【間取りの落とし穴】お庭=南側という提案が危険な時の条件

スポンサーリンク
間取りに関して

おはようございます!!

プロジェクトS⑥で頂いた

アサヒの新商品を頂きました♪

 

爽やかな飲み心地で美味しかったです

(お皿を使えよ!はつっこまないで下さい)

ビール×カツオのたたきはコスパ最強です

 

 

ということで本日の記事内容は

お庭=南側という思考は危険!!

こんな内容でお届けしたいと思います

 

色んな間取りや資料を見ていると

どうやらお庭は南でしょ!!

そう思い込んでおられる方が大半です

 

これは日本の家づくりにとって悪なので

少しでも目がさめる人が増えるように

全力で執筆していきます🔥

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

敷地の条件は様々です

どの場所が気持ちよく感じるのか

これも敷地によりけりです

 

そこを素直に見つければいいだけなのに

余計な固定観念が邪魔をしてしまって

何故か気持ちよくない居場所をつくる

知らず知らずに提案者がしがちなことです

 

そんな住まいをつくらないためにも

今一度考えてもらいたい内容です

 

家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操
今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!! 家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです これはお客様に限らず 提案する側...

 

よく目にする危険な提案

言っておきますが!!

本当にこのパターンは多いです!!

 

私が占い師になって

80%くらい的中させれるレベルです

あなたの間取りを当ててみせましょう。。

 

フンバラバラバラフンバッバッバ-。。。

 

ハッッッ!!

 

 

え!?

何で私の間取りが分かったんですか!?

そんなシーンが想像できます(笑)

 

思考停止で南側にお庭

なんでか知りませんが

お庭って南に取りたくなりませんか?

 

偉そうに言ってるそんな私も

私も自宅を建てるまでは

南側にお庭だろって思ってました

(住宅業界入社5年でもそのレベル。。)

というか思い込んでました。。

 

ダレが私に教え込んだのか。。。。

 

そう思って我が家の土地資料を見てると

南側5m空けても間取りは十分取れます。。

 

いやいやいやいやいやいやいや!!

ダレがこの敷地形状において

南側にお庭取るって決めたんじゃい!!

 

こんな資料が横行しているから

みんなそう思い込んでしまうんじゃい!!

そういうことでございますよ(笑)

 

日本の建築ナニコレ100選の中の一つ

(トップ5に入ってます)

 

ときめく間取り・プランとは?要望通りの間取りなのにしっくりこない
おはようございます!! 最近朝日がのぼるのが早いからなのか 4時前後に目が覚めます (老化なのか(笑)!?) ということで本日の記事内容は 視聴者さんから希望されたネタです!! この質問を...

 

北側はとりあえず水回り

これもド定番の固定観念です

水回りの優先度が低いので

なぜか北側にもっていきがちです

 

南側に水回りを提案すると

南なのにもったいなくないですか!?

昔はよく言われたものです(;^_^A

 

最近は教育が行き届いているので

そんなセリフは一度も言われませんが

自分の考えがフラフラしていたら

言われて言いなりになるでしょうよ。。

だからそんな提案者が多くなります

 

まさに御用聞きな間取り提案です

(ナニコレ100選の中の4位)

 

【注文住宅】お客様がプランを考えれば考えるほど陥るポイント
今回の記事内容は 過去に私が経験したことと こんなツイートがきっかけです とても共感するポイントです 【過去の自分へ】 自分の書いた間取りに住めるって創造的でワクワクすると思うし、設計士さんに何度も直しても...

 

南側にとりあえずLDK

これまた超ド定番な奴が出てきました

南側って明るいイメージですよね

 

そのイメージは間違ってないのですが

その敷地の南側には

何か建っていませんか!?

それでも明るいでしょうか?

ここがポイントなんです

 

この実例では

南側に家が建っていたので

建物が建っていない西側に開きました

 

西日の話も確かにあるかもですが

隣家を拝んで住んでいくのと

日陰を見続けて暮らすのと

どっちが気持ちいいのかって話です

 

気持ちいい場所にLDK設置したいよね?

じゃあどっちを選ぶでしょうか!?

素直に選択してみましょう

 

大半のハウスメーカーや工務店が提案してくる間取りの考え方
おはようございます!! コロナで緊急事態宣言中ですが 住宅の受注は今のところ減るどころか 増えている状況ですm(__)m (なんとなく意外ですね) 本日の記事内容は 大半のHMや工務店の担当者が ...

 

お庭の位置の考え方

お庭=南

LDK=南

 

その考えが染みついていると

この間取り図と配置を見た時に

何も疑問に思わないでしょう

 

方位だけを見て

南がしっかりあいてるからOK

ダメダメダメです!!

 

この南側の先には

実は二階建てが建っています

 

西側は広い道路と

高台からの眺望が見えます

それでも日陰のお庭を眺めますか?

 

先ほどと同じ敷地です

逆にこれだけを見ると

南側に建物寄ってしまってるけど

南側に窓が一切ないけども

大丈夫なんですか!?

そう感じてしまいがちです

 

確かにこれだけの情報量だと

そう思ってしまって当然です

だからこそ難しいですよね。。

 

視線が抜けている方向はどこか

二階建ての背中の断崖絶壁がある方向か

視線が遠くまで抜けていく方向か

どっちが気持ちよく感じますか?

 

こうやって聞くと

前者を選ぶ人はいないでしょう

なのにその選択肢を選んでるんです

間取りを考える上では。。

 

右手が北側で道路+山並み

左手が南側で隣の田んぼ+旧家

皆様ならどちらを向いて暮らしたいですか?

 

旧家マニアな方なら南側かもですが

それに加えて敷地も変形しています

 

この土地で10人位にプラン依頼しましたが

北側にお庭をとった人は一人でした

そのプランを選んでいます

 

南側は旧家の存在を感じないように

高窓をつけて採光だけしています

住んでみて答え合わせしました

この窓と配置は最強でした

 

無知な私の考えで建てていると

今頃旧家を見て暮らしているでしょう

 

いや

見てないと思います(笑)

 

南向き=窓は間違っている! 家づくりにおいて大事な窓の取り方
今回の記事は窓の取り方についてです 以前に書いた家づくりにおいて大事なコト ポイント11の中に入っていた項目です 窓について深くふれてなかったので 今回はフォーカスあてていきます 中々有...

 

隣家の影がどこまで落ちるか

南側という方位はいいのですが

建物が建ってるともれなくお影さんが。。

季節によってこの影の伸びが違います

 

冬場になってくると

6m以上距離をはなしておかないと

影の魔の手から逃げれません

その範囲内はダークネスです。。

 

そこまできちんと想像したうえで

そのお庭と窓を取っていますか?

 

想像した結果取っているのであれば

それはもう取っていいと思います

 

家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント
今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です 「敷地を活かした住まいづくり!!」 超重要なやつです!! 下手したら一番重要かもレベルです ということでこれから家づく...

 

隣家の窓がどうなのか

南側の家の窓が

北側に向いていたらどうでしょうか

それでも南向きに窓を取りますか?

 

親子仲良しとかならあり得るかもですが

他人同士が暮らしていくのに

窓が向き合っているのは微妙です

お互いにとってよくありません

 

後で建てる側の配慮として

隣家の窓への配慮は必要です

 

【注文住宅】隣家の窓や間取りを想定したプランづくりの考え方
今回はちょっとマニアックかもですが プランを考える上では大事なポイントです 全て理解する必要はないですが フワッとポイントを理解して下さい これが少し理解できると 自宅のプランの妥当性が分かりま...

 

将来の隣地の変化も考慮する

今は隣地が畑だからと言って

お庭を涼し気にとっていたら

数年後に景色が全変した。。。

 

そんな分かってたことにならないように

隣の家に対して怒っても無意味です

隣の家に責任はありません

分かっていましたから。。

 

よく見かけるので気を付けて下さいね

 

将来の建築地周囲の変化を考えた家づくりのポイント10選
今回の記事内容は 建築地の周囲に対するお話です これをきちんと考えておかないと 将来絶望的なことになります。。 今までさんさんと明るかったリビングが ある日突然暗闇に。。。 こんなことが起...

 

お庭を取る際のポイント

もう大分浸透してきたでしょうか

謎の固定観念はとけてきましたか?

 

もっと柔軟になって下さい!!

真っ白な思考になって下さい!!

 

ピュアな思考に戻ったところで

お庭を取る際のポイントです

 

日射コントロール

お庭の取る位置に成功しても

まだ喜ぶのは早いですよ(笑)

 

真夏の太陽の光は

容赦なく降り注ぎます

それは南側に限らずです

 

お庭で快適に過ごすためには

日射のコントロールが必要です

つまりは軒下空間です

我が家にはありませんが(;^_^A

 

自然の力に逆らわない家づくり【パッシブデザイン・パッシブ設計】
今回の記事内容は 家づくりにおいて大事なコトです ですがHMの展示場では あまり教えてくれないことです(^^; パッシブ設計 パッシブデザイン 皆様は聞いたことがありますか? ...

 

この写真だけを見ていたら

おぉぉ~

絶景でいいなぁ~って思いますよね?

 

実際に真夏に行きましたが

火傷しそうなくらい激熱でした(;^_^A

 

早朝は気持ちよかったですが

日中は裸足では不可能なレベルです。。

屋上利用を考えてる方は要注意です

日射のコントロールは重要です

 

兵庫県淡路市のコーラルスウィートヴィラ淡路の宿泊体験と建物紹介
おはようございます!! 一泊二日の旅行から帰ってきました ブログのことも考えず リフレッシュできました笑 ということで本日の記事内容は 宿泊先の紹介です (結局ブログのことは考えてます(^_^;)...

 

外部からの視線

お庭を気持ちいい方向に取りました!!

そこまでは正解している家もあるのですが

道路から丸見え過ぎて使えまてん!!

そんなお庭もまた多いです

 

逆にコチラから見るのも恥ずかしい

ジロジロ見れない👀

 

そんなお庭にしてしまうと

それはそれで使用頻度が減ります

 

というか私なら使いません(;^_^A

使えません。。

 

【注文住宅】家を建ててカーテンを開けて暮らす為のテクニック8選
今回の記事内容は いつも口酸っぱく言うてるやつです カーテンの開けれる暮らしを!! 別に閉まっててもいいよ。。 そう思われる方は読まなくてもOKです せっかく家を建てるのであれば ...

 

お庭の床仕上げ素材

お庭にデッキが欲しい!!

お庭にタイルテラスが欲しい!!

その要望は結構です

 

何も考えずにとってしまうと

照り返しが眩しかったり暑かったり

火傷しそうに熱くなったりします

 

モルタルテラスもよくしますが

意外とお勧めです

焼き肉のタレをこぼしても気になりません

(個人的には)

経年変化の感じも好きです

 

タイルテラスは劣化に感じますが

モルタルは味に感じます

 

ローコストでオシャレにみせるモルタルテラスのテクニックを紹介
今回はちょっとマニアックな分野です 皆さんが悩まれるお庭に関する分野で ウッドデッキにするかタイルにするか テラスの仕上げ方を悩まれます 最初からモルタルにしたいという方は ほぼほぼいません(^...

 

照り返しが気になるのであれば

芝生は最強です

 

夏の日差しを吸収してくれます

全然温度感が変わってきます

ある意味究極のエコ素材です

 

メンテナンスの話はありますが

それ以上のメリットもあります

 

外構工事においてウッドデッキ・タイル等選択する際のポイント
今回の記事内容は 外構工事の中でのメインとなる 「テラススペースをどうするか」 大体の方はデッキかタイルかと思います 今回はその他の選択肢も含めて それぞれのポイントをまとめます ...

 

実例紹介

せっかくの今回の記事です

未だに疑い深い方の為に

過去の実例の庭を方位別に分けました

 

各方位でいくつか紹介します

どの方位でも豊かに暮らしてますので

お庭=南側は捨て去って下さい

提案者の方もですよ。。

 

北庭

モールテックスとRCの壁を中心に素材感を重視した土間ハウス
今回は実例紹介です!! 最近話題!?の モールテックスを採用した実例です ・モールテックスの素材感と ・RCの塀の重厚感と素材感 ・モルタル土間テラスと室内をつなげる土間 ・歩ける吹き抜け...

 

【実例紹介】北東角地に建つ「木のハコ」が家の中心にある住まい
今回は実例紹介シリーズです!! 閑静な住宅街の 北東角地に建つお住まいです!! しかも家の中に木のハコがあります。。 きっとどういう意味か分からないと思います 深ぁ~い意味がありますので...

 

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

 

住宅営業マンの自宅紹介 お庭編
   住宅営業マンの自宅紹介🏠 収納編 ディテール(デザイン)編 照明、スイッチ、コンセント編 家具編 が終了しました🏠 本日はお庭編です 我が家の庭と来訪者 ...

 

東庭

【実例紹介】7×7=30坪の住まいに詰め込んだアイデアハウス
おはようございます!! 昨日はオーナー様宅で 撮影という名の楽しいお食事会でした(笑) つくった家を朝から一日体感しました(笑) (暇人です(^^;) ということで本日の記事内容は 体感してきた記...

 

実例紹介2 ウチとソトをかぎりなくつなげた 焼き鳥ハウス
実例紹介シリーズ 第一弾が終わりました🏠 皆様の参考になっているのでしょうか?? 迷わず第二弾です!!! 本日のお住まいは ウチとソトをかぎりなくつなげた 焼き鳥ハウス🍗です ...

 

西庭

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!! シリーズ1から 熟読頂いている方は 私が言いそうなことも 分かってきたのではないでしょうか 今回も同じ流れでいきます🏠 今回のお住まいは ドマニワの...

 

実例紹介編17 長さを広さに感じさせるシースルー階段のある住まい
コロナ自粛も解除になり ようやく写真撮影した分の 写真データをゲットできました ということで久々の実例紹介です!! 今回は人気校区での計画でしたので コストを抑える為にあえて細長い土地を ...

 

実例紹介編11 軒の深いウッドデッキ空間のある極上の平屋
実例紹介編11邸目です🏠 今回は私の憧れでもある 平屋の素敵なお住まいです✨ 年とったら平屋がいいなぁ なんて思ってませんか? 今は20代~30代の方でも 沢山の方が平屋を建てられ...

 

南庭

郊外に建つ軒の深いおしゃれな和モダン平屋の実例紹介【4LDK】
おはようございます!! 子供が夏休み突入してから 毎日虫採りに連れていかれてます(^^; ミヤマクワガタ1匹 でっかいオタマジャクシ これが昨日の成果です(笑) ということで本日の記事内容は ...

 

SQOOL一級建築士事務所 鈴木氏の実例【FLIGHT HOUSE】を取材
おはようございます! 体感した空間と記憶を 翌日に記事化していってます!! この情報が世に発信されるのは もうしばらく先になってますが 体感したての情報をアウトプットします! ということで...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

今日はちょっとSぎみに感じますが

それだけ強く主張したい内容です

 

少しでも日本に建つ家のお庭が

素敵な場所につくられますように。。

切に願います

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 家づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    コメント