「自社以外で建てるならどこのメーカーで建てるか?」について

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回はちょっと変わった視点です

 

お客様からよく受ける質問として

「自社以外ならどこで建てますか?」

この質問を結構うけます(^^;

 

普段から何も考えていない営業なら

一瞬頭がフル回転すると思います(笑)

 

○○で建てたいけど。。。

競合するの嫌だし。。。

○○なら勝てそうだから。。

○○って言おうかどうか。。

みたいに考える営業もいるでしょう

 

ですが私の場合直球です(笑)

ここは駆け引きせずに言います

 

だからそのメーカーとの競合が

5割以上あるのかもしれません(^^;

 

そして手ごわい相手です(笑)

自分がまいた種です。。。

 

今回のポイントはあくまでメーカー縛りです

設計事務所や工務店を入れて考えると

私も答えが出せません

 

そうなってくると

「どこで建てるかよりも誰と建てるかです」

 

最大限の人脈と情報を利用して

一緒に家づくりしたい人「パートナー」を

必死で探すと思います

 

あくまでハウスメーカーの中で

私がもし施主になって自社が無ければ

という想定と妄想の記事です(笑)

 

完全に私の好みと主観が入ってますので

どこどこのメーカーがお勧めです

というのにも直結はしないかと思います

 

ご興味ある方だけ読み進めて下さいm(__)m

 

スポンサーリンク

私が施主だったら

人それぞれ好みやポイントがあると思います

よく皆様から聞くポイントとしては

  • 耐震性が強いところ
  • メンテが安いところ
  • 保証が長いところ
  • 外観が格好いいところ
  • 内装がオシャレなところ
  • 使いやすい間取り
  • 収納がたっぷりある
  • 木質感が好き
  • 予算におさまるところ
  • 相性が合うところ

 

ハウスメーカーを検討される方は

上記のポイントを言われる方が多いです

 

そこでもしも私が施主だった場合

こんな部分を重視したいです

  • 木質感を出したい
  • 軒をしっかり出したい
  • 軒のデザインがかっこいいところ
  • 黒い外壁がいい
  • できるだけメンテがいらない方がいい
  • 吹付は好き
  • 無垢フローリングを使いたい
  • 無垢でもウレタン塗装は✖
  • 担当者はもちろん重要
  • 耐震性はハウスメーカーなら◎
  • 木の知識が詳しい人と建てたい
  • 家づくりを楽しんでいる担当者
  • プランからではなく敷地を考えれる所
  • 施主の要望通りに提案してこない所
  • 期待値を大きく上回ってくれそうな所
  • 平面図では想像できない家が希望
  • 外観と内装はこだわりたい
  • 照明計画を重視してくれる所
  • カーテンの不要な間取り提案

私が施主だと大分ややこしそうです(^^;

 

そしてこの要望を持っていても

おそらく口に出して殆ど言いません

向こうの出方を見ます👀

 

そこでこれらの条件を満たしてきたら

この人すごいってなりそうです

 

果たしてハウスメーカーの担当者の中に

これができる人材がどれだけいるのか。。

 

徹底的に調査してみたい気もあります

何となく少なそうです。。

 

建物に対する要望は上記の感じですが

敷地条件としては郊外をイメージしてます

 

都心部のギチギチに建つような立地では

また要望が変わってくると思います

 

 

 

私が選ぶメーカー

散々引っ張りましたが

私のことをよく知っている人であれば

もうどこのメーカーかお分かりかと。。

 

私が施主だった場合で

自社以外のメーカーで建てたいのは

「住友林業」です!!

 

選んだポイントは以下の感じです

  • 木質感の提案に強い
  • 無垢の床材を提案してくれる
  • 軒のデザインが美しい
  • 実例のレベルが高い
  • 自由度が高い
  • プレゼン力が高い

こんなイメージからきています

 

どんな住み心地か分かりませんが

建て比べできるなら建てたいです

 

あくまで私が施主ならという観点です

皆様それぞれの要望があるので

自分たちが何に重きをおいて

何を望んでいるのかを整理しましょう

 

その上でそこを叶えてくれる会社はどこか

情報収集していきましょう

 

方向性を定めずにまず展示場に行くと

訳わからなくなって餌食になります。。

展示場見学の際に気を付けるポイントベスト5
みなさまが家づくりを始めるとき まずは何を考えて どういう行動を起こすでしょうか? 最近はスーモさん等の 仲介媒体も増えてはきましたが 「とりあえず展示場に行こう!!」 そういう方が多いの...
10邸の展示場をまわるよりも3邸の好実例を体感した方がいい話
今回の記事は これから家づくりを始める方にとって とても重要な内容になります 建てる前にこの記事を見れてよかったです 家づくりをスタートされる方の殆どが 頑張って勉強するために展示場に行きます 知...
良いパートナー(営業マン)と出会う確率をあげるために意識すること
今回の内容は これから家づくりを始める方が 少しでも良いパートナーと巡り合う為の 確率をあげるために意識すべきことです ツイッター上でも 家づくりを経験された先輩達は 営業マンの重要度をよく分かっ...

 

私が建てたい家のイメージ

沢山妄想をしてきたついでに

私のさらなる理想を妄想します(笑)

 

黒のベルバーン

最強は経年美化する外壁ですが

ハウスメーカーにはありません

 

現状ある商品の中では

黒のベルバーンが一番好きです

 

塗り替えが不要な点も👍です

我が家のサイディングは10年で汚いです

先輩の家のベルバーンは12年でも綺麗です

家が汚れていくのは残念です。。

 

実例紹介編11 軒の深いウッドデッキ空間のある極上の平屋
実例紹介編11邸目です🏠 今回は私の憧れでもある 平屋の素敵なお住まいです✨ 年とったら平屋がいいなぁ なんて思ってませんか? 今は20代~30代の方でも 沢山の方が平屋を建てられ...

 

この外壁で建てたいですね

吹付も目地がなくて綺麗ですが

30年後や60年後を考えると

目地がある方が安心です

 

お金がいくらでもあって

見た目重視でいくなら吹付です

 

子供三人と犬を養わないといけないので

やはりメンテ代は抑えたいです(^^;

 

 

 

軒の出と軒下空間

今の我が家に全くない軒(^^;

10年も経つと趣味も変わります

 

今は絶対に欲しい軒と軒下空間

生活が豊かになりますね

 

軒の出がもたらす住まいのゆたかさについて
今回は私が注目している 軒の出について語ります!! 建築する立場としては 重要視している軒の出ですが 家づくりを始めた方からすると 軒の出?くらいの感じが大体です(^^; でも軒の...

 

上記の記事内でもでてくるような

カーポート代わりになる軒下空間や

自転車置き場になる軒下も欲しいです

我が家の自転車置き場に困ってます

 

軒下があると

  • 居場所ができる
  • 日射のコントロール
  • 外壁が汚れにくい
  • 雨が入りにくい
  • 見た目カッコいい

等々のメリットがあります

次建てれるなら必ず。。。

 

 

杉の無垢材

建てて頂いたオーナー様の冬を体感して

杉の無垢材の威力に驚愕しました

 

床暖房が無くても暖かい。。

床材でこんなに違うのか!?

 

断熱気密は同じ住宅なのに

これだけ体感温度に差がでるのか!?

 

確かに床材は常に肌に触れる部分です

空気を多く含んだ柔らかい杉の無垢材は

接着面が冷たくありません

 

傷やシミがつきやすい等の

デメリットもある床材ですが

次建てれるなら採用したい床材です。。

 

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!! シリーズ1から 熟読頂いている方は 私が言いそうなことも 分かってきたのではないでしょうか 今回も同じ流れでいきます🏠 今回のお住まいは ドマニワの...

 

その床材効果を体感した実例です

土間×吹き抜け×間仕切り無し×大開口

 

パッと見寒そうですが

冬場もエアコンの設定温度は20度です

これはもう驚愕でした👀

 

 

 

カーテンのいらない生活

これは今の我が家でも実現できてますが

家を建てる際の「マスト」な条件です

 

朝起きてロールスクリーンを開けて

庭を感じながらブログ書いてます

 

雨の日でも明るいです

カーテンを閉めてる家は照明いります

 

一度この生活に慣れてしまうと

外からの目線が気にならない住まい

 

ここは外したくないポイントです

住宅営業マンの自宅紹介 総まとめ編(失敗点と気付き)
住宅営業マンの自宅紹介シリーズ 収納編 ディテール編 家具編 照明、スイッチ、コンセント編 お庭編 池づくり編 ワンちゃんとの暮らし編 が終了しました 私自身 ...

 

 

 

土間のある家

地味に最近マイブームな土間

コスパも最強です

 

ローコストでオシャレにみせるモルタルテラスのテクニックを紹介
今回はちょっとマニアックな分野です 皆さんが悩まれるお庭に関する分野で ウッドデッキにするかタイルにするか テラスの仕上げ方を悩まれます 最初からモルタルにしたいという方は ほぼほぼいません(^...

玄関というスペースはいりません

 

LDKに取り込んだ土間スペースが欲しいです

・室内干ししたり

・メダカを飼育したり

・観葉植物を置いたり

・自転車を置いたり

・ベンチやソファーを置いたり

 

色々な妄想がふくらみます(笑)

ちょっと広めの土間が欲しいです

 

実例紹介5 多機能な土間スペースのある 軒長の白ハコ住宅
実例紹介シリーズ🏠 第四弾が終わりました 今回は第五弾です!! 今回の住宅は 多機能な土間スペースのある 軒長の白ハコ住宅です 昔の家には ふんだんに使われていた ...

 

モチーフになっている土間のある家です

こういう家づくりを体感できると

土間がもたらす豊かさを感じます

 

体感するまではノーマークでした

今や土間はマイブームです

 

先人たちの家にも土間がありました

ソトみたいなナカの土間スペース

今一度考えてみてはいかがでしょうか

 

 

 

バルコニーの無い家

今建てるのであれば

バルコニーは不要です

 

もうすぐ10年点検があるのですが

バルコニーの清掃に1万5千円(^^;

 

たかがの金額ですが

されどの金額です

 

20年後にはもっと大きな費用が。。

バルコニーが無ければ不要なお金

別にバルコニー無しでも生活できます

 

無くてもいいものでメンテがかかるものは

つけなくていいと思っています

最近話題のバルコニーは取るべきか取らないべきか
今回の記事は 最近ユーチューブで話題の バルコニーを取るか取らないかです!! 私がチャンネル登録している方々で バルコニーについて発信されているのが ほぼ100%です 私自身こんな...

 

皆様におかれましても

今一度本当に必要なのかどうか

考えたうえでご判断下さい

 

もちろん必要な方もおられます

考えたうえでの判断かどうかが重要です

 

 

 

まとめ

今回は妄想多めの内容でしたが

一回家を建てた人の方が

次建てるならの妄想をします(笑)

 

家を3回建てないとと言いますが

私は何度でも建てたくなると思います

私自身の考え方が変わるからです

 

なのでその変わった考えに対応できるような

フレキシブルなハコにしておくことが

住まいを長く楽しむ秘訣かもしれません

 

この私の妄想の中にも

家づくりの大事なエッセンスがあります

是非家づくりの参考に取り入れて下さい

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

一位の方がすごい勢いです(^^;
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

    コメント