【注文住宅】自分の担当営業が本物かどうか見極めるポイント8選

スポンサーリンク
住宅営業マン

おはようございます!!

今日は某大手HMの

他社営業マンとランチをします(笑)

SNSのおかげで

色んな交流ができて嬉しいです♪

 

ということで本日の記事内容は

自分の担当者が本物かどうかを

見極めるポイントは何ぞやというお話です

 

この指標を持っていない方は

家づくり迷子に突入してしまったり

家づくりに疲れて困り果てがちです

 

私が内側から見た目線の意見です

参考にしてもらえたらと思いますm(__)m

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

3社を検討していて

どこも同じような間取り。。

(要望通りの(笑))

どこの営業マンもいい感じの人

 

多少の金額差はあるけども

どこを選んだらいいのか分からない。。

こんな状況に陥る方が多いです

 

そんなときにどこを見ればいいのか👀

それが今回の議題です

 

【注文住宅】間取り提案を一社検討することの意外なメリット8選
おはようございます! 本日はポーターズペイントの勉強会です 塗り体験とかもあるみたいなので 楽しみでございます♪ また記事化します!! ということで本日の記事内容は 一社検討による意外なメ...

 

 

担当者がお客様に与える影響

そもそもなぜ営業が大事なのか?

ここを甘ぁ~く見ていると

痛い目をみます👀

 

いつも言っていることですが

一番大事かもしれないレベルです

なぜそこまで言うのか!?

 

担当者の好みがもろに反映される

お客様が要望を言うわけですが

なぜか担当者の好みが反映されます(笑)

 

私自身も家の提案をするときは

毎回自宅を建てる気持ちで挑戦しています

つまりは私好みの家になっていくわけです

その時の自分のトレンドが反映されます

 

今の私であれば

  • 軒の深い家
  • 床材はこだわる
  • 塗り壁がしたい
  • 黒い外壁
  • 吹付も好き

みたいな部分は自分ならではです(笑)

 

これが担当者が変わると

また違った部分がポイントになります

 

扱う商品は同じでも

人による部分が大きいのです

 

家づくりに担当者(営業マン・設計士)の好みはもろに反映される
今回はふと思ったことです 私が日頃よく使う言葉として どこで建てるかも大事ですが ダレと建てるかはもっと大事なお話 それに関連する内容として 家づくりにおいて 営業や設計の好みがもろにでてきます ...

 

担当者が施主様を育てる

これだけを聞いても

何のこっちゃ分からないと思いますが

みんな最初は普通の人です

 

だけど建てる家がそれぞれ違うのは

担当者とのやり取りによって

お客様の気持ちや方向性が

どう変わっていくか

どう成長していくかによるからです

 

【施主力を育てる】

偉そうに聞こえるかもしれませんが

営業マンの重要な役割です

 

【注文住宅】お客様の施主力を育てるのは住宅営業マンの役目
今回の記事内容は 私が普段意識していることです 施主力を高めるのは営業の役目! ほとんどの人が???だと思います(笑) でも家づくりを進める上では とーーーっても大事な内容です 営...

 

 

担当者が本物かどうか見極めるポイント8選

ではでは

どこの会社を選ぶか悩んだときに

どういった部分をみて

本物かどうかを見極めたらいいのか

 

私なりのポイント8つをご紹介します

ちょっとした細かい部分で判断可能です

 

1,照明計画の提案内容

え!?

そこ!?

 

と思われた方もいるかもですが

そこです(笑)

 

こんな些細な部分をこだわれる担当は

「家の契約が目的ではなくて」

「いい家をつくるのが目的になっています」

この二つの違いは馬鹿でかいです。。

 

些細な部分をこだわってくれる担当は

他の細かい部分も勝手にこだわってくれます

 

ここを適当に語る人は

あまり家づくりに興味がありません(;^_^A

(そんな人が多い傾向があります。。)

 

【注文住宅】プラン相談を受けた際に気になる照明計画ポイント8選
最近自分が担当した意外の 色々な図面を見る機会が増えてきました 元々図面チェックは大好きなので とても興味津々です その度に大半の図面において 気になることがあるのです。。 それが今回の記...

 

2,床材までこだわっているか

照明の話に関連しますが

床材も同じことが言えます

 

適当に選びがちなポイントです

金額優先にしがちなポイントです

 

自分が自宅を建てるときはこだわるのに。。

みたいな場合もあります

 

床材の重要性を理解している担当者は

それだけで私は信用できます(笑)

 

大体が金額をあげたくないので

ツルツルの床を提案しがちです。。

 

大半のハウスメーカーの担当者が無垢フローリングに否定的な理由
おはようございます!! 今日はオーナー様からご紹介の方と 初めてお会いすることになっています 久しぶりの仕事でワクワクしてます(笑) ということで本日の記事内容は またまたまた床材に関するお話です!! ...

 

3,外構計画への予算取りと提案

外構は150万あれば十分です

200万円あれば余裕です

こんなことをサラッという人は

超絶危険です。。

いい家をつくる気はありません

 

何とか総額を調整して

契約するのが目的になってしまっています。。

 

外構費用をしっかりとみておかないと

契約後に困り果てることになります

 

外構費用はしっかりとみておきましょう!!

予算を少し上げてでも

きちんとそう言える担当者は信用できます

 

契約の為に都合の良いことを言って

外構をうやむやにするのはご法度です

 

 

【注文住宅】後回しにされがちな外構費をいくらみておけばいいか
今回の記事内容は 家づくりにおいて大事なコトです 今まで意外とふれてませんでした! 外構工事費にどのくらいかかるか? おそらく皆様の初期の計上と 実際にかかった費用の現実世界は 大きく乖離...

 

 

4,余裕があるかどうか

今月なら〇〇万円値引きできます!!

〇日までに結論をください!!

こんな契約に必死な担当者は

全く余裕がありません

お願い営業スタイルです

 

そんな余裕のなさは

お客様にも伝わるはずです

 

皆様の担当者には

余裕を感じますでしょうか?

 

優秀な営業マン・良い営業マンの定義って何か?役職?契約実績?
今回の記事内容は 日々考えていることですが 中々答えがでないことでもあります 優秀な営業マンってどんな人? 良い営業マンって何なん? 完全に個人的な意見になっていきますが 内側から見ている...

 

5,家づくりを楽しんでいるか

抽象的で申し訳ないですが(笑)

私は大事なポイントだと感じています

 

  • 家づくりを業と捉えて行っているのか
  • 心から楽しんで行っているのか

この2つには大きな違いがあります。。

 

こういった姿勢を見抜けるかどうかは

お客様の眼力次第です

 

いい家づくりができている人を見ると

みんな家づくりを楽しんでいます

 

家が好きな人に

悪い人はいません(笑)

 

注文住宅における契約後の営業マンに対するよくある不満について
今回は最近多いお問い合わせです 契約後の対応に対する不満。。 契約までは〇〇だったのに 契約後は〇〇に。。。 みたいな状態は悲しいことです できれば日本中から このようなお声を無くしたいで...

 

6,商品説明以外もしているか

必死こいて商品説明!

耳にタコができるくらい商品説明!!

聞いてもないのに商品説明!!!

そんな担当者にあたっていませんか?

 

そういう商品売り込み営業は

本物ではない確率大です

 

商品知識は高いでしょうが

家づくりの本質は分かっていません

 

【いい家とは何か!?】

そう質問し返してみてください

 

7,一般建築まで詳しいか

会社で働いていると

井の中の蛙になりがちです

 

小さな世界で家づくりをしていると

凝り固まった脳みそになりがちです

 

大海原を見渡すと

色んな家づくりがあります

 

客観視することによって

勉強になることがめちゃくちゃあります

 

そんな多岐にわたる知識がある人は

客観的なアドバイスもしてくれます

 

SQOOL一級建築士事務所 鈴木氏の実例【FLIGHT HOUSE】を取材
おはようございます! 体感した空間と記憶を 翌日に記事化していってます!! この情報が世に発信されるのは もうしばらく先になってますが 体感したての情報をアウトプットします! ということで...

 

8,ダメなことはダメと言ってくれるか

これ地味に重要です

 

お客様の御用聞きの担当者よりも

ダメなことはダメ

合わないことは合わない

ハッキリと言ってくれる方が逆に信用できます

 

へこへこしてる営業マンよりも

バシッと言ってくれる担当者の方が

私なら信用します

 

ときめく間取り・プランとは?要望通りの間取りなのにしっくりこない
おはようございます!! 最近朝日がのぼるのが早いからなのか 4時前後に目が覚めます (老化なのか(笑)!?) ということで本日の記事内容は 視聴者さんから希望されたネタです!! この質問を...

 

 

家づくりはどう動いていくべきか

何となくわかったけども

結局自分たちはどう動いていけばいいのか?

 

展示場に行けば担当者が勝手に決まるし

いい営業マンとは出会いたいし。。

そんな状況になりがちですよね(;^_^A

 

じゃあどうすべきかです!!

 

展示場見学の際に気を付けるポイントベスト5
みなさまが家づくりを始めるとき まずは何を考えて どういう行動を起こすでしょうか? 最近はスーモさん等の 仲介媒体も増えてはきましたが 「とりあえず展示場に行こう!!」 そういう方が多いの...

 

情報収集が肝

現代は情報社会です

 

展示場に行かずとも

情報は容易に手に入ります

直接発信している担当者だっています

 

情報リテラシーを高めることが

お客様にも必要なスキルになります

 

まずは展示場に行ってみるという時代から

まずはリサーチする時代になりました

 

リサーチしたおした上で

そこから行動開始が理想的です

 

家づくり成功のカギは情報収集の仕方・選択と質で決まる!!
今回の記事内容は 家づくりの質は情報収集で決まる!! そんなお話です 少し前の私のフレーズは 家づくりは営業マンで決まる!でした(笑) もうはやその台詞が。。!? ...

 

紹介ルートを探すべき

まずは行動に移す前に

紹介ルートを探すのも一つです

 

  • あなたのことを理解してくれている人
  • 信頼できる人
  • 人脈が広い人
  • 素敵な家を建てている人

こんな方が身のまわりにいるのであれば

その人に聞いてみるのも一つです

 

良い人のまわりには

必ず良い人がいます

 

良い人が紹介する人は

高確率でいい人です

 

竹槍持って突撃するよりは

確率的にはあがります

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

これで本物を見極めれそうですか?

けっこうリアルな真実です

 

逆の行動ばかりしてる担当者だったら

思い切ってチェンジするべきです

 

我慢して家づくりする必要はありません

家づくりは相性が重要です

そこに遠慮や情けは不要です!!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント