公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

【総まとめ】カッコイイ&オシャレな外観づくりのポイント18選

こんにちは!!ファンタジスタふじもとです。
前職の大手ハウスメーカーで16年間住宅営業をしてきた私が、これまでに経験してきたノウハウ総まとめ記事を作っていっております。

今回は外観を考える上で大事にして欲しいポイントを全て集約してまとめました!!ご自身の図面をチェックしながら確認していって下さい!!



目次

現状のよくある提案レベル

提案者の大半がプロレベルだとは思わないコトです!!

家づくりの相談等で色んな間取りや外観を見る機会が多いですが、外観に対して配慮されていない提案の方が割合的に多いのが現実です。

提案者のレベルも様々なので、一級建築士さんが提案してくれてるからとか、勝手に安心して任せっぱなしにしないようにしましょう!!

■窓がぐちゃぐちゃ
■屋根の取り方が無駄に複雑
■予算優先で軒が短い
■ファサード面を配慮できてない

等々パッと見ただけでも感じるポイントが多いです。。これから詳しく解説していきますので、意識してもらえたらと思います。

あわせて読みたい
せっかくの注文住宅なのにご用聞きな間取りがでてくることが多い訳 日常の業務において 他社さんの間取り提案を含め 様々な提案を目にする機会があります   それを見る度に 私はもったいないなぁ~と思います。。 完全に私の価値観...
あわせて読みたい
ときめく間取り・プランとは?要望通りの間取りなのにしっくりこない おはようございます!! 最近朝日がのぼるのが早いからなのか 4時前後に目が覚めます (老化なのか(笑)!?)   ということで本日の記事内容は 視聴者さんから希望...


外観づくりのポイント18選

ポイントをまとめていったら、18項目にもなってしまいました^^;
どれも大事なポイント達なので、一つ一つ丁寧に読み込んでいって下さい!!


1、窓の種類と数を絞る

基本中の基本ですが出来てないポイントです!!

皆様が提案を受けている窓の種類や数はいくつありますか!?家の規模にもよると思いますが、傾向として二点あります。

①色んな種類の窓を取りすぎ
②余計な窓を取りすぎ

窓を何となくの感覚で取りすぎだなぁ〜とめちゃくちゃ感じます!!本当に厳選された意味のある窓にだけ絞っていったら、もっと種類も数も減ります!!

カーテンを開けるコトができない意味の少ない窓になってるケースも多いので注意して下さい!!

あわせて読みたい
【注文住宅】意味のない窓は思い切ってとらないことも時には重要 今回の記事内容は ある視聴者の方からの 相談内容にちなんだ話です   一言でいうと 無駄な窓とりすぎですよ!!って話です (提案者側に言ってますので(笑))  ...
あわせて読みたい
【注文住宅】家を建ててカーテンを開けて暮らす為のテクニック8選 今回の記事内容は いつも口酸っぱく言うてるやつです   カーテンの開けれる暮らしを!!   別に閉まっててもいいよ。。 そう思われる方は読まなくてもOKです ...


2、窓の水平&垂直ラインを揃える

こちらのポイントも基本中の基本ですができてないです!!

ちょっとした配慮ですが、窓のラインや幅、高さ、上下左右、水平垂直ラインは揃えてありますか!?意外と揃っていないケースが多いです。

間取りにもよりますが、大抵のケースで揃えるコトができちゃいます。今一度図面を凝視してみて下さい!!

色んな種類や幅や高さの窓がぐちゃぐちゃバラバラにつけまくられてませんか!?本当に多いので整えてあげて下さい!!

あわせて読みたい
注文住宅の間取りづくりにおいて窓の取り方ポイント11選総まとめ おはようございます!! 今まで息子と二人で寝ていましたが なぜか双子の娘の姉の方が 私と寝ると言って息子とチェンジです 子育ても予測できないことが多いですね &nbs...


3、ファサード面を意識する

皆様の敷地はどの面がよく見える面ですか!?

色んな家を見ていますが、人から見てよく見える面(ファサード面)に対して、背中やお尻を向けて建てている外観が意外と多いです!!

