家づくりの固定観念を無くした玄関が〇〇にある平屋の住まい
今回の実例は 固定観念を無くした 玄関が〇〇にある平屋の住まいです 前回と前々回のをまだ見ていない人は ぜひともこちらからご覧ください すごい建物...

 

家の中で一番居心地がいい場所・バルコニーに〇〇〇がある住まい
福岡建築ツアー最終です!! 最後の実例案内とさせて頂きます 今回もきっと驚きと発見が。。。 私自身もとても良い学びとなりました 皆様とも共有できればと思います まだ下の記事をご覧になってない方は...

 

 

今回の記事はツアー中に地味に行っていた

マルホンショールーム福岡についてです

 

地味にすごい建物でした(^_^;

ショールームにここまで力かけるなんて

そんな印象の建物です

 

無垢材や床材を知るには

検索する情報よりも

肌に触れるのが一番です

 

もしも床材でお悩みの場合は

お近くのショールームをご利用下さい

 

理解度がすぐに深まると思います

今回は福岡ショールームのご紹介です

 

スポンサーリンク

ショールームの概要

今回は姫路からの遠征でしたので

新幹線にて行きました

 

姫路には床材のショールームがないので

近くにある方がうらやましいです

 

以下ショールームの概要です

 

 

 

 

所在地

〒810-0028
福岡県福岡市中央区浄水通5-1

 

 

 

アクセス

<お車でお越しになる方>
福岡都市高速環状線「天神北」ICより約15分
※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

<各種公共交通機関をご利用の方>
[空港]
福岡空港よりタクシー乗車 約20分

[電車]
JR線 博多駅よりタクシー乗車 約15分
地下鉄空港線 天神駅よりタクシー乗車 約10分
地下鉄七隈線 薬院大通駅より徒歩 約10分

[バス]
西鉄バス 博多駅前 Bのりばから58番乗車(約15分)

教会前バス停より徒歩すぐ

西鉄バス 薬院大通り[センタービル前]のりばから

56番もしくは58番乗車(約3分)

教会前バス停より徒歩すぐ

西鉄バス 薬院駅前のりばから乗車(約5分)

教会前バス停より徒歩すぐ

 

 

 

 

営業日

休館日水曜日(祝日を除く)
夏季・年末年始休館日あり
開館時間10:00~18:30

 

 

 

見学体験内容

今回はご予約させて頂いたうえで

スタッフの方に案内してもらいました

 

通常であれば

床材を修復する体験をさせてもらったり

サンドペーパーでやする体験ができます

 

私は以前に静岡のショールームにて

体感したことがあったので

今回はパスしました

 

一度も体感したことのない方は

ぜひとも体験してみて下さい

床材に対する理解度が深まります

 

ではどのようなショールームなのか

見ていきましょう👀

 

 

 

!!!!!!!

 

まさか!?

 

 

そうです

そのまさかです。。

これがショールームです(笑)

 

中々パンチの効いた外観です

敷地の形も独特ですが

それに合わせて美しいフォルムです

 

 

 

 

丸みをおびた外観が

まちに対して優しく佇んでいます

 

街ゆく人たちは慣れているからか

普通に通り過ぎていました(^^;

 

我々田舎ものは

物珍しすぎてジロジロしてました(笑)

 

 

 

 

外装材は杉材です

 

ものすごくいい風合いでした

外装材はあえて塗装メンテせずに

朽ちていく感じを目指すらしいです

 

コンセプトまで気合入ってます

 

今は建って2年ほどですが

10年後や20年後も見てみたいです

 

 

 

 

 

道路との境界見切りも

細くてシャープでした

 

これだけインパクトのある外観です

一体中はどのようになっているのか

かなりドキドキしてきました

 

床材のショールームなはずなのに

良い意味で裏切られました(^^;

 

 

 

 

これが中の一階部分です

 

まさかのつくりです

円筒型の形状に

中は吹き抜けて螺旋状に階段が

その途中に床材サンプルが無数にあります

 

もの凄い調質効果がありそうです(笑)

空気感も癒し効果がありそうです

 

普通にお茶しに来たい感じでもあります

 

 

 

 

 

居心地の良い場所に座りながら

スタッフの方の説明を聞きました

 

 

 

 

それにしても

ものすごい数のスポットライトです

 

床材のサンプルに向けて

意図して向けられています

適当ではございません

 

 

 

 

たまにご要望がある

ヘリンボーンです

 

ウォールナット以外の薄い材でも

ヘリンボーンが可能とのことです

 

マリオカートのダッシュに見えるとのことで

ショールームでは

そうにしか見えなくなりました

 

 

 

 

 

壁にも新商品含めて

沢山の床材が並んでいました

 

中には20センチ以上の

幅広タイプもあります

 

 

 

 

 

階段の段差がちょうどいい感じです

階段も立派な居場所ですね

 

そして意外とよかったのは

この段差の敷物です

 

 

 

 

 

残念ながら商品ではないのですが

段差に気持ちよく座る為の

ナイスなアイテムです

 

商品化したら売れそうです

(こんなアイテムもうあるのかな?)

 

 

 

 

 

スプーンでえぐったような

特殊な加工をしたタイプもあります

 

足触りが独特で気持ちいいので

部分的に使うと面白いです

(コストは高めです)

 

 

 

 

 

お水まで出して頂き

携帯の充電までさせて頂きましたm(__)m

 

 

 

 

お決まりのやつです

 

どの子(床材)が好みか

踏み比べタイムです

 

くつしたごしでも

踏んだ感触はかなり違います

自分好みの子(床材)を選びましょう

 

 

 

 

 

そして極めつけがこれです!!

 

上品なお建物ですが

中々えげつない体験です(笑)

 

 

冷蔵庫から3種類の床材が登場です

  1. つるつるの床材
  2. 塗装仕上げの床材
  3. 無塗装の床材

もちろんさわり比べる為です

 

冷蔵庫から出したてなので

まぁびっくりするくらいの差です

 

これをさわり比べたら

中々つるつるの方を選ぶ気には。。。

 

ですが残念なことに

当社含めた殆どの会社のメインの床が

このつるつるタイプになります。。

 

床材をしっかり勉強していないと

後で後悔することになります。。

 

床材は常に肌に触れる部分です

大事ですよぉ。。。

 

 

 

 

 

つるつるの床材の方は

ものすごくぺたぺたします

超不快です。。

 

部活から帰った靴下だと

足形が残るやつです(^^;

 

 

 

 

中にはこんな特殊な床材も

中々マニアックでした(^^;

 

 

 

 

 

 

まるで美術館のような雰囲気です

えんとつまちのプぺルを連想しました

 

 

 

 

 

上から見下ろした感じも圧巻です

外周部分でうまく構造をとっています

 

 

 

 

 

 

階段の段板によって

材料を変えてあります

このあたりの芸も細かいです

 

 

 

 

 

天窓からの光が

一階部分まで優しく落ちてきます

 

時間帯や季節によって

光のうつろいを感じれそうです

 

 

 

 

 

最上階部分は

事務所兼打ち合わせスペースです

 

こんな場所で作業できたら

癒し効果もありそうです

 

 

 

 

面白い暴露実験がしてありました

 

わざと紫外線をあてて

経年変化を実演しています

 

樹種によって

薄くなったり濃くなったり

変化の仕方は様々です

 

 

 

 

 

最近は幅の狭いタイプも流行っています

 

幅狭だから安いのかと思われるかもですが

別にそういうわけではありません(^^;

 

 

 

無垢材の選択について

実際にこのショールームに来られて

体感されておられる方がおられました

 

床材に関してはそれくらいした方が

後悔なく選べると思います

 

どのようなポイントを考慮して

床材を選んでいけばいいかについて

ここではまとめていきたいと思います

 

 

 

 

床暖房を入れるかどうか

まず一番初めに考えることとして

床暖房を入れたいかどうかです

それによって大きく方向は変わります

 

床暖房をいれる場合は

たいていが挽板フローリングになります

 

無垢の方が高いと思われる方が多いですが

床暖房無しの無垢フローリングの方が

挽板より安いものも多いです

 

床暖房はつけた方がいいのかどうか
今回の内容は 家づくりにおいて 悩む項目トップ10に入るであろう内容です 床暖房はつけた方がいいのかどうか 今回も正直正解はございません 暑がりか寒がりかとか 勿体なくてつけないかもしれな...

 

 

 

塗装や仕上げについて

同じ無垢材や挽板フローリングでも

塗装や仕上げによって

全く別物になります

 

個人的にはウレタン塗装の無垢材は

無垢材を選ぶメリットが少ないと思います

 

これに関しては

担当者の説明の仕方一つです

  • メンテの不要な無垢ですよ
  • メンテの手間が必要です

 

この言葉をつきつけられると

つるつるした床材を選びがちです。。。

 

しっかりと特徴を理解したうえで

仕上げまで選びましょう

 

無垢・挽板を選べばいいわけじゃない!!塗装の種類と特徴について
今回の記事は 無垢と挽板フローリングにおいての 塗装の種類と特徴についてです これは私個人的な意見ですが いくら無垢や挽板フローリングといえど ツルピカの塗装をしていたら無意味です 足ざわ...

 

 

 

 

経年変化を考える

長年住んでいると

結構経年変化します

 

そこを理解せずに建ててしまうと

建てたあとに後悔してしまいます

 

自分の選ぼうとしている床材が

濃くなっていくタイプなのか

薄くなっていくタイプなのか

その辺りは理解しておきましょう

 

無垢・挽板フローリングの経年変化とメンテナンスについて
今回は無垢・挽板フローリングの 経年変化について発信します いつもは綺麗な写真ばかりですが 現実部分も発信します 家が建って10年も経過すると 色々な部分が経年変化します 物も増えていくで...

 

 

 

肌に触れる時間が長い

床材が家で過ごす時間の中で

一番長く肌に触れる部分になります

 

接着面の感触を意識して

自分好みの床材を選んで下さい

 

名前や見た目だけで決めないようにしましょう

 

断熱気密も大事だけど床材との接着面こそ寒さを感じるポイント
今回はニッチに感じるかもですが 床材との接着面こそ寒さを感じるポイント! 世間は断熱気密どうこうにいきがちです この記事も沢山の方から アクセスや反響がありました 実は盲点なのは...

 

 

 

 

メンテナンス

どのようなメンテナンスが必要か

どのくらいの手間がかかるのか

選択するまえから理解しておきましょう

 

理想としては

愛着のわく床材を選んで

メンテナンスまで含めて楽しむ

経年変化を楽しむのが理想的です

 

築一年を迎えたオーナー様宅の床オイルがけイベントをリポート
今回はオーナー様宅の床磨きです!! いきなり意味が分からないかもですが 築一年を迎えたオーナー様宅で 挽板のオイルがけをしてきました!! メンテナンスが面倒という方も多いですが みんなでやれば怖...

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

ショールームに行きたくなりましたか?

 

私が10年前に建てたときは

大阪の難波まで体感しに行きました

 

スカンジナビアンリビングという

少々マニアックな床材でしたので

あまり体感できるとこがありませんでした

 

皆様の家づくりにおかれましても

安易に決定してしまわずに

ぜひともショールームで体感しましょう

 

 

マルホンショールーム 福岡

マルホン福岡ショールーム|九州 | 無垢フローリング・無垢材・無垢内装材|マルホン

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

 

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント