公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

21坪の狭小地に延床面積19坪の積水ハウスで建てた実例紹介

おはようございます!
今日はとっておきの記事です!!
■21坪の土地でも良い家はできる
■19坪の家でも豊かに暮らせるんだ
■どんな土地でも結局はプラン次第なんだ

そんな風に勇気づけられる実例紹介となっております。写真だけでは分かりにくい部分があると思いますが、一生懸命想像しながらトレーニングして下さい♪

というコトで本日の記事内容は

積水ハウスで建てた

究極の狭小住宅になります♪


坪数や部屋数といった概念に捉われない

自由な発想を取り入れたお住まいです

皆様の家づくりにおいても

ヒントになるコトが満載ですので

是非とも最後までご覧下さい!!


ブログの最後には

ルームツアー動画のリンクも貼っています

(是非とも最後まで見てね♪)

目次

取材に至る経緯

実は以前にも記事にしている物件です

私自身は担当していませんが

私が尊敬している担当者の物件です


住人十色でも放映されたコトがあったり

社内資料でも見たコトがありました

写真では伝わりにくい部分が多かったので

是非とも一度体感したいと思っていました


そんな矢先に見学会があったので

迷わず参加した次第です

物件概要

■土地面積21坪
■建物延床面積19坪
■木造住宅2、5階建て シャーウッド
■外壁 サイディング
■タイトル【無床の家】
■四人家族+ワンちゃん
■築13年

一般的なエリアにお住まいの方にとって

この土地と建物の坪数は

馴染みのない数字かと思います

(私もそうです^^;)


過去にこんなにコンパクトな条件で

家の提案をしたコトがありません

(あったら逆にもえぇ〜ですが笑)


今回はそんな厳しいと思われる条件を

匠の設計手法で∞の可能性に変えています

施主様と担当者との出会い

深く語り出すと一記事に匹敵するので

(本当はこの部分を深堀したいですが)

今回は省略して書きます

【施主様像】
■ご主人様は建築学科を出ている
■ご夫婦共にインテリアに精通
■街のランドマークにしたい
■想像を超えた暮らしが欲しい

こういった気持ちを抱きながら

色んな建築家やHMをまわっていました

しかし土地面積は21坪と限られた状況です


希望を伝えるものの

出てくる提案はどれも想像の範囲内でした

あわせて読みたい
ときめく間取り・プランとは?要望通りの間取りなのにしっくりこない おはようございます!! 最近朝日がのぼるのが早いからなのか 4時前後に目が覚めます (老化なのか(笑)!?)   ということで本日の記事内容は 視聴者さんから希望...

そんな中住宅展示場もまわっていて

先入観から入ってなかった展示場が

今回建てている積水ハウスになります

(こういう先入観ってありますよね)


今回積水ハウスの組織力が凄いと感じたのが

その展示場で直接出会った担当者ではなく、その担当者が出会って欲しい人がいると言って施主様に力説していたというコトです。その申し出を受けて、今の担当者との奇跡的なご縁が実現しているのです。

普通であれば俺が俺がとなり

営業マンは皆ガッツきたくなるところです


この方にはあの人がふさわしい

そう言える人がいる組織な事が凄いです

(前職の会社ながらあっぱれです♪)



外観・内観紹介

外観

敷地的には風情のあるまちなみで

前面道路は意外と交通量が多いです

外観がよく見える立地で

木のルーバーがめちゃくちゃ目立ちます♪


敷地は路地にも面しており

下町情緒も感じる雰囲気でした

そんなまちなみに素材や色味がマッチしてました


黒い外壁✖️木のルーバー✖️メッシュのフェンス

まさに絶妙な組み合わせです

外観デザインはスクエアでスタイリッシュですが

和テイストもいい意味で感じます



このルーバーの向こう側には

■観葉植物を楽しむバルコニー
■居場所へ光を取り込む窓
■ゴミ出しができる勝手口スペース
■光を落とすグレーチングバルコニー

これらの多機能なスペースがあります

外観的にごちゃごちゃ見せないように

ルーバーがいい仕事してくれてます♪


狭小地になるので

室外機を置く位置すら惜しいですね

外観的にもあまり見せたくないところです


その辺りも死角部分に加えて

しっかりと目隠しされています♪

このメッシュフェンスがええ仕事してます

(既製品ではないモノをうまく使ってます)

あわせて読みたい
契約後トラブルになりがちなエアコン室外機と給湯器の位置について 今回は地味ぃ~な部分ですが 案外落とし穴になるポイントです   エアコン室外機や給湯器について!!   家づくりをされる方にとっては ナイスなタイミングの...

玄関

19坪の家とだけ聞くと

玄関はどう取るのか気になるところです

一枚扉でコンパクトでしたが

扉を開けるとまさかの光景が👀


奥まで続く雰囲気の良い通路

コンパクトな坪数だからこそ

できるだけ廊下をなくそうとしがちですが

ここはあえての長い直線的な廊下です


靴は外で一旦脱いで

中の収納にしまうスタイルです

この辺りは過去に取材した

玄関が外にある家と発想が似ています

あわせて読みたい
家づくりの固定観念を無くした玄関が〇〇にある積水ハウスの平屋実例 今回の実例は 固定観念を無くした 玄関が〇〇にある平屋の住まいです。すごい建物が連発していて だんだんと意識が薄れてきてました(笑)   何が当たり前で 家づくりに...


この長い廊下にも色々工夫があります

■あえての窓を取らないアクセント壁
■正面にスタンド照明を設置
■足触りの良い素材感
■グリーンの部分は人工芝
■壁っぽく見える壁面収納

色々と常識がこわれていきそうです

歩き進めて行くと見える照明が印象的です


ちなみにこの照明は
フランク・ロイド・ライトの【タリアセン】で、ご主人様がご結婚された際に、住まいを豊かに感じるようにと、結納返しでもらった思い入れのある照明との事でした。あかりを必要としない時間帯も、住まいを彩ってくれる存在と大切にされておられます。


とりあえずの窓を取りがちですが

こうやってあえて綺麗な壁を残して

薄暗く演出することによって

独特の空気感が漂っています


きっとこの壁にとりあえず窓がついていたら

この雰囲気は演出できていません

あわせて読みたい
家づくりに失敗しない為のアクセントクロスを採用する際の注意点 今回はちょっとした小ネタです   ですがあなどっていると 出来上がった後に。。。 アクセントで失敗したじゃない!!   そうならない為に 気を付けるべきポイ...


奥から玄関を見るとこんな感じです

ちょっとの光のありがたみを感じます

開口部を絞れば絞るほど

さしこむ光が美しく照らされます


あわせて読みたい
注文住宅の間取りづくりにおいて窓の取り方ポイント11選総まとめ おはようございます!! 今まで息子と二人で寝ていましたが なぜか双子の娘の姉の方が 私と寝ると言って息子とチェンジです 子育ても予測できないことが多いですね &nbs...

一階

水回りは先ほどの廊下の最奥にあります

わざわざ遠くまで行くような動線にしてます

この辺りの発想が【無床の家】の凄い所です


限られた面積だからこその

意味のある廊下や動線です


一階には更に個室が一部屋あります

階段下はワンちゃんのケージがあり

机で領域を仕切っています


空間としてはワンルームですが

勉強スペースとしては

それぞれ空間があります


壁で仕切ると圧迫感がありますが

家具で仕切ると程よい感じです

適度なこもり感を感じました


先ほどの玄関スペースです

間取りを想像しにくいと思うので

しっかりとイメージしながら

ついてきてくださいね笑

この真ん中に階段があります


あわせて読みたい
【間取りの悩み】子供部屋・寝室を最初から仕切るか将来仕切るかについて   おはようございます!! 突然ですがみなさま お子様への教育方針ありますか? 子供部屋どうするか深く考えてますか   最近間取り相談に乗っていて 考えるき...

二階

階段スペースも印象的でした♪

毎日のぼりおりする階段って

案外ないがしろにされがちですよね


そんな毎日のスペースこそ

楽しい仕掛けをしましょう!!

このアイデアは素敵ですね♪

毎日楽しそうです


階段を上がると壁付キッチンがあり

死角部分には勝手口や冷蔵庫があります


冷蔵庫や勝手口に関しては

丸見えになってオシャレな物ではないので

できるだけ死角にやりたい要素です


あわせて読みたい
【注文住宅】間取りを考えるうえで冷蔵庫のやり場が意外と困る! 今回の内容は少しニッチな内容です   プランを考えるうえで 冷蔵庫のやり場に困る!! 提案者ならこの気持ちが分かるはず   今回はブログご購読者の方から こ...


勝手口の方へ進んで行くと

ありとあらゆる場所が透けています

視線の行き止まりを作らないコトによって

視線が奥へ奥へと抜けていきます


もしもこの隙間がなくて壁だったなら

きっと感じ方や圧迫感が変わります

それぞれ居場所が違って別のコトをしていても

家族の気配が絶妙につながりそうですね

適度な距離感です

あわせて読みたい
【注文住宅】間取りを考える上で家を広く見せるテクニック10選 今回の記事内容は 家を広く見せるテクニックです!!   安く建てたいけど 広く見せたい!!   そんな欲張りなあなたの為に テクニックをまとめたいと思います...


広さにつなげる工夫として

かなり効果的な手法が使われていました

この写真で分かりますか!?

ミラーリング効果です!!


ありとあらゆる場所に

行き止まりを感じさせないように

ミラーが設置してありました


こういった工夫は

皆様の家づくりにも活かせそうです

うまく取り入れるコトで

少しでもスペースを広く演出しましょう♪


今回窓の取り方も秀逸でした♪

切り取られた細長い窓からは

風情を感じる瓦屋根が見えました


見えて嫌な素材や景色と

見て良い感じの景色

この辺りは間取り上大事にしたい部分ですね

色んな間取りを見ますが

適当に取られた窓が多いです。。

あわせて読みたい
【注文住宅】意味のない窓は思い切ってとらないことも時には重要 今回の記事内容は ある視聴者の方からの 相談内容にちなんだ話です   一言でいうと 無駄な窓とりすぎですよ!!って話です (提案者側に言ってますので(笑))  ...


この通路?にも驚愕でした。。

一つ一つに意味や機能が備えてあります

ちょっと通路を広くするコトで

絶妙な居場所がうまれています

そしてこれだけではないのがまた凄いです。。


壁際のカウンターを外して

おもむろにシフトチェンジしています


一体何が行われているのでしょうか!?

皆様も想像してみて下さい。。

当たった人は中々すごいです


ヒントです笑

(ヒントになってないか!?)

この溝が両端にあるコトによって

あるスペースが誕生するのです!!


正解はコチラです!!

まさかのダイニングスペース!!

奥側はお誕生日席です♪

テーブルをくぐると通過はできます


普段は壁面カウンターで食事をして

シーンに応じてテーブルシフトにできます

これだけでワクワクしますね♪


更に奥地へ進んでいきます

ここにも絶妙なミラーリング効果が!!

動線的にはグルグル回ってる感じです


その途中途中に色んな仕掛けが隠してあり

非常に奥ゆかしさを感じました

(この家で暮らしてみたいです笑)


2、5階部分をうまく活用して

絶妙な寝るスペース兼和室が!!


最近つくづく思いますが

寝るだけのスペースって

極論どうにでもなります

最近我が家はリビングで寝るのが流行ってます

(平屋で十分だったのでは説。。)


布団敷いて寝るスタイルの場合

布団を上げると別の使い方ができます


ある意味ミニマムに暮らしていくには

最強のスタイルなのかもしれません

布団さえあればどこにでも寝れます


断面的に見たらこんな感じです

段差をうまく活用しながら

沢山の居場所をつくっています


2、5階建ての商品【ルーモア】が誕生して

うまく商品性が活かされています


最上階に上がる階段スペースも

しっかりと視線が抜けます

こういった一つ一つのテクニックが

19坪を忘れさせてくれます


一番上の居場所からの景色です

さっきまでグルグル回ってきた居場所達を

一望することができます

一番気持ちよかった居場所です♪


テレビの位置も斬新でした♪

まるで映画館に来ているような

そんな感覚になりました

テレビをオシャレな位置につけるアイデアは

これも皆様に真似てほしいです


最近はテレビの使い方が変わってきて

そもそも使ってない人も多いのでは?


これから家を建てる方にとって

テレビに対してゆる〜い考えが良いと感じます

最初は無しで暮らしてみるってのも一つですね

あわせて読みたい
近々家づくりの考え方は変わる?テレビをどういう位置づけにするか 今回の記事はテレビの位置づけについてです   私の中でテレビのランクが下がってきています それもここ最近は急激に下がってきております   今まで当たり前を...


体感してみて感じたコト

面積ではなく居場所の多さ

①35坪の居場所が少なくて単調な暮らし
②19坪の居場所が沢山ある楽しい暮らし

皆様ならどちらの暮らしがしたいですか?

私は②の方の家に住みたいです


これは無理して言ってるわけではありません

非日常を家で味わったり

他の人と違った暮らしを体感するコトで

毎日幸福感を感じるタイプです


コンパクトでも楽しい居場所が作れるんだ!!

今回体感して感じた学びです


施主様の力

施主様と初めてお会いしましたが

めちゃくちゃ素敵な方でしたm(_ _)m

この住まいを心底愛しておられて

日々の暮らしを楽しまれておられました


そして設計担当者を信頼し

色んなプロセスを経て

この伝説的な住まいが誕生しています


おそらく間取りの平面図だけでは

全く想像できなかったはずです

設計士への信頼と施主力あってこその

このお住まいと暮らしがあります

施主様のインスタグラム投稿の中にも

色んな家の楽しみ方が投稿されてます♪


長さや動線を広さの感覚へ

このお住まいのコンセプトとなる部分です

廊下=悪とするのではなく

あえての動線をつくったり

ちょっと動線を広く取るコトによって

意味と機能をつくっているところ

限られた坪数だからこそ生まれたアイデアです


広さと開放感で勝負するのではなく

コンパクトながらの技で勝負している感じでした


狭小地の可能性

正直21坪でこんな素敵な住まいが建つなら

土地がコンパクトでもへっちゃらです


予算があまりないのであれば

土地も建物もコンパクトでいいのでは?

その分間取りや質や外構にこだわって

ミニマムな暮らしをするのもアリです


施主力と提案力のある設計さえいれば

どんな土地でもこわいもの無しですね!!

あわせて読みたい
変形地・狭小地・旗竿地でもいい家はできる!?その為に大事な点 今回は私の大好物です!!! 変形地・狭小地・旗竿地!!! バッチコーイです(笑)   ただし金額が安い物件限定です 条件が悪いから土地金額が安い プランでクリ...


これから家づくりされる方へ

何がしかの可能性を感じて頂けたでしょうか

家づくりの可能性は無限大です


その可能性を小さくしてしまうかどうかは

お客様の固定観念や思考であったり

提案力のない担当者次第なんです

■こんな提案ができる人と巡りあいたい!!
■安くコンパクトに建てたい!!
■優秀な担当者を紹介してほしい!!
そんな方は是非ともお声がけ下さい♪

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...


まとめ

いかがでしたでしょうか

無床の家!!

改めて家づくりの可能性を感じてます


ハウスメーカーだからとか

狭小地だからとか

そんなの関係ねぇ!!です笑

(地味に小島よしおファンです)

固定観念や枠に捉われずに

皆様も限界突破していきましょう!!

家づくりの可能性は無限大です!!

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...
ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

お問い合わせはコチラ

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる