公式LINEで家づくり攻略動画とチェックシートを無料プレゼント!

積水ハウスチーフアーキテクトと建てた26坪の小さな平屋実例紹介

皆さんこんにちは!ファンタジスタ藤本です!!
今回の実例紹介はスペシャル回です。私が前職の積水ハウス時代に、最後の最後にお引き渡しをした物件になります。(退職後でしたが、お引き渡しセレモニーに参加してきました♪)

つまり、私の16年間の家づくり集大成と言える家づくりになります。自分自身かんぺきにやりきって感無量なお住まいになりました。

ブログ内で語っているノウハウ全てが集約された実例となっていますので、是非ともご覧下さい♪

ブログの最後には動画のリンクも貼っておきます。

あわせて読みたい
【ファンタジスタふじもと】積水ハウスを退職してからの活動 皆様おはようございます!!しばらく色々と凍結していたので、生きてるのか!?そう思われた方も多いと思います笑(逮捕されたのでは?という人もいました)元気はして...


目次

物件概要

■積水ハウスシャーウッド
■平屋建て+ロフト
■屋根形状:2.5寸片流れ+フラット
■土地面積:約68坪
■延べ床面積:約26坪
■西側道路
■外壁:吹き付け
■軒下:レッドシダー
■室内壁:シリカライム
■キッチンバーカウンター:オルトレマテリア
■床材:モリアン 杉30mm
■キッチン:永大産業

あわせて読みたい
家づくりの外観の印象に大きく影響する屋根形状と屋根勾配について 今回はまだふれていなかった 屋根形状と屋根勾配についてです   どんな外観がいいかと聞かれても どんな種類があるか分からないはずです   なので今回は屋根...
あわせて読みたい
【元住宅営業マン推奨】モリアンさんのオススメ無垢床・挽き板フローリング6選 こんにちは!!ファンタジスタ藤本です。今回は前職時代に私がお気に入りでよく使っていた、モリアンさんの無垢床や挽き板をご紹介したいと思います。床材は家づくりに...
あわせて読みたい
積水ハウスの木造「シャーウッド」と鉄骨住宅「ダイン」の違い おはようございます!!今日は午後から前職の施主様とH設計士と、山へ木を選びに行きます♪植栽選びは意外と楽しいので皆様にもオススメです♪ ということで本日の記事内...


26坪の平屋実例紹介

それでは!!延床面積26坪とは全く感じない、無限∞の可能性を感じる平屋の全貌を解説していきます。

ありとあらゆる当たり前を取っ払い、極限まで無駄を削減しながらミニマムに豊かにつくりこんできました。

あわせて読みたい
家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操 今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!!   家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです...


外観

道路との高低差がある敷地だったので、高低差は割栗石でうまく演出しています。植栽が芽吹いてきたらもっと潤いアップしそうです♪

家が主役というよりは、植栽や木塀の質感が主役の佇まいです。吹き付けの外壁仕上げも、こういった自然素材との相性抜群です◎

あわせて読みたい
【外構計画】割栗石を使ったおしゃれなロックガーデンがお勧め おはようございます!! せっかくの長期お盆休みですが 雨やらコロナやらで あまり何もできないですね(;^_^A とりあえずブログ書きます(笑)   ということで本日...
あわせて読みたい
住まいの佇まいがまちや道行く人に与える影響は自分に返ってくる おはようございます!! 出かけることもできないので 妻と子供のストレスがピークです(笑) 端っこでソッと作業してます(^^;   ということで本日の記事内容は 住ま...


細かい部分ですが、基礎の足元まで吹きつけ仕上げにすることによって、建物の一体感がマシマシです♪

今回のお住まいは、そんな設計士の愛と情熱に溢れていると感じました。そしてそれを支えてくれた現場の方々に感謝しかありません。

*施主様は大阪住まい、打ち合わせは明石、建築は福岡だった為に沢山の連携が必要な工事でした。


室内空間

玄関開けた瞬間に眼前に広がる景色がこちらです!!

「え!?どこで靴脱ぐの?」って突っ込みたくなると思います笑

今回はそういう細かいところは全てぶっ飛ばしてますので、読み終わるまであれこれ考えずにお付き合い下さい笑


コチラの木のトンネルの向こう側が玄関扉です。先ほどはあの玄関から反対側を見た写真です。

木のトンネル両脇には、土間収納と土間キッチンという構成です。

想定では、玄関入った土間部分にラグマットを敷いてもらって、そこで靴を脱いで入る。そこからは室内土間的なイメージです(もちろん他の色んな使い方もOK)


この写真だけを見ても、方位がどちらが南か分からないと思います。

実は先ほどの玄関扉があった方向が、南側の向きになります(玄関扉以外の窓ナッシング!!)

方位をみて間取りや窓を取るのではなく、敷地に対して一番気持ちいい場所へ向けて開いてお庭を取る。足りない光は天窓等を利用して取得しています。

あわせて読みたい
南向き=窓は間違っている! 家づくりにおいて大事な窓の取り方 今回の記事は窓の取り方についてです   以前に書いた家づくりにおいて大事なコト ポイント11の中に入っていた項目です   窓について深くふれてなかったので...
あわせて読みたい
【注文住宅】間取りを考えるうえで方位をどう考えるかについて 今回は方位について着目します   分かっているようで 分かっていない内容になります 分かったつもりになっています   ここを深堀することが 家づくりにおいて...


元々の提案ではなんとなく壁掛けテレビがこのグレーのアクセント壁面についていました。

せっかく外壁のグレー吹き付けと合わせてつくった綺麗な壁面。壁掛けrテレビすらノイズに感じてきたメンバー達。

「そもそもテレビってい要ります!?」という流れから無くなっていきました笑

あわせて読みたい
近々家づくりの考え方は変わる?テレビをどういう位置づけにするか 今回の記事はテレビの位置づけについてです   私の中でテレビのランクが下がってきています それもここ最近は急激に下がってきております   今まで当たり前を...


5mの大開口+天窓+ロフトへ抜けていく視線。

26坪の平屋とは思えない空間ポイントとして、平面だけではない立体的な空間構成が大きいです(その分坪数以上にお金もかかってますが^^;)


室内天井と外部の軒裏はレッドシダーを貼っています。

壁と天井と床が連続してつながることによって、お庭まで取り込んだ一体的な空間が超絶気持ちよかったです。

この写真撮影時はお昼12時頃で、お昼以降は西日が入ってきてポカポカとしてました♪

ロールスクリーンをつけるかどうかの話になりましたが、ココもミニマリストとしてはナッシングの方向になってます。

あわせて読みたい
インテリアの見え方が変わる?カーテンやロールスクリーンの納まり おはようございます!! 今日は久しぶりに本業の方で お客様と現場で喋れるので嬉しいです(笑) (一週間家族以外と会ってません(笑))   ということで本日の記事内容...


お酒を飲むのが大好きな施主様(家が完成するまでにも幾度となく一緒に居酒屋行きました笑→打ち合わせした記憶よりも濃厚)

最初はただの土間キッチンで家具を置いて食べるスタイルでした。

気づけば家具も置きたくないし、居酒屋スタイルでいいんじゃない?みたいな流れからこうなってました笑

土間が玄関と同じ高さで床が上がっているので、座ってお酒を飲む人とキッチンに立つ人の視線が近くなる効果は絶大です(早くここで飲みたい♪)

あわせて読みたい
ダイニングテーブルを置かない場合のメリット・デメリットについて 今回は家具シリーズです 特にダイニングテーブルに注視します   まずは「あって当たり前」から疑いましょう だからといって 無しを推奨するつもりはないです  ...
あわせて読みたい
家づくりでどこまで家具を置くべきか?ソファーの有無について 「今回は新築にどこまで家具を置くかです」 特にソファーにフォーカスをあてていきます!!   皆様の中での「当たり前」として ソファーは置いて「当たり前」 そう...


土間に似合うキッチン、という発想からきた永大産業さんのステンレルキッチンです。

引き渡し時にこれを見た感想は「もうコレ、居酒屋の厨房やん!!」でした笑

この厨房でこれからどんなおつまみとお酒が誕生していくのか、色んな意味で楽しみです♪

あわせて読みたい
土間を現代の断熱・気密住宅に取り入れることによって生まれる暮らし 今回はニッチな内容ですが 私は大好きな内容です(笑)   【現代版土間を考える!!】 ここを深堀してみたいと思います   昔の家にあったもの 今の家には関係な...


実はこの天窓、電動で開閉可能です。

あったかい空気は上に上がり、冷たい空気は下に下がる性質があります。夏場はこの天窓を開けることによって、暑い空気を効果的に逃すことも可能です。

雨を感知したら閉まる仕組みになっているそうですが、どこまで敏感に閉まってくれるかは使ってみてです。

あわせて読みたい
自然の力に逆らわない家づくり【パッシブデザイン・パッシブ設計】 今回の記事内容は 家づくりにおいて大事なコトです   ですがHMの展示場では あまり教えてくれないことです(^^;   パッシブ設計 パッシブデザイン   皆様...


ところで。。26坪で何でこんな広く感じるの???

おそらく大半の方がそう思っているはずです。

実はいわゆる将来の子供部屋スペースを最初から取らずに、メインの居場所に取り込んでいます。

なのでこの正面に見えてるスペースは一応将来の子供部屋スペースです。お子様の成長によっては、このまま仕切らない可能性もあります。

子供の可能性を決めつけないフレキシブルな間取りだからこそ、26坪とは思えない無限∞の可能性を実現できています。

あわせて読みたい
【間取りの悩み】子供部屋・寝室を最初から仕切るか将来仕切るかについて   おはようございます!! 突然ですがみなさま お子様への教育方針ありますか? 子供部屋どうするか深く考えてますか   最近間取り相談に乗っていて 考えるき...
あわせて読みたい
【注文住宅】住みながら間取りをつくるゼロLDKの住まいづくり おはようございます!! 昨晩は視聴者の方と 初めてズーム飲み会をしました(笑) やっぱり文字だけと違っていいですね!   ということで本日の記事内容は ゼロLDKと...


扉はありませんが、死角部分にスペースがあります。

この居場所がいわゆる唯一の個室空間と言えます。最近の我が家のエアコンの使い方も考慮すると、扉の必要性をそこまで感じません。

寝室や子供部屋!みたいにあれこれ決めつけなくてもホントはいいのかも?とこの平屋を体感すると感じます。

間取りの概念って一体なんなんだろう。。

あわせて読みたい
【夏本番】エアコンのお勧めな設置位置と使い方(つけっぱなし!?) おはようございます!! 夏本番って感じが漂ってますね 皆様はエアコンとうまく付き合ってますか?   ということで本日の記事内容は エアコンの効果的な使い方と ...
あわせて読みたい
色んな家づくりを見て体感してみると使わない建具が意外と多い? 今回の記事内容は 私が普段感じていることです!!   しかし!!! 家づくりを始めた方にとっては !?な内容かもしれません(^^;   家の中に不要な建具があり...


ロフト

垂直な壁についた黒いバー。この難関をのぼっていくと、小屋裏の魅力的なスペースに到達します。

入口は大人だとかがみながら入っていきながら、奥側は天井高が最大1,400になっています(子供にとってはちょうどいい空間)

あわせて読みたい
ロフトや小屋裏収納って必要?取り方やメリットデメリットについて 今回の記事は今までふれていなかった 小屋裏収納やロフトについてです   ブログ購読者の方からご依頼がありました ・ロフトを設けるべきかどうか? ・コストってど...


これだけのシンプルな空間&ミニマムな暮らし。

当然エアコンもどこにどうする?っていう話になりました。流石にエアコンは無しにできません。

悩みに悩んだ結果、コチラのロフトスペースに一台のみ設置することに行きつきました。

26坪の空間全てを、このエアコン一台でどこまで快適にしてくれるか。これからの検証が楽しみです。

あわせて読みたい
契約後トラブルになりがちなエアコン室外機と給湯器の位置について 今回は地味ぃ~な部分ですが 案外落とし穴になるポイントです   エアコン室外機や給湯器について!!   家づくりをされる方にとっては ナイスなタイミングの...


シャーウッドの構造材をうまく活用することによって、視線の抜けと安全性を確保しています。

造作のてすりはお金もかかるので、コストを考えつつ見た目もバッチリです♪

あわせて読みたい
せっかくなら二階スペースも楽しい場所にする間取りの考え方 今回の記事内容は 普通の建売を見学すると いつも私が思うことです   二階が普通。。 というか廊下と部屋だけ(^^;   別にそれでいいのかもですが せっかくの...
あわせて読みたい
現役ハウスメーカー営業マンが意識しているコスパの良い建て方 いきなりですが 私のオーナー様は 比較的安く建てておられます   他の営業マンからもよく言われますが なぜこれだけの仕様でこの金額なのか? 何か特別なことをし...


水回り

玄関土間からの続きで、奥側のスペースに土間洗面とファミクロスペースがあります。

この辺りも色々と賛否両論あるかもですが、暮らし方や間取りに決まりはありません。

これからこのお住まいでどんな暮らし方をされるのか、施主様がインスタグラムで公開してくれる予定です(半強制的に私からお願いした感もあります^^;)

一体この平屋でどんな暮らし方をされるんだろう?寒くないのか?部屋なくて大丈夫か?そう思われる方はフォローして確認してみてください。


今回26坪の家の中にある扉は、トイレだけのたった一枚だけです笑(何ならトイレも無しにする?みたいなトークがご主人様から出てました)

脱衣室もコチラのカーテンのみで、床も杉の無垢床を連続させています。

意外と現場で体感してみると、ここの扉無しにしてホントに良かったですね〜っていう会話をしてました。

あって当たり前と思っている場所の扉も、案外無しにした方が良かったりもします。

あわせて読みたい
二階におススメな無垢フローリング 杉材のメリット・デメリット 今回は無垢材の中でも特におススメ 杉材にフォーカスをあてていきます!!   個人的に一番好きな無垢フローリングです ということで今回は杉祭りです!!!  ...
あわせて読みたい
色んな家づくりを見て体感してみると使わない建具が意外と多い? 今回の記事内容は 私が普段感じていることです!!   しかし!!! 家づくりを始めた方にとっては !?な内容かもしれません(^^;   家の中に不要な建具があり...


こだわりポイント

写真だけを見ていると、オシャレだなぁ〜、綺麗だなぁ〜で終わってしまうと思います。

空気感のある空間づくりをする為には、細部にわたるこだわりとデザインが重要になってきます。

具体的にどういった部分にこだわってデザインしているのか、一部ご紹介していきます。


壁面を綺麗に演出

壁面にはスイッチやコンセントがついてきがちです。今回の実例にはついてたでしょうか!?

壁掛けテレビまで排除した程のこだわりっぷりです。見えてくる範囲のコンセントは、写真のような床埋め込みコンセントにしています(大工さんに感謝m(_ _)m)

死角部分の壁には普通にコンセントがついてます。

あわせて読みたい
【注文住宅の落とし穴】コンセント計画に失敗しない為に注意すべきこと おはようございます!! 昨晩は私以外お出かけしていたので 晩御飯(おつまみ)を自分でつくりました!! と言ってもぶち込んだだけです (アヒージョ最高です♪)   &n...


30mmの杉の無垢床

家づくりこれからの方にとって、30mmの床厚と言われてもピンとこないと思いますが、無垢床でこの厚みは半端ない迫力です!!

過去にここまで全ての床に30mmを使った物件はなく、今回最後の物件にしてやり切りました!!

冬で無暖房の状態でしたが、床から冷たさは全く感じずに快適でした♪無垢床の端材を、窓枠の下端にも活用しています。

あわせて読みたい
【元住宅営業マン推奨】モリアンさんのオススメ無垢床・挽き板フローリング6選 こんにちは!!ファンタジスタ藤本です。今回は前職時代に私がお気に入りでよく使っていた、モリアンさんの無垢床や挽き板をご紹介したいと思います。床材は家づくりに...
あわせて読みたい
🉐無垢フローリングを採用する場合の意外でお得なメリット 今回の記事内容は 少しニッチなお話ですが   住宅営業マン含め みんなあまり知らないお話です!!   でもでも知ってると めっちゃお得なお話です!!   ...


塗り壁の質感

コチラも全ての壁を塗り壁仕様にした物件は過去になかったのですが、今回やりきりました(施主様に感謝ですm(_ _)m)

目の前の差額だけを聞くと、大半の方が真っ先にコストダウン対象にする程のパンチ力があります(⌒-⌒; )

だからこそ、やりきった空気感を体感してみると、やっぱりあの時塗り壁採用の方向にして良かった!!皆がそう感じました。

これから色んな季節や光の入り方によって、塗り壁がみせる表情を堪能してもらいたいと思います♪


床下点検口のデザイン

床下点検口には、通常銀色の縁がまわっています。今回脱衣室の床を見てみると、銀色のアレがないぃぃ〜!?ってなりました(こんな細かいところ打ち合わせした記憶ナッシング笑)

後の食事会の時に「H設計士さん流石ですね♪あんな所までこだわって指示してくれるなんて!!」と伝えると

「え!?俺そんなん指示してへんで。。」というやり取りが笑

意図的にこだわってないですが、現場監督か大工さんの配慮によって?綺麗なおさまりになっていました(結果オーライ笑)


エアコンの取り付け位置

エアコンの位置って毎回めちゃくちゃ悩ましいんです。今回も打ち合わせでどうするか話し合いました。

結果的に、小屋裏のロフトスペース且つ死角部分なら目立ちにくいし隠蔽配管も不要では?という流れから、この写真のスペースになりました。

空調の効き具合に関しても、是非インスタで施主様に体験談を発信してもらいたいところです。

あわせて読みたい
【夏本番】エアコンのお勧めな設置位置と使い方(つけっぱなし!?) おはようございます!! 夏本番って感じが漂ってますね 皆様はエアコンとうまく付き合ってますか?   ということで本日の記事内容は エアコンの効果的な使い方と ...


照明計画

脱ダウンライト!!極力無駄な照明をつけず、洗練された照明計画にこだわり抜きました。今回は間接照明も使っていません。

夜の雰囲気まで写真撮影できていませんが、普通の人が見たら絶対的に不安になる位の照明量です。

お庭の照明まで含めて考えた照明計画。ほぼ室内は最低限で心地よい明るさになりそうな予感。

あわせて読みたい
【照明計画の落とし穴】思考停止でダウンライトを並べる照明の危険性 おはようございます!! 昨日はプチ贅沢してきました(笑) オーナー様から教えて頂いた 美味しいウナギのお店に行きました   おいしそうでしょ!? めっちゃ美味...
あわせて読みたい
【総まとめ】照明計画に後悔&失敗しない為の重要ポイント13選 こんにちは!!ファンタジスタ藤本です。家づくにおいて照明計画はとても大事なポイントにも関わらず、イメージがしにくい&提案者もハイレベルな提案ができる人が少な...


植栽へのこだわり

今回もいつものように植栽は自分達で選びに行くスタイルです(H設計士はわざわざ遠方の山まで行ってくれています)

しかし!!遠方の現場の為植栽を植える際に立ち合いができません。そこで登場したのが上記の指示図面です。

選んできた実際の植栽を一本ずつ模写していき、図面に落とし込んで配置しています!!!!

私なら模写することすらできません(⌒-⌒; )すごい熱量と技量に感動しまくりです。

今回の植栽テーマは「一年中四季を感じれる」です。色んな時期に花や実をつけてくれる構成にしています。この辺りも、施主様のインスタ投稿で発信してもらいたい内容です♪

あわせて読みたい
植栽やシンボルツリーを本気で考えるなら自分で選びに行くべし【若生植木農園】 おはようございます!! ブログを書いている昨日に 造園屋さんの山に行ってきました   改めて植栽の世界の奥深さを知ったので 記事にまとめておきたいと思います &...


出会いから完成までのプロセス

出来上がった実例写真だけを見た人は
■最初からこだわりの強い施主様?
■施主様がこんな要望を持っていた?
■最初から柔軟な施主様?
■ただ設計士さんが優秀だったから?

こんなイメージを勝手に持たれているかもしれません。でも実際はどれも全く違います。ある意味全く要望通りではない家になってます笑

そんな真っ白な施主様との出会いから完成までのプロセスを振り返っておきます。ご興味ない方は最後まで飛ばして、ルームツアー動画だけご覧下さい。

個人的には家づくりのプロセスが重要で、そこに家づくりのヒントも隠されていると感じてます。

各セクションごとに、私がその時感じた内容を記事でまとめています。ガッツリ振り返りたい物好きすぎる超人な方は、一話ずつ読み返して下さい笑


①一通のDMから始まった家づくり

インスタグラムの一通のDMから始まった奥様とのやり取り。そのDMまでに色んな展示場に行ったり、提案を受けたりされていました。でも何かピンとこない。要望は叶った間取りになってるんだけども。。そんな感じで行き詰まった状態でのDMでした(ちなみにその時に私がどこのメーカーかは分かっておられません笑)

DMを送る行動力と、ピンとくるフィーリングの力が凄いと感じました。また今回は、私は明石のオフィス、施主様は大阪お住まい、建築地は福岡という色々な大変さもあります。距離というハンデを超越した家づくり物語がスタートしました。スタート時のご主人様はというと「何でわざわざ大阪から明石のオフィス行かなあかんねん!!しかも積水ハウスなんて高いだけやろ!!!」みたいな感じでめちゃくちゃ嫌々連れてこさされていたとのことでした(後日談)

初期に他社さんから提案されていた間取りも参考に添付しておきます。南側の方位を忠実に意識して、お客様の要望を全て詰め込んだ間取りになっています。間取りに正解はないですが、無限の可能性を感じます。

あわせて読みたい
【プロジェクトS】S様との家づくり備忘録から学ぶエッセンス おはようございます!! S様との家づくりがおもしろすぎて またまた立ち上げてしまいました(笑)   ということで本日の記事内容は 人気?シリーズのやつです!! &n...


②H設計士のプラン提案

前職時代の相棒だったH設計士。シャイナさんで寡黙で職人気質なド変態設計士です(最上級の褒め言葉笑)。しかし、当初はSNSから問い合わせがきたお客様に対して疑心感MAXのH設計士。簡単に依頼を受けてくれません笑

そこで私だけで一度面談させて頂き、この施主様なら大丈夫だからお願いします!!と依頼したのを鮮明に覚えています。お客様も営業を選べますが、お客様もある意味選ばれる立場であるということです。

そんなH設計士から出てきたプランは衝撃的でした。。ある意味色んな要望は叶っていません。ぶっ飛んだプランを依頼した私でしたが、提案してご理解頂けるか内心ちょっとだけ、いや大分不安でした笑

そんないつも想像の斜め上以上を攻めてくれるド変態H設計士が大好きでした笑

あわせて読みたい
【プロジェクトS①】ついに積水ハウスチーフアーキテクトによるプレゼン完成! おはようございます!! 健康診断が終わった後は 謎にご褒美と言って暴飲暴食ました(笑) (何か分かりますよね!?)   ということで本日の記事内容は プロジェクトS...
あわせて読みたい
【プロジェクトS②】待ちに待った積水ハウスの初回プラン提案日到来!! おはようございます!! 今日の晩御飯はピザというのを聞いて 早朝から楽しみなファンタジスタです(笑)   ということで本日の記事内容は 人気連載シリーズ?の プ...
あわせて読みたい
【プロジェクトS③】積水ハウス初回提案後に頂いたメールから学ぶ家づくり おはようございます!! ほぼほぼ在宅ワークになったので 今日が何曜日か分からなくなりがちです(笑) (今日は一応お仕事の日でした(^^;)   あ!!   それと宣...



③実例案内によってご主人様が開眼

いつもはプラン提案前に実例案内を必ずしていた私ですが、今回はプラン提案が先の順番になりました。そこで???がいっぱいなプラン提案をした後に、実際に私とH設計士が担当した物件含めて、沢山の家を体感してもらいました。

最初は嫌々打ち合わせに連行されていたご主人様でしたが、実例を体感するごとに異変が起こっていたのをめちゃくちゃ感じました。そして全てのツアーが終わった頃には、無双モード突入して、何でもバッチこい!!状態になられていました笑

そんなご主人様から帰りの車でポロッと出た忘れもしない言葉が。。。「あの提案って、H設計士さんが遠慮ゼロでつくってくれたプランなんでしょうか?今の自分達ならどこまででも思い切れそう。」ドキッとする言葉でした。

セブンセンシズに目覚めて、スーパーサイヤ人になって、無我の境地に到達された瞬間でした。セイントセイヤーッ!!!

それをそのままH設計士に伝えて、そこからH設計士にとって苦悩の日々が始まったというお話です(⌒-⌒; )

あわせて読みたい
【プロジェクトS④】積水ハウス実例6邸弾丸体感スペシャルツアー実施!! おはようございます!! 昨日S様の弾丸ツアーを終えたので 忘れない内にアウトプットしておきます!!   ということで本日の記事内容は 人気連載シリーズの プロジ...


④H設計士の苦悩の日々

これは大袈裟でも何でもなく、本気で苦悩の日々だったと感じます。自身がこれだ!!って思って出したファーストプラン。一度頭に染み付いたプランというのは、中々消えないものです。

幸い家を建てる時期までには時間があったので、打ち合わせをストップして苦悩の時間をたっぷりと過ごすことになっています。

あまりに次のプランが浮かび上がらずに、途中皆んなでズーム飲みをしたのも思い出深いです。何かのヒントにならないかと思って開催しましたが、ただ飲んで終わっただけでした笑

あわせて読みたい
【プロジェクトS⑤】積水ハウスチーフアーキテクトの苦悩を払拭する打ち合わせ? おはようございます!! 昨晩は楽しい時間を過ごしました♪   一応打ち合わせ??? よく分からない感じでしたが 新たな可能性を感じたのでまとめます   とい...


⑤初回提案を超えるプランはできるのか!?

苦悩することかれこれ数ヶ月。。顔合わすたびに進捗を聞き続けました。そこでようやくセカンドプラン提案の日を迎えます。しかしどこか浮かない表情を浮かべているようにも見えるH設計士。

一体セカンドプランは初回提案を超えることができるのでしょうか!?詳しい内容はあえてここでは書かないようにします。気になる方は下の記事をご覧下さい。

色んなプロセスを経たからこそ、今目の前にあるこの空間にもみんなが納得できています。小手先のプランと、お客様の言いなりではないからこその説得力がそこにはあるのです。

あわせて読みたい
【プロジェクトS⑥】チーフアーキテクトは初回提案の間取りを超えれるか!? おはようございます!! 昨日は待ちに待ち過ぎていた プロジェクトSの打ち合わせ日でした   かなり刺激的な内容でしたので 刺激が新しい内にまとめておきます &nbs...


⑥26坪なのに可愛くない金額。。

プランはみんなが納得の状態になりました。家の大きさは26坪のほぼ四角い平屋です。ある意味扉も部屋もほぼありません。

これは流石に積水ハウスさんであっても、金額はそこまで高くないだろう。。って普通思いますよね!?思いたいですよね!?私もそう思っていました(今回は願ってましたではなく、思ってましたです)

しかしそんな予想とは裏腹に、家のサイズとは違って全く可愛くない見積もり金額が上がってきました。。積水ハウス時代はいつも予算オーバーからスタートするのが当たり前です(当たり前になりたくない。。)

坪単価みたいな表現に換算するとヤバい数字になるので、そこは計算しないようにします笑

H設計士と家づくりする時は、いつもこんな感じなのでもう慣れっ子ではあります(慣れたくはないけど。。)

あわせて読みたい
【プロジェクトS⑦】積水ハウスの小さい延べ床面積なのに可愛くない金額。。 おはようございます!! リモートワークの普及によって 運動不足がお悩みです   息子と散歩している時に 久々レアな虫を見つけました👀 皆さんこの虫の名前言えます...


⑦契約後の打ち合わせがまさかの笑

当初のご予算からは大きすぎる乖離がありましたが、この家を建ててみたい!!という気持ちで前進(契約)しました。

契約後はどんなふうに進めていくんですか?という問いに対して「契約後1回目の打ち合わせはとりあえず◯◯しましょうか!!」というまさかのビックリ発言がH設計士より出ました笑

え!?◯◯ですか??思わず皆が言った程の衝撃です。その時の内容も過去記事に書いています。毎回打ち合わせが楽しくて、あまりというか全く打ち合わせ感はなかったです笑

あわせて読みたい
【プロジェクトS⑧】積水ハウス契約後初めての打ち合わせがまさかの◯◯!? おはようございます!! 昨日は終日プロジェクト打ち合わせでした H設計士と午前も午後も一緒です(笑)   仕事を趣味と感じれるコトって めっちゃハッピーなこと...


⑧契約後二回目の打ち合わせは。。

施主様含めて今回のプロジェクトメンバー皆んなは、飲み会大好きっ子ばかりです。打ち合わせがメインなのか、飲みがメインなのか分かりません笑

家が完成するまでに幾度となく一緒に飲みに行きました。そこで絆が深くなったからこそ、塗り壁やら色々の予算的な部分も超えてこれたようにも感じます。

最後はもう「H設計士さんのやりたいようにやって下さい!!」的な空気感すら感じました笑

車を持たずにレンタカーで移動される施主様は、家づくりのついでに旅行の計画を入れ込みます。ある意味イベントなのです。

毎回打ち合わせというイベントも楽しんでおられた姿も印象的でした。家づくりはある意味最高のエンタメです!!

あわせて読みたい
【プロジェクトS⑨】積水ハウス契約後二回目打ち合わせ目的はまさかの〇〇〇? おはようございます!! 昨晩はとある食事会がありました この仕事をしていて 地味に一番幸せを感じるポイントです   ということで本日の記事内容は プロジェクトs...


⑨打ち合わせで採用するか悩んだ◯◯◯

最後の最後の砦となった室内壁の塗り壁。ただでさえ大幅に増額している当初からの予算。誰しもが真っ先に減額する項目になるでしょう。

だからこそ室内の壁を全て塗り壁にするということをやり切ったことがありませんでした。そりゃあ普通は難しいよなぁと感じます。

あとここだけ踏ん張ってやり切ったらヤバい完成度になる。みんながそう思いながら施主様におねだりの眼差しをずーっと送り込んでました笑

そのラブコールの甲斐があったのかなかったのか、最後までやりきることができました。

あわせて読みたい
【プロジェクトS10】インテリアで採用したい〇〇〇は衝撃の金額!?   12月21日→昨日は冬至でした (夜が一番長い日) 今日から少しずつ朝が明るくなります   暗い中早起きするのは苦痛なので 早く明るくなってほしいです(笑...


⑩家づくりで難航する照明計画

家づくりで一番難しいと言っても過言ではない照明計画。総動員体制で気合を入れて照明の提案をします。

最初に照明メーカーさんから提案されたプレゼンには、要らなさそうな照明が沢山キラキラしていました。

そこをバッさバッさとペケポンして削減する作業をひたすら実行。きちんと計画すれば、実は天井面にはそこまでの照明はいらんぜよ!!と心の底から思ってます。

実際に出来上がった家を皆んなで体感して、照明全然あかるそうですね!!っていう話になりました。

この辺りの実際のところも、施主様のインスタで発信してもらいたい部分です。

あわせて読みたい
【プロジェクトS11】積水ハウスの照明打ち合わせ→照明メーカーの提案が。。 おはようございます!!退職時に打ち合わせが完了できていなかったのが、プロジェクトAとSなんです。それだけは必ずやり遂げたいので、お客様側として参加しています笑...
あわせて読みたい
【ファンタジスタふじもと】積水ハウスを退職してからの活動 皆様おはようございます!!しばらく色々と凍結していたので、生きてるのか!?そう思われた方も多いと思います笑(逮捕されたのでは?という人もいました)元気はして...


⑪ついに完成!!からのお決まりコース

こんな家づくりプロセスを経て、途中で私も退職するということにもなり、気づけばお引き渡しの日も近づいていました。

その日がなんと12月25日!!世間はクリスマスです笑

姫路メンバーは福岡まで引き渡しに参加するのか!?それぞれのメンバー間では行くかどうかきちんとやり取りしていません(私は勝手に行く予定していました)

そして驚くことに、施主様は皆んなが来ると信じてくれていました(ついでに飲み会の店まで人数分予約してくれているという神の動き笑)

そして引き渡し当日、みんな当たり前のように集合してから打ち上げとして飲みに行きましたとさ笑(そのうちのメンバー1人は、奥様からクリスマス不倫を疑われたとか笑)

本格的にお住まいされるのは春以降になります。また新芽が出た頃に、あの居酒屋カウンター的なキッチンにみんなで竣工パーティーで飲み会する日を楽しみにしています。

これで一旦は「完」です


まとめ

在職中にお引き渡しまで見守れなかった施主様だったので、今回このような形で無事にお引き渡しを迎えることで超絶スッキリしました♪

ホントに最後にふさわしい感無量な空間と家づくりになりました。もう思い残すことは本当に何もなくなりました笑

これからの更なる冒険をする為に、この記事を2022年最後の投稿としたいと思います!!

Twitterでのリツイートや、インスタでのコメントで感想を頂けると盛り上がって嬉しいです♪

2023年からは、独立後に色んなメーカーさんとコラボして建てた実例をどんどんと紹介していきます。

コチラも見応えありますので、楽しみにしておいて下さい♪




【私のブログや動画に共感頂ける皆様へ】

これから家づくりされる方で

ファンタジスタのサポートを受けたい!!

良い担当者や建築会社を紹介して欲しい!!

そう思って下さる方は

下記リンクより詳細をご覧下さいm(_ _)m

画期的な仕組みを作りました!!

ファンタジスタ藤本と担当者探し&...
ファンタジスタ藤本と担当者探し&家づくり 元大手ハウスメーカー住宅営業マン【ファンタジスタと担当者探し&家づくり】ただ単に紹介するだけではいい家づくりにならない!?自分自身も家づくりに携わりたい!!そんな思...
ブログランキングにも参加してます!!

応援がてらにポチッと押してね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次