■北向き道路の土地で北側に水回りの窓が集中していて格好悪い
■方位だけ見て南向きに外観をつくっている
■室外機や給湯器が丸見え
■多方向のファサード面の場合に片側しか配慮できてない

例えばこういったケースが多いです。外観を考えていく上で、まずはよく見える面、家の顔部分から整えるコトを意識しましょう。次に死角になる部分も出来るだけ整える意識でOKです。

あわせて読みたい
注文住宅で意外と考えられていない家の顔・ファサード面について 今回の記事内容は 家づくりにとって大事なコトです   ファサード面って聞いたことありますか? これを意識しきれてない家が多いです   こっちから見たらイケ...


4、水回りの窓に配慮する

窓を見ただけで間取りが丸わかりな家が多いです!!

固定観念でトイレやお風呂には窓を取って、換気をしよう!!みたいに考えていませんか!?(昔の私もそうでした^^;)

しかし!!換気=窓ではなく、換気=換気扇の方が効率がいい!!といのが真実です。明るさが欲しいなら窓が必要ですが、換気目的だけなのであれば、水回りの窓はなくてもいいという方が最近かなり多いです。

水回りの窓を取るデメリットも意外と多いので、自分達にとって必要かどうか考えてみて下さい。

あわせて読みたい
トイレとお風呂の窓は本当に必要かどうか 正しい換気方法について 今回の記事は 家系ユーチューブ動画においても 未だあまり発信されていない項目です   おそらくそのうち出てくるのでは!? と予想しております   トイレとお...


5、屋根形状を考慮する

地味に屋根形状は重要です!!

屋根には色んな意味合いがあります。

■雨や紫外線から守ってくれる
■日射のコントロールをしてくれる
■外壁を汚れにくくしてくれる
■外観を格好よくしてくれる

そして屋根形状はシンプルイズベストです!!色んな間取りを見ていると、間取りが優先になってしまって、何でそんなギザギザな屋根形状なの!?という提案が多いです。

屋根が複雑に入り組んでいたり、フラットな屋根を多用していると、雨漏れのリスクが高まります。メンテナンス費用のコトも考慮して屋根を検討しましょう。

あわせて読みたい
家づくりの外観の印象に大きく影響する屋根形状と屋根勾配について 今回はまだふれていなかった 屋根形状と屋根勾配についてです   どんな外観がいいかと聞かれても どんな種類があるか分からないはずです   なので今回は屋根...


6、軒裏と軒の出を意識する

家のオシャレは軒裏から!!

敷地の高低差にもよりますが、人の目線的に家を見上げるシーンが多いです。その際に入ってくる視覚情報として、軒裏の印象がかなり大きいです。

油断しがちなポイントですが、軒裏をどんな色や素材をチョイスするかによって、カッコよくも微妙にも安っぽくも見えるので要注意です!!

昔は木調の商品もなくて、無機質な軒裏が多かったです。

あわせて読みたい
家づくりにおいて意外とよく見える軒裏の種類と色味について 今回はニッチな部分ですが 地味に大事でよく見える部分です   これによって家の印象が変わります なんだと思いますか? (タイトルで出ちゃってるけど(^^;)   ...
あわせて読みたい
【注文住宅】住まいを豊かにする軒下空間の活用方法10選 今回は住まいを豊かにしてくれる 軒下空間活用法についてです!!   家づくりをはじめる殆どの人が おそらく意識薄めな事項です。。。   もちろん10年前の...


7、基礎の足元に配慮する

ファッションも外観も足元は地味に重要!!

基礎の足元は何もしなければかなり無防備で無機質です。そして意外と配慮されてないポイントになります。

コスト的にはそこまでかかってくる内容ではないので、基礎の足元に下草を植えてあげるとか、割栗石を転がしてあげるだけでも外観の印象が大きく変わってくるのでオススメな手法です♪

あわせて読みたい
【外構計画】割栗石を使ったおしゃれなロックガーデンがお勧め おはようございます!! せっかくの長期お盆休みですが 雨やらコロナやらで あまり何もできないですね(;^_^A とりあえずブログ書きます(笑)   ということで本日...
あわせて読みたい
【外構工事のテクニック】足元の割栗石や下草が安くて効果的!! おはようございます! 明日は健康診断なので 無駄に今日だけ健康を意識します(笑) (みんなも分かるでしょ!?)   ということで本日の記事内容は 外構工事における...


8、外構とトータルで考える

家の外観は外構とセットです!!

極論、家が普通でも、外構をモリモリにして植栽をワサワサ植えたらいい感じに見えます笑

そういう意味合いでは外観を一生懸命考えるよりも、外構を一生懸命に考えてお金をかける方が有効的だったりします。にも関わらず後回しや軽視されたり、予算取りされないポイントになります。

間取りばかりを先に考えずに、間取りと外観とセットで考えていきましょう!!

あわせて読みたい
注文住宅における外構費用をコストダウンするテクニック11選 おはようございます!! 昨日は凄い雨と雷でした。。 39歳にもなりますが 雷は正直こわいです。。(笑)   ということで本日の記事内容は 外構費用の抑えるテクニ...
あわせて読みたい
【注文住宅】後回しにされがちな外構費をいくらみておけばいいか 今回の記事内容は 家づくりにおいて大事なコトです 今まで意外とふれてませんでした!   外構工事費にどのくらいかかるか?   おそらく皆様の初期の計上と 実...
あわせて読みたい
【注文住宅】外構工事をハウスメーカーに頼むかどうかについて 今回の記事内容は Twitter上でのこんなやりとりからです   人目に触れる玄関アプローチ、門柱、カーポートは高くともHM外構の方が良いと思うんですよね 建物との整...
あわせて読みたい
【注文住宅】外構計画に失敗しない為の超基本的なポイント14選   おはようございます!! 窓辺で作業しているので ひんやり寒いです(笑) やっぱり窓より壁の方が。。です 余計な窓は取らない意識をしましょう (早く春こないか...
あわせて読みたい
家づくりにおいてあまり考えられない屋外照明(外灯)について 今回は屋外の照明についてです   室内側の照明計画については 提案する側も皆さまも一生懸命です   そしてソトはノーマークになりがち。。 外構計画も後回し...
あわせて読みたい
プロの造園屋さんに聞いてきた人気のシンボルツリー6選について おはようございます!! 最近植栽への興味津々です(笑)   造園屋さんに勉強に行ってきたので この機会にまとめておきます   これからお庭づくりをされる方 ...
あわせて読みたい
外構でおススメなウッドデッキの種類や耐用年数と特徴について 今回の記事内容は 以前に購読者の方から 問い合わせを頂いていた内容で まだふれていない部分です   「ウッドデッキの種類と特徴」   これに関しては正解はな...


9、凹凸の取り方に配慮する

意味のあるカッコイイ凹凸を意識しましょう!!

よく見るダメな例として、間取りが優先されて発生した凹凸です。もう外観を見た時点で、あぁ〜ここは間取りをはめ込むためにできたんだろうなぁーって分かってしまいます。

意図的に凹凸を活用するコトができれば、逆に格好いい外観にできます。無意味な凹凸はお金の無駄遣いになります。意図と意味のある凹凸になっているか、今一度図面を見てみて下さい。

あわせて読みたい
【注文住宅】可能な限りコスト削減したコスパの良い安い家のつくり方 おはようございます!! 昨晩は本業の店ミーティングという名の ズーム飲み会でした(笑) ミーティングの無い店は最高です!!   ということで本日は無駄なことにち...


10、ツートンカラーは要注意

ツートンカラーにどうしてもしたい方は要注意!!

自分の好み的にツートンカラーはあまり推奨してないですが、採用する際には注意が必要になります。

外壁の同面でツートンカラーにするとメリハリがつかずにノッペリしがちです。せっかくのツートンカラーもオシャレには見えません。

ツートンカラーにやりたかっただけ感が出ないように注意しましょう!!

あわせて読みたい
モダン・オシャレ・シンプルな外観をつくる際に意識するポイント 今回はオシャレな外観をつくるポイントです 完全に私の主観満載になってしまいます(^^;   人によって格好いいと思える家は違います 好みにもよると思います  ...


11、排気口や雨樋の位置も要注意

図面上で分かりにくいので地味に要注意!!

どの位置に排気口や雨樋が出てくるか把握していますか!?外観面に丸見えになったりしてませんか!?その場所は考え抜かれた場所ですか!?

間取りや構造上仕方ないケースはありますが、家が出来た後にハッとしやすいポイントです。そこしかなくて理解した上ならいいですが、理解せずに完成した時は衝撃が走るので図面をチェックしてみて下さい!!

あわせて読みたい
積水ハウスの限界突破したビルトインガレージ付きの平屋実例紹介     本当に沢山の学びと気付きがありました このプロジェクトに携わることができて また施主様とご縁を持てて 神様に感謝いたしますm(__)m (普段は神様とか...


12、室外機や給湯器の位置に注意

どの位置に室外機や給湯器が出てくるか把握してますか!?

ローコスト系の建売住宅とかでよく見かけますが、玄関の横に給湯器があったり、アプローチやお庭に室外機が設置してあったりしがちです。

コチラも間取りに意識がやられて、図面上見落としがちはポイントになるので、今の図面上どこに設置予定になっているかチェックしましょう!!ファサード面を外して設置が鉄則です。

あわせて読みたい
契約後トラブルになりがちなエアコン室外機と給湯器の位置について 今回は地味ぃ~な部分ですが 案外落とし穴になるポイントです   エアコン室外機や給湯器について!!   家づくりをされる方にとっては ナイスなタイミングの...


13、サッシの色味も地味なポイント

窓枠の色味で家の印象がガラッと変わります!!

流行りの色も存在しますが、最近は黒い外壁に黒いサッシが流行り傾向にあるように感じます。

どんな雰囲気の外観イメージにしたいかによって、サッシの色味は変えるべきです。イカツイ系、可愛い系、シンプル系、どんな風にしたいかから入って、色味をチョイスしてみて下さい。色んな事例をブログでまとめています。

あわせて読みたい
外観・内観・インテリアに地味に大きな影響を与えるサッシ(窓枠)の色味 おはようございます!! 昨日一回目のワクチン接種しました   左腕が締め付けられる痛みで 腕が上がりません(;^_^A そんな中頑張ってブログ書いてます(笑)  ...


14、外壁選びも重要

外壁素材の質感で高級にもチープにも見えます!!

外壁材には色んな種類や素材が存在します。そしてどの項目においてもパーフェクトな外壁は存在しません。皆様が何に重きを置いて外壁を選ばれるかによって、選択肢が変わってきます。

■メンテナンスサイクル
■デザイン性
■経年変化
■耐衝性
■耐振動性
■耐火性
■補修方法
■目地の有無
■外壁の取り付け方法

色んなポイントで比較しながら、自分達にとってベストなチョイスをしましょう。

あわせて読みたい
積水ハウス実例築12年のベルバーンと築10年のサイディング外壁の検証 今回はちょっとだけ商品紹介です 。いつもはそこに主眼を置いてないので ある意味お初かもしれません(笑) 塗り替え不要な外壁とか ホンマに汚れにくいんかいな!?   絶...
あわせて読みたい
最近人気の外壁色と経年変化を考えた外壁選びについて 今回の記事内容は 外壁の色や選ぶポイントについてです   見た目の印象がかなり変わります   クロスのように 気に入らないからはりかえる。。 なんてことはで...
あわせて読みたい
タイル外壁や石張りを採用する際の【メリット・デメリット】 今回の記事内容は 皆様も一度は憧れたことがある? タイル外壁や石張りについてです   家づくりをする際に 外観(見た目)は大事ですよね? 経年変化も大事ですよね...
あわせて読みたい
吹き付け塗装外壁のメリット・デメリットと採用する際のポイント 今回の記事内容は 吹き付け塗装外壁についてです   普段はメインで採用してないので めっちゃ詳しいわけではないですが   過去の経験や見てきたものを含めて ...


15,玄関の見せ方に配慮する

玄関扉は見えない方がスタイリッシュにまとめやすいです!!

玄関は家の顔だ!!という言葉は印象的ですが、外観を考える上では、玄関扉が見えない方がカッコよくまとめやすいです。

既製品の玄関扉の大半が、あまり見せたいと思えるレベルの商品が少ないです。その扉を目立たすという方法ではなく、存在を消すとか見えない所に隠すという選択です。

洋風でエレガントな家の場合は逆に見せるケースもありますが、玄関の見せ方と外観は密接な関係があります。

あわせて読みたい
間取りを考える上で玄関扉の位置をどの向きと場所にとるかについて 今回は地味な部分かもですが 玄関扉の位置や向きについてです   間取りを考えるうえで重視されてるような あまりされていないような。。。 そんな部分ではないでし...


16、重心の低いプロポーションを心がける

家の身長(外観)は低い方が実は渋いです!!

天井高は高く高くという意識を持ちがちですが、実は家の外観は低い方がカッコイイ佇まいになります。

蔵のある家とかの外観を見ていてよく感じてましたが、背高ノッポな外観はバランスが悪いですし、まちや人に対して圧迫感も与えます。

写真はヤマヒロさんの地に生えたような建物です。個人的にはお手本にしたい重心のプロポーションです。

あわせて読みたい
住まいの佇まいがまちや道行く人に与える影響は自分に返ってくる おはようございます!! 出かけることもできないので 妻と子供のストレスがピークです(笑) 端っこでソッと作業してます(^^;   ということで本日の記事内容は 住ま...
あわせて読みたい
家づくりにおいて天井高は高ければいいというものではない 今回は家づくりにおいて 誤解されることが多い内容です   「天井高が高い=良い」ではないということ   天井高が高いことを 全否定する内容ではございません ...
あわせて読みたい
【姫路〜兵庫でお勧めの優良工務店】宍粟杉の家ヤマヒロさんの展示場を紹介 おはようございます!!前職の積水ハウスに勤めていた時から、地味にめっちゃ気になっている工務店さんがありました(何なら転職して家づくりしたいと思った時もあった...


17、バルコニーの見せ方に配慮する

バルコニー&洗濯物&お布団は外観的にはマイナスです!!

南向きの土地だと南向きにバルコニーを持ってきたくなりますが、同時に洗濯物等も丸見えの状態になります。

機能的な部分も勿論大事ですが、佇まいとしてどう外観をつくっていくかを考える上で、バルコニーをどうするか問題はつきものです。

最近では室内干しがメインだからバルコニーをつくらない、という方も急増しています。個人的にもバルコニーは大半のケースにおいて無しでいいのではと思っています。

あわせて読みたい
バルコニーを取らなくても意外な場所が布団干し場になる現実 今回の記事内容は ちょっとニッチなお話です   【布団干しをどこでどのようにするか】   実際に生活が始まると バルコニー以外で行うことが多いのです  ...
あわせて読みたい
あなたは外干し派?室内干し派? 洗濯物をどこに干してしまうか 今回は家づくりを始める前に 必ず整理をしておいた方がいい内容です   新築をした場合に洗濯物をどこで洗うか 洗った洗濯物をどこに干すか 干した洗濯物はどこに収...


18、カーポートに配慮する

カッコイイカーポートをもっと開発してほしい。。!!

よくあるカーポートのデザインは、正直積極的に見せたいと思えるアイテムではありません。

そして大抵の場合家の手前側にくるので、カーポートが外観の主役となりがちです。雪国ではカーポートが重宝しますが、外観面だけで見るとマイナスに働きます。

皆様のクルマ愛や、機能性をどこまで重視するかにもよりますが、何を優先すべきかを整理しましょう。無しにされる方も多いです(私がそうもっていってしまってるかもですが^^;)

あわせて読みたい
家づくりにおいて悩ましいカーポートを設置するかどうかについて 今回は皆さまが悩む項目です カーポートを設置するかどうか!!   「欲しいかどうかを問われたら」 欲しいという人の方が多いと思います   「格好いいかどう...


これから家づくりされる方へ

外観は毎日行ってきますとただいまの時に顔を合わす相手です。また知らず知らずのウチに通りすがる人の目に入ります。素敵な佇まいは多くの人を魅了してくれます。

このブログを熟読して頂き、ほんの少しでも丁寧に外観づくりを取り組んで頂きたいです。それでもどうしても自分達ではどうしていいか分からない、アドバイスが欲しいという方は、公式LINEよりコメント下さい。



【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...
ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる