公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【注文住宅】外構計画に失敗しない為の超基本的なポイント14選

 

おはようございます!!

窓辺で作業しているので

ひんやり寒いです(笑)

やっぱり窓より壁の方が。。です

余計な窓は取らない意識をしましょう

(早く春こないかなぁ。。(笑))

 

ということで本日の記事内容は

外構計画に失敗しない為の

超基本的なポイント14選です

 

超基本と言っておきながら

14にもなってしまいました(笑)

むしろ全ての大事なポイントです

 

これらを網羅してもらえたら

良い佇まいになります!!

一つ一つマスターしていって下さい

 

目次

家づくりするにあたって

最近改めて思いますが

外構計画はめちゃくちゃ大事です

 

前からも分かってるつもりでしたが

まだまだ理解できてませんでした

 

外構をやりきったら

佇まいが最強になります

 

外構に注力不足になってしまうと

どれだけ建物がよくても微妙です

 

提案者もお客様も

軽視しがちな盲点です!!

 

ありがちな外構計画

提案者の心理としては

建物の契約に主眼を置きがちです

 

外構費用を沢山予算取りすると

希望のご予算が苦しくなります

契約から遠ざかります

 

結果的に

外構費用を別枠にされたり

とりあえず少なめの概算になります

 

予算取りが不十分

外構の予算取りはいくらが妥当ですか?

今現在いくら見てますか?

 

まさか概算100万円とか

概算150万円じゃないですよね!?

 

一般的には建物の1割とか言われますが

それでも足りないくらいです

 

多めにみまくって

後で減額していく方が気持ち楽です

 

少なめに見過ぎていて

後で増額していくのはキツイです

 

あわせて読みたい
【注文住宅】後回しにされがちな外構費をいくらみておけばいいか 今回の記事内容は 家づくりにおいて大事なコトです 今まで意外とふれてませんでした!   外構工事費にどのくらいかかるか?   おそらく皆様の初期の計上と 実...

 

契約後に鬼増額

建物の打ち合わせで

契約後に200万円アップ!!

 

外構の打ち合わせに移行して

予算をこれ以上上げれない。。

そんな状況に陥る方が多いです

 

そこで追い打ちのように

外構費用もアップします!!

 

このダブルパンチは最悪なので

契約前にきちんと予算取りしましょう

 

あわせて読みたい
注文住宅における外構費用をコストダウンするテクニック11選 おはようございます!! 昨日は凄い雨と雷でした。。 39歳にもなりますが 雷は正直こわいです。。(笑)   ということで本日の記事内容は 外構費用の抑えるテクニ...

 

外構計画の超基本ポイント14選

それでは怒涛の14選(笑)

駆け抜けていきます!!

 

ブログ熟読者の皆様なら

全てイメージできるか!?

いや!!難しいはずです(笑)

 

1,カーポートの位置に注意

個人的な好みですが

カーポートは嫌い派です(笑)

(愛車精神も少なめです)

 

便利なのはめっちゃ分かるのですが

佇まいに対して大ダメージです

 

もしも設置する場合は

  • 死角部分に設置する
  • 建物で屋根をつくる
  • ビルトインにする

できればこの選択を取りたいです

 

お金の問題もありますが

安易にカーポートを取らずに

慎重に丁寧に取りましょう

 

取るんだったら

やりきっちゃいましょう!!

 

あわせて読みたい
家づくりにおいて悩ましいカーポートを設置するかどうかについて 今回は皆さまが悩む項目です カーポートを設置するかどうか!!   「欲しいかどうかを問われたら」 欲しいという人の方が多いと思います   「格好いいかどう...

 

2,駐輪場の位置に注意

意外な盲点が駐輪場です

我が家もキッチリと忘れてました。。

 

サイクルポートはやはりダサいので

かっこよくまとめたいとこです

 

  • 死角部分に置く
  • 軒を深く取って置く

この二点がポイントです

 

今が自転車使ってなくても

子供ができたら使います!!

(自分に言い聞かせてます(;^_^A)

 

あわせて読みたい
家づくりにおいて失敗・後悔しがちな自転車置き場について 今回のテーマは地味ぃ~なお話です(笑) ですがとぉーっても大事なお話です   住宅営業同士で自宅の会話をしていると 大体の営業が失敗したなぁと思う点   そ...

 

3,コンクリートで埋め尽くさない

これもやりがちです

気持ちもとても分かります

機能性はコチラの方が便利でしょう

 

しかし見た目はかなり無機質です

分譲地の家全部がこの状態だったら

かなり息が詰まるでしょう

(まちなみの資産価値も下がる!?)

 

砂利ができるだけこぼれないように

車のタイヤ部分だけをコンクリートに

これだけでも全然見た目が違います

 

  • 水はけもよくなりますし
  • コストダウンもできますし
  • 見た目もよくなります

まさに三方良しですね!!

 

あわせて読みたい
極論どんな家でも外構工事をしっかりすればいい家になる説 おはようございます!! 昨晩妻がつくってくれた唐揚げに 食べる前からタバスコかけて怒られました (みなさん気を付けましょう(笑))   本日の記事内容は 外構工事...

 

4,植栽の重要性

 

木を植えたくないです!!

植えるとしても一本で!!

お手入れが大変そう。。

 

こう言われる方が多いです

 

これも気持ちは分かるのですが

意外と思い込みなとこもあります

 

しょっちゅう剪定が必要かというと

そこまでチョキチョキは不要です

 

成長が早い木を選んでしまうと

大変に感じることもあるので

お手入れが楽な植栽がお勧めです

 

あわせて読みたい
【シンボルツリー】自分が植えてみてお勧めな植栽とお勧めできない植栽 おはようございます!! 子供たちが明日から夏休みです。。 子供たちにとっては嬉しいのかもですが 親としては複雑ですね。。(^^; (にぎやかになるなぁ。。)   と...

 

5,玄関扉の見せ方

玄関は家の顔だ!!

よく聞く言葉です

 

綺麗な外観を構成する上では

綺麗な壁をつくることが大事です

 

道路面から玄関扉が見えてくると

綺麗な壁がつくりにくいです

 

洋風で扉を見せる方法もありますが

大半の場合は隠すことが多いです

 

ちょっとへこますだけでも

玄関扉を隠せます

 

そのスペースもったいないやん!!

そんなお声が聞こえてきそうですが

それは一理あります(笑)

 

何をどちらを選択するかです!!

この凹みをつくることで

面積は小さくなりますが

外壁の量は増えます

 

コストの為ではなくて

見た目の為にするのです

 

あわせて読みたい
間取りを考える上で玄関扉の位置をどの向きと場所にとるかについて 今回は地味な部分かもですが 玄関扉の位置や向きについてです   間取りを考えるうえで重視されてるような あまりされていないような。。。 そんな部分ではないでし...

 

6,玄関までのアプローチ

豊かなアプローチは

毎日の生活の質を高めてくれます

 

ほんの短時間だけですが

行き来する人の気持ちを変えてくれます

 

この時間が豊かかどうかの積み重ねは

人生を変えるレベルです

 

大袈裟に聞こえるかもですが

豊かなアプローチを体感すると

心底感じます

 

あわせて読みたい
家づくりと外構計画で大事にして欲しいアプローチ計画について おはようございます!!   昨晩は外食に出かけて お酒が提供されないのを忘れてて 久しぶりに休肝日をもうけたファンタジスタです (朝からスッキリです(笑))  ...

 

7,カーテンを開けれる暮らし

皆様に絶対叶えて欲しいポイントです

 

道路からの目線を意識して

カーテンを開けれる暮らしを実現しましょう

外構計画にしっかりと組み込みましょう

 

建物で中庭にするケースもあります

色んな手法がありますが

どれかは組み込んで欲しいです

 

やるかやらないかではなくて

マストなポイントにしましょう

 

あわせて読みたい
【注文住宅】家を建ててカーテンを開けて暮らす為のテクニック8選 今回の記事内容は いつも口酸っぱく言うてるやつです   カーテンの開けれる暮らしを!!   別に閉まっててもいいよ。。 そう思われる方は読まなくてもOKです ...

 

8,部材の素材感にこだわる

外構の打ち合わせをしていると

目先の金額に心が折れて

  • 安い方を選びがちです
  • メンテがいらない方を選びがちです

 

この二点に共通していることは

部材が本物素材ではないということです

〇〇調的な素材が多いです

 

こういった素材感を本物にすることで

佇まいが大きく変わります

 

具体的な本物素材は

  • モルタル
  • 本物の木
  • 砕石

この辺りになります

 

もちろん経年変化はするので

理解は必要になります

 

ネガティブに捉えるか

ポジティブに捉えるか次第です

 

あわせて読みたい
外構でおススメなウッドデッキの種類や耐用年数と特徴について 今回の記事内容は 以前に購読者の方から 問い合わせを頂いていた内容で まだふれていない部分です   「ウッドデッキの種類と特徴」   これに関しては正解はな...

 

9,配置を工夫する

どんな敷地状況でも

とりあえず北側に詰める!!

そんな謎の固定観念があります

 

敷地にゆとりがあるのに

とにかくどっちかに寄せる!!

こんな図面をよく見かけます

 

敷地がギリギリなら仕方ないですが

ゆとりがある場合は

寄せずにゆとりを持たせましょう

 

その50センチが大きな差をうみます

用途が生じます

外部収納や自転車も置けますよ

 

あわせて読みたい
家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント 今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です   「敷地を活かした住まいづくり!!」   超重要なやつです!! 下手したら一番重要か...

 

10,室外機や給湯器の位置に注意

アプローチ上に室外機ないですか?

玄関横に室外機ないですか?

 

図面を細かく見ていないと

見落としがちなポイントです

 

これらも全て攻略してこそ

外構計画を制します

 

毎回どこに置くか悩ましいので

間取り初期段階から考えましょう

 

あわせて読みたい
契約後トラブルになりがちなエアコン室外機と給湯器の位置について 今回は地味ぃ~な部分ですが 案外落とし穴になるポイントです   エアコン室外機や給湯器について!!   家づくりをされる方にとっては ナイスなタイミングの...

 

11,基礎の足元を彩る

このポイントを思ってたアナタは

かなりの上級者です(笑)

 

地味に大事なポイントですが

見た目が全然違います!!

 

オシャレは足元からと言いますが

建物にとっても同じです

 

殺風景な基礎が見えてるのと

足元が彩ってあるのとでは

見た目が全然違います

 

さらに踏み込んでやり切る場合は

基礎までタイルやレンガをはります

 

ここまでできたら一体感ですね!!

足元オシャンティーです(笑)

 

あわせて読みたい
【外構計画】割栗石を使ったおしゃれなロックガーデンがお勧め おはようございます!! せっかくの長期お盆休みですが 雨やらコロナやらで あまり何もできないですね(;^_^A とりあえずブログ書きます(笑)   ということで本日...

 

12、軒下空間をつくる

間取りにも関するポイントですが

軒下空間をつくると

家を建てた満足感がめっちゃ上がります

俺んち最強ってなります(笑)

 

家時間の質も高まって

お外に出たくなります

 

その分費用はかかりますが

かけるべきポイントです

 

あわせて読みたい
軒の出がもたらす住まいのゆたかさについて 今回は私が注目している 軒の出について語ります!!   建築する立場としては 重要視している軒の出ですが   家づくりを始めた方からすると 軒の出?くらいの...

 

13,室内との連続性を意識する

コチラも建物とセットですが

常にウチとソトは一体で考えましょう

 

  • 素材感を合わせる
  • 高さを合わせる
  • 天井までの窓を使う
  • カーテンのおさまりを考える

これらを意識するだけで

一体感がまったく違います

 

目の錯覚を利用すると

面積以上に広く感じます

 

別々の素材を使っていたら

全然違う見え方のはずです

 

素材を合わせる費用が無理なら

さいあく色だけでも合わせましょう

 

あわせて読みたい
【積水ハウス実例紹介】旗竿地に建つ南面に窓のない30坪の住まい おはようございます!! 昨日は遠征をして 素敵な施主様に素敵な佇まい 美味しいモツ鍋にお酒に 幸せ過ぎる時間を過ごしてきました   ということで本日の記事内容...

 

14,夜の外観も意識する

外観を考える際に

昼の顔ばかり考えがちです

 

夜の顔はイケメンですか!?

真っ暗で隠れる作戦もありますが

夜こそオシャンティータイムです(笑)

オシャンティーチャンスです!!

 

他の家がひっそりしてる時間に

思いっきり輝きましょう♪

 

あわせて読みたい
家づくりにおいてあまり考えられない屋外照明(外灯)について 今回は屋外の照明についてです   室内側の照明計画については 提案する側も皆さまも一生懸命です   そしてソトはノーマークになりがち。。 外構計画も後回し...

 

これから家づくりされる方へ

どうですか

できそうですか!?

 

これらすべてをやり切ったら

もれなくめっちゃお金かかります(笑)

 

そんな金ないよ!!って思われた方は

家は小さく建てましょう

バランスの良い予算配分をしましょう

 

背伸びして高い会社で建てずに

バランスを考えましょう

 

あわせて読みたい
新築外構工事はどこに頼むのがいいのか?重要ポイントを解説 今回は意外と皆様が悩まれている 「外構工事をどこに依頼するべきか?」 この内容の真相に迫ります!!   建築メーカーの外構は高いのか? 自分で探したらもっと安...

 

契約前に確認しましょう!!

契約してしまってから気付いても

あとの祭りです。。

 

もう残された方法は

  • あきらめる
  • 借り入れを増やす
  • 手持ち金を絞り出す
  • 親に泣きつく
  • DIYする
  • 後回しにする

この中のどれかです

 

契約前にしっかり煮詰めていれば

ゆとりを持って打ち合わせできます

 

あわせて読みたい
外構計画の図面見積もりを見る際に気を付けるべきポイント12選 おはようございます!! ブログを書いている今日は 超絶雨模様です。。 カーテンを開けれる我が家も さすがに朝から照明つけてます(^^;   ということで本日の記事...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

色んな方の資金計画も見ますが

外構概算200万円とか

概算250万円の方が大半です

 

残念ながらそれでも不足ぎみなので

ちょっとやりすぎじゃない!?

そのくらいでちょうどいいです

 

外構やりきっちゃって下さい!!

必ず満足できるはずです

 

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

 

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる