公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【注文住宅】実例見学前と見学後に見える世界や考え方が激変する

今回の記事内容は

いつも私が何度も大事と言っている

実例見学に関する記事です

 

先日もあるお客様を

濃密なツアーにいざないました(笑)

 

天下一品のこってりよりも

ギトギトなツアーだったと思います

 

案内した数なんと!?

そしてその効果はいかに!?

今回はそんな内容をお届けします♪

 

目次

家づくりするにあたって

家づくりって本当に難しいです

 

そして選択する進路によって

出来上がる家が激変します。。。

 

生活の質が変わります

人生が変わります

 

建てる会社どうこうよりも

担当者で激変します(^^;

 

その辺りのことが

家づくりスタートした人には分かりません

 

そこが最初から理解できていたら

家づくりの成功率ほぼ100%です

 

今回のお客様も

その感覚を理解されておられました

これはすごいことです。。(^^;

 

普通の方はまず無理かと思います。。

 

しかしその領域に至ったのには

ある理由がありました!

 

今回の実例案内の経緯

そんなお客様と

実例案内にいたるまでの経緯です

 

現時点ではまだ少数ですが

おそらくこれから

私の中でスタンダードになる予感です

 

お客様との出会い

今回のお客様は

私のブログを熟読されておられた方です

 

以前からお問合せにて

色んな質問を受けていたり

メール上ではやり取りしていました

 

計画が進んできたら

実例案内の約束をしていました

 

なので実例案内が

はじめましてでした(笑)

 

初対面でいきなり6邸連れまわされる。。

ハッピーですね(笑)

 

そしてそんなお客様との出会いが

なんと!!

 

かの有名な!!!

あの!!!!!

 

八郎さんのおかげでした(笑)!!!

 

八郎の活動 | (eightblog-house.com)

 

 

八郎さんと言えば

施主ブログ界では有名な

セキスイハイムさんで家を建てられた

とても面白いブログを書く方です

 

 

 

ご本人様からのご要望があり

フォントを最大にさせて頂きました(笑)

 

 

 

私も尊敬しております

 

八郎さんのブログにて

私のブログも紹介してもらっていました

 

それを経由して

今回私のブログにたどりつかれたのです

 

そこがきっかけで

私のブログを熟読されるようになりました

 

つまり八郎さんが

愛のキューピットなわけです(笑)

 

八郎さん!!

素敵な出会いをありがとうございます!

 

 

お客様の動き

ということで今回のお客様は

ブログでの情報収集から入っています

 

  • 展示場は微妙な場所
  • まずは展示場に行くのは危険
  • 担当者選びが大事

そういう感覚から入られておられます

 

だからこそ慎重に情報収集して

どうすれば良い出会いがあるのか

それを考えられたそうです

 

そしてたまたま私の活動エリアだったので

ご縁を持つことができました

 

もう一度言いますが

八郎さんありがとうございます!!

 

案内前と案内後の変化

今回ご夫婦様を案内したのですが

ご主人様は私のブログ熟読者

奥様はそこまで見ていない状態です

 

ブログを見て下さっている方は

はじめましてな感じがゼロです(笑)

 

私が皆まで言わなくても

意思疎通してる感じが半端ないのです

 

そりゃぁ

その時点でいい家できるのが確定です(笑)

 

実例体感前と

実例体感後

お客様にどんな変化が生じたのか

経験談をまとめます!

 

ノンフィクションです(笑)

 

 

足が敏感になる

なんせ私が床フェチなので

案内する物件は全てサラサラです

 

あえてスリッパは履かずに

足触りを体感してもらいます

 

靴下ごしでも

その感覚は伝わってきます

 

そして見学する家のご主人様みんな

冬でも裸足です(笑)

これもやらせではありません(^^;

 

だからこそ

普通のツルツルの床に戻ると

違和感を感じるようになります

 

自宅に帰ると

これが現実かと思うことになります

床材やっぱり大事です!!

 

あわせて読みたい
挽板・突板・シート張りフローリングと無垢フローリングの違い 今回の記事内容は 私の大好きな床材に関する話です   先日築13年程のオーナー様宅に行きました そこで貴重な写真が撮れたので それを皆様にシェアしたいと思います...

 

 

天井が気になる

行く家みんな天井が美しいので

いやでも天井を意識します

 

そしてその感覚になれると

普通の天井が気になりだします(^^;

 

 

普段なら何も思わない天井が

妙に気になりだします(^^;

 

別に何が正解とかはないですし

個人の価値観ではありますが

見比べると気になります。。

 

あわせて読みたい
【注文住宅】プラン相談を受けた際に気になる照明計画ポイント8選 最近自分が担当した意外の 色々な図面を見る機会が増えてきました   元々図面チェックは大好きなので とても興味津々です   その度に大半の図面において 気に...

 

 

カーテンが開いてるか気になる

私がカーテンカーテン言うもんだから

見に行く家みんなカーテン開いてるから

まわりの家のカーテンが気になります(^^;

見事にほぼ全邸閉まっています。。

 

曇りでカーテン閉めた状態だと

朝から照明が必要になります

 

できることならば

カーテンを気にせず開けれる住まいを

提供したいと思います

 

これは要望されなくても

私が意識したい事項です

 

あわせて読みたい
【注文住宅】家を建ててカーテンを開けて暮らす為のテクニック8選 今回の記事内容は いつも口酸っぱく言うてるやつです   カーテンの開けれる暮らしを!!   別に閉まっててもいいよ。。 そう思われる方は読まなくてもOKです ...

 

 

軒裏を意識する

 

軒裏がマイブームです(^^;

だってよく見えるんですもん!!

都心部での家づくりと違って

軒も出しやすい立地です

 

たくさんのメリットだってあります

見た目もいい感じです♪

 

多少お金は高くなりますが

それならだしたいとこです!!

 

普通の家がどのくらいの軒の出か

気になるようになります👀

 

あわせて読みたい
家づくりにおいて意外とよく見える軒裏の種類と色味について 今回はニッチな部分ですが 地味に大事でよく見える部分です   これによって家の印象が変わります なんだと思いますか? (タイトルで出ちゃってるけど(^^;)   ...

 

 

方位が気にならなくなる

案内前は北向きは暗い

南に窓でしょ!!

そう思われている方が多いです

 

仕方のない感覚です。。

 

しかし案内が終わると

方位はどうでもよくなります(笑)

 

建て方次第でどないかなる!

そう思ってくれるようになります

 

この感覚が備わっているのか

固定観念に縛られた状態かで

プランの理解度がまるで違います

 

設計士が高度な提案をしても

受け入れてもらえません

だからこそ大事なステップなんです

 

体感しないと理解できません

 

あわせて読みたい
【注文住宅】間取りを考えるうえで方位をどう考えるかについて 今回は方位について着目します   分かっているようで 分かっていない内容になります 分かったつもりになっています   ここを深堀することが 家づくりにおいて...

 

どんな土地でもいい家建つと思う

案内前は

土地は南向きっしょ!!

いやいや角地が一番なんでしょ!!!

 

そういう方が多いですが

案内が終わると

土地はまぁどんなでも大丈夫です!

それくらいの気持ちになります

 

大事なのはどう建てるかです

住めば都です

いい家建てるかどうかの方が大事です

 

このゾーンに入れたら

土地探しはこわくありません(笑)

 

あわせて読みたい
変形地・狭小地・旗竿地でもいい家はできる!?その為に大事な点 今回は私の大好物です!!! 変形地・狭小地・旗竿地!!! バッチコーイです(笑)   ただし金額が安い物件限定です 条件が悪いから土地金額が安い プランでクリ...

 

 

要望が分からなくなる

見学するまでは

やりたいことがあれこれある。。

 

あれもしたい

これもしたい

 

全て要望詰め込むと

40坪くらいの家になる!!

今回のお客様もまさにそうでした

 

しかし体感することによって

30坪で十分かなってなっておられました

 

そしてあんまり要望が分からない。。

そんな状態に陥ります

これはいい傾向なんです

 

その中で見出した要望は

本質的に大事なことが多いです

凝縮された要望です

ひねり出された要望です

 

あれこれ言いすぎない方が

いい家になりやすいです!

 

あわせて読みたい
【注文住宅】要望をできるだけ少なく伝えることのメリット 今回の記事内容は 私が色々なオーナー様を見てきて 良い家づくりをされておられる方の 共通点であるポイントです   「伝えている要望が少ない」 「要望を言ったが...

 

 

担当者選びの重要性が分かる

オーナー様が口をそろえて言うのは

担当者が大事だよって話です

 

もちろん自分が選んだ人なんだから

悪く言う人はいないですが(^^;

皆さんいつも気持ちよくしてくれます(笑)

 

心の底から言ってくれるので

体験者には伝わるはずです

やっぱり担当者大事なんです!!

結局そこです!!

 

あわせて読みたい
注文住宅への影響が大きい営業マンはどのタイミングでどう決まるのか 今回の記事は 知っていて家づくりを始めるのと 知ってなくて家づくりを始めるのとでは 大きな差がうまれる項目です!!   「営業マンがどのタイミングでどう決まる...

 

 

ある程度プロに任せるべきと思う

あれこれ自分たちで考えたところで

結局よぉ分からんってなります(^^;

 

その通りです!!

 

いつも言ってますが

餅は餅屋です!!!

 

信頼できる大船にさえ乗れたら

あとは安心して乗って下さい!!

プロに任せて下さい!!

 

乗る船を間違えた状態だと

任せきるのは危険ですが。。。。

 

 

玄関という概念が無くなる

見る家

見る家

玄関という玄関がないので

玄関という概念が無くなります(笑)

 

そして終わった頃には

玄関らしい玄関スペースは

別になくていいと思えます(^^;

 

言葉だけで言われると

あんた何言ってるの!?ですが

 

体感し続けると

全く違和感なくなるんです。。。

 

あわせて読みたい
間取りを考えていくうえで廊下と玄関をどう考えるかについて 今回は間取りを考えていて思うコト 「玄関とか廊下という概念について」   この部分に対する考え方が 入社した15年前と激変しました 家を建てた10年前と変化し...

 

 

二階の天井は低くていいと思う

案内する家全て

二階の天井は2250です

標準は2470です

 

そりゃ高い方がいいでしょ!?

そう思っておられる方が多いですが

 

体感されると

2250で全然いいですってなります

 

ちょっとコストダウンもできますし

いいことづくめです

 

あわせて読みたい
家づくりのコストダウンを考える上で二階の天井高をどう考えるか 今回の記事内容は 二階の天井高についてです   地味ぃ~な内容に思うかもですが 皆様のお財布に直結するかも!?   どういうことだと思った方は 最後まで見て...

 

 

居室はコンパクトでいいと思う

最初は子供部屋6畳欲しい

寝室は8畳欲しい

そんな方が多いです

 

しかし見学が終わると

寝れたらいいよねってなります

私もそれでいいと思います

 

具体的な用途が必要なら別ですが

居室に対する位置づけや

考え方は大事なことです

 

何を優先すべきなのか

今一度考えて頂きたいです

 

あわせて読みたい
【注文住宅】間取りを考えるうえでどの部屋を重視すべきなのか? 家づくりをしていると あれもこれもやりたくなります   そして最終的には 何がしたいか分からなくなりがちです(笑)   油断していると 私自身も見失いそうにな...

 

 

無駄な照明はつけないように意識する

案内するオーナー様から

照明の後悔ポイントを言われます

これは私も悪いです。。。

 

もっと不必要だと思う照明を

いりませんよ!!って言えてたら。。

これからはもっと言います

 

実際に生活してみると

まぁ使わない照明が沢山あります

なくてもいい照明が山ほどあります

あわせて読みたい
家を建ててみると意外に使わなかった照明が多い部分について 今回は照明計画についてです   照明計画と言っても 今回は使わなくなりがちな照明についてです   家を建ててみると分かることがあります 「意外と使っていな...

 

 

今回案内した実例

今回私が実際に案内した

いつも協力的なオーナー様宅です

 

感謝しかありません

皆様我が家を愛されてます

 

1、ドマニワの家

ここで学んでいただくのは

  • 杉の床材の気持ちよさ
  • 吹き抜けや土間でも暖かい
  • 床暖房なくても床材次第で暖かい
  • 南を閉じていても吹き抜けで明るい
  • 敷地の活かし方
  • 中庭の豊かさ
  • カーテン開けれる暮らし

このあたりを重点的に

体感して頂きます

 

あわせて読みたい
【積水ハウスシャーウッドの実例紹介】ドマニワのある開放的なコートハウス 実例紹介編12です!!!   シリーズ1から 熟読頂いている方は 私が言いそうなことも 分かってきたのではないでしょうか   今回も同じ流れでいきます🏠 今回...

 

 

2、北東角地に建つ家

こちらのお住まいでは

  • 玄関の概念について
  • キッチンへのアクセス
  • 畳コーナーの必要性
  • バルコニーの必要性
  • サンルームの便利さ
  • 床暖房の快適性
  • 施主様からのアドバイス

 

 

このあたりを重点的にします

 

要望通りの間取り提案の他社さん

全く違う暮らし提案の当社

その辺りの体験談は貴重です

 

あわせて読みたい
【積水ハウス実例紹介】分譲地北東角地に建つ明るく開放的な住まい 実例紹介14邸目です!! 今回のお住まいは 分譲地北東角地に建つ 明るく開放的な住まいです🏠 色々な土地は見てきましたが 北東角地は初めてですね🏠   今回はどんな建...

 

 

3、二方向土間のある家

このお住まいでは

  • 玄関の概念
  • 土間のある暮らし
  • お庭とのつながり
  • モールテックスの素材感
  • 北向きでも明るい
  • 南側歩ける吹き抜け
  • 一階水回りの場合

みたいな感じです

 

今回案内した実例では

唯一の一階水回りです(笑)

最近逆転現象が起こってます(^^;

 

あわせて読みたい
モールテックスとRCの壁を中心に素材感を重視した土間ハウス 今回は実例紹介です!!   最近話題!?の モールテックスを採用した実例です   ・モールテックスの素材感と ・RCの塀の重厚感と素材感 ・モルタル土間テラス...

 

 

4、分譲地の建売

そろそろ感覚がマヒしてきたとこで

一旦現実を見てもらいます

 

このやり口が

非常にあくどいです(笑)

 

一般的な建売を体感頂きます

 

懐かしの玄関(笑)

この感じこの感じ

 

 

一般的についている照明

 

う~ん

懐かしいこの感じ

これだったよねぇ~ってなります

 

そのうえで

どっちの暮らしがいいですか?

 

答えは一つです。。。

 

 

5、小さな中庭のある家

今回はお客様より

リクエストがあって案内しました

 

ブログや動画を見られて

一番気になっておられたようです

 

実際に体感されて

やはり実物は違う!!

 

見に来ないと分からない!!

そう言っておられました

 

写真や動画よりも

理想は感じることです!!

 

あわせて読みたい
ベルバーンを室内に連続させた30坪の積水ハウスシャーウッド実例紹介 今回は実例紹介です!!   40坪のコンパクトな土地に建つ 小さな中庭のある30坪未満の建物です   決して大きな土地ではなく 建物も大きくはありません &n...

 

 

6、分譲地の建売

最後の最後に

建売は建売でも

つくり手が変われば

こんなに違うんです。。。

 

これも卑怯な方法かもですが

これが真実なんです

愛情の差です

 

愛情がつまった建物は

輝きがちがいます!!

 

あわせて読みたい
【積水ハウス実例紹介】洗面所に〇〇〇を敷いた分譲地北向き区画の住まい みなさまお待たせ?しました!   ブログで以前から言っておりました 例のやつが完成しました!!   きっとブログ熟読者の方であれば 何のことかは分かるかも...

 

実際のお客様からの感想メール

実例見学後の

お客様からの要望メールが

あまりにうまくまとめてくれてたので

許可を得てご紹介します!!

 

これを設計士に伝えたら

自由に羽ばたけること間違いなしです笑

 

皆様の参考にしてください

実例を見学することによって

ここまで変わります!!

 

 

 

 

お世話になります!昨日はたくさんの実例見学ありがとうございました!ブログやYouTubeで散々予習したつもりでしたが、やっぱり実物を見たのとでは、見え方とか考え方も変わった気がします。

あったまっているうちに妻と家づくりの要望について整理してみました!LINEだけでの連絡になるので、家づくりのテーマに対する思いみたいなのも長々と書いていますが、汲んでいただけるところは汲んで、後は無視して下さい!笑

 

 

メインテーマ
・家族が集まりたくなるLDK+中庭のある家

メインテーマに対する思い
過ごす時間が1番長いLDKに全集中が1番叶えたい要望です。
子供の遊びも勉強も、リモートワークも基本的にLDKで行い、自然と家族が集まるような空間にしたいです。あとLDKと繋がりのあるウッドデッキの中庭は是非実現したいところです。
(私自身も料理をするので、家族で料理を楽しめるようなキッチンも憧れですが、そこは家の広さや予算との兼ね合いで追々相談かな〜と思っています。)

 

 

また、見学中に藤本さんがおっしゃっていたように、1階2階を明確に区切らず繋がりのある空間にできたら、子供も猫も楽しめる家になりそうです。

 

 

実例を見学したことで、もっと突き抜けた家づくりをするのも面白そうだなと思えるようになりました。

妻も実家が普通の家なので、普通じゃない家がいいなという気持ちが今回の実例見学で強まったようです。

 

 

 

サブテーマ
・猫も楽しく暮らせる家

 

 

サブテーマに対する思い
私達自身もどこまでやったらいいものか決めかねている部分なのですが、猫との生活の中で気を付けたい部分を守れば、逆にあとはなんでもありかなとも思っています。

 

猫との暮らしで気を付けたい部分
・猫が逃げ込んで人が手出しできなくなるような空間
→体調が悪いと隠れようとする習性がありますが、人が手出しできないと病院に行く必要がある時に困る

 

・3m以上の高さから垂直落下するリスクがある空間
→ある程度高さがあるところから自分から飛び降りることはありませんが、猫同士じゃれあったりしていると落ちる場合があり、猫でも骨折の可能性があります

 

・飛び出しのリスクがある空間
→逃げ出そうという意図は無さそうですが、外には興味があるので窓や玄関などを開けると外に出ようとするする場合があり、一旦外に出るとパニックになってどこか行ってしまう可能性があります

 

→基本は網戸があれば十分ですが、中庭について三方壁で囲ってしまえれば、気兼ねなく中庭を活用できるようになるかなと思っています

 

→玄関も開けるとお出迎えしてくれたりして嬉しいのですが、やはり外に出ようとする場合があります。宅配の受け取りの時などもしばらく玄関を開け放しにするので、猫がいる限りは何かしら飛び出し防止対策が必要になってきます。

市販のペットガードやDIYでなんとかすることもできますが、毎日通るし1番他人の目にも触れるところなのでお金をかけてもいい部分かなと思っています。(引き込みの格子戸みたいなのにして、必要な時だけ仕切るようにしたら、デザイン的にも邪魔しなくていいのでは?などと考えています。)

 

 

その他の要望
・洗う、干す、たたむ、しまうが一連の流れでできる水回り
・寝室はセミダブル+シングルが納まるサイズ(2300×2300)は欲しい
・キッチンからテレビが見える間取り
・給湯はガスがいい

 

〇〇でOKな項目
・子供部屋サイズは成り行きでOK(将来的に仕切れるように)
・2階水回りでもOK
・トイレは1つでもOK
・バルコニーはなしでOK

 

以上がお客様からのメールです

テーマに対する気持ちが伝わり

どんな暮らしがしたいか分かります

 

そして要望自体は柔軟で

設計士が施主様のことを考えて

提案していきやすい状態です

 

もう既にやばい家になりそうで

脳汁がとまりません笑

 

ド変態設計士と共に

歴史を塗り替えます!!

 

 

実例見学に行かれた

T様のブログはコチラです

 

実際の体験談がまとめてあるので

違った視点で面白いと思います

 

ジルわこハウス
積水ハウスとの最初の打ち合わせで向かった場所|ジルわこハウス こんにちは! ジルわこハウス(@gillwacohouse)です     先日、積水ハウスの営業さん

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか

実例見学の威力

 

始まる前と後とでは

まるで別人になります

 

戦闘能力が

100から10万位になります

セブンセンシズに目覚めます

(聖闘士星矢のお話です(^^;)

 

分かりにくい例えですが

それくらい目覚めるのです

 

普通の案内だったら

この効果の半分以下かもですが

スペシャルな案内なら

展示場100回行くよりも

身になる勉強ができます!!!

【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

 

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...

 

ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる