注文住宅において人気が高い間取りの意外な落とし穴10選

スポンサーリンク
要望の整理

公式LINEをスタートしました!!

【登録無料特典】

①要望整理チェックシートプレゼント

②家づくり攻略動画無料配信

③家づくりの知識アップ&レベルチェックゲーム(ブログで学んだ知識で挑戦してみてね♪)

登録はコチラのボタンから

おはようございます!!

今年も残すところわずかですね

今年の年末は

お家で美味しい食材を食べたいと思います

(カニとかもつ鍋とか)

 

ということで本日の記事内容は

皆様のよく言う間取りの要望において

意外な落とし穴があるよ!!

そんなお話をしていきます

 

家づくりにおいて

間取りの要望を伝えるのは難しいです

 

伝え方次第や解釈次第では

残念な感じや勿体ない感じになります

 

うまく伝えることによって

皆様の間取りが大きく変わってきます

 

〇〇が欲しい!!

そんな限定的な言い方は✕です

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

住宅業界の大前提として

御用聞きなタイプが多いです

そう思った上で要望をまとめましょう

 

つまりは!!

素人である自分が言った内容が

そのまんま反映される可能性があるのです

 

それがいかに危険なコトか。。

相手がどんなスタンスの人なのか

 

  • +αの提案をしてくれる人なのか
  • ダメなことはダメと言ってくれるのか

しっかりと把握しておきましょう

 

大半のハウスメーカーや工務店が提案してくる間取りの考え方
おはようございます!! コロナで緊急事態宣言中ですが 住宅の受注は今のところ減るどころか 増えている状況ですm(__)m (なんとなく意外ですね) 本日の記事内容は 大半のHMや工務店の担当者が ...

 

よくある間取りの要望と落とし穴

皆様からとっても多く聞く

よくある要望達です

 

これを伝えることによって

解釈する担当者次第では

叶えることが目的な間取りになります

 

1,通り抜けの土間収納が欲しい

最近よく言われる要望です

  • ツーウェイの土間収納
  • 通り抜けの土間収納

 

聞こえは良いですが

デメリットも考えていますか!?

家のボリュームはどの位ですか?

 

デッカイ豪邸ならいいですが

限られたスペースの中で

通路を設けることが効果的なのか

壁面が一面減るということは

収納量がその分減るということです

 

通り抜けの土間収納を取らずに

壁面の靴収納にすることによって

広い土間スペースが生じます

違った土間の使い方が生まれます

 

狭い通り抜けの土間収納と

狭い土間スペースを取るか

 

広い土間スペースを取るか

 

自分達にはどちらが良いのか

考えてみて下さい

(正解はありません)

 

玄関土間をあえて広く取ることによる可能性と活用方法6選
おはようございます!! 今週はイベント目白押しです 夏休みを満喫したいと思います♪ ということで本日の記事内容は 玄関土間にフォーカスをあてた記事です 自宅の土間スペースを使ってみて ふと...

 

2,LDKに隣接した和室が欲しい

最近あまり聞かなくなりましたが

(私のまわりだけかもですが)

一時めちゃくちゃ流行した間取りです

 

  • 来客用の畳コーナー
  • 誰かが泊まりに来た時用の部屋

これだけを聞くと

必要そうに聞こえますが

年に何回ありますか!?

 

その為にリビング狭くなってもいい?

畳コーナーが納戸になりませんか!?

色んな引きかえのリスクもあります

 

多少和室を崩すことによって

新たな居場所をつくることもできます

 

仕切れる畳コーナーという

聞こえの良い魔法の言葉を

軽く伝えてしまわないようにしましょう

 

この手の要望がマストになると

もう建売のような間取りにしかなりません

 

【注文住宅】間取りのご要望で多い畳スペースの活用方法について
今回の記事内容は 家づくりを始めた方が一度は通るやつ そうです!! 畳スペースいるかどうか!! 畳コーナーいるかどうか!! 和室がいるかどうかです!! これによって家の大きさも ...

 

3,水回り動線を確保したい

  • キッチン→洗面
  • 洗面→キッチン

この動線を確保したい!!

そんな要望を言われる方も多いです

 

家事動線が良い家!!

これだけを聞くと

フンフンって思ってしまいそうですが

その動線を確保するのが

一番の目的にして大丈夫ですか!?

 

それで良いケースもありますが

その動線を優先することによって

失うことが生じるケースもあります

 

今の洗濯機は優秀です

洗面とキッチンを行き来するケースは

そこまでありません

 

何を一番に優先すべきなのか

冷静に天秤にかけてみましょう

 

二階水まわりのメリット・デメリット どんな時におすすめか
今回は二階水まわりについてです!! 私が入社した15年程前くらいだと 一戸建てに二階水まわり!? みたいな印象が大きかったですが 最近は随分とポピュラーになりました 保証面や技術的な向上 ...

 

4,大きな窓が欲しい

これも多いご要望です

  • 何となく漠然と大きな窓が欲しい
  • 開放的に明るい暮らしがしたい

イメージはとても分かります

 

受け取る提案者が微妙だった場合は

素直に大きな窓を取るでしょう

 

結果的にどうなるか。。

  • カーテンを開けれない窓になる
  • 軒ゼロの夏暑い窓になる
  • 結果的に窓の意味がなくなる
  • 方位だけを見た窓になる

このような状況に陥りがちです

 

大きな窓を取るという目標は叶いました

それが生活の豊かさにつながってますか?

 

「大きな窓が欲しい」

この言葉だけでは不十分なのです

 

家づくりの本質を知らない提案者が

意外と多いのです

 

屋根を考えるうえで軒の深さをどのくらい確保するのがお勧めか
おはようございます!! 本日は日帰り旅行です!! といっても子供のプールですが(;^_^A (夏休み長いですね。。) ということで本日の記事内容は 軒の長さはどのくらいあればいいかです ち...

 

5,収納をたっぷり欲しい

コチラもよく聞くご要望です

私も大事なコトだと思います

 

ここで注意して欲しいのが

図面上に賑やかしく取られた収納

その収納はデザインされてますか!?

ただ単に収納確保しただけになってませんか

 

家が完成した後に

インテリアを阻害してませんか!?

 

意外と収納取っただけになりがちなので

その収納面がどのように見えるのか

そこまで掘り下げて考えましょう

 

家づくりにおいて収納計画に失敗しないためのポイント12選
おはようございます!! 8月からの値上がりに向けて 7月末はバタバタです(;^_^A ということで本日の記事内容は 収納計画のポイントです!! 私なりに大事にしているポイントを この機会にまとめて...

 

6,リビング階段にしたい

コチラも多いご要望です

このリビング階段という言葉

とても広義な言葉です

 

リビング階段と一言で言っても

めちゃくちゃ色んなパターンがあります

 

  • 寒いリビング階段
  • 寒くないリビング階段
  • なんちゃってリビング階段

どんなリビング階段にしてしまうと

寒く感じる階段になるのか

理解しておきましょう

 

無理やりリビング階段にはなったけど

住んでから寒いと後悔します

 

ネット上で後悔しているリビング階段は

この寒いパターンが多いです

(家の性能がしっかりしていたら)

 

リビング階段は本当に寒いのか?色々なパターンを見ながら解説
リビング階段=寒い こんなイメージを持たれた方が とても多いように感じます ネット上を検索していても ・リビング階段は寒いからやめておけ ・リビング階段にして後悔している 等々のネガティブな意見が...

 

7,寝室にWICが欲しい

コチラも多いご要望です

WICは寝室にあるもの

謎の固定観念が働きます

 

私も11年前はそう思っていたので

しっかりと寝室に取ってます(笑)

 

しかし実際のところ

寝室とセットである必要はないです

 

洗面所の近くにあった方が

よっぽど便利ですね。。

 

後悔・失敗しない間取りづくりの為に注意したいWICの場所
今回も固定観念シリーズです(笑) 「WICは寝室とセットであるもの」 そんな固定観念はありませんか?? そして私もしっかりとそうだったので 我が家は寝室とWICはセットです(^^; これ...

 

8,子供部屋2つと寝室1つ欲しい

コチラも伝えがちな要望です

 

もちろん部屋は必要だと思いますが

最初からカッチリ伝えてしまうと

その通り二階に個室が提案されます

 

それで可もなく不可もなくですが

お子様が小さい間は

死んだ部屋になりがちです

 

どんな家族構成かにもよりますが

フレキシブルに居室を考えれたら

  • セカンドリビングがうまれたり
  • 書斎がうまれたり

他の要素が加わったりします

 

最初から個室が絶対に欲しいのか

当面はゆる~く使いたいのか

そこまで掘り下げて伝えましょう

 

素直に伝えると

ただの廊下と個室が出てきます

 

注文住宅の間取りにおいて寝室や子供部屋がどこまで個室で必要か
おはようございます!! 今日は一応仕事の日です(笑) 今日も今日とて作業します!! 新しいプロジェクトが開始しそうで ワクワクが止まりません♪ ということで本日の記事内容は 完全に私の偏っ...

 

9,玄関は家の顔なので広く取りたい

これもよく言われる言葉です

気持ちは分かります

人間の見栄的な部分です

 

大きな豪邸ならいいですが

コンパクトな坪数の家にとって

通路になりがちな玄関スペースに

優先しちゃって大丈夫でしょうか?

 

来客の方に対して良くみせる為に

リビングを小さくしてもいいでしょうか?

 

自分たちの価値観や暮らしの中で

何に一番重きを置きたいのか

今一度考えてみて下さい

 

玄関は狭いより広い方がいいですし

リビングも狭いより広い方がいいです

要望の伝え方や整理は重要です

 

間取りを考えていくうえで廊下と玄関をどう考えるかについて
今回は間取りを考えていて思うコト 「玄関とか廊下という概念について」 この部分に対する考え方が 入社した15年前と激変しました 家を建てた10年前と変化しました 10年前の私は玄関という概念があ...

 

10,一階に要望が集中する

これまでの要望をまとめると

全てが一階に集約されがちです

 

結果的にどうなるかと言うと

二階スペースが余ってしまい

一階が巨大になって

二階がちょこんとした間取りになります

 

平屋に近い二階建て

コスト的にも高くつく建て方です

 

だからこそ

二階水回りにする家が増えたり

畳コーナーを無くしたりが必要なんです

 

限りある予算の中で

みんな必死に苦労しています

 

現役ハウスメーカー営業マンが意識しているコスパの良い建て方
いきなりですが 私のオーナー様は 比較的安く建てておられます 他の営業マンからもよく言われますが なぜこれだけの仕様でこの金額なのか? 何か特別なことをしているのでは!? みたいな疑いをかけられま...

 

要望を伝える際のポイント

要望を伝えることが

いかに難しいコトなのか

少し分かって頂けたでしょうか?

 

伝える相手にもよりますが

言った通りになりがちなんです

 

限定的に伝えない

出来る限りですが

限定的に伝えないようにしましょう

 

  • 子供部屋は6畳欲しい
  • 寝室は8畳欲しい
  • LDKは20畳欲しい

こういった伝え方をしてしまうと

それを叶えるのが一番の目的になります

 

結果的に

もっと大事にしないといけない事が

無視された間取りになりがちです

 

何かを捨てることによって

違う豊かさが生まれます

 

何もかも欲しいのであれば

お金を積むしかありません

 

家づくりに失敗しない為に大事な要望の整理の仕方について
今回の記事内容は いつも大事大事と言っている内容 家づくりの要望のまとめ方です 一見軽視されがちですが 実は大事なポイントになってきます 私なりの意見ですので 参考にできる部分のみ...

 

深堀りして伝える

家を建てる上で

何が一番叶えたいですか?

何が一番欲しいですか?

それくらい掘り下げてみて下さい

 

あれやこれや考えずに

何か一つだけか二つだけ

叶えたいコトや時間を想像して下さい

 

もしかしたら

それを伝える位でもいいのかもです

 

本当に優秀な担当者さんだったら

それだけで形にしてくれます

 

【欲しい家】ではなく【欲しい暮らし】を探すための家づくり手法
今回の記事は 暮らし方にフォーカスあてます! 【人】と【暮らし】 家づくりの本質的な部分です 家づくりはある種人生です 今回はこの辺りに関して 少し深堀して考えてみたいです ...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

要望を聞き取る方も難しいですが

要望を伝える方も難しいです

 

言語化する能力と

深く先読みする能力

 

両方をしっかりと持たないと

無駄だらけの家づくりになります

 

目先の流行にとらわれずに

常に疑って考えていきましょう

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 家づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

     

    コメント