注文住宅で吹き抜けを取った際に後悔・クレームになりがちな項目

スポンサーリンク
吹きぬけ関連

おはようございます!!

お米を炊く際に氷を入れると美味しくなる

妻がそんな情報を仕入れたらしく

マイ玄米ご飯を炊くときに入れました(笑)

味音痴の私には違いが分からずでした(;^_^A

 

 

ということで本日の記事内容は

吹き抜けをもうけて済んでみた際に

クレーム&後悔しがちな項目です

 

私の基本スタンスとしては

吹き抜け肯定派です

 

しっかりと理解した上で採用頂きたいので

良いこと悪いことをまとめます

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家は建てて住んでみないと分からない

だからこそ粗探しをしがちです

後悔・失敗ワードが強い理由です

 

石橋を叩いて渡るのは大事なコトです

慎重になるの大事なコトです

 

しかし!!

 

守りに徹してばかりでは

いい家づくり

楽しい暮らしづくりにつながりません

 

だからこそ奥深く楽しく

難しくもあります

 

吹き抜け問題に関しては

奥がふかぁ~いお話です

安易に結論を出さないように!!

 

家づくりをあれこれ予測しても予想通りにはならないコトが多い
今回はふと思ったことです 未来は予測できないということです そりゃそうだと思われるかもですが 家づくりをしていると 結構こんな局面がでてきます それに対してどのように対処するか どう家づく...

 

吹き抜けを取るべき条件

私が吹き抜け肯定派という前提で

皆様は意見を聞いて下さい(;^_^A

 

こんな条件の時は採用すべきですよ

そんな項目をまとめておきます

 

敷地条件によって採光が必要

  • 南側すぐに隣家が建っている
  • 旗竿地で建物に囲まれている
  • 高い建物が建っている
  • 将来隣地に家が建ちそう

 

こんな日当たり的に不安のある条件下

迷わず吹き抜けをとって下さい

取らないデメリットの方が大きいです

 

家づくりの全ての項目に関しては

全てメリットデメリットの比較です

 

両者を天秤にかけることによって

最良案を選択してください

 

デメリットに注視するよりも

メリット面も平等に考えましょう

 

【注文住宅】間取りを考えるうえで方位をどう考えるかについて
今回は方位について着目します 分かっているようで 分かっていない内容になります 分かったつもりになっています ここを深堀することが 家づくりにおいては重要です この機会に深堀してい...

 

家を断面的に広くみせたい

LDKは20畳欲しいという方が多いです

平面的な畳数にとらわれるのは危険です

 

住まいの空間は複合的にできています

  • 窓の取り方一つ
  • 窓が天井まであるかどうか
  • 視線が抜ける窓か
  • お庭とつながっているか
  • カーテンが開けれる状態か

 

いろぉ~んな要素が絡み合いながら

狭いか広いか感じます

 

吹き抜けがあって断面的な家

皆様想像つきますか!?

断面から家を考えたことがありますか?

これ結構大事な思考です

 

【注文住宅】家づくりの間取りを断面図から考えるアプローチ
今回はズバリ!!! 【断面図】についてです!! ???と思われるかもですが 家づくりにおいては重要です お客様の方で マスターする必要はないですが 理解しておいて損はないです ...

 

言葉だけじゃ分からないと思うので

以下の実例をまだ見たことない方は

是非ともみて下さい

言ってることが分かるはずです

 

敷地や家がコンパクトな時は

断面的に考えると広く豊かになります

 

21坪の狭小地に建つ延床面積19坪の豊かな住まい「無床の家」
今回の実例紹介はぶっ飛びです!! 私がスゴイわけでもなんでもないですが 当社スタッフには怪物が沢山います(笑) 私が今も辞めずに楽しめているのは こんなスゴイ人たちのおかげです 今回のお...

 

上下階のつながりをつくりたい

家中まるごと使い切りたい

二階は寝るだけスペースにしたくない

 

平屋に憧れているけども

敷地的に二階建てになってしまう

 

そんな方には吹き抜けを取ることによって

上下階を出来るだけつなげましょう

 

二階を近くに感じることによって

家中まるごと感じれます

 

我が家が超絶分断ハウスなので

これはマジで力説します(笑)!!

 

せっかくなら二階スペースも楽しい場所にする間取りの考え方
今回の記事内容は 普通の建売を見学すると いつも私が思うことです 二階が普通。。 というか廊下と部屋だけ(^^; 別にそれでいいのかもですが せっかくの注文住宅なので。。。 もう少し...

 

家中の温熱環境を均一にしたい

昨今健康×住宅がささやかれてます

脳梗塞や心筋梗塞で亡くなる方も多いです

 

長い時間を過ごす住まいとして

少しでもリスクを減らしたいとこです

 

そこで考えなければならないのが

家中まるごと快適な温度環境です

 

普通の要望通りの家をつくっていくと

あたたかい部分と寒いところ(廊下)

暑いところと涼しいところが生じます

 

吹き抜けをガバッと設けることによって

家中の温度ムラをゆる~くできます

 

【間取りづくり】空間をつなげて冷暖房効率と光熱費は大丈夫か?
おはようございます!! 息子が珍しく釣りに行きたいと言うので 久々に行ってきます🐡♪ 釣れるかなぁ。。。 本日の記事内容は 他の間取りや相談を受けていて 「ここちょっともったいないなぁ。。...

 

 

後悔・クレームになりやすい項目と対策

今のところ肯定的なコトばかりでしたが

世の中そんないいことばかりじゃないです

 

きちんとしたデメリットも理解した上で

採用するかしないか

採用した後の覚悟を決めて下さい

 

音問題

オーナー様から言われる項目ダントツ一位

 

一階の小さな音でも居室に響く

テレビの音が居室に聞こえる

 

気密性の高い建物のハコの中で

音が反響して響く感じになります

 

某ヒカキン似ハウスでも

音の話はよく聞きます

 

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

 

考えれる対策としては

  • 壁に吸音材を入れる
  • 防音の建具を使う
  • 引き戸よりも開き戸を採用する
  • 柔らかい素材のモノを置く

みたいな方法があります

 

できるだけ音を吸収することと

遮断できるようにする方法です

 

しかし完璧なモノではないので

音に関しては正直聞こえやすいです

 

【注文住宅】家を一度建ててみてから気付きがちなこと13選
家を建てた人なら分かるはず!! 家を建てた後にこそ 本当に大事なことが見えてきます👀 建てる前に知りたかった。。 そんな内容が多いです(^^; これを知ってたらこうしてたのに。。 ...

 

これに関してはデメリットと捉えるのか

気配が伝わることをメリットと捉えるのか

これも一つの家族のつながりと感じるか

考え方一つで変わります

 

ストレスに感じる時もあれば

楽しいと感じる時もあります

 

個人的にはタブレット時代突入して

家族が会話よりも別々の画面を見る時代

できる限り気配はつながりたい派です

 

皆様も深く考えてみて下さい

正解はありません

人それぞれです

 

暑すぎる

明るくて開放的な家がいい!!

 

そんな要望に対して

南側に大きな吹き抜けをもうけて

ドデカい窓をバーンともうける

 

住んでみたら夏場めっちゃ暑い。。

これは設計配慮ミスです

吹き抜けの問題ではないです

 

暑いからカーテン閉めっぱなし

せっかくの開放感も半減してしまいます

 

  • 吹き抜け=南だけじゃない
  • 軒の出によって日射コントロール
  • 敷地状況をしっかりと読み解く

この3点が重要になります

 

吹き抜けは単純なモノではありません

安易な考え方でとってしまうと

ある意味火傷します(笑)

 

自然の力に逆らわない家づくり【パッシブデザイン・パッシブ設計】
今回の記事内容は 家づくりにおいて大事なコトです ですがHMの展示場では あまり教えてくれないことです(^^; パッシブ設計 パッシブデザイン 皆様は聞いたことがありますか? ...

 

視線が気になる

吹き抜けの窓を取るときに

カーテンの開け閉めしにくいとこが多いです

 

隣家の窓からの視線が気になる場合

ずーっと視線を気にしながらの暮らしです

 

家を建てた当初はそうじゃなかっても

数年後に隣家が建った際に。。

めっちゃ視線が気になる。。

みたいなこともあり得ます

 

某ヒカキン似設計士宅でも起こりました

 

シャーウッド24坪のミニマムローコストハウスの4年後について
今回は一旦ラストの動画撮影です!! そして築4年を迎えたあの家です!! そうです!! 皆様よくご存知のヒカキン似設計士の家です 彼の家の経年変化はとても興味深いです 4年経過していろいろ変化して...

 

そこで対策した手法として

カーテンを巧みに利用しています

 

部屋は現時点でつくってないので

カーテンで領域展開です(笑)

 

これなら窓のカーテンを触らずに

視線を遮ることができます

 

カーテンの可能性は色々感じるので

皆様も一度考えてみて下さい

 

カーテンでオシャレに部屋や居室を間仕切るテクニックの可能性
おはようございます!! ブログを書いている現在は たっぷり雨が降ってるので お庭の植栽が喜んでるように見えます(笑) ということで本日の記事内容は カーテンの可能性についてです!! 最近私が注目し...

 

掃除がしにくい

  • 吹き抜けにとった窓
  • 吹き抜けにとったシーリングファン
  • 吹き抜けにある木の梁

この辺りの掃除がしにくいです

これはたしかにその通りです

 

実際のところ

年に一度掃除している程度

みたいな人も多いでしょう

 

お掃除グッズを駆使しながら

気になったらお掃除になります

 

  1. 無駄な吹き抜け窓を取り過ぎない
  2. メリット面と天秤にかける

この二点を考えてみて

できるだけシンプルにつくりましょう

 

吹き抜けに細かいスリット窓が連発

たまにそんな吹き抜けも見ます

(これこそお掃除大変です(;^_^A)

 

マイホームにおいて汚れがたまり掃除しにくい場所と対処について
今回は大事な部分なんだけども 住んだ後に分かる部分!! そうです!! 汚れがたまりやすいところや お掃除がしにくい部分特集です 住んだ後の方の意見を集めて できる限りの対処法を まと...

 

物が降ってくる

お子様が小さい間は

落下物にも注意が必要です

 

二階からおもちゃが降ってくる

そんなケースは考えられるコトです

 

  • 出来るだけ上にモノを置かない
  • 気になるならアクリルを敷く

子供たちにとっては

吹き抜けは楽しい空間です

 

その可能性を封鎖するのか

ポジティブに考えていくのか

この辺りも捉え方一つです

 

ネガティブに捉えると

マイナス要素にしかなり得ません

 

【実例紹介】7×7=30坪の住まいに詰め込んだアイデアハウス
おはようございます!! 昨日はオーナー様宅で 撮影という名の楽しいお食事会でした(笑) つくった家を朝から一日体感しました(笑) (暇人です(^^;) ということで本日の記事内容は 体感してきた記...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

終始肯定派よりの口調でしたが

考え方の一つとしてみて下さい

 

家づくりに完璧なんてありません

何かを取れば何かが失われる

何かを捨てれば他の何かが生まれる

こんな選択肢の連続が家づくりです

 

究極自分たちが良ければOKです

自分たちの暮らしにとって

自分たちの敷地にとって

何が最良かを考えていきましょう

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント