家の延床面積を大きくしない間取りづくりの為に考えるべき【兼ねる】

スポンサーリンク
間取りに関して

おはようございます!!

昨晩18時過ぎ頃

ユーチューブ登録者が一万に!!

約1年間コツコツ頑張ってきて

苦しんだ甲斐がありました(笑)

 

ということで本日の記事内容は

間取りを考える上でのテクニックです

【兼ねる】という部分にフォーカスあてます

 

このスキルを体得すると

金銭的に得します

安く家を建てれます!!

是非ともマスターして下さい

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをスタートすると

まずはインスタを検索したり

やりたいことを探しがちです

 

それら全てを積み重ねていくと

巨大な家が出来上がります(;^_^A

 

将来子供たちが旅立つと

無駄に大きな家だけが残る。。

みたいなことになりがちです

 

今回はそうならない為にも

極力兼ねましょうということです

 

ときめく間取り・プランとは?要望通りの間取りなのにしっくりこない
おはようございます!! 最近朝日がのぼるのが早いからなのか 4時前後に目が覚めます (老化なのか(笑)!?) ということで本日の記事内容は 視聴者さんから希望されたネタです!! この質問を...

 

 

よくある間取り提案

家づくりアルアルですが

ご用聞きなプラン提案が本当に多いです

 

間取り提案の9割以上が

セオリー通りの間取りです

(私の肌感の統計値ですm(__)m)

 

南側にLDK!!

北側に水回り!!

 

二言でいうとこんな間取りです(笑)

敷地を全く見ておりません。。

 

こんな間取り提案であれば

もはやAIが提案してくれるレベルです

AIの方が引き出し多いです(;^_^A

 

せっかくの注文住宅なのにご用聞きな間取りがでてくることが多い訳
日常の業務において 他社さんの間取り提案を含め 様々な提案を目にする機会があります それを見る度に 私はもったいないなぁ~と思います。。 完全に私の価値観での気持ちです 万人には当てはまら...

 

 

これからの家づくり

これから家づくりされる方は

大変なご時世にすることになります

昔よりも難易度が高まっています

 

家の購入コストも高まっています

情報リテラシーも求められます

しっかりと勉強しないといけません

 

住宅購入単価の高騰

月が変わっていくごとに

単価の変動があるレベルです(;^_^A

我々も困惑しております

 

一体いつが買い時なのか

もはや正解もありません。。

 

将来のことは誰も予測できないので

欲しいと思ったが吉日です

本能的に動くことも時には重要です

 

2021年の住宅購入単価が段階的に上がっていっている要因4選
おはようございます!! ポーターズペイントの勉強をして どっぷりと魅了されてきました(笑) (単純です(^^;) ということで本日の記事内容は 気になるこれからの住宅単価です 段階的に高く...

 

コンパクトに建てる必要性

家が高くなってきていることは

変えることのできない事実です

ウダウダ言っても始まりません

 

その現実を受け止めた上で

どうクリアーしていくかです

 

そこで必要なスキルが

小さく建てて大きく住まう技です

それがまさに【兼ねる】ということです

 

現役ハウスメーカー営業マンが意識しているコスパの良い建て方
いきなりですが 私のオーナー様は 比較的安く建てておられます 他の営業マンからもよく言われますが なぜこれだけの仕様でこの金額なのか? 何か特別なことをしているのでは!? みたいな疑いをかけられま...

 

 

兼ねれるポイント

ではでは本題に入っていきます

思考を柔軟に考えていったら

意外と兼ねれる部分ってあります

 

固定観念に縛られている方は

無駄に大きな家を建てるしかありません

 

柔軟になれればなれる人ほど

お得に家を建てることが可能です

 

廊下と畳

廊下って聞くと床のイメージですが

そんな決まりはどこにもないです

 

過去に行かれた旅館の中に

廊下に畳が敷いてあったことはないですか?

畳は足触りがいいです

 

廊下をただの廊下で終わらせずに

いきた空間にしようよ!!

兼ねちゃおうよ!!

そんな発想も時にはアリです

 

【注文住宅】間取りのご要望で多い畳スペースの活用方法について
今回の記事内容は 家づくりを始めた方が一度は通るやつ そうです!! 畳スペースいるかどうか!! 畳コーナーいるかどうか!! 和室がいるかどうかです!! これによって家の大きさも ...

 

洗面所の可能性

廊下もそうですが

洗面所にも可能性を感じてる私です

 

洗面所と言ってしまうから

洗面所にしかなりません

 

一つのスペースと考えれば

取り方次第では使い方は無限大です

 

用途はいろいろとあります

  • リモートワーク
  • ズーム飲み会
  • フィットネス
  • 昼寝場所

等々色んな兼ねる方法があります

 

あえて気持ちのいい場所に

広めに洗面スペースを取ることで

新たな機能が生まれることもあります

 

洗面所をあえて広く取ることによる意外なメリットと使い方5選
おはようございます!! 虫採りで虫が増えてきたので 今度はケースをDIYすることに(笑) スキルと経験がないので 買い物だけで数時間かかりました。。 (果たして完成するのか!?) というこ...

 

歩ける吹き抜け

吹き抜け取ったらもったいない

部屋がつくれるのに

そんなご意見は昔から多いです

そのもったいない精神は分かります

私も貧乏性でございます(;^_^A

 

でもでも!!

家づくりはそんなけち臭い発想では

豊かににはしていけません

 

歩ける吹き抜けにしてしまえば

スペースを有効的に使えます

 

吹き抜けの上を歩くことができる!?【すのこ吹き抜けの活用法】
今回は吹き抜けは吹き抜けなんですが なんと!!! 上を歩ける吹き抜けです!!! 名付けて【すのこ吹き抜け】!! (そのまんま(^^;) そしてこのブログを熟読の方は 既にみたことがあるかも...

 

階段と居場所

階段は普通に取ってしまうと

一階と二階をつなぐただの通路です

 

それってもったいなくないですか!?

だから平屋がいいなと思ってしまいます

 

その階段をただの通路にしないように

居場所も兼ねる方法があります

 

あえて階段を広くとったり

LDKや吹き抜けを絡めることによって

いきた居場所になってきます

 

バルコニーを取らなくても意外な場所が布団干し場になる現実
今回の記事内容は ちょっとニッチなお話です 【布団干しをどこでどのようにするか】 実際に生活が始まると バルコニー以外で行うことが多いのです 実例案内の際も 意外で驚かれるポイント...

 

段差×収納

段差=悪と思いがちです

小さな段差はつまずきやすいですが

ちゃんとした段差は有効的です

 

収納として使えたり

居場所にもなったりします

 

ネガティブに段差を捉えたら

いくらでも掘り出せるとは思いますが

ポジティブに考えてみたら

有効的なことも沢山出てきます

色々と天秤にかけてみましょう

 

ピットリビングを採用する際のポイントと【メリットデメリット】
今回の記事内容は 個人的には大好きな ピットリビングについてです 何となくいいなぁと思われてる方や 良いと思うけどなんだかなぁ。。 そう思われている方も多いと思います そんな方の為に ...

 

段差×机

机=カウンター

そんなイメージが大きいと思いますが

これもそんな決まりはありません

 

段差をうまく活用できれば

床だって机に早変わりします

これも一種の兼ねるです

段差の可能性がヤバいですね

 

【実例紹介】子育て・子育ちにフォーカスをあてたジャングルジムハウス
おはようございます!! ブログを書いている本日は 会社の創立記念日で休みです 私の人生で初めての 親孝行旅行に行ってきます(笑) 「親孝行したい時には親はなし」 という言葉があります ...

 

中庭×居場所

LDKは20畳ほしい!!

そんな平面的な広さを意識しがちですが

その考え方は危険です

 

畳数を超えた豊かさというのが

中庭にはあります

 

カーテンに閉ざされた20畳と

中庭とつながった18畳の空間と

豊かなのは後者です!!

これも一種の兼ねる手法です

 

中庭空間をつくるための主なパターン5選を紹介
今回は少しニッチな部分です ですが個人的には重要な項目です 「中庭の壁のつくりかた」について 外部からの視線を遮る塀は欲しいです できるだけカーテンを開けて暮らしたいです その為には目隠...

 

 

 

二階スペースの可能性

二階スペースを考えるときに

  • 何部屋必要か
  • 何畳の部屋が必要か

これだけを考えがちです

 

結果的に出来上がる空間は

ただの廊下と部屋しかない二階です

これってめっちゃ損しています

 

寝るだけの空間に

めっちゃコスパの悪いお金の使い方です

もっといきた空間にしましょう

 

  • 部屋を将来仕切るようにする
  • そもそも仕切らないで使う
  • カーテンで仕切る
  • 扉を開けたら一体的に使えるようにする
  • 二階をセカンドリビングにする

 

部屋を部屋としてだけの用途ではなく

色んな使い方を兼ねましょう

 

ただの寝るだけ空間にしてしまうのは

もったいなすぎます

 

せっかくなら二階スペースも楽しい場所にする間取りの考え方
今回の記事内容は 普通の建売を見学すると いつも私が思うことです 二階が普通。。 というか廊下と部屋だけ(^^; 別にそれでいいのかもですが せっかくの注文住宅なので。。。 もう少し...

 

子供部屋×セカンドリビング等

二階の居室空間って

地味に日当たりや眺望が抜群です

 

その敷地の中で

一番条件が良い場所だったりするんです

 

そこをただの寝るだけ空間にするのって

何かもったいなすぎませんか!?

 

肝心のリビングはカーテン閉めて真っ暗

そんな家の建て方があまりにも多いです

 

二階を柔軟に考えることによって

リビングが二つの家にだってできます

 

注文住宅の間取りにおいて寝室や子供部屋がどこまで個室で必要か
おはようございます!! 今日は一応仕事の日です(笑) 今日も今日とて作業します!! 新しいプロジェクトが開始しそうで ワクワクが止まりません♪ ということで本日の記事内容は 完全に私の偏っ...

 

吹き抜けの腰壁の可能性

布団はバルコニーに干す

そう思いがちですが

最近施主様のお話を聞いていると

吹き抜けの手すりで干してる方が多いです

 

バルコニーって汚れやすいし

掃除するのが面倒です

 

吹き抜けを取ることによって

色々兼ねれることもあるということです

 

バルコニーを取らなくても意外な場所が布団干し場になる現実
今回の記事内容は ちょっとニッチなお話です 【布団干しをどこでどのようにするか】 実際に生活が始まると バルコニー以外で行うことが多いのです 実例案内の際も 意外で驚かれるポイント...

 

土間スペースの可能性

最近玄関や土間の考え方が

私の中でマイブームになっています

 

玄関を玄関としてだけ使うのって

めっちゃもったいないなと感じます

 

そもそも玄関必要か!?

そんなことすら考えます

極論出入りできる所があればOKです

 

玄関と何かを兼ねれたら

家は更にコンパクトでもOKです

 

ただの通路な玄関にせずに

使える土間スペースとして

玄関をミックスできたら最高です

 

玄関は家の顔だから広く!!

なんて考え方も一つですが

家がただただデカくなるだけです

 

玄関土間をあえて広く取ることによる可能性と活用方法6選
おはようございます!! 今週はイベント目白押しです 夏休みを満喫したいと思います♪ ということで本日の記事内容は 玄関土間にフォーカスをあてた記事です 自宅の土間スペースを使ってみて ふと...

 

バルコニーの可能性

最近はバルコニー不要説も多いですが

もしも必要性を感じて取るのであれば

しっかりと活用できる場所にしましょう

バルコニーにも可能性はあります

 

軒を深くしてあげるだけでも

活用度合いはいろいろ高まります

 

究極はバルコニー空間が

居心地のよい和室にだってなります

 

私が尊敬している

原田収一郎さんの実例です

 

このバルコニー(和室)

めちゃくちゃ居心地よかったです

ここで宴会したいです(笑)

 

最近話題のバルコニーは取るべきか取らないべきか
今回の記事は 最近ユーチューブで話題の バルコニーを取るか取らないかです!! 私がチャンネル登録している方々で バルコニーについて発信されているのが ほぼ100%です 私自身こんな...

 

 

実例紹介

今回のエッセンスが反映された

兼ねる手法を多く使った物件です

 

小さく広く建てて

生活の質を高めましょう

お財布にも優しいです

 

廊下×畳×室内干し+歩ける吹き抜け

【実例紹介】7×7=30坪の住まいに詰め込んだアイデアハウス
おはようございます!! 昨日はオーナー様宅で 撮影という名の楽しいお食事会でした(笑) つくった家を朝から一日体感しました(笑) (暇人です(^^;) ということで本日の記事内容は 体感してきた記...

 

バルコニー×和室

家の中で一番居心地がいい場所・バルコニーに〇〇〇がある住まい
福岡建築ツアー最終です!! 最後の実例案内とさせて頂きます 今回もきっと驚きと発見が。。。 私自身もとても良い学びとなりました 皆様とも共有できればと思います まだ下の記事をご覧になってない方は...

 

洗面所×和室×室内干し

【実例紹介】洗面所に〇〇〇を敷いた分譲地北向き区画の住まい
みなさまお待たせ?しました! ブログで以前から言っておりました 例のやつが完成しました!! きっとブログ熟読者の方であれば 何のことかは分かるかも?です(笑) 沢山の愛情を注ぎまくって ...

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

こうやって考えていけば

家はそこまで大きくなくたって

色々な機能を持たせれます

 

柔軟に考えることによって

色んな可能性が広がります

 

過去の固定観念に縛られずに

色々と兼ねて考えてみましょう!!

 

こんなのどうですか!?

そんなアイデアがあったら教えて下さい!

 

こんな記事書いていながら

私もまだまだ頭がカタイデス。。

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント