家づくり初期に直面するどれだけの大きさの土地が必要かについて

スポンサーリンク
土地の探し方

家づくりにおいて

殆どの方は土地からの計画です

 

そして最初に直面する問題として

自分達には何坪の土地が必要なのか

 

どのくらいあれば

要望を満たした住まいが実現可能か

 

今回はそのあたりにフォーカスあてます

土地からお探しの方は

是非ともご覧下さいm(__)m

 

スポンサーリンク

家づくり初期

土地探しはエリア性があると思います

私は普段兵庫県の姫路エリア中心です

大体の土地坪単価が

20万円~50万円位までが多いです

平均的には20万円台です

 

都心部に行けば

坪単価100万円~200万円します(^^;

 

まずは自分達がどのエリアを希望して

そのエリアがいくら位の金額帯なのか

 

その金額帯の土地を購入した時に

予算的には合致してくるのか

 

そして自分達が家を建てるうえでは

自分達の要望を叶える為には

何坪くらいの土地が必要になるのか

その辺りについて考える必要があります

 

住まいの要望も住まい方も

柔軟になればなるほど

自分達の選択肢は増えていきます

 

限界や固定観念を取っ払って

小宇宙を最大限に高めて下さい

 

 

 

土地の大きさのイメージ

では実際にどのくらいの大きさがあれば

どのくらいのボリュームの家が入るのか

 

エリアによっての法的制限にもよりますが

我々姫路エリアを基準としてまとめます

 

普段は都会で営業をしていないので

都会エリアの感覚は私も未知数です

 

 

 

~30坪の土地

30坪以下の土地となると

我々のエリアでは住宅地としては。。

という見方をしてしまいがちです

というかそうなります(^^;

 

しかしながら

これも私の思い込みでした

 

自分自身の固定観念が恥ずかしいです

以前に記事投稿させて頂いた物件は

21坪の狭小地に建つ

19坪の超絶豊かな住まいです

 

施主様がパートナーを信じて

施主様が家づくりの可能性を信じて

施主様が住まい方を楽しんで

提案する側がそれにこたえれば

無限の可能性がうまれます

 

30坪以下の土地であっても

豊かな住まいは実現可能です!!

 

可能性をあきらめた時点で終わりです

キャンプに行けばテントで寝泊まりできます

 

変形地・狭小地・旗竿地でもいい家はできる!?その為に大事な点
今回は私の大好物です!!! 変形地・狭小地・旗竿地!!! バッチコーイです(笑) ただし金額が安い物件限定です 条件が悪いから土地金額が安い プランでクリアすればお得感満載 そんな土地はいつもより...

 

 

 

40坪位の土地

40坪位の土地になってくると

コンパクトではありますが

普通に建築は可能です

 

駐車スペース2,5台分確保しつつ

お庭もとることができます

 

しかしながら

一階に要望をつめこみすぎると

窮屈な住まいになってしまいます

 

なのでゆとりまではありません

うまく要望を組み込めたら

良い住まいはできますよ

そういうレベルのボリュームです

 

都心部では40坪の土地は大きい

それくらいの感覚かもです

 

 

 

45坪~50坪の土地

当エリアにおいては

一番多いボリュームゾーンです

 

30坪~35坪の家を建てて

ちょっとしたお庭と車2台~3台

これが全て叶えることが可能です

 

逆にこれ以上になってくると

30坪~35坪の家を建てると

若干持て余す感がでてきます

 

分譲地の区画割も

このボリュームが多いです

 

 

 

60坪の土地

一般的な分譲地だと

60坪もある土地は珍しいです

 

正直こんなにいりません

そんな感じになります

 

土地の大きさにお金を奪われて

建物にお金がかけれなくなるのであれば

もう少し小さい土地でもいいです

 

土地の大きさよりも

外構や建物の質にお金をかけたいです

 

 

 

70坪~の土地

ここまで大きくなってくると

平屋の可能性を疑いましょう

 

コンパクトな平屋であれば

工夫次第では可能です

 

変に小さな二階建てを建てて

外構費用に沢山お金をかけるのならば

平屋にして外構費用を抑えるのもありです

 

総額的にはあまり変わらないかもです

 

平屋人気到来!? 平屋を建てる時に知っておきたいポイント
近年平屋を建てるお客様が多いです 私が好きすぎて勧めるからもありますが 世の中的にも流行っている感じがあります そして平屋=年配の方 そういうイメージもありましたが 最近では20代後半~30代の方も多い...

 

 

 

 

理想の土地探し

土地探しの方法は沢山あります

  • 不動産屋さんに行く
  • 自分達でネットで探す
  • メーカー担当者と探す
  • 親族から購入する
  • 分譲地を購入する

等々色々なパターンがあります

 

実際のところどのようにしていくべきか

私なりの見解です

 

 

 

総額を先に設定

家や土地にいってしまうまえに

まずは自分達の予算を把握しましょう

 

無理のない毎月払いであったり

ボーナス払いがいくらなのか

 

そこに自己資金を足すと

総額の予算が把握できます

 

これをすっ飛ばして進めると

バランスの悪い家づくりになります

 

大きくて立派な土地は買ったけど

家と外構は我慢しないといけない

そんな感じになりがちです

 

土地を購入する時はスピード勝負です

いつでも買える予算取りがないと

良い物件に出会っても決断できません

 

一瞬の判断が運命の分かれ道 土地購入までの流れについて
今回の記事は 「土地購入までの流れ」についてです めぼしい土地が見つかった!! まずはハウスメーカーをまわろう 候補地が見つかったから 建てたい会社を急いで探していこう!! そうこ...

最低限の要望を整理

自分達が家の要望を言えば言う程

必要な土地の大きさが膨らんでいきます

 

絶対に必要な項目であれば仕方ないですが

柔軟に考えれるのであれば

何かを兼ねれるのであれば

必要な土地の大きさは小さくても可能です

 

自分達にとって本当に必要な要素が何か

今一度話し合いましょう

 

家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操
今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!! 家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです これはお客様に限らず 提案する側...

 

 

 

 

パートナーと一緒に探す

土地探しは土地探し

家は家と分離せずに

先にパートナーを決めてから

一緒に土地探しするべきです

 

不動産屋さんが言ういい土地と

私達からみるいい土地は違います

 

総額のご予算から考えて

ベストな大きさや価格を選ぶには

家と土地をセットで考えましょう

 

土地探しは誰とどのようにすすめていくのがベストか
家づくりをすすめていくうえで 土地から探さないといけない方は多いです 土地をお持ちの方はうらやましいです✨ ですが土地を自分で決めれるということは 住んだ後の景色も自分で決めれるという事です 自...

 

 

 

 

 

敷地を活かした住まい

いつも言っていますが

敷地を活かした住まいが全てです

 

仮に30坪しかない土地でも

ちょうどいい間口があって

超絶素敵な景色が広がっていたら

それは住まいを建てるにあたっては

宝物のような土地かもしれません

 

大きさ等で食わず嫌いせずに

敷地の素敵な部分を探しましょう

 

家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント
今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です 「敷地を活かした住まいづくり!!」 超重要なやつです!! 下手したら一番重要かもレベルです ということでこれから家づく...

 

 

 

 

実例紹介

私のエリアにおいては

そこまでえぐい物件はないですが

各条件での実例です

 

 

建物間口5mの住まい

実例紹介編17 長さを広さに感じさせるシースルー階段のある住まい
コロナ自粛も解除になり ようやく写真撮影した分の 写真データをゲットできました ということで久々の実例紹介です!! 今回は人気校区での計画でしたので コストを抑える為にあえて細長い土地を ...

 

 

 

40坪の変形地

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

 

 

 

40坪の土地

40坪の土地に建つ小さな中庭をつなげて最大限に豊かに住まう家
今回は実例紹介です!! 40坪のコンパクトな土地に建つ 小さな中庭のある30坪未満の建物です 決して大きな土地ではなく 建物も大きくはありません ですが豊かに住まう為の工夫が満載です ...

 

 

 

 

平屋の住まい

実例紹介編11 軒の深いウッドデッキ空間のある極上の平屋
実例紹介編11邸目です🏠 今回は私の憧れでもある 平屋の素敵なお住まいです✨ 年とったら平屋がいいなぁ なんて思ってませんか? 今は20代~30代の方でも 沢山の方が平屋を建てられ...

 

 

 

75坪の変形地

住宅営業マンの自宅紹介 家が完成するまで編
住宅営業マンの 自宅紹介シリーズ 8話が終わりました🏠 実例紹介は ただいま写真等整理中ですm(__)m その前に 自宅が建つまでの経緯や 工事中の写真等を 自...

 

 

21坪の土地に19坪の住まい

まだご覧になったことがない方は

超絶必見です!!!

住まい方の常識がぶっ飛びます!!

21坪の狭小地に建つ延床面積19坪の豊かな住まい「無床の家」
今回の実例紹介はぶっ飛びです!! 私がスゴイわけでもなんでもないですが 当社スタッフには怪物が沢山います(笑) 私が今も辞めずに楽しめているのは こんなスゴイ人たちのおかげです 今回のお...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

大体の土地感覚を

持ってもらえたら今回はokです

 

そしてあきらめない気持ちと

柔軟な発想も持ってもらいたいです

 

どんな大きさや土地であっても

あきらめなければ豊かに生活できます

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント