注文住宅でまず最初に直面する理想と現実とのギャップについて

スポンサーリンク
家づくりの勉強

公式LINEをスタートしました!!

【登録無料特典】

①要望整理チェックシートプレゼント

②家づくり攻略動画無料配信

③家づくりの知識アップ&レベルチェックゲーム(ブログで学んだ知識で挑戦してみてね♪)

登録はコチラのボタンから

家づくりをスタートすると

殆どの方が直面する理想と現実

これが生じるのは仕方のないことです

 

無限にお金があればいいですが

そんな方は殆どいません。。

 

つまりは

理想と現実のギャップを埋めなければ

家づくりをしていけません

 

今回はどんな項目がよくある事例で

どのように考えていけばいいのかについて

まとめてみたいと思います

 

スポンサーリンク

家づくりスタート時

重い腰をあげて

ようやくスタートした住まいづくり

期待と不安でいっぱいなことでしょう

 

何もわからない状態から

家づくりの夢をまとめてみたり

お金の心配をしてみたり

プロセスは人それぞれです

 

どういった方が多いかについて

ここではまとめたいと思います

 

 

 

多いご要望

皆様が大体言われるご要望です

  • 仕切れる畳コーナーが欲しい
  • シューズクローゼットが欲しい
  • 水まわりが一階がいい
  • バルコニーはあって当たり前
  • 収納はたっぷり欲しい
  • 子供部屋は〇畳欲しい
  • リビングは20畳以上欲しい
  • 寝室+WICが欲しい

この辺りは超定番です

 

おそらくこういう情報が多いからです

こういう実例が多いからです

 

自分達の生活スタイルを深く掘り下げると

また違った要望になるはずです

 

・自分達の本当の理想は何なのか?

・自分達に本当に必要な要素は何なのか?

最初にそこを深堀することをお勧めします

 

よくある情報に流されないように

当たり前という固定観念に負けないように

自分達らしさを追求しましょう

 

 

家づくり初期によくある要望 畳コーナーは本当に必要か?
今回は家づくり初期段階において 大半の方が要望にあげられる 「畳コーナーについてふれていきます」 なぜこの記事を書こうと思ったかというと 先日不動産業者さんを 当社の実例に案内する機会がありまし...

 

 

 

 

部屋数や大きさ

家づくり初期は

大体がゆとりのある畳数を言いがちです

 

もしもその要望通りの住まいにしたら

コスパの悪い建て方になってしまいます

 

将来子供たちが出て行ってしまったら

寂しい住まいになってしまいます

 

無駄なスペースにお金を投じることになります

・本当に必要な大きさはどのくらいか

・本当に必要な部屋数はどのくらいか

ここも合わせて深堀しましょう

 

思ったよりも必要ありません

 

お客様のご要望をそのまま間取りにしていくとコスパが悪い建て方になる
今回は家づくりのコスパについてです 大体の方が予算オーバーになってしまいます ご要望をそのまま形にすると コスパの悪い建て方になります ほぼ100%予算オーバーになります。。 ・なので何かを変化...

 

 

 

理想と現実のギャップ

今度はよく起こるギャップです

 

家づくり初期において

このギャップに落胆する方が多いです

 

自分達が思い描いていた理想とは

程遠い現実を一旦感じる方が多いです

 

 

 

金額の乖離

一番は金額面の乖離です

最近の住宅はコストアップしています

 

私が入社した15年前は

坪単価60万円台ですと伝えていても

嘘にはならない感じでした

 

今同じように伝えると

大嘘つきになってしまいます(^^;

その金額では建てれません

 

ただ単に高くなっているわけではないです

・その分断熱性も格段に上がっていますし

・メンテ費用もかかりにくくなってますし

・光熱費も安くなっています

・保証だって長くなっています

・ローンの金利も低いです

 

コストアップしているからと言って

一方的に損はしておりませんので

ご安心下さいm(__)m

 

しかしながら見た目の金額は莫大です。。

 

坪単価100万円時代突入!?大手ハウスメーカーの坪単価について
今回の記事内容は 皆様がよく言われる坪単価です!! 我々業界人からすると 表現がややこしいので嫌です 何をもっての坪単価なのか。。 矩形が複雑だと高くなるし。。 お客様の仕様によって金額変...

 

 

 

 

土地の希望の大きさ

土地の金額は坪単価売りなので

坪数が大きくなればなるほど

土地金額は大きくなります

 

不必要に大きな土地を買うと

その分建物にお金をかけれません

毎週雑草と格闘しないといけません

 

ちょうどいい大きさを購入すれば

余すことなく土地を使えます

 

最初はイメージがわかないので

大きめの感覚を持ちがちです

 

同じく自分達の要望を整理して

必要な大きさを整理しましょう

 

家づくり初期に直面するどれだけの大きさの土地が必要かについて
家づくりにおいて 殆どの方は土地からの計画です そして最初に直面する問題として 自分達には何坪の土地が必要なのか どのくらいあれば 要望を満たした住まいが実現可能か 今回はそのあた...

 

建物の大きさと部屋数

予算を考えて購入した土地には

大きさの限りがあります

 

土地の大きさに限りがあるということは

建物のボリュームにも限りがあります

 

家を大きく建てると

敷地に余裕がなくなります

 

自分達が思い描いていた部屋数や大きさが

おさまりきらないことが多いです

 

ですが大体の場合は

必要以上を求めておられることが多いです

 

その範囲内のボリュームでも

豊かな住まいは実現可能です

 

それを許容する為には

柔軟な感性が必要です

 

 

 

 

ギャップを埋める為には

必ずといってもいい程起こるギャップ

どのように埋めていけばいいか

少しでも発想の参考になればと思います

 

 

 

フレキシブルに建てる

家づくりはルールがあるようで

ルールはありません

 

プラン集や間取り情報は沢山ありますが

一度ゼロから考えましょう

 

本当に自分達に必要な要素は何か

その部分と向き合いましょう

そして最後はあきらめましょう(笑)

 

どれだけ将来を想定していても

予想外のことは必ず起こります

 

今回のコロナも完全に予想外です

我が家の双子も予想外です(笑)

犬を飼うことも予想外でした(^^;

住宅営業マンの自宅紹介 ワンちゃんとの暮らし編
住宅営業マンの自宅紹介🏠 収納編 ディテール(デザイン)編 照明、スイッチ、コンセント編 家具編 お庭編 池づくり編 が終了しました 本日はワンちゃんとの暮らし編です ...

 

なのでどんなことが起こっても

フレキシブルに対応できる余白が必要です

 

最初から使い方を限定せずに

柔軟に変化できる間取りが理想的です

 

それは自分達の脳内も同じことです

決めつけやガチガチの頭は良くないです

すぐにパニックになってしまいます

 

今の住宅は大開口や大空間が可能です

その特性を存分に使い倒しましょう!!

大開口+大空間が可能な家づくりにおける可変性のある間取りについて
この世は大開口+大空間時代です 構造自由度の強化によって 大開口+大空間が可能になりました これまでのような ご要望をパズルのようにひっつけて 4LDKの間取りをつくるような時代は✖ ...

 

 

 

小さく豊かに住まう

私は大きい家よりも

小さい家が大好きです

 

自分の家は37坪で建てましたが

もっと小さくて良かったと思っています

 

色々な無駄が多いので

おそらく30坪でもう一度建てても

今よりも豊かな住まいになります

絶対的な自信があります

 

家の大きさは小さくしても

生活の質や豊かさは下げません

むしろ豊かにさせます

 

小さい=窮屈ではなくて

小さい=豊かに変えていきたいです

 

 

 

畳数だけではない豊かさを追求しましょう

LDKの畳数だけ広くしても豊かな住まいにはならない事について
先日お客様を実例案内してきました 34坪の建売 33坪の北向きの家 30坪の二階水まわりの家 29坪の二階水まわりの中庭の家 27坪の旗竿地の中庭の家 建売はダメな例としてあえてです(笑) ...

 

 

 

ミニマムローコストハウス実例

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

 

 

 

 

柔軟に考える

家づくりは固定観念の塊です

 

「家ってこうあるべきだ」

「家ってこれが当たりまえ」

 

いつから植え付けられたのか不明ですが

なぜかその感覚が備え付けられています

 

まずはその「あたりまえ」を取っ払って

本当に必要なものを選択しましょう

 

家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操
今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!! 家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです これはお客様に限らず 提案する側...

 

 

 

 

ミニマムな暮らし

収納も多い方がいいですし

部屋も大きい方がいいに決まっています

 

ですがミニマムな暮らしができるのであれば

そこまでの量は必要ありません

 

ミニマムな暮らしは最強です

ミニマリストになれたら

人生豊かになると思います

 

 

「無しからプラスで考えていく発想」

家づくりにおいて無し(補強)からプラスで足していく発想について
今回は家づくりにおいて大事な思想です 最初から全てつくりきらずに 最初から全て完成させてしまわずに 必要だと感じた時に追加する発想 必要になった時がきたら追加する この考えを大事にしてほ...

 

 

「不要な照明は無くす」

家を建ててみると意外に使わなかった照明が多い部分について
今回は照明計画についてです 照明計画と言っても 今回は使わなくなりがちな照明についてです 家を建ててみると分かることがあります 「意外と使っていない照明がある」 これは家を建てた方であれ...

 

 

 

 

敷地を活かすことを優先

要望やら大きさやら色々言いますが

一番大事な要素は

敷地を活かすことだと思っています

 

どんなにいいプランができても

敷地を活かせてなかったら無意味です

 

要望ばかりに意識がいかないように

本質を一番に考えましょう

 

家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント
今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です 「敷地を活かした住まいづくり!!」 超重要なやつです!! 下手したら一番重要かもレベルです ということでこれから家づく...

 

 

 

 

いつまでも家づくりを楽しむ

家は完成時がMAXではありません

 

住みながらにして

お客様が色をつけていきます

 

その住まいのハコがいい感じになるかどうかは

お客様の住まい方にかかっています

 

家を綺麗に完成させてしまうと

マイホームブルーになります(笑)

 

ちなみに私はなりました(^^;

少し虚しくなるのです。。。

家が完成してしまうと虚しいです

 

いい意味で完成しきらずに

いつまでも家づくりを楽しみましょう

 

よくある土間収納をDIYしてコストダウン且つ使いやすくするには
今回はDIYシリーズです ちょっと興味はあるけど。。。 自分にはできないのでは? 何か面倒くさそうなんだけど? そんな方の為に オーナー様との体験をもとに 簡単めではありますが 今回...

 

 

 

 

坪数以上に広く感じる家づくり

建売住宅を見ても

坪数の割に狭く感じます

 

35坪の建売よりも

30坪で工夫した建物の方が

数倍豊かな広さの住まいになります

 

それは細かな工夫がされているからです

 

思考停止でパズルのように要望をつなげると

坪数なりかそれ以下の大きさに感じます

 

工夫して柔軟に建てると

坪数以上の豊かなおおらかな家になります

 

 

玄関や廊下に対する考え方を変える

間取りを考えていくうえで廊下と玄関をどう考えるかについて
今回は間取りを考えていて思うコト 「玄関とか廊下という概念について」 この部分に対する考え方が 入社した15年前と激変しました 家を建てた10年前と変化しました 10年前の私は玄関という概念があ...

 

 

天井をつなげて広く感じさせる

家づくりにおいて部屋を広く見せる為に天井をつなげる技について
日頃から家はコンパクトでいい むしろコンパクトがいいと思っています ですがそれと狭く感じる家とはまた別です コンパクトなのに広く豊かに感じる住まい そういった住まいを目指しています 30坪しかな...

 

 

 

奥行感を感じさせる手法

コンパクトな家でも広く豊かに住まう為の奥行感を演出する方法
今回の記事内容は日頃とても意識してます ですが家づくりをされる方にとっては あまり意識されてないことです 他社で見てきた同じ30坪の家なのに 「なぜか今回の30坪は広く感じる」 そんな経験をされ...

 

 

 

 

余計な家具を置かない

家だけでなく

家具にも固定観念があります

 

ソファーは置いてあたりまえ

こんな感覚すら邪魔です

 

家の間取りだけを考えずに

生活トータルで考えましょう

 

家づくりでどこまで家具を置くべきか?ソファーの有無について
「今回は新築にどこまで家具を置くかです」 特にソファーにフォーカスをあてていきます!! 皆様の中での「当たり前」として ソファーは置いて「当たり前」 そう思われておられる方は多いのでは? ・実家...

 

 

 

 

外部を取り込む

家を建てて住んでおもうコト

外部「ソト」を感じれると気持ちいい

 

家の中にいても

ソトを感じれるのは贅沢です

 

キャンプとかグランピングが流行ってるのも

そういう感覚もあるのかもです

 

自然を感じに行って

あえて不便な環境に身を置く

火のゆらめきを見て感じる

 

我々の生活は便利になりすぎています

ソトで暮らすくらいの感覚になって

外部を存分に取り込みましょう!!

 

家の中で一番気持ちいい場所・室内と室外をつなげるポイント5選
今回は気持ちいい場所特集です!! 「家の中にいて気持ちいと思える場所」 「家の中でソトを感じれる場所」 「ソトみたいなウチ」 「ウチみたいなソト」 こういった境界線が曖昧な居場所は とって...

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

色々な理想と現実があります

 

全て叶っても面白くありません

叶わない部分を工夫すると

自分の満足感につながります

 

それは自己満足かもですが

それでいいと思います

 

家づくりは自己満足です(笑)

 

住むのは自分達です

理想とか現実とか取っ払って

自分達と向き合いましょう

 

 

施主力を高めて

無限∞の可能性がある住まいづくりを!!

いい家づくりをする為に施主が意識すべき力「施主力」について
今回は超絶メンタル的なお話です 私が常日頃強く意識しているやつです そう!!! 「施主力」についてです!!! 家づくりの成功には施主力は必須です むしろこれさえあれば 家づくりは成功すると...

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